ドラマ【さくらの親子丼2】4話の動画見逃し無料視聴はこちら|12月22日放送

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『さくらの親子丼2』第4話(2018年12月22日(土)23時40分放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『さくらの親子丼2』第4話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
ドラマ『さくらの親子丼2』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『さくらの親子丼2』第4話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『さくらの親子丼2』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『さくらの親子丼2』放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『さくらの親子丼2』第4話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年12月22日(土)放送終了〜2018年12月29日(土) 23時20分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論から申しますと、最もお得に『さくらの親子丼2』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『さくらの親子丼2』配信予想

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『さくらの親子丼2』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説


ドラマ『さくらの親子丼2』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在初回1ヶ月無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『さくらの親子丼2』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『さくらの親子丼2』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回1ヶ月無料キャンペーンに登録
  2. 『さくらの親子丼2』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2018年11月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2019年冬ドラマ『さくらの親子丼2』第4話のあらすじ

2018年12月22日(土)23時40分放送のドラマ『さくらの親子丼2』第4話のあらすじをご紹介します。

クリスマス間近、さくら(真矢ミキ)は香(塩野瑛久)の今後について桃子(名取裕子)から悲しい事実を知らされる。

暴力団の幹部だった父親が8歳の時に死亡し、母子家庭で育った香だったが、近々母親が再婚することになった。

再婚相手は、暴力沙汰を起こし少年院に入っていた香を引き取るのを嫌がっているという。

そればかりか、中学生の頃から何度も警察につかまった香に散々苦労した母親も、もう一緒に暮らすことは出来ないという。

母親に捨てられた香は、淡々とした態度を見せるが…。

川端(柄本時生)がシェルターでクリスマスパーティーを開こうと張り切るのを見て、子どもたちはクリスマスの思い出を話し出す。

しかし誰もがろくな思い出がないことがわかる。

そのとき由夏(岡本夏美)がつぶやいた一言に、皆が驚きの表情を浮かべる。

由夏は「ハチドリの家」のルール上、“ありえないこと”をしているのが判明したのだ。

さらに皆がパーティーに向け、飾り付けで盛り上がる中、香がクリスマスに対して、異常な憎しみを見せる。

香がそこまでクリスマスを嫌う理由とは?

「ハチドリの家」に新たな問題が起こる。

鍋島(相島一之)が突然、実父の希輔(秋野太作)をともない、出勤してきたのだ。

希輔は鍋島の姉の家で暮らしていたが、軽度の認知症を患い、鍋島の姉たち家族に迷惑をかけていた。

鍋島は我慢の限度を超えた姉に希輔を押し付けられ、どうしようもなくシェルターに父親を連れてきたという。

数日の間になんとかするという鍋島をさくらも心配するが…。

元中学校の校長だった希輔は「ハチドリの家」の子どもたちにも“上から目線”であれこれ指示する。

誰も相手にしなかったが、貞子(井頭愛海)だけは希輔に優しく接する。

さくらは桃子から、鍋島の起こした過去のある事件について聞き胸を痛めるが、当の鍋島が驚きの行動に出る。

「ハチドリの家」をさらなる混乱が襲う中、クリスマスパーティー当日となるが…。

ドラマ公式サイトより引用)

2019年冬ドラマ『さくらの親子丼2』第4話放送前の展開予想と見どころは?!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『さくらの親子丼2』第4話の見どころや期待度をご紹介いたします。

飛べないアヒル
次回第4話では、暴力団幹部の父親を8歳の時になくした香が中心としたストーリーになるようです。

クリスマスを間近に、母子家庭で育った香の母親が再婚するという連絡が入り、再婚相手が暴力沙汰で少年院に入っていた香の引き取りを拒否していることも合わせて連絡されるようです。

シェルターでは、クリスマスパーティーを開こうと準備が始まり、さまざまな事情を抱えた子供たちには、クリスマスの思い出がないことがわかり、香は異常なほどの憎しみを表します。

その理由が何なのか、親との関係か、香の引き取りが拒否される問題と同時に、第4話のポイントとなりそうです。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

torajikenji
次回は女のような名前の香くんがメインのようです。
こちらもまた母親に捨てられた子の模様。

一方、鍋島さんのお父さんがハチドリの家にやってくるみたいですね。

認知症を患っているようです。

今回は子供がメインかと思いきやお年寄りも来るのは予想していませんでした。

どんな交流が描かれるのか楽しみです。

このドラマはどこかで全6回と見ましたが、メンバーは8人。

第一回はメインのメンバーはナシだったので3人くらい余ってしまいますね。

おそらく余った3人が一緒にハチドリの家を出ていくエピソードがあるのでは?って気がしています。

最終回ですかね?

ペンネーム:torajikenji(40代・男性)

マレット
ハチドリの家に住んでいる、玲奈、詩以外の子供がとある悩みを抱えてしまう。

さくらはその子に対し、自分に何かできることはないのだろうかと考える。

その子の境遇を知った上で、さくらはその子のフォローをするようになる。

その一方、子供らはさくらに対し、徐々に感謝するようになるのだという展開を予想する。

貞子が何か悩みを抱えているのと、茜が川端のことを本気で好きになってしまいそうだと感じるので、二人の話がそろそろ出てくるのではないか?ということ、さくらの作った親子丼が出てくる場面はあるかどうかということが楽しみなポイントとする。

ペンネーム:マレット(20代・男性)

Yuzi
次回は、大豆生田香のストーリーです。

この子は、さくらに対して、だいぶ懐いてきていると思いますので、さくらにたくさん相談をして、悩みを解決していくのではないかと思います。

過去の、たくさんの暴力を繰り返し、どうしようもない存在だった様子を、見せてくれると思います。

そして、さくらが、香の思いを受け止め、解決していくのではないかと思います。

なかなかさくらも彼の悩みやバリアを解き放つことが難しいと感じていますが、また夕食をみんなでたべながら、彼の悩みも少しずつ解決していくのではないかと思います。

しかし、彼の悩みは完全には解決はしないと思います。

ペンネーム:Yuzi(30代・男性)

まめこ
第4話は、クリスマスシーズンになり、ハチドリ家でもパーティーが計画されていました。

予告では川端が変装して出し物をしたり、部屋が飾り付けされていたり、とても楽しそうな雰囲気が感じられました。

次回は香が中心に話が進むようです。

香が母親に引き取りを拒否されたことをさくらは知り、香がクリスマスを異常に嫌いのが気になっていました。

そんな中ホーム長の鍋島が、認知症を患っている父親をハチドリの家に連れてきます。

姉夫婦に迷惑をかけ仕方なく預かったが、一人に出来ないので連れてきたと言う。

しばらく置いてほしいと言う鍋島に、さくらは不安を覚えるが、貞子だけは父親に親切にしていた。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

ちゃちゃ
次回の第4話はかおるが主としているストーリーになっているのかなと思う。

クリスマスパーティをする場面があったがかおるの姿はそこになかった。

年に一度のクリスマスだがなにか親と関連しているのかなっと思う。

次回予告では正体不明のおじさんがシェルターにいる。

そのおじさんによりかおるは幸せとは何か、その答えが見え始めるのかなと思う。

今までになかった、みんなで食卓を囲み、パーティーを行なっている。

歓迎会や送別会などそのようなことはしない決まりだったことや、パーティーのように他の住居者と関わることがなかったので、さくらのもつ姿勢が子供たちを変えているように思える。

かおると正体不明のおじさんとクリスマスに注目の回になっているのかなと思う。

ペンネーム:ちゃちゃ(10代・女性)

2019年冬ドラマ『さくらの親子丼2』第4話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『さくらの親子丼2』第4話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

飛べないアヒル

『さくらの親子丼2』第4話のあらすじネタバレ

クリスマスが近づく中、暴力団の幹部だった父親が8歳の時に亡くなり、母子家庭で育った香の今後について弁護士の桃子が、母親の状況を香に告げます。

香の母親は再婚することになり、再婚相手は、これまで暴力沙汰で警察沙汰を繰り返した香との暮らしを拒否していることが告げられ、母親に捨てられたことを認識しながらも、淡々と振る舞います。

そんな中、川端がシェルターでクリスマスパーティーを開こうとしますが、シェルターの子供達の多くが経験がないため、どうして良いのかわかりません。

シェルターには、鍋島の認知症を患った父親が姉の家族たちから放り出され、一時的に押し付けられ、シェルターの子供達と鍋島の父親がトラブルを起こします。

鍋島は、さくらの頑張りすぎないでという言葉に甘え、父親を残して姿を消してしまいます。

鍋島がいないシェルターでは、桃子や川端、さくらがホスト役となりクリスマスパーティーが始まります。

パーティーの最中、鍋島の父親が香がふて寝する部屋にサンタ姿で近づくと、香は異常に怖がり逃げ出します。

香は、父親が刺殺された日であるクリスマスが大嫌いだったことをさくらに告白します。

『さくらの親子丼2』第4話の感想

世間ではクリスマスといえば、パーティーやプレゼントといった華やかなイメージがある楽しいものというのは、さまざまな家庭環境や事情を抱える人にとっては辛いものである人もいます。

親から逃げている子供達のシェルターでは、親が刺殺される現場を子供の時に目撃した香が、その日がクリスマスであったために、クリスマスが嫌いだと言いながらも理由が言えないという辛い状況にあることを、さくらには話すことができたことが、人との信頼関係を持てたような印象を受けました。

本当に辛いと思っていることを話せる相手がいることが、本当の人の安らぎのように思えました。

認知症の父親をシェルターに置き去りにした鍋島が、今後どんな行動を起こすのかが気になるところです。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

マレット

『さくらの親子丼2』第4話のあらすじネタバレ

母と一緒に暮らしたいという香だが、香の母は香と暮らせないのだということを知ってしまう。

その頃、ハチドリの家ではクリスマス会への準備をし始める。

鍋島の姉の事情により、認知症である鍋島の父を鍋島はハチドリの家にまで連れてきた。

中学校の校長である鍋島の父はあれこれと子供らに指示を出してしまう。

鍋島と揉めてしまう父は、「子供を殺しちまうんだ」と言ってしまう。

子供を殺したのは本当か?という香の質問に対し、鍋島は答えられなかった。

実際、鍋島は父の圧力により、先生になってネットでいじめをした生徒を殴った結果、その生徒が自殺したとの出来事があったそうだ。

鍋島は頑張らないことにするとのことで姿を消した。

香は母と暮らしたいが、母に捨てられたことをさくらから鍋島の父は聞いた。

やがてクリスマス会が開催した。

鍋島の父はサンタクロースの格好をし、香に脅かすとの行動を取った。

それに対し、香は怒ってしまう。

実はクリスマスイブとは香の父が死んだ日だからこそ香はクリスマスが嫌いになっていた。

鍋島の父の気持ちを知った香は鍋島の父に謝った。

鍋島の父は、幸せとは続かないのだと香に教えてあげ流。

『さくらの親子丼2』第4話の感想

クリスマスとはどのようなものであるかを知らないという子供らがいることにも驚いた。

子供にとって楽しみだと言えるクリスマスの楽しさを知ることがないというのは寂しいことであると感じる。

香にとっては、父が死んだ日だということでクリスマスイブを嫌ってしまう。

それはあまりにも悲しいことであると思った。

たとえ、認知症だとしても香にクリスマスイブの良さを教えてあげるという鍋島の父の行動は良いことだった。

最後の最後に香が鍋島の父に優しく接しているのを見ると思わず嬉しくなった。

子供らのクリスマス会の隠し芸について川端のギター弾き以外にも見てみたかったのが心残りである。

ペンネーム:マレット(20代・男性)

Yuzi

『さくらの親子丼2』第4話のあらすじネタバレ

今回は、大豆生田香を中心にした内容でした。

三谷さんに、母親に香は、見捨てられたということを伝えられ、香は、大きなショックを受けてしまいました。

その後、鍋島さんの父がやってきました。

鍋島さんの父は認知症で、ハチドリの家に来て、子供たちの姿を見て、元校長先生ということもあり、改心させようと意気込みました。

しかし、鍋島さんは、それを、止めようとしたが、父はなぐりかかり、トラブルとなりました。

その際、鮫島さんは、かつて子供を殺したということが分かり、子供たちにもつたわってしまい、信頼を失います、疑惑、不信感をもたれてしまいました。

認知症の父と子供たちとも上手くいかず、出て行ってしまいました。

さくらさんは、それらのすべてを受け持ち、クリスマスを迎えました。

香はクリスマスを拒んでいました。

夕食、クリスマスパーティーにも参加しませんでした。

理由は、クリスマスに香の父は殺されてしまったからです。

認知症の父は、サンタになって、香を喜ばせようとしたが、殴られ、香は、ベランダに逃げました。

認知症の父も観覧車の見えるベンチに行ってしまい、香もかけつけ、2人で観覧車の思い出を共有して、2人のこころが近づいたという内容でした。

『さくらの親子丼2』第4話の感想

香の幼い頃の幸せだったのに、クリスマスに香の父が殺されてしまったことによって、香の人生が大きく変わってしまったところが、大きく、心を打たれてしまいました。

幸せはいつどこで終わってしまうかもしれないということ、幸せは、あたりまえではないということを感じさせられる時間になりました。

また、クリスマスは、誰もが楽しく、しあわせなものだと思っていましたが、実は、クリスマスは、苦しいものだと思っている人もいるんだと痛感させられました。

実際も、世の中には、親から虐待などを受けて、クリスマスを良く思っていないひともたくさんいると思います。

そんなことを感じさせられました。

ペンネーム:Yuzi(30代・男性)

まめこ

『さくらの親子丼2』第4話のあらすじネタバレ

香が親子丼を美味しそうに食べるシーンから始まる。

香はさくらのご飯が大好きで、天国のようだったが、同室の拓士と相性が悪くて揉めていた。

そんな中、香は三谷から母親が再婚するため、引き取りを拒否していることを聞く。

川端から恒例のクリスマスパーティーの説明があり、クリスマスをよく知らない入居者たちは興味津々だった。

次の日の朝、ホーム長が認知症の父親を連れて出勤してきた。

古臭い鍋島の父親は入居者に厳しく、全員協力を拒否していた。

鍋島が目を離すと、鍋島の父親は子供たちの物を次々に段ボールに入れて捨てようとしていた。

鍋島はつい強く当たったしまい、父親から暴力を受ける。

香が止めに入ったが、鍋島はそんなだから子供を殺してしまうんだと言われてしまう。

それを聞いた入居者たちは鍋島を殺人者扱いするようになった。

さくらは居酒屋で三谷から鍋島の話を聞いていた。

父親はとても厳しく、鍋島はなりたくなかった教師になったのだと言う。

鍋島が生徒に体罰をして、その生徒が自殺してしまったのだと言う。

さくらが出勤すると鍋島がおらず、しばらく父親を任せると置き手紙をして居なくなっていた。

茜たちはクリスマスの飾り付けをしていた。

詩は貞子がおじいさんに優しかったことが気になっていた。

さくらは鍋島の父親を連れて買い出しに出た。

香は、途中のベンチで鍋島のことを幸せそうに話す鍋島の父親に、クリスマスが嫌いだと話す。

パーティーが始まり、拓士は香を呼びに行くが、香は来なかった。

鍋島の父親は香の部屋にサンタの格好で呼びに行き、香を驚かせてしまう。

さくらは何故そんなにクリスマスが嫌いなのかと聞くと、香は父親の死んだ日だと話した。

香は鍋島の父親にさっきのことを謝りに昼間のベンチに走った。

鍋島の父親は幸せはずっとは続かないのだと言う。

クリスマスは終わり、香は鍋島の父親をいたわるようになっていた。

『さくらの親子丼2』第4話の感想

第4話は、香の家庭の事情が明らかになりました。

さくらのご飯を美味しいと感じるようになったことは、凄い進歩でしたが、母親から引き取りを拒否された香はクリスマスを極端に嫌い、さくらを心配させます。

後にクリスマスが父親の命日だと分かって納得しますが、そんな香を救ったのは鍋島が連れてきた認知症の父親でした。

鍋島の父親は香をサンタの格好で元気付けようとします。

香は初めは驚きますが、後で鍋島の父親から観覧車の話を聞いて元気になりました。

鍋島の父親も幸せは続かないものだと知っていたからこそ、鍋島にも苦難を乗り越えてもらいたいと願い、厳しい態度を取っていたのだと思いました。

香はこの日から人を思いやることが出来るようになり、周りを驚かせました。

厳しいことを言いながらも本当は鍋島の帰りを待っている父親が、とてもいじらしく、子供のように感じました。

そんな姿を見て、香も自分の子供のころを思いだしたのだと思います。

認知症は子供の頃に帰ると言いますが、それが正に香の心を開いたのだと思いました。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

ロケット、

『さくらの親子丼2』第4話のあらすじネタバレ

弁護士の桃子から母親が再婚すると聞かされた大豆生田香。

少年院に入った息子を快く思わない再婚相手に気を使い香とは一緒に暮らせないと言われたと聞かされる香は、笑ってその場を誤魔化すが心中穏やかではない様子だった。

そんな時クリスマスパーティーをする事になったハチドリの家に認知症の父親の希輔を連れて来るホーム長の鍋島。

しかし本やテレビをかたずけようとしたり入居者十ヶ条を作ったりと騒ぎを起こしてしまう。

鍋島はつい怒鳴ってしまい、おまけに昔教師だった頃に体罰が原因で自殺した生徒がいた事までバラされてしまい、次の日手紙を置いて居なくなってしまう鍋島。

そんな中でクリスマスパーティーが開かれるが、香は出て来ない。

するとサンタの格好をして香の部屋へ行くと部屋を飛び出してしまう。

昔サンタの格好をした男に父親が刺されて亡くなった香にはクリスマスが大嫌いな日になった過去があった。

すると希輔が居なくなったと聞き、香が探しに行くと昼間聞いた観覧車の思い出話をまた話し出すが、鍋島に捨てられた希輔が母親に捨てられた自分と似ていると共感したのか、黙って聞く香。

「観覧車は一周回って元の場所に着くんだ、幸せは続くものじゃないんだぞ」と呟く希輔。

二人してきよしこの夜を歌うのを黙って見ているさくらだった。

そんな事もあってか希輔の面倒を率先してみる香にみんな驚くのだった。

『さくらの親子丼2』第4話の感想

ホーム長の鍋島が昔教師だったという事とイジメを止めない生徒に体罰をしてしまい自殺させてしまった過去が分かり驚きましたが、父親の希輔を放って結局帰って来なかったので、この先の展開が気になりました。

認知症の看病はとても大変でしょうし、決して他人事ではないなと考えさせられた思いがしました。

母親に捨てられたと感じた香の事も私には想像出来ないくらいの悲しみがあるんだろうとコチラもまた考えさせられてしまいました。

悲しくて辛くて切ない現実にもある内容が沢山起きるドラマですが、これらの問題から逃げてはいけないと考えているので、よくよく自分なりに消化しながら見たいと感じた4話でした。

ペンネーム:ロケット、(40代・男性)

akemi

『さくらの親子丼2』第4話のあらすじネタバレ

せっかく心を少しずつさくらさんのおかげで開いてきた少年。

しかし、母親が再婚するために、自分は捨てられたと知り、また自分の殻に閉じこもってしまう。

クリスマスのたびに父親がやくざの幹部だったために、少年と母親の目の前で刺殺された場面を思い出し苦しんでいる。

クリスマスが嫌いな原因は父の死んだ日だからなのだ。

その二つのことで、苦しんでいた少年に、認知症の老人と出会ったことで、変わっていく。

認知症の老人は幸せだった息子との日々だけが忘れられないのか何度も同じ話を少年にする。

老人は幸せな時間は終わるのだと言っていたが、その日々を何度も思い出す老人は幸せなんじゃないかと思った。

そんな老人の気持ちがわかると言った。

それからは老人のことを疎ましく思わななくなるのだった。

『さくらの親子丼2』第4話の感想

認知症の父親の面倒を見ることになった息子。

同じ年代なので他人ごとではなかった。

認知症の親の面倒をみる大変さがよくわかるストーリーになっていた。

ドラマの中で母に捨てられた少年が認知症の老人の世話を焼いているシーンを見て、一人では面倒見れなくても家族がその老人に寄り添えることができれば在宅で介護することができるのかもしれないと思った。

高齢化社会が抱えてる問題。

親の子育ての問題。

このドラマはいろんな社会の問題を取り上げていて勉強にもなるし、ドラマとしても面白いだけではなく、いろいろと考えるきっかけを作ってくれている気がする。

ペンネーム:akemi(50代・女性)

まとめ

ドラまる
2019年冬ドラマ『さくらの親子丼2』第4話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
5話以降も情報をアップしていくので、引き続きよろしくね☆

『さくらの親子丼2』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FOD(フジテレビオンデマンド)の31日間無料キャンペーンに登録
  2. 『さくらの親子丼2』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA