【メゾン・ド・ポリス】5話ネタバレと感想。伊達のセーターに隠された秘密。

  • この記事を書いた人:tomopon
2019年冬ドラマ・高畑充希主演『メゾン・ド・ポリス』

2019年2月8日(金)にドラマ『メゾン・ド・ポリス』第5話が放送されました。

ドラまる
謎の老女の突然の殺人告白を聞いたひよりたち。
ラマちゃん
真相を明かすためにチームひよこの初陣よ!

こちらの記事では、ドラマ『メゾン・ド・ポリス』第5話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

『メゾン・ド・ポリス』第5話あらすじネタバレと感想

人を殺した老女?

手編みのセーターの洗濯からの始まりです(笑)

伊達有嗣(近藤正臣)さんのおしゃれセーターですね。

洗濯の手伝いやらバロンの散歩にお付き合いをすることになるリーダーの牧野ひより(高畑充希)

伊達と河原を散歩していると、認知症の症状がみられる老人・金森春子(島かおり)に出会います。

彼女と話をしてみると、「私、人を殺しました」と言いだしました。

急いでメゾンに連れていくひより。

春子の亡き夫が創業した零細工場の金森金属工業。

社員を息子たちと言ってしまう春子。

それでも、階段から男の人を突き落としたと言います。

そこへ春子を迎えに来た社員たちは、春子のこの証言に「認知症のせいですよ」と取り合うことをしませんでした。

その様子を見たひよりたちは違和感を覚え、実際に転落事故がなかったか調べます。

二週間前、営業マンの三崎(亀田佳明)という人物が転落事故を起こしていたことをつかみます。

その三崎の取引先に、金森金属工業の名前もありました。

リーダーとしておじさまたちのすべきことをテキパキ指示するようになったひよこ(ひより)ちゃん。

チームひよこの初陣です!

ひよりは夏目惣一郎(西島秀俊)と春子に話を聞きに出かけますが、先日のことを全く覚えていませんでした。

そして社員たちは昔は悪ガキで、ここは前科者たちの集まり『メゾン・ド・ギルティ』だったのです。

工場で姿の見えない安達高史名義のタイムカードを見つける夏目。

記憶喪失の安達は最近仕事を辞めてしまっていました。

相当訳アリの金森金属工業


30年前に殺されていた春子の娘・金森翔子。浜松で起きた連続幼女誘拐事件の犠牲者でした。

容疑者は14歳の少年A。当時の少年法により守られていました。

少年Aは三崎?それに気が付いた春子が殺したのかもという高平厚彦(小日向文世)の想像でしたが、年齢・出身地など条件が一致します。

三崎の事故現場の検証を行う夏目・ひより・藤堂雅人(野口五郎)。

被害者の場所で寝ころばされるひより。「雪平かよ」のセリフ!アンフェアです!

手すりの指紋は意図的につけられ、遺体の近くに落ちていた血痕は飛んだというよりは真上から落ちたことを示していました。

誰かが三崎を遺体発見現場まで運んでいたのでは?

さらに三崎のスーツから見つかったのはアルミ合金。

3人で工場に出向くと、突然実験を始める藤堂はそこに血液反応を見つけます。

製品の納期のことで口論となり社員の丸山栄一(大谷亮介)が工場の階段から突き落としたと自供しました。

その頃、伊達は自ら浜松まで出向き、少年Aの名前を聞いてきてくれていました。

少年Aの正体

工場に向かうひよりと夏目は春子に話を聞きます。

少年Aは安達高史でした。

偶然見かけた安達は30年後も変わらず少女に近づいていたことに怒りを覚えた春子は、安達を階段から突き落としましたがその時に記憶を無くしてしまっていました。

春子は3年の間、安達の記憶が戻るのを待っていたのです。

そして手元に安達を残し、記憶が戻った時に復讐をする機会をうかがっていました。

しかし、安達はある嘘をついていました。

三崎と安達は中学の同級生で、安達が少年Aで記憶喪失が嘘であることに気が付いていました。

そのことでゆすられていた安達は工場で三崎を殺害し、歩道橋から落ちた事故に見せかけるための偽装工作をします。

その様子を見ていた春子は、油断した安達を襲い手足を縛り、娘がされたように生きたまま埋めたのです。

伊達の思い

事件が解決し、浜松餃子を披露するひより。

伊達さんのセーターは認知症を患った末に亡くなった奥さんの手編みのセーターだったんですね。

そんな思いを受け入れてバカ丁寧に洗濯をする夏目。

気になる事件はファイルにしているという伊達が手に取るのは高遠建設の事件ファイル。

ひよりの父が亡くなった事故のものでした。

スポンサーリンク

『メゾン・ド・ポリス』第5話ネットの反応や感想

ドラまる
メゾン・ド・ギルティの人たちは今は春子のおかげで真っ当に生きてるんだよね。

だからこそ、春子の復讐を知っていて辛かったんじゃないかな。

ラマちゃん
以前のストロベリーナイトに続き、アンフェアまで!

ドラまる
元捜査一課のエースとは思えない可愛さだね。

ラマちゃん
夏目のアイロンタイムを奪ったかと思ったら、その後の吉本の時間までの流れは最高だったわ。

ドラまる
伊達さんのセーターに隠された秘密に心さらわれてしまったよ。

スポンサーリンク

ドラマ『メゾン・ド・ポリス』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『メゾン・ド・ポリス』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はParaviで視聴可能です。

Tverはこちら

Paraviはこちら

なお、Paraviは2018年4月からスタートした動画配信サービスなので、まだご存知ないかもしれませんが、TBSが中心になって作ったサービスなので、TBS系作品の見逃し動画や過去の旧作を見るには最もおすすめなサービスです!

登録月は無料というキャンペーンを行っているので、この機会に試してはみていかがでしょうか?

Paraviはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

ドラマ『メゾン・ド・ポリス』第5話の動画を無料で見る方法はこちら

『メゾン・ド・ポリス』第6話あらすじ

2019年2月15日(金) 22:00時から放送のドラマ『メゾン・ド・ポリス』第6話のあらすじをご紹介します。

ある日、メゾンに高平(小日向文世)の娘・小梅(水谷果穂)がやってきた。

小梅はおじさまたちのことを高平の元部下、ひより(高畑充希)は伝説の刑事である高平に憧れてメゾンに出入りしていると言い出し、メゾンのおじさまたちに解決してほしい事件があると切り出す。

どうやら高平は家族に盛大な嘘をついているらしい。

高平の嘘に怒りを覚えるものの、迫田(角野卓造)らは小梅から事件の概要を聞く。

解決して欲しい事件とは、彼氏・駿(水石亜飛夢)の祖母・春江(吉田幸矢)が自宅にいたところを何者かに頭部を殴打され金品を奪われた盗難事件だという。

春江の息子たち家族が疑われるなか、彼女が現金を保管していたタンスから駿の指紋が検出されたことから孫の彼も疑われているという。

事件以前に彼氏の存在にショックを受けた高平は思わず彼氏に会わせろと口走り、伊達(近藤正臣)のフォローもあって事件捜査を引き受けることに。

伊達のとりなしもあり、後日疑われている春江の家族全員をメゾンに招き、そこで謎を解くことになった。

嘘を根に持った迫田と藤堂(野口五郎)が協力しないと言い出す中、ひよりは夏目(西島秀俊)と事件を具体的に調べ始める。

こうして高平が全てを解決するように見せかける前代未聞の捜査が始まった。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『メゾン・ド・ポリス』第5話のネタバレ感想と第6話のあらすじをご紹介いたしました。
今までとは違い、ひよりが本当のリーダーのようにメゾンのおじさまたちと捜査をし始めましたね。

自分の娘を殺した犯人を3年もの間、復讐する機会を得るために置いておくと決めた春子。

その心をむしばむように忍び寄ってきた認知症の恐怖と闘いながら、復讐を遂げました。

認知症に邪魔されないよう必死にひよりに真実を明かす姿は、心が苦しくなりました。

ドラまる
次回は愉快な高平さん回だよ!
ラマちゃん
娘に盛大に嘘をついているのよね。

大丈夫かしら?

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA