【メゾン・ド・ポリス】9話ネタバレと感想。狙われたおじさまたち。

  • この記事を書いた人:tomopon
2019年冬ドラマ・高畑充希主演『メゾン・ド・ポリス』

2019年3月8日(金)にドラマ『メゾン・ド・ポリス』第9話が放送されました。

ドラまる
毎週金曜のおじさまタイムも残りあとわずかだよ。
ラマちゃん
ついにひよりちゃんの父親の事件の黒幕が登場?!

裏切り者まで現れてしまうのよ。

こちらの記事では、ドラマ『メゾン・ド・ポリス』第9話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

『メゾン・ド・ポリス』第9話あらすじネタバレと感想

黒幕の正体

牧野ひより(高畑充希)は刑事としての毎日をこなしつつ、メゾンでの捜査会議に出かけていきます。

高遠建設常務取締役・野間仁(佐野史郎)に会うのは青幸興行社長・大黒毅(中野英雄)。

その様子を写真に収めたのはフリージャーナリストの真琴(東風万智子)でした。

メゾンに訪ねてきた池原の妻・美砂(萩野友里)に3年前に起きた経理部の市野沢譲(税所伊久麿)や池原慎吾(関幸治)が殺された事件の黒幕は野間だというひよりたち。

3年前、転落死した市野沢の事件の際に、警察の処理に納得のいかなかった夏目惣一郎(西島秀俊)は、真相を探るため池原を問い詰め、池原もその翌日に亡くなっていました。

しかし警察から天下りした野間が、暴力団のフロント企業・青幸興行と癒着し、その不正会計の処理に市野沢や池原が関わっていたことをつかんだひよりたちは、口封じに二人は殺されたのだと考えていました。

その頃、大黒からひよりとメゾンの住人の資料を渡された野間は、ひよりたちの動向に注意するように部下に言いつけていました。

夏目たちは話を聞きに市野沢の妻・和子(宮地雅子)に会いに行きますが、彼女は何かに怯えているようでした。

事件直前に市野沢が立ち寄ったバーにも向かったひよりたちは、この店も青幸興行の息がかかっていたことに気が付きます。

これでは防犯カメラの映像も出してもらえませんよね。

ひよりにかかってきた電話。

ひよりに連絡を入れた和子は、市野沢が亡くなる前に20年以上不正経理に関わっていたと打ち明けられていました。

相手は野間。不正経理を池原に引き継ぐことになり、思い悩んでいたと言います。

さらに幼いころのひよりに会っていたという和子。

市野原はひよりの父の同期で不正経理のことを相談したことがあったと話してくれました。

そして、大黒達に隠れて裏帳簿のデータの一部を保存していたはずだと言います。

しかし、そのメゾンでの会話は、野間に筒抜けとなっていました。

狙われたメゾンの住人達。

夏目の元に裏帳簿を渡すという謎の電話が入りました。

夏目は迫田保(角野卓造)と指示された倉庫へと出かけていきます。

そして、ひよりに「思い出したことがある」と出かけてきた和子も何者かによって命を奪われてしまいました。

和子の死に疑念を抱いたひよりが、上司の新木幸司(戸田昌宏)に直訴しますが大事にしまっていた音声データを何者かに消去されてしまっていました。

警察内部にも瀬川草介(竜星涼)が言うように内通者がいるということですね。

メゾンに残っていた高平厚彦(小日向文世)にも娘を狙っていると脅迫電話をかけ、藤堂雅人(野口五郎)の実験室を爆破するなど野間の手は隙間なく伸びてきます。

呼び出された倉庫で野間の罠にかかった迫田は、夏目を逃がし、殺人の容疑で逮捕されてしまいました。

その頃伊達有嗣(近藤正臣)は、野間と対峙していました。

チェスに興じる野間は、次々と伊達の駒を奪い無敵となります。

その様はまさにメゾンの仲間を一人一人伊達の周りから排除しているさまを表していました。

全てが筒抜けになっていることに気が付き愕然としたひよりの元に間宮管理官がやってきました。

和子の死に、ひよりや夏目が関わっていると告げたのです。

そして、野間に情報を流していた内通者は真琴でした。

スポンサーリンク

『メゾン・ド・ポリス』第9話ネットの反応や感想

ドラまる
いつものわちゃわちゃがなくて、今日はシリアスだったね。

いや高平さんはわちゃわちゃしてたかな?

ラマちゃん
野間がじわじわとメゾンのみんなを攻めてくる感じが、ものすごいサスペンスだったわ。

ドラまる
突然現れて、グイグイ入り込んできたよね。

怪しさで言ったら橋本マナミさんの方が上だったけど。

ラマちゃん
高平さんの本気の叫びが「おにぎり持ってけぇ!」だったわね。

ドラまる
このマグネット絶対高平さんチョイスだよね(笑)

ラマちゃん
今回は強力な敵「カメラを止めるな!」も立ちはだかってたわね。

スポンサーリンク

ドラマ『メゾン・ド・ポリス』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『メゾン・ド・ポリス』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はParaviで視聴可能です。

Tverはこちら

Paraviはこちら

なお、Paraviは2018年4月からスタートした動画配信サービスなので、まだご存知ないかもしれませんが、TBSが中心になって作ったサービスなので、TBS系作品の見逃し動画や過去の旧作を見るには最もおすすめなサービスです!

登録月は無料というキャンペーンを行っているので、この機会に試してはみていかがでしょうか?

Paraviはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

ドラマ『メゾン・ド・ポリス』第9話の動画を無料で見る方法はこちら

『メゾン・ド・ポリス』第10話あらすじ

2019年3月15日(金) 22:00時から放送のドラマ『メゾン・ド・ポリス』第10話のあらすじをご紹介します。

高遠建設常務の野間(佐野史郎)の周到な策略で、ひより(高畑充希)とおじさまたちはバラバラにされてしまった。

誰もいないメゾンでひよりは失意に暮れる。

すると、そこに伊達(近藤正臣)が帰ってきた。

ひよりはこのピンチの原因は自分の判断ミスだと嘆くが、伊達は年をとると諦めが悪くなると語り捜査続行を示唆。

そこに娘の名を出されて脅迫されていたはずの高平(小日向文世)も戻ってきた。

高平も全く諦めていない。

2人のやる気に接し、ひよりは野間と対峙する気力を取り戻す。

そのころ、逃亡中の夏目(西島秀俊)は野間の実働部隊を率いる大黒(中野英雄)に接触。

迫田も新木(戸田昌宏)と原田(木村了)を留置所に呼び出し署内の裏切り者探しを頼むなど、それぞれの持ち場でやれることを進めていく。

しかし厳重に保管していた証拠のデータが消えるなど、野間の魔の手は署内にも蔓延っている。

誰が味方で誰が敵なのか。

ひよりたちは圧倒的に不利な状況から野間を追い詰めることができるのか。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『メゾン・ド・ポリス』第9話のネタバレ感想と第10話のあらすじをご紹介いたしました。
こんなにこてんぱんにやられてしまうなんて、ラスボス強すぎます!

佐野史郎さんの圧巻の存在感は唯一無二ですね。

一人一人つぶされていくメゾンの仲間たちを見ていたら、心が折れそうになってしまいました。

そして、ひよりはそんなラスボス・野間と最後まで戦わなくてはなりません。

裏切り者がメゾンのおじさまたちの中にいなくてよかったとホッとしましたが、ひよりのデスクに隠しておいた音声データを消去した人物もまだわかりませんし最後まで油断はできません。

ドラまる
藤堂さんが、今回は本当に大怪我になっちゃったよ。
ラマちゃん
バラバラになってしまったおじさまたちが心配で早く最終回が見たいわ。

草介もヒトイチとしてだけじゃなくて、メゾンの一員として最後に助けてくれるといいな。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA