メゾン・ド・ポリス|視聴率一覧を最終回まで更新中【高畑充希主演ドラマ】

  • glass
  • この記事を書いた人:ぐらす

2019年冬のTBS金曜夜10時からのドラマは、おじさまたちが大活躍する『メゾン・ド・ポリス』

ドラまる

この冬も「おっさんずドラマ」が注目されているね!

ラマちゃん

高畑充希さん、西島秀俊さんに加えて名バイプレイヤーの俳優陣の演技が光るドラマだわ。

こちらの記事では2019年冬ドラマ『メゾン・ド・ポリス』の視聴率を初回から最終回まで更新していきます!

なお、視聴率一覧はページ下部に掲載しています。

2019年冬ドラマ『メゾン・ド・ポリス』視聴率を今すぐご覧になりたい方はこちらをクリック!

スポンサーリンク

2019年冬ドラマ『メゾン・ド・ポリス』視聴率はどうなる?

はじめに、2018年冬からのTBSの金曜ドラマ枠の視聴率を振り返っていきますと…

(ビデオリサーチ調べ・関東地区)

2018年冬ドラマ『アンナチュラル』視聴率一覧

  • 初回(第1話)視聴率 12.7%
  • 最終回(第10話)視聴率 13.3%
  • 全話平均視聴率 11.4%

2018年春ドラマ『あなたには帰る家がある』視聴率一覧

  • 初回(第1話)視聴率 10.3%
  • 最終回(第10話)視聴率 9.3%
  • 全話平均視聴率 8.4%

2018年夏ドラマ『チア☆ダン』視聴率一覧

  • 初回(第1話)視聴率 8.5%
  • 最終回(第10話)視聴率 7.9%
  • 全話平均視聴率 7.1%

2018年秋ドラマ『大恋愛』視聴率一覧

  • 初回(第1話)視聴率 10.4%
  • 最終回(第11話)視聴率 13.2%
  • 全話平均視聴率 10.0%

良質なミステリーや感動系の作品が多いのがTBSの金曜夜ドラマの特徴。

この一年でも、紅白を盛り上げた米津玄師さんの『lemon』が主題歌だった2018年冬ドラマ『アンナチュラル』、若年性アルツハイマー認知症の妻との日々を描いた2018年秋ドラマ『大恋愛』は最終話視聴率が13パーセントを超えており、そのクールでのトップクラスの人気作で、さすがドラマに力を入れているTBS!といったところです。

石原さとみさん、中谷美紀さん、土屋太鳳さん、戸田恵梨香さんという、かわいい・キレイだけではなく、落ちついた演技をする女優さんをキャスティングしているのも幅広い年齢層の視聴者を引き込む一つの手なのかもしれませんね。

この中でも3名がNHK朝の連続ドラマで主演されているところもポイントです。(戸田恵梨香さんは2019年度の後期でヒロインが決定)

そして、2019年冬ドラマ『メゾン・ド・ポリス』は若手演技派女優の高畑充希さんが新米刑事を演じるエンターテイメントミステリードラマ。

花を添えるのが女性ファンの多い中堅実力派俳優の西島秀俊さん、退役した刑事・科学捜査官たちが住むシェアハウスでの雑用係(元警視庁の刑事)という役どころです。

こちらでは元第一線で事件を解決していたおっさんたちのシェアハウスでの推理が舞台、というおもしろい設定。

何やら毎話起こる事件のほかに、このシェアハウスには大きな秘密が隠されているようで…そうした伏線もしっかり楽しみたいところ。

角野卓三さん、小日向文世さん、近藤正臣さん、野口五郎さんという俳優陣が安定したベテランの演技を見せてくれそうです。

2018年に大注目された『おっさんずラブ』のように、2019年も『おっさん』が各方面で活躍する予感がしますね!

こうしたことも踏まえて、初回視聴率は8%あたりではないかと予想いたします。

スポンサーリンク

『メゾン・ド・ポリス』制作陣から視聴率を予想!

2019年冬ドラマ『メゾン・ド・ポリス』の主要制作スタッフは以下の方々になります。

原作 – 加藤実秋 『メゾン・ド・ポリス』シリーズ(角川文庫刊)

脚本 – 黒岩勉

演出 – 佐藤祐市(共同テレビ)、城宝秀則(共同テレビ)

プロデューサー – 橋本芙美 (共同テレビ)、芳川茜(共同テレビ)

主題歌 – WANIMA「アゲイン」(unBORDE/WARNER MUSIC JAPAN)

Wikipediaより引用

原作は推理小説家・加藤実秋さんの2018年に発売されて重版となっているほどの人気シリーズ小説 『メゾン・ド・ポリス』(角川文庫刊)。

加藤実秋さんは2003年の『インディゴの夜』で第10回創元推理短編賞を受賞され、コミック、テレドラマ、舞台作品になりました。

脚本は黒岩勉さんで、2011年『謎解きはディナーのあとで』シリーズ、2012年『ストロベリーナイト』シリーズ、2016年『僕のヤバイ妻』、2018年『モンテ・クリスト伯』、2019年公開予定の映画『キングダム』など主にミステリー作品で引っ張りだこの実力派。

2016年『僕のヤバイ妻』では第3回ASIA RAINBOW TV AWARDS最優秀脚本賞・第5回市川森一脚本賞を受賞されています。

演出の佐藤祐市さんは、黒岩勉さんと共に『ストロベリーナイト』シリーズや2018年映画『累』を制作されており、今回再びタッグを結成。

2007年映画『キサラギ』では数々の賞を受賞されて高い評価を得ている監督です。

ドラまる

ミステリーの名手が集結しているね!これは期待大だっ。

亡くなられた大杉連さんも、ぜひ出てほしかったな。

ラマちゃん

主題歌はWANIMAの『アゲイン』、第二の人生の応援歌になりそうだね!

スポンサーリンク

まとめ

2019年冬ドラマ『メゾン・ド・ポリス』について視聴率などを過去作や制作スタッフから予想し、ご紹介いたしました。

ドラまる

TBS金曜ドラマでは久々のエンタメ系ミステリー。

寒い冬の金曜の夜は、暖かくしておじさんたちの名推理を楽しみたいね。

ラマちゃん

一軒家を丸ごとドラマのセットにした豪華さ。

お部屋のディティールも隅々チェックするのもいいかもね!

放送開始後はこちらの記事で視聴率を全話更新していきますので、是非チェックのほど、よろしくお願いします!

※ビデオリサーチ社調べ・関東地区
※ドラマ『メゾン・ド・ポリス』の視聴率は月曜午前10時前後に発表となります。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA