ドラマ【さくらの親子丼2】1話の動画見逃し無料視聴はこちら|12月1日放送

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『さくらの親子丼2』第1話(2018年12月1日(土)23時40分放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『さくらの親子丼2』第1話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
ドラマ『さくらの親子丼2』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『さくらの親子丼2』第1話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『さくらの親子丼2』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『さくらの親子丼2』放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『さくらの親子丼2』第1話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年12月1日(土)放送終了〜2018年12月8日(土) 23時20分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送前ですが前クールドラマ『結婚相手は抽選で』と同じように、最もお得に『さくらの親子丼2』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムだと思われます!

FODプレミアム無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『さくらの親子丼2』配信予想

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『さくらの親子丼2』の配信状況は以下のようになると思います。

FODプレミアムの詳細解説


ドラマ『さくらの親子丼2』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在初回1ヶ月無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『さくらの親子丼2』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『さくらの親子丼2』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回1ヶ月無料キャンペーンに登録
  2. 『さくらの親子丼2』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2018年11月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2019年冬ドラマ『さくらの親子丼2』第1話のあらすじ

2018年12月1日(土)23時40分放送のドラマ『さくらの親子丼2』第1話のあらすじをご紹介します。

九十九さくら(真矢ミキ)は弁護士の三谷桃子(名取裕子)を訪ねる。

16年前、高校生の息子が17歳の少女に刺され、命を落とした事件のことが自分の中でやっと整理がついたと報告するためだった。

さくらは被害者の家族、桃子は加害者の弁護士だったが、いつしか立場を超え、信頼関係を築いていたのだ。

桃子は“子どもシェルター”「ハチドリの家」の運営に関わっていた。

子どもシェルターとは虐待など何らかの理由で親から逃げてきた子どもたちを一時的に避難・保護する場所だった。

桃子の事務所の新米弁護士・川端哲也(柄本時生)によると、そこの調理スタッフが突然辞めてしまったという。

シェルターではなかなかスタッフが長続きしなかった。

とりあえず、今夜の食事を用意しなくてはいけない…。

桃子はそのとき、ふとひらめく。

「さくらさん、今日暇?」

桃子から頼み込まれたさくらは、その日の夕食と明日の朝食だけは作ることを引き受ける。

やがて、シェルターで暮らす子どもたちの安全を確保するため、限られた者しかその場所を知らない「ハチドリの家」に到着する。

そこは、住宅街のありふれた一軒家だった。

ここではホーム長・鍋島真之介(相島一之)のもと、新城由夏(岡本夏美)、井口茜(柴田杏花)、藤島玲奈(尾碕真花)、小宮山詩(祷キララ)、中里拓士(浦上晟周)、大豆生田香(塩野瑛久)というメンバーが暮らし、誰もが心に深い傷を負い、世の中の大人を全て敵だと思っていた。

さくらが食事の支度を始めると、桃子が太田春菜(日比美思)という少女を連れてくる。

春菜は義父から性的虐待を受け、実の母親からも憎まれていた。

「親からもらった名前などいらない!」。

春菜の絶望の深さに、さくらは心を痛める。

さらにもう一人、記憶喪失の上、言葉を話せない少女(井頭愛海)が連れてこられる。

この少女の身体を見て、さくらは衝撃を受ける。

そして母親と和解し、自分の意志で家に戻ったはずの茜が…。

「親と子が一つになって親子丼」。

そんなさくらの気持ちは、シェルターの子どもたちには届かなかった…。

ドラマ公式サイトより引用)

2019年冬ドラマ『さくらの親子丼2』第1話放送前の展開予想と見どころは?!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『さくらの親子丼2』第1話の見どころや期待度をご紹介いたします。

シャワーズ
「さくらの親子丼2」というドラマに当たって、真矢みきさんがどのくらいの優しさを表現するのだろうかと楽しみである。

題名に入っているという親子丼はそのドラマにおいてどのような役割を果たすことになるかどうかということ、さくらが子供達の手に差し伸べることができるかどうかということも楽しみである。

「さくらの親子丼1」を視聴していないので、「さくらの親子丼2」を視聴しても大丈夫だろうかと気になっていたのだが、「さくらの親子丼2」から視聴しても楽しめるドラマだということで、今からでも視聴したいと感じるくらいに期待している。

ペンネーム:シャワーズ(20代・女性)

たかは
以前放送されていたさくらの親子丼はずっと観ていたので、今回続編が放送されると聞いてとても楽しみです。

真矢みきさん演じる九十九さくらは行き場をなくしてお腹を空かせている人たちに無料で親子丼を振舞います。

周りからお節介だと言われても自分の思いを貫くさくらはかっこいいと思います。

さくらの親子丼2では舞台が子供シェルターに移ります。

おとなに固く心を閉ざした子どもたちがさくらの親子丼を食べることで心が開いていくのか気になります。

今回も色々な問題が起きそうですがきっとさくらの親子丼が救ってくれると思います。

ペンネーム:たかは(30代・女性)

ぴよちゃん
さくらの親子丼は前のシリーズでも見ていたので、2も是非見たいと思っています。

今度はハチドリの家が舞台になるみたいなので、どんな家でどんな入居者がいるのか楽しみです。

そしてたくさんいる入居者のなかで誰が1番最初にさくらに心を開くのか楽しみです。

岡本夏美さんなどたくさんテレビに出ている女優さんもいるので悩みをもった若者をどんな風に演じていくのか期待しています。

さくらの作る親子丼は本当に美味しそうなので、皆が美味しそうに食べる姿をたくさん見れたら嬉しいです。

私は新人弁護士の川端哲也の働きぶりも期待しています。

さくらの親子丼2を見るのが楽しみです。

ペンネーム:ぴよちゃん(30代・女性)

まめこ
次回からは以前同じ大人の土ドラの涌くで放送されていたさくらの親子丼2が放送されます。

今回は予告は放送されなかったので、次回の展開予想は分かりませんが、以前放送されていたさくらの親子丼を見て、子供シェルターとして話題となった古本屋のこともそうですし、親子丼を食べに来ていた子供たちのことも、その後どうなのかが描かれていたら嬉しいなと思います。

残念ながら以前レギュラーで出演していた人は出演せず、さくらの親子丼2はさくら以外のキャストは一新されているようです。

古本屋の九十九堂はそのまま継続しているようですので、今後の回に昔来ていた子として、出演する可能性もありますね。

新しいドラマも楽しんで拝見したいと思います。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

あんこ
さくらの親子丼パート1は見たことがないのですが、子供シェルターを舞台に親に虐待された子供たちを救うストーリーみたいですね。

苦しくなるような虐待のニュースが多い中で、子どもを救い出してくれる温かいドラマになるのかなと、期待します。

真矢みきさん演じるさくらさんが作る親子丼がどんなものなのか楽しみだし、ドラマにどんな子どもたちが出てくるのかもすごく気になります。

親子丼以外にも美味しいご飯が登場するみたいなのでそこも楽しみです。

大人の土ドラ初めてのシリーズものなので面白いドラマにならそうだなと思います。

ペンネーム:あんこ(30代・女性)

2019年冬ドラマ『さくらの親子丼2』第1話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『さくらの親子丼2』第1話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

サラマンダー

『さくらの親子丼2』第1話のあらすじネタバレ

九十九は弁護士の三谷弁護士を訪れて16年前に高校生の息子が殺された事件の気持ちの整理がついたと言い、加害者の弁護士だった三谷と心が繋がっていました。

その三谷は子供シェルターを運営していましたが、調理スタッフが辞めてしまい、その日の夕食と翌朝の朝食だけの調理を九十九が引き受けます。

シェルターで夕食に親子丼を作ると九十九は何故、親子丼というか聞かれると男子が親鳥と卵だからと言い、美味しいと言って泣く、あかねに気持ち悪いという男子もいました。

九十九は、あかねが皆から、親元に帰るのを、どうして祝福しないのかと諭しますが、この言葉が、後に非難の対象になってしまいます。

一方、シェルターに妊娠8ケ月の記憶喪失の無言の女子が来ます。

シェルターの仲間は、仮の名前をつけ、雰囲気がホラー映画のリングに出てくる貞子に似ているからなのか、貞子とつけ、苗字を古井戸とつけます。

皆は、馬鹿な親がつけた名前を変えようと言い出します。

しかし、九十九は名前は親が懸命につけたもので、一生付き合うものだと言いますが、「あんな、くそ女のつけた名前なんかと付き合ってられない」だから変えると女子が言います。

不幸な運命に置かれた子供が、親との決別をする為に、名前を変えようとするのは、胸が痛む展開です。

翌日、親から逃げてきた、あかねがシェルターの傍の道路にいました。

アカネが母親に殴られたそうで、母親に男がいて男と暮らしたいと母親に言われたと川端弁護士が反省します。

シェルターの仲間は、あかねを母親に返したのが、間違っている、何故、親子は一つにならなきゃいけないのかと九十九に食ってかかります。

九十九は自信を失い施設長にもう、自分は無理だと言いシェルターを一旦は出ます。

『さくらの親子丼2』第1話の感想

九十九がシェルターの子供たちが、親に捨てられたのじゃなくて、親を信じられずに親を捨てたと判ったと言います。

でも、母親は、何があっても母親だという九十九の言葉は真理で、親にとって子供は唯一の存在で可愛くないはずがないと思います。

それが子供を虐待するのは、交際相手の男性にも責任があるかもわかりませんし、女性にも社会人としての自覚が足りないかもわかりません。

貞子のように、精神的な傷を負ってしまい、それでも妊娠をしたのか、させられたのか判りませんが、母親にならざるを得ない運命を何とか逞しく、皆の支援を受けて歩んでほしいと思いました。

子供シェルターという新しい視点のドラマは新鮮で期待できます。

ペンネーム:サラマンダー(60代・男性)

kurushio

『さくらの親子丼2』第1話のあらすじネタバレ

16年前に高校生の息子を、17歳の少女に刺されて亡くしてしまったさくらが、やっと自分の中で整理がついてこれから頑張ろうと思い生きていくところから始まります。

加害者の弁護側だった桃子さんと仲良くなり桃子さんに会いに行くと、子供シェルター「ハチドリの家」の調理スタッフが辞めてしまったので、1日だけ子供たちの食事を作ってほしいと頼まれる。

それからさくらは子供シェルターで料理を作ることになりました。

子供シェルターは、子供たちを一時的に避難、保護する場所でした。

色々な家庭の事情で、親から逃げてきた子供や、記憶喪失で言葉を話せない少女などがいました。

『さくらの親子丼2』第1話の感想

さくらが16年前に息子さんを亡くしていた辛い過去があった話しから始まって切なくなりました。

でも子供シェルター「ハチドリの家」と出会って、これから恵まれない子供たちの為に一生懸命に生きていくんだな、と思い、生きていく意味を見つけたようでなんだか嬉しい気持ちになりました。

子供シェルターはドラマのように子供たちを一時的に避難、保護する場所で、実際にもあると思うので、現実的に自分も考えさせられる内容でした。

子供たち一人一人が色々な理由でハチドリの家に居るのだな、と思うとすごく気になって第2話も早く見たいなと思いました。

ペンネーム:kurushio(30代・女性)

まめこ

『さくらの親子丼2』第1話のあらすじネタバレ

第1話は、少女が義理の父親に性的暴行を受けるシーンから始まる。

少女は義理の父の頭を殴り、家を飛び出した。

少女は三谷の弁護士事務所に相談に来ていた。

そのとき、九十九さくらが三谷の弁護士事務所に顔を出し、息子の事件にようやくけりがつけられたと、報告に来たのだった。

そこへ新米弁護士の川端が入ってきて、子供シェルターから食事係が逃げたと慌てていた。

さくらはとりあえずの食事だけでもと三谷に頼まれた。

子供シェルターの場所は極秘事項だと言い、川端は誰かにつけられていないか確認していた。

子供シェルターではホーム長が人のプリンを食べたと叱っているところだった。

個人の物はそれぞれ名前が書かれてあり、プリンの持ち主が明日家に戻ることが面白くないのだと言う。

ハチドリの家では、包丁などの刃物は厳重に管理されており、リストカットなどを回避していた。

三谷は逃げてきた子にシェルターに入る契約書を書かせていた。

その子は自分を白鳥マリアを名乗ることにした。

今日で最後の茜のブラウスが引き裂かれていた。

さくらは家に戻ることが何故いけないのかと言う。

今日の夕飯は親子丼で、茜は泣きながら食べていた。

新しく保護した女の子を三谷が連れてきた。

さくらがお風呂に入れようとすると、お腹が大きいことに気づく。

女の子は記憶喪失で言葉も話せず、誰だか分からないのだと三谷は言う。

白鳥マリアが現れて、自己紹介した。

由夏たちは親がつけた名前を捨てたというマリアに共感し、新入りの名前を古井戸貞子に決めた。

翌朝さくらは朝御飯を用意していた。

ゴミを出しに外に出ると、家の前には雨の中、顔を殴られた茜がいた。

さくらはホーム長から食事係を続けてほしいと頼まれるが、自分では理解出来ないと言って断る。

由夏たちが嫌がらせをしたのは、茜がこんな目に合うことを止めたかっただけなのだと話した。

後悔したさくらは、ついに食事係をやってみる決意をするのだった。

『さくらの親子丼2』第1話の感想

第1話は、第1シーズンでメインで登場していたあざみが九十九堂を出ていき、さくらもようやく息子の事件にけりがつけられたとそのときの弁護士三谷桃子に報告に行くところからのスタートとなりました。

子供シェルターという実体がよく知られていない場所を舞台に、さくらが傷ついた子供たちの心を救うという内容で、早速初日からさくらは子供の心を見抜けずに失敗します。

今まで沢山の経験から逃げずに戦うことを子供たちに教えてきたさくらは、自分も逃げずにもう一度食事係に挑戦することに決めます。

第2シーズンということで期待は高まりましたが、出演の子供たちも有名な俳優やアイドルは起用しておらず、演技力もなかなかのものでした。

これは期待できるかなと今のところ思っています。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

はな

『さくらの親子丼2』第1話のあらすじネタバレ

さくら(真矢みき)は子供シェルターで食事を作る仕事を頼まれ、引き受けます。

シェルターの場所は秘密にされ、尾行されないように警戒しなければならないほどでした。

シェルターでは、何らかの事情で親元に居られない少年少女達が共同生活していました。

あかねという少女がシェルターを出て親元に帰ることになり、さくらは祝福しようとしますが、子供たちはあかねに嫌がらせをします。

シェルターでは義理の父親から性的虐待を受けていた少女と、記憶喪失で妊娠中の少女が新たに入居します。

そんな中、親元に帰ったはずのあかねが、親から殴られシェルターに帰ってきます。

さくらは自分が甘かったことに気付かされるのでした。

『さくらの親子丼2』第1話の感想

シェルターで暮らす少年少女達は、みんな大人を信じることが出来ないなんて気の毒だと思いました。

どんな事情があるにせよ、普通子供は親と暮らしたいのが当たり前ですから。

一見普通の一軒家なのに、絶対に場所を知られてはならないとか、包丁は調理器具ではなく、凶器として扱われ、厳重に管理しなければならないというのも衝撃でした。

このようなシェルターがきっと現実にもあるのすね。

信じられる大人がいない少年少女達に、食事を通してさくらの温かさが伝わればいいなと思います。

そして、さくらが子供たちの親代わりになってあげられたらいいなと思います。

ペンネーム:はな(40代・女性)

ぴよちゃん

『さくらの親子丼2』第1話のあらすじネタバレ

九十九さくらは三谷桃子に頼まれて、食事担当の人が辞めてしまってハチドリの家でその日の晩ご飯と翌日の朝食を作ることになりました。

ちょうどその日に2人新しく入居してきた子供がいました。

1人目は母親の再婚相手に性的暴行を受けていた女の子で、母親がつけた名前を捨てたいということで、白鳥マリアに名前を変えました。

2人目は記憶喪失で妊娠している女の子で自分の名前が分からなかったので、入居している子供たちの投票で古井戸貞子になりました。

井口茜は母親と一緒に暮らすことになり、退居することになりました。

しかし翌日雨の中外で虐待を受けた茜が座っていたのでした。

『さくらの親子丼2』第1話の感想

さくらの親子丼は第1シーズンから毎週欠かさず見ていました。

今回は更にあらゆる悩みのある子供たちが住んでいる家ということで、更に目が離せないと第1話を見て思いました。

さくらの作る親子丼が懐かしく感じました。

朝食も豪華で美味しそうでした。

第1話を見て1番気に入ったのは茜です。

優しい感じの子で、親子丼を美味しそうに食べていたのが可愛かったです。

親子丼を知らないのには驚きました。

さくらが親子丼の話をしているときに、一緒に香も泣いていたところが面白かったです。

スタッフルームの鍵を玲奈が盗って、由夏の元に戻すのが2人とも自然で慣れた手つきだったので驚きました。

第1話とても面白かったです。

ペンネーム:ぴよちゃん(30代・女性)

しの

『さくらの親子丼2』第1話のあらすじネタバレ

さくらは旧知の桃子に頼まれ、子どもシェルター「ハチドリの家」で食事を作ることになる。

子どもシェルターとは、さまざまな事情で居場所をなくした少年少女を一時的に保護する施設だ。

さくらは親と子が一つになることが幸せにつながるとの信念から親子丼を作る。

親子丼をタダで食べさせてくれる店があるらしい」都市伝説とも思えるその場所は、古本屋だった。

だが、心に傷を負い、大人を信用しない彼らに、さくらの思いは届かないのであった。

そんなおせっかいなさくらが周りからの目も御構い無しに懸命に生きていく姿は胸が痛くなるようだ。

『さくらの親子丼2』第1話の感想

さくらは旧知の桃子に頼まれ、子どもシェルター「ハチドリの家」で食事を作ることになる。

子どもシェルターとは、さまざまな事情で居場所をなくした少年少女を一時的に保護する施設だ。

さくらは親と子が一つになることが幸せにつながるとの信念から親子丼を作る。

親子丼をタダで食べさせてくれる店があるらしい」都市伝説とも思えるその場所は、古本屋だった。

だが、心に傷を負い、大人を信用しない彼らに、さくらの思いは届かないのであった。

そんなおせっかいなさくらが周りからの目も御構い無しに懸命に生きていく姿は胸が痛くなるようだ。

ペンネーム:しの(20代・女性)

まとめ

ドラまる
2019年冬ドラマ『さくらの親子丼2』第1話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
2話以降も情報をアップしていくので、引き続きよろしくね☆

『さくらの親子丼2』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FOD(フジテレビオンデマンド)の31日間無料キャンペーンに登録
  2. 『さくらの親子丼2』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA