【メゾン・ド・ポリス】6話ネタバレと感想。盗聴していた犯人は草介?

  • この記事を書いた人:tomopon
2019年冬ドラマ・高畑充希主演『メゾン・ド・ポリス』

2019年2月15日(金)にドラマ『メゾン・ド・ポリス』第6話が放送されました。

ドラまる
いよいよみんなの癒しおじさま、高平さんが中心になるよ。
ラマちゃん
いつもメゾンで美味しいご飯を用意してくれたり、和ませてくれるけれど、今日はひよりちゃん達と推理するのよ。

こちらの記事では、ドラマ『メゾン・ド・ポリス』第6話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

『メゾン・ド・ポリス』第6話あらすじネタバレと感想

伝説の刑事?

バレンタインのチョコレートを作っている牧野ひより(高畑充希)。

おじさまたちのそれぞれの意見を聞き、高平厚彦(小日向文世)は的確に指示を出します。

そこへやってきたのは高平の娘・小梅(水谷果穂)。

高平は小梅にみんなのことを伝説の刑事だった自分の部下だと話し、ひよりは自分にあこがれているという設定にしていました。

元々事務畑で、現場には出たことのない高平ですが、大きく出ましたね~。

それにしても19年も家族に嘘をついていたことに驚きです。

そして事件の解決の依頼です。

嘘をついていたことに、藤堂雅人(野口五郎)と迫田保(角野卓造)は特に反発してしますが、伊達有嗣(近藤正臣)の鶴の一声で話を聞いてあげることになりました。

強盗事件の発生。

一昨日昼12時ごろ、小梅の恋人の祖母・春江(吉田幸矢)が襲われ金品が奪われた事件が発生しました。

現在も意識不明で犯人もわからず、容疑者は鍵を持っていた長女・中松富江、長男・大浦英二、次男・大浦寿三郎、次男の妻・藤子、長女の息子・中松駿(水石亜飛夢)。

駿が小梅の恋人だったことに驚いた高平ですが、捜査をメゾンで行うことになってしまい慌てます。

容疑者たちを呼び出し食事会をすることになった高平に夏目惣一郎(西島秀俊)が捜査のイロハを教えてくれます。

容疑者たちのパーティ

メゾンで行われる容疑者たちと小梅と駿を招いた晩さん会。

冒頭からマイペースの駿のペースにかき乱されるおじさまたち。

無視される高平の「お前ら、ぶちかますぞ!」が切なかったですね。

ぞくぞくと集まってきた容疑者。

高平が事件の調査結果を披露します。恰好がコロンボー!古いっ。

伝説の刑事のはずですが、ちょいちょい素の高平さんが出てしまっています(笑)

夏目の遠隔操作によって高平が犯人だと名指ししたのは駿。

駿には手に春江の猫につけられた傷がありましたが、事件の起きた時間には小梅と一緒に部屋にいたと話してしまいます。

小梅と会った後、夕方4時に春江にお金をもらいに行ったが春江も目当てにしていたお金も見つけられず鍵をかけて出て行ったのです。

駿の疑いは晴れましたが、いい歳をして祖母にお金をせびりに度々言っていたというのはいただけないですね。

鍵が開いていたという駿の証言から空き巣による犯行ではないかという娘たちに、高平は犯人はこの中にいると断言しました。

凶器は花差し

春江が趣味で集めていた数々の花瓶。

しかし春江を襲った凶器の花瓶は犯人が持ち込んだものだったのです。

数ある花差しの中で、一つだけ1000万円の価値のあるものまぎれていることがわかり、花差しをすり替えることが目的だったのではないか?と考えたひよりたち。

犯行に使われ割れたものはそれと同じ柄のレプリカでした。

一人で春江の面倒を見ていた藤子が花瓶の値打ちを知り、すり替えようとして春江に見つかり殴ってしまったのです。

逮捕してくれという藤子がひよりに手を差し出すと、連絡が入り春江は知らない男に襲われたと証言したことが伝えられました。

本人が空き巣による犯行だと証言したことから、家族でよく話し合って警察に報告してくださいと告げる高平。

事件は被害者が刑罰を望まなかったので、捜査終了となりました。

高平親子の思い

昔から子供のころから仕事そっちのけで遊んでくれていた高平。

娘には最初から嘘がばれていました。

しかしそれでも、娘はそんな父を「最高のパパです」というのでした。

スポンサーリンク

『メゾン・ド・ポリス』第6話ネットの反応や感想

ドラまる
みんなに愛される高平さん回だったね。

ラマちゃん
小梅ちゃん、パパの嘘全部わかってたのね~。

それでも騙されてあげるいい娘だわ。

ドラまる
夏目とひよりの表情が素敵だったね。

ラマちゃん
最後の盗聴器にはぞっとしたわ。

口元しか映らなかったけれど、部屋に入ったことのある草介くん?

ドラまる
最後に衝撃の事実を届けに来た間宮管理官!

スポンサーリンク

ドラマ『メゾン・ド・ポリス』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『メゾン・ド・ポリス』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はParaviで視聴可能です。

Tverはこちら

Paraviはこちら

なお、Paraviは2018年4月からスタートした動画配信サービスなので、まだご存知ないかもしれませんが、TBSが中心になって作ったサービスなので、TBS系作品の見逃し動画や過去の旧作を見るには最もおすすめなサービスです!

登録月は無料というキャンペーンを行っているので、この機会に試してはみていかがでしょうか?

Paraviはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

ドラマ『メゾン・ド・ポリス』第6話の動画を無料で見る方法はこちら

『メゾン・ド・ポリス』第7話あらすじ

2019年2月22日(金) 22:00時から放送のドラマ『メゾン・ド・ポリス』第7話のあらすじをご紹介します。

ある日、本郷幸成(井上順)という資産家の邸宅で窃盗事件が発生した。

本郷は内縁の妻・小倉汐里(西丸優子)と訪問看護師の赤井美香(太田美恵)の3人で箱根の別荘を訪れている間に金庫破りに遭ったようだ。

犯行翌朝に本郷宅に出勤した家政婦の本宮カレン(大西礼芳)が発見・通報したという。

そして本郷は旅先で体調を崩して入院してしまい、事情聴取は拒否されていた。

その本郷は都内に多数のビルを保有する資産家で、黒い噂が絶えず政財界や裏社会とつながるフィクサーとも目されている男だ。

そして昔から数々の美女と浮名を流し“世田谷のジゴロ”とも呼ばれている。

ひより(高畑充希)たちが現場検証をしていると、迫田(角野卓造)・藤堂(野口五郎)・夏目(西島秀俊)が現れた。

なんと伊達(近藤正臣)と本郷が幼なじみで、伊達が本郷から直接捜査を頼まれてしまったという。

藤堂が金庫を調べると、強引にこじ開けられた跡の他に小さな穴が開けられている。

さらにその穴には鱗粉が付着している。

この特徴的な痕跡に、迫田たちは昭和の時代に世間を賑わせた伝説の金庫破り“アゲハ”を連想する。

その一方で、藤堂は本郷が飲んでいる薬に違和感を覚える。

さらに、本郷を巡る汐里・美香・カレンという3人の女性の関係が非常にややこしく……。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『メゾン・ド・ポリス』第6話のネタバレ感想と第7話のあらすじをご紹介いたしました。
いつも癒しを運んでくれる高平が、一生懸命元捜査一課のエースを演じているのは可愛らしかったですね。

しかも、コロンボスタイルって!

ベタすぎてよかったです。

そして、事件解決を見たと思っていたら、ひよりに届いた衝撃の事実。

本当に夏目は殺人を犯していたのでしょうか。

ドラまる
高平さんの楽しい捜査から一転、盗聴やら敵やら黒いワードが入ってきたね。
ラマちゃん
ここから一気に夏目の過去に踏み込むことになるのかしら?

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA