メゾン・ド・ポリス|8話の動画無料視聴はこちら【3月1日放送見逃し】

  • この記事を書いた人:yatarou
2019年冬ドラマ・高畑充希主演『メゾン・ド・ポリス』

ドラマ『メゾン・ド・ポリス』第8話(2019年3月1日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

↓初月無料で今すぐ『メゾン・ド・ポリス』を全話見る方はこちら↓

ドラまる
『メゾン・ド・ポリス』第8話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『メゾン・ド・ポリス』第8話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『メゾン・ド・ポリス』第8話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『メゾン・ド・ポリス』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『メゾン・ド・ポリス』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREE利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『メゾン・ド・ポリス』第8話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年3月1日(金)放送終了後〜2019年3月8日(金)21時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

最もお得に『メゾン・ド・ポリス』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『メゾン・ド・ポリス』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『メゾン・ド・ポリス』の配信状況は以下のようになると思われます。

FODプレミアム
Paravi
U-NEXT
Hulu
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『メゾン・ド・ポリス』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2019年1月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2019年1月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

2019年冬ドラマ『メゾン・ド・ポリス』第8話のあらすじは?

2019年3月1日(金)放送のドラマ『メゾン・ド・ポリス』第8話のあらすじを紹介します。

ある日、館林桃香(住田萌乃)という少女が1人でメゾンにやってきた。

祖父がオレオレ詐欺に遭ったので犯人を捕まえてほしいという。

桃香にメロメロになったおじさまたちが話を聞いていると、宛名も送り主もない謎の小包が届く。

夏目(西島秀俊)がリビングに運んできたその小包から着信音が。

中にはスマホが2台入っていた。

電話の主は変声機を使った声で藤堂(野口五郎)を誘拐したと告げる。

そしてもう一方のスマホにメールが届き、添付された写真には血を流して倒れている藤堂の姿があった。

犯人は午後5時までに1億円を用意しろと要求、できなければ藤堂の命はないと脅す。

しかし、すでに指定時刻まで30分しかない。さらに犯人は外部との連絡手段を全て遮断させ、1億円の価値があるものがメゾンの中にあるだろうとけしかける。

無茶な要求におじさまたちが困惑する中、ひより(高畑充希)が美砂(萩野友里)という女性を連れてメゾンにやってきた。

期せずして2人もこの騒動に巻き込まれてしまう。

意図がわからないまま犯人とのやり取りを続けるうちに、桃香がキッズケータイを持っていることに気づく。

ひよりはそれで桃香の母・真琴(東風万智子)に連絡を試みる。

そのころ、草介(竜星涼)はメゾンの近くに停めた車の中でメゾンを盗聴していた…。

公式サイトより引用)

2019年冬ドラマ『メゾン・ド・ポリス』第8話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『メゾン・ド・ポリス』第8話の見どころや期待度をご紹介いたします。

さきママ
次回は、メゾン・ド・ポリスがピンチに陥るようなので心配をしています。

予告で見た、拉致された藤堂の様子が、出血もしていて酷いものだったので、一体何が起こったのか、藤堂は無事なのか、早く知りたいと思いました。

また、夏目とひよりの父の事件が繋がっているようだと発覚したことで、また何かひよりとメゾン・ド・ポリスメンバーとの関係性も変わってしまうのかと気になっています。

伊達に詰め寄るような予告シーンもあったので、いよいよひよりの気持ちが強く出てくるのかなと感じられて、どれほどまでに他メンバーともぶつかっていくのか楽しみに感じています。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

tto
次回の事件は、ひよりの父親に関する黒歴史事件と、いたいけな幼女による振り込め詐欺による事件、そしてメゾン・ド・ポリスの住人藤堂が頭部重傷および拉致されるというクライマックスを物語るためのラッシュストーリーであり、非常に楽しみなストーリーであります。

夏目のことを不審に思うひより、メゾン・ド・ポリスに何度も足を運ぶのに裏の組織と手を組む草介、そして、藤堂の拉致から出てきたキーワードの大金と対をなせる者の存在が次回のエピソードを盛り上げてくれることでしょう。

もっともこの3つの事件は一見関係なさそうに見えるものの、いったいどのような関連性がこのドラマを楽しませてくれるのか気になるところです。

ペンネーム:tto(30代・男性)

TK
次回は藤堂が誘拐される事件ということで、いきなりな感じがするので、どんな展開になるかが気になります。

血を流している感じなので、犯人は凶暴そうな感じがし、何を企んでいるのかが気になります。

そして、気になるのは夏目とひよりが関係している事件のことです。

夏目が罪のない人を死に追いやったことや、ひよりの父親と同じ会社が関係しているということが判明しているので、謎が深そうな感じがします。

夏目は今回の最後のシーンで何も知らないと嘘を付いいていたので、とても気になります。

次回はこの事件のことを、たくさん描いて欲しいと思います。

ペンネーム:TK(30代・男性)

まめこ
ひよりの部屋とメゾンを盗聴していたのは、何度も出入りしていた瀬川だった。

ある日、館林桃香という少女が1人でメゾンにやってきた。

祖父がオレオレ詐欺に遭ったので犯人を捕まえてほしいという。

桃香にメロメロになったおじさまたちは話を聞くが、そこに宛名も送り主もない小包が届いた。

夏目がリビングに小包を運ぶと、その小包から着信音がする。

中にはスマホが2台入っていた。

犯人は変声機を使った声で藤堂を誘拐したと告げる。

そしてもう一方のスマホにはメールが届き、添付された写真には血を流して倒れている藤堂の姿があった。

犯人は午後5時までに1億円を用意しろと要求し、できなければ藤堂の命はないと脅してきた。

すでに指定の時刻まで30分しかなく、犯人は1億円の価値があるものがメゾンの中にあるだろうとけしかけた。

無茶な要求におじさまたちが困惑する中、ひよりが美砂という女性を連れてメゾンにやってきた。

美砂は池原慎吾の妻だった。

意図がわからないまま犯人とのやり取りを続けるうちに、桃香がキッズケータイを持っていることに気づく。ひよりはそれで桃香の母真琴に連絡を試みた。

次回のみどころは、ひよりが伊達に事件のことを問い詰めるシーンです。

伊達は真相を話してくれるのか、次回に期待します。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

ちっぷ
ついに夏目の過去が明らかになりましたね。

意外なことにひよりの父親と間接的な関わりがあったなんて。

それを盗聴している何でも屋のお兄ちゃんの正体ははなのでしょうか。

伊達さんのスパイと言ったところでしょうか。

伊達さんも恐らくひよりの父親が自殺じゃないと疑っていて、夏目くんをメゾンドポリスに住まわせたのではないかと思います。

夏目さんもその事件で苦しんだからこそ、警察を辞めたのでしょうし。

ひよりのためにも、真実が早くわかるといいですね。

最後の伊達さんが「僕もいつ命を狙われるか分からない」って言うのが気になります。

誰が何のために狙うのか。

まだまだ気になることばかりです。

ペンネーム:ちっぷ(20代・女性)

あさこ
西島秀俊さんが高畑充希ちゃんの過去について、何か大きく絡んでいるようですね。

今週の最後に、高畑充希ちゃんかわ西島秀俊さんに強く詰めよっていたので、嫌な予感がしています。

そして、今のところ、目立った活躍のない竜星涼さん、来週はちょっとクローズアップされる感じがするので、たのしみですね。

盗聴ってやばいですね。

高畑充希ちゃんやおじさんたちの敵なのか味方なのか今のところわかりにくいです。

そして、来週は野口五郎さんが誘拐されるんですね。

おじさんが誘拐されるって、どんな状況なんだよ!って思わずツッコみたくなりました。(笑)

ペンネーム:あさこ(30代・女性)

2019年冬ドラマ『メゾン・ド・ポリス』第8話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『メゾン・ド・ポリス』第8話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

tpo

『メゾン・ド・ポリス』第8話のあらすじネタバレ

時は3月3日の桃の節句に一人の幼女が訪ね、鼻の下を伸ばしているメゾン・ド・ポリスの住人の元に一通の小包が届き、開封するとそこには頭部を打撲し拘束された藤堂の姿が写されたスマホと通話用のスマホが同梱してあった。

そして誘拐犯から藤堂の身代を引き換えに金銭要求をしてきたのであるが、動きを束縛し思うように行動できずに困っていた。

そこに現れたひより達が現れると犯人の思惑通りに拘束されてしまうが、夏目達がうまく連携をとりスマホの視界を制御しつつ捜査をしたのであった。

そしてあろうことか、誘拐事件の黒幕は幼女の母親とひよりの連携であることが判明し、父親を失うきっかけとなった建設会社の裏を知る伊達の詳細を探るべく仕掛けた策であり、怪しいと思う個所にはひよりを喜ばせようと用意した雛人形があっただけだった。

どうしてよいかわからないひよりは途方もなく外で歩いている中、草介に紹介したい人物があると言われ言われるがままに従うと、彼の上司と面会され草介は同業者であることが判明し、伊達達に携わるなと豪語した。

ひよりのことを気に思うメゾン・ド・ポリスの住人に対しひよりは一人考えるも、自分の意義を見つめなおし、草介が仕掛けた盗聴器を見つけ宣戦布告後盗聴器を破壊し、メゾン・ド・ポリスの元へと向かっていき、父親の死の原因であった建設会社の真相を探ることを決意した。

『メゾン・ド・ポリス』第8話の感想

あろうことか、ひよりが仕掛け人になって藤堂を偽りの工作要員に仕掛けたり、自ら知らぬ顔で行動に出たりと疑心に満ちていた思いが全てぶつかりつつも、住人の知恵も衰えておらず、ひよりの行動を看破しそして、全て解決したのはさすがといえる内容でした。

今宵のエピソードで謎が解決したと言っても過言ではなく、ひよりの父親が亡くなった原因を探るべく行動するひよりの信念と、不審な動きを見せる伊達の行動がそれぞれ良い方向に転がりそしてクライマックスに向けての父親の敵を打ち取るべく、老兵たちと行動するひよりの結束力を固めたエピソードであり、どのような結末を迎えるのかが気になるエピソードでした。

ペンネーム:tpo(30代・男性)

イカロス

『メゾン・ド・ポリス』第8話のあらすじネタバレ

祖父がオレオレ詐欺に遭い、犯人を捕まえてほしいという館林桃香という少女がメゾンにやってきてメゾンのメンバーに相談します。

そこにメゾンに小包が届き、中にスマートフォンがあり、着信がきて、藤堂が血まみれで捕らえられている画像があり、藤堂が何者かに誘拐されたことがわかります。

そして、メゾンのみんながスマホのカメラに映り続けることを支持されます。

そこにひよりと、ひよりの父親と同じ高遠建設事件に関係する女性がメゾンに現れ、巻き込まれることになります。

そして、高遠建設のことを話すように言われますが、メゾンのメンバーが約束を破ったとして藤堂が銃殺されます。

しかし、全ては父親の事件の真相が知りたいと思うひよりの企んだ決死の作戦でした。

『メゾン・ド・ポリス』第8話の感想

今回はとても刺激的なストーリーだったと思います。

ストーリー的には正に最終回でもおかしくないようなスリリングな感じだったと思います。

藤堂が誘拐されるまでは良かったと思いますが、その後の展開が疑わしい感じが満載だったと思います。

藤堂があっさり銃殺されたときは怪しすぎました。

まさか、あそこで死ぬのはないだろうと思いました。

しかし、ひよりが犯人だったとは意外すぎます。

確かにメゾンに来るタイミングがばっちりでしたが、やることが過激すぎました。

いくら父親の事件の真相が知りたいとはいっても、やりすぎだろうと思いました。

しかし、メゾンのメンバーはひよりを許したのは流石だと思いました。

ペンネーム:イカロス(30代・男性)

さきママ

『メゾン・ド・ポリス』第8話のあらすじネタバレ

メゾン・ド・ポリスに、宛名不明の荷物が届く。

中にはスマホが入っており、血まみれの藤堂の写真と共に、1億を要求する犯人からの電話が入った。

しかもその1億は、現金ではなく、それ相応の情報とのこと。

何の事だか分からずに困惑する夏目たちの前に、何も知らないひよりと、高遠建設の被害者遺族である美砂がやってきて巻き込まれてしまう。

犯人との会話の中で、犯人が欲しがっているのが高遠建設の資料であり、それを伊達が所持していると知ったひよりは、伊達に資料の提示を求めた。

しかし、伊達が持っていたのは雑誌の切り抜きなどだけであった。

動揺するひよりに、夏目は、誘拐事件の首謀者はひよりではないかと問い詰め始めるのであった。

『メゾン・ド・ポリス』第8話の感想

今まで私自身も、伊達や夏目のことを疑っていました。

だから、このような展開になって、戸惑っています。

ひよりの立場なら、狂言誘拐をするほど追い詰められていたのに捜査協力をもちかけられて、より戸惑って、どうしたら良いのか分からなくなるのは当然だと感じました。

それでも個人的には、まだ幼い娘を巻き込んだ真琴や、それを良しとしたひよりの判断には、浅はかさを感じずにはいられませんでした。

ただ、そんなひよりですが、草介達からメゾン・ド・ポリスの人達から手を引くように言われても、最終的にはメゾン・ド・ポリスの人達を信じたところに、好感と力強さを感じました。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

まめこ

『メゾン・ド・ポリス』第8話のあらすじネタバレ

ある日、館林桃香という少女が1人でメゾンにやってきた。

祖父がオレオレ詐ある日、欺に遭ったので犯人を捕まえてほしいと言う。

そこに宛名も送り主もない小包が届いた。

夏目がリビングに小包を運ぶと、その小包から着信音がする。

中にはスマホが2台入っていた。

犯人は変声機を使い、藤堂を誘拐したと告げる。

届いたメールには、頭から血を流した藤堂の姿が写っていた。

犯人は午後5時までに1億円を用意しろと要求してきた。

外部との連絡手段を断たされてしまう。

すでに指定の時刻まで30分しかなく、犯人は1億円の価値があるという情報を要求してきた。

おじさまたちが困惑する中、ひよりが池原慎吾の妻の美砂を連れてやってきた。

ひよりは桃香のキッズケータイから母親の真琴に協力を頼んだが、真琴も犯人に捕まってしまった。

伊達は自分が持っていると名乗り出た。

伊達は資料を持ってきて、これで全てだと言うが、伊達たちは狂言誘拐だと気づいていた。

夏目は館林真琴と桃華は協力していただけだと言い、全てはひよりの仕業だと見抜いた。

ひよりは2週間前美砂から真琴を紹介され、高遠建設に天下りした警察OBが絡んでいると睨んでいたのだった。

美砂は余命宣告を受けた自分のために急いでくれたとフォローした。

伊達は高遠建設のことを調べるために天下りしたが、2年間調べても何も分からなかったと言う。

ひよりのためにお金を出しあって雛人形を買ってくれていたことを知ったひよりは、伊達の本心を聞かされ困惑し、出て行ってしまう。

帰り道のひよりを拉致した瀬川は、人事第一課の人間でずっと監視していたと告白した。

高遠建設との癒着を調べていると言い、ひよりに手を引くよう命した。

ひよりは盗聴器に向かって必ず事件の真相を暴くと宣言した。

ひよりは翌日メゾンに来て謝罪し、捜査会議をすると言う。全員異論はなかった。

『メゾン・ド・ポリス』第8話の感想

第8話は、気になっていた瀬川の正体が明らかになりました。

瀬川の正体が警察だったことは驚きましたが、高遠建設のことを調べるために沢山の人間が動いていて、事件がいかに重大だったのかがよく分かりました。

ひよりは思った以上に成長していて、ついにおじさまたちを騙してまで情報を得ようとしました。

まさか藤堂誘拐の首謀者がひよりだったとは全く気づきませんでした。

おじさまたちがひよりのために雛人形を用意してくれたシーンはすごく良かったです。

ひよりも目に涙を貯めていましたが、おじさまたちが今までひよりを娘のように思っていたことは間違いなかったのだとホッとするシーンでもありました。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

ロケット、

『メゾン・ド・ポリス』第8話のあらすじネタバレ

ひよりは高遠建設で働いていた夫を持っていた池原美砂と会っていた。

そんな時メゾンドポリスに館林桃香という女の子がオレオレ詐欺の事で相談に訪れていた。

その後玄関に二つの携帯と三脚が入った箱が置かれていたのを夏目が見つけると、藤堂を誘拐した電話と血まみれで捕らえられている藤堂の画像が携帯から送られてくる。

30分以内に1億円を用意するように言われ困惑する伊達達。

テレビ電話で監視される中で、何も知らないひよりと美砂が訪ねて来る。

事情を聞いたひより達。

すると1億円の価値のある情報を出せば藤堂を解放すると犯人が言って来る。

桃香を見たひより達はワザとお茶を溢しその隙に桃香の携帯から母親に連絡して画像から迫田が気付いた藤堂の監禁場所を警察に連絡して貰う。

更に夏目が新聞紙を使いボヤ騒ぎを起こし、藤堂の部屋から講演会の参加者リストを手にして戻ってくる。

しかし桃香の母親真琴が捕まった画像が送られてきて、藤堂を射殺した画像が送られてくる。

高遠建設の資料を出せと言われた伊達が資料をテレビ電話に向かって見せると、そしてココへ調べたらどうですか館林真琴さんと、桃香の名前を口にする。

すると夏目達がバロンの声からこれは狂言誘拐で館林真琴に桃香、池原美砂にひよりもグルになっての犯行と暴く。

ひよりは高遠建設に天下りしていた伊達が何か知っていると思いその真相を知りたくてこの狂言誘拐をしたと話す。

伊達もそれを聞き、天下りをしてひよりの父親の事件を調べていたが分からず、夏目とひよりに任せる為にメゾンドポリスに呼んだ事まで話すのだった。

その後警視庁人事第1課と身分を明かした瀬川達に会ったひよりはこれ以上関わるなと警告されるが、メゾンドポリスのリーダーとして一緒に事件を捜査したいと夏目達に話し、夏目達も協力する意志を見せるのだった。

『メゾン・ド・ポリス』第8話の感想

藤堂を誘拐するという、大胆な行動を取ったひよりでしたが、これまでの伊達の密かに動く様子を見ても、そして気にかかる事件のファイルを持っている事からも何かしらの真相を知っていると私も感じていましたし、藤堂ともその事について話していた事もあり、メゾンドポリスの人間全てが怪しいとひよりが感じたのも無理は無いなと、ひよりの気持ちに共感して見てしまいました。

疑われた伊達の言い分も説得力があり、伊達達が敵では無く頼れる味方なんだとひよりも気付いたんじゃないかと思います。

だからこそメゾンドポリスのリーダーとして皆と共に父親の事件解決をしたいと決断したひよりだったんだと感じました。

ペンネーム:ロケット、(40代・男性)

おじじ。

『メゾン・ド・ポリス』第8話のあらすじネタバレ

とある日に、メゾンドポリスに女の子が1人でやってきます。

話を聞くと、おじいちゃんがオレオレ詐欺の被害に遭ったとのこと、だから犯人を捕まえて欲しいという依頼でした。

そんな健気な少女に、一瞬で心を奪われたメゾンドポリスのおじさま連中ですが、突然チャイムが鳴り、送り主も不明の謎の小箱が置かれていました。

その小箱の中から、電話の着信音の音が聞こえて来ました。

中には、スマートフォンが二台。

一つのスマートフォンに血を流している藤堂さんの姿が写った写真が送られていました。

夕方5時までに、1億円を用意しろと要求が来ます。

用意出来ないと、藤堂さんを殺害するとの脅しも。

時間は残り30分程しかありません。

メゾンドポリスの面々が困っている中、ひよりがひよりの父親が過去被害に遭った際に同じような被害に遭った女性を伴って訪ねて来ます。

そのまま犯人とのやりとりを続けていくうちに、実はその誘拐事件を起こした真犯人は、なんとひよりだったのです。

伊達さんが当時の事件の真相を知っているのではと悩んで行動に移したとのこと。

でも、伊達さんは真相までは知らず。

警察を辞めた夏目と娘のひよりをメゾンドポリスへと導いたのは、事件の真相を共に追って欲しかったからとのこと。

この2人なら、真相を見つけられるのではないかとだから、一緒に究明して欲しいと話しますが、ひよりは逃げだしてしまいます。

そんな、飛び出したひよりは、いきなり、背後から近づき、車に無理やり押し込められます。

何と、よくメゾンドポリスに来ている草介は今回の事件も盗聴しており、警察を見張る警察の一員でメゾンドポリスの面々を監察していたとのことでした。

『メゾン・ド・ポリス』第8話の感想

最初は全く、ひよりが犯人だとは気づかず、まんまと騙されてしまいました。

また、あのお調子者の草介もまさか警察の一員だったとも気づかず。

あの演技はさすがだなと感心しました。

ひよりも、裏で気づかれないようにコッソリと協力者を固めて、事件の真相を独自に追っていた姿もさすがだなと思いました。

また、伊達さんのあの真摯な姿勢も私なら絶対協力するだろうなと。

メゾンドポリスのおじさんたちのひよりに対する想いも真っ直ぐで感動しました。

色々な思いが交錯し、どんどんストーリーが渦巻く中で、ひよりがどう行動していくのか、ひよりの事件を追う中で警察を辞めてしまった夏目がどう真相を追求していくのか、全く謎だと早く続きが見たいなと思いました。

ペンネーム:おじじ。(20代・女性)

まとめ

ドラまる
2019年冬ドラマ『メゾン・ド・ポリス』第8話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
9話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA