メゾン・ド・ポリス|2話の動画無料視聴はこちら【1月18日放送見逃し】

  • この記事を書いた人:yatarou
2019年冬ドラマ・高畑充希主演『メゾン・ド・ポリス』

ドラマ『メゾン・ド・ポリス』第2話(2019年1月18日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

↓初月無料で今すぐ『メゾン・ド・ポリス』を全話見る方はこちら↓

ドラまる
『メゾン・ド・ポリス』第2話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『メゾン・ド・ポリス』第2話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『メゾン・ド・ポリス』第2話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『メゾン・ド・ポリス』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『メゾン・ド・ポリス』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREE利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『メゾン・ド・ポリス』第2話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年1月18日(金)放送終了後〜2019年1月25日(金)21時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

最もお得に『メゾン・ド・ポリス』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『メゾン・ド・ポリス』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『メゾン・ド・ポリス』の配信状況は以下のようになると思われます。

FODプレミアム
Paravi
U-NEXT
Hulu
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『メゾン・ド・ポリス』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2019年1月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2019年1月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

2019年冬ドラマ『メゾン・ド・ポリス』第2話のあらすじは?

2019年1月18日(金)放送のドラマ『メゾン・ド・ポリス』第2話のあらすじを紹介します。

ある日、独居老人の平松祥恵(内藤尋子)が自宅で死亡しているのが発見された。

現場は密室状態で遺書も発見されたため柳町北署では自殺として捜査が進むが、ひより(高畑充希)は違和感を覚え他殺を疑う。

前回の事件がきっかけでメゾンのおじさまたちのリーダーにされてしまったひよりは、藤堂(野口五郎)と迫田(角野卓造)を伴い遺体発見現場を訪れる。

藤堂はクローゼットに残されたコートに謎の毛を見つけ、署の鑑識には任せず自分で解析すると息巻く。

ひよりは仕方なく鑑識係の杉岡(西田尚美)をメゾンに呼ぶのだが、それが思わぬ事態に発展する。

数日後、ひよりは夏目(西島秀俊)とともに第一発見者の三上絵里花(中山エミリ)を訪ねる。

と、そこにはなぜか三上の娘が通う小学校のPTA会長や渉外広報担当の森元妙子(白羽ゆり)らが同席していた。

小学校の見守り隊員を務めていた祥恵とPTA役員の三上には面識があったのだが、どうやら三上が犯人だという噂が出回ってしまいこれ以上あらぬ噂が立たないようPTAとして事情を聞かれたことにしたいと言う。

そんな三上は夏目のある発言に明らかな動揺を示す。

一方、祥恵の周辺を調べていた迫田は彼女の意外な一面を発見する。

公式サイトより引用)

2019年冬ドラマ『メゾン・ド・ポリス』第2話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『メゾン・ド・ポリス』第2話の見どころや期待度をご紹介いたします。

どらポリス
第2話は密室殺人事件で。

牧野はオジサンの藤堂と迫田を連れて遺体現場に行くことになる。

元科捜研の藤堂は署には任せず自分で調べる。

やっかいなオジサン達だ。

この件で鑑識の杉岡がシェアハウスを訪れるようだが、その設備と鑑識結果に驚くのではないだろうか。

もしかして、藤堂の事を知っている可能性もある。

次回は藤堂がメインになりそうな予感もします。

牧野と夏目は第一発見者の三上の所に行くが、三上が犯人であるという噂が出ていた。

何か隠していることがありそうな感じもある。

ここも夏目の刑事の経験で何か聞きだすものと思われる。

この密室殺人は果たしてどうやって、誰がやったのか、事件の謎解きの展開が見ものである。

ペンネーム:どらポリス(50代・男性)

さきママ
陽気なおじ様達に巻き込まれるような形になったひよりが、これからどのようにおじ様達と付き合っていくのかが楽しみなところです。

と同時に、今回の放送で見えた、ひよりと夏目のフラッシュバックのような過去の映像が気になりました。

二人とも、明らかに過去に何かあったようで、それが、それぞれ刑事になった理由、刑事を辞めた理由なのかなと感じました。

次回以降、少しずつ明らかになっていくと思うので、何があったのか知りたいと思いました。

また、コンビのようになったひよりと夏目が、どのように心を通わせていくのか、そこも楽しみなところです。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

雪音
やはり元刑事夏目の捜査は間違っていなかったことが確証され、新人の牧野はまだ未熟だったことになんとなくホットした。

これからはきっと新人の牧野はメゾンド・ポリスのおじさんたちの手助けが必要になるはずだ。

夏目がどうして刑事を辞めたのか、正義を貫くとはやはり組織の中では邪魔な存在となってしまう。

そんなことを一番知っているおじさんたちがこれから新人の牧野と一緒に難事件を解決していくことになりそう。

ベテラン俳優の脇役たちがどんな元警察官ぶりを発揮するのか楽しみ。

きりっと引きしまう夏目はとても心強く新人の牧野はきっと頼ってしまうだろう。

ペンネーム:雪音(50代・女性)

まめこ
第二話は、独居老人の遺体が密室で発見され遺書も見つかり自殺と断定されるが、ひよりは違和感を感じ、メゾンドポリスのOGたちと捜査に乗り出します。

元科捜研の藤堂は一人で鑑定すると言うが、ひよりは鑑識の杉岡を呼ぴ、思わぬ事態が起こります。

第一発見者の三上に会いに行くと、三上の娘が通う小学校のPTA会長らが同席していた。

亡くなった平松は子供たちの見守り隊をしており、その関係で顔見知りだったことが分かる。

ひよりは三上に話を聞くが、明らかに動揺が見られ、怪しまれる。

迫田は平松の周辺を洗い、意外な事実を掴んでいた。

見どころとしては、藤堂の別れた妻が実は鑑識の杉岡だったことが判明します。

ひよりはその事を知らずに鉢合せさせてしまい、そこで一悶着ありそうです。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

みわ
メゾンにおじさんたちが集まって住んでいるという設定を存分に生かしたストーリーにしてほしいですね。

一話めと同様におじさんたちがチームプレイで事件を解決するようなストーリーを期待します。

それぞれのおじさんが持ってる特性や強みを押し出してほしいし、ひとりひとりのキャラクターももっと立たせてほしいです。

次週はウサギとかも出てきて楽しそうな予感です。

また、新米刑事の高畑充希さんの成長も回をおうごとに見られるようなストーリーだと良いなと思います。

でも、高畑充希さんのもつ純粋さや人を信じる心はなくさないでほしいですね。

ペンネーム:みわ(30代・女性)

ポメロさん
夏目、ひよこの過去が紐解かれて行くところに興味あります。

フラッシュバックしていましたよね。

お墓で泣いていた人は誰だろう?と。

よくあるのは、女性は奥さんで仕事を優先して家族をほっておいたら、子供が死んじゃった ってパターン。

あとはおじさん達の勝手気ままな振る舞いと、1話の最後話に登場した何でも屋さんもなにかポイントがある気がします。

それとドラマが進んで行くうちにクールな夏目が心を開いていき、ひよことうまくいったらいいな と、個人的には期待しています。

おじさん達が事件解決に行動して生活に潤いを与えるでしょうね。

今のリタイアしたお年寄り達でもイキイキ働けるんだよ と言っているようです。

おじさん達と夏目がひよこをバックアップしながら生活を楽しみ、ひよこも成長していく姿が見ものです。

ペンネーム:ポメロさん(40代・女性)

2019年冬ドラマ『メゾン・ド・ポリス』第2話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『メゾン・ド・ポリス』第2話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

どらどら

『メゾン・ド・ポリス』第2話のあらすじネタバレ

ひよりは老人の平松が密室で自殺していた件を調べることになった。

今回は藤堂と迫田を連れていった。

しかし、お茶を飲み全く役に立ちそうでないおじさん達だった。

状況をみると他殺も考えられる。

ひよりは自分で調べだす。

そこに夏目が付いて来る。

第一発見者の三上に会いに行くが、守りに入っていた。

そこに夏目が激しい口調で聞きだす。

すると三上が何か隠しているうように動揺したのであった。

夏目とひよりは聞き込みを続けていく。

PTA会長と三上が不倫関係にあることがわかる。

また、平松は誰かを恐喝している噂を入手する。

そして、殺された部屋に残っていた毛がウサギの毛であることがわかる。

学校のウサギだと思い調べるが違った。

そんな中、三上が殺害されてしまう。

三上が不倫していることを恐喝されて殺したと思われたが、誰か協力者がいないと難しいことが分かっていた。

協力者は広報担当の森元であった。

あのウサギの毛はコートのファーの毛で、森元も平松に恐喝されていたのであった。

『メゾン・ド・ポリス』第2話の感想

今回の捜査でメゾンに鑑識の杉岡がやってきた。

毎回、誰かを向かい入れるようで面白い感じがした。

それも杉岡と藤堂が昔夫婦であったことが今回わかった。

意外な展開だった。

第一発見者の身辺を聞きこむ時に、夏目とひよりは突如夫婦役になるシーンが笑えた。

歳の差カップルにしか見えなかったけど、話を合わせるひよりが可愛く見えた。

自殺、不倫と噂がSNSや口コミで拡散されるシーンは、ビジュアル的な広がりが見えた。

この事件は殺した方も悪ければ、そのもととなる恐喝した方も悪い。

少しの事で加害者と被害者が入れ替わってしまう。

それを考えさせてくれた事件だったのかも知れない。

ペンネーム:どらどら(50代・男性)

さきママ

『メゾン・ド・ポリス』第2話のあらすじネタバレ

独り暮らしの高齢女性、平松祥恵の遺体が発見される。

目張りされたトイレで見つかり、玄関も施錠されていたことから、警察は自殺と判断。

しかし、ひよりはその結論に違和感を感じていた。

現場に連れてこられた藤堂は、鑑識が見逃した毛髪を発見。

その毛髪は、ウサギの毛と判明。

事情を聞くため、第一発見者の三上に事情を聞きに行ったひよりだったが、PTAの本橋と森元が同席。

三上が他のPTAから疑われているためとのことであったが、後に本橋が三上の不倫相手だと分かる。

三上に改めて話を聞こうとした時、三上の転落死体が発見される。

三上が犯人で、自殺したと結論付けた警察だったが、ひよりは再び違和感を覚えたのだった。

『メゾン・ド・ポリス』第2話の感想

藤堂と杉岡が夫婦だったり、伊達が元副総監だったり、意外な事実が色々と発覚して驚かされた回でした。

杉岡のことは、とても気の強い女性だと思っていましたが、ひよりの姿を見て、周りに流される人間になってしまったと認めることの出来る人だったんだなとこちらも意外でした。

また、再びひよりのフラッシュバックがありましたが、ひよりには何か悲しい過去があるのだろうと推測されました。

三上の娘を見るひよりの表情が、何か寂しくも苦しそうに見えて気になりました。

でも、何か辛い過去があるであろうひよりだからこそ、この事件は解決したのかなと感じました。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

マレット

『メゾン・ド・ポリス』第2話のあらすじネタバレ

遺書がスマホだということもあって平松は自殺ではないのだとひよりは平松の自殺に疑問を感じている。

ひよりは鑑識の杉岡をシェアハウスに連れてきた。

捜査会議を開いた。

平松は子供見守り隊の一人として十分な生きがいがあったのだとひよりは自殺に疑問を感じるのだと話した。

それで平松の自殺の報告書の作成に力が入らず、第一発見者の三上に最終確認として会いに行くことにした。

そうすると三上が平松を殺したのでは?との噂が拡散されているとのことをひよりは知った。

そのため、PTAとして三上は聴取されているとの形にして欲しいと、ひよりは学校側に頼まれた。

トイレに死体があったのはよく気づいたのだと夏目は鋭い質問をした。

夏目はひよりを妻だと装わせることで、近所の母親たちに声をかけ、情報収集をした。

運動施設で平松が様々な人をナンパしていることに突き止める迫田は、平松に金ヅルがいるとの情報を手にした。

平松は誰かを恐喝したとの可能性で入金記録を調べることにしたひより。

平松は毎月20万円も貯金していた。

そんな時、三上が飛び降りて死亡した。

三上と通話したという記録があるとのことで本橋と三上が不倫関係であったことがわかった。

三上は本橋との関係について、平松に恐喝されていた。

平松を殺したのは三上だと本橋は認めた。

しかし、三上が第一目撃者であるとのことに疑問を感じるひより。

葬式で三上の娘を見ると、その場から離れたくなってしまったというひよりに杉岡は声をかけた。

次期PTA会長になった森元に会いに行くひよりと夏目。

森元は三上と共謀し、平松を殺した。

森元は夫婦関係が破綻していた。

さらに森元は三上を殺した。

『メゾン・ド・ポリス』第2話の感想

メゾン・ド・ポリスにようこそ!と最初に言う時の夏目の声が小さかったというのが可愛くて面白かった。

平松が自殺ではないと個人的に疑っているひよりの観察力が非常に良かった。

ひよりが疑問を感じるようなことさえなければ、平松は自殺であったのだという結論に達することになってしまうのに違いない。

上下関係を気にせずに、疑問に感じたことは突き止めていくのだというひよりの情熱が伝わってくるとのことに感動した。

ひよりが疑問を感じていれば、そのひよりの疑問こそが正しく、ひよりの疑問が事件解決に貢献していくのだと感じる。

ペンネーム:マレット(20代・男性)

ウサさん

『メゾン・ド・ポリス』第2話のあらすじネタバレ

おばあさんが、トイレで自殺をしているから始まる。

捜査はなんの疑いもなく自殺として片付けられるが、他殺ではないかと調べ始める。

自殺をするものがオシャレな洋服を集めているか?

年配の方が、スマホで遺書をかくだろうか?

だとして老眼鏡なしでスマホを捜査するだろうか?

オシャレな洋服には何かの毛がふちゃくしていた。

ゴロー発見。

持ち帰る。

元嫁さん鑑識課現役。

毛を見落とし貰いに来る。

なさけない。

他殺とは認めない。

第一発見者の元に、学校の先生。

犯人扱いされめいわくだと。

しかし、発見時なぜトイレに老人がいたのかよくわからましたね。

質問で戸惑いながも、匂いがした。とはなす。

あやしい。するりどいつっこみ。

『メゾン・ド・ポリス』第2話の感想

毎回、感じますが、まだ2い目ですが笑、オヤジたちが捜査に協力してくれるまでの下りが、長いきがします。

前置というのでしょうか?

宮原でさたか?が出てくるのももっと早くていいなと思うし、高畑さんがもっとセリフ欲しいです、宮原?のセリフももっと欲しいですね。

前回とも途中でウトウトしてしまい、肝心な部分を見逃してしまっています。

ということは、あまり面白くない。

くいつけない。

2回目にしてパターン化していて、面白みにかける。

まったりしすぎで、緊迫感もないし。

どちらかと言うと、まったりなんでしょうか?

設定が?

どちらかに、ハッキリハマれば面白いのにな。と感じました。

ペンネーム:ウサさん(40代・女性)

まめこ

『メゾン・ド・ポリス』第2話のあらすじネタバレ

ひよりは独居老人の平松の自殺現場に迫田と藤堂を呼んだが、二人はやる気がなかった。

ひよりは遺書がスマホだったことや、洋服が派手なことが変だといい、事件性があると見ていた。

鑑識の杉岡をメゾンドポリスに呼ぶが、藤堂がやって来て杉岡が二人目の妻だと明かした。

ひよりは第1発見者の三上に会うが、そこにはPTA会長らが付き添いで来ており、三上が周囲に疑いの目で見られて困っていることを聞かされた。

ひよりは三上が何かを隠していると気づく。

夏目は主婦たちに話を聞くために夫婦のふりをした。

ひよりは夫婦というよりは親子だと言って居酒屋で荒れていた。

夏目は主婦からPTA会長の本橋と三上の不倫の噂を聞き、PTAの選挙が近く、噂が広まるのを恐れたと考えていた。

迫田の調べで平松は金づるがいたと分かり、平松の預金記録を調べると、毎月20万円振り込まれており、誰かを恐喝していたと推測された。

ひよりが学校のウサギの毛を採取していると、課長から連絡があり、三上が自殺したと知る。

三上の通信記録からPTA会長に任意同行をかけ、平松が不倫をネタに三上を揺すっていたと供述した。

三上はPTAのお金に手をつけ、それを苦にした自殺だと思われた。

三上の葬式に出たひよりは席を立ち、杉岡が三上の指についていた物を藤堂に渡してと言う。

ひよりはメゾンドポリスに行き協力を求めた。

藤堂は学校のウサギの毛ではなかったと言い、迫田は共犯者がいると言う。

新しいPTA会長には森本が選ばれ、ひよりと夏目は森本を訪ねた。

夏目は、森本は三上同様平松に脅されていて、三上と二人で平松を殺して密室を作ったと指摘した。

三上は流用したお金の補填のため森本を頼るが、口封じに殺されたのだと言う。

言い逃れ出来なくなった森本は急に笑い出して、画像の旦那も他人だと明かした。

いつもの打ち上げが行われ、ひよりは家事ををしていた夏目に絡み、警察が間違えることもあると口にする。

『メゾン・ド・ポリス』第2話の感想

第2話は、ひよりと夏目が一緒に捜査し夫婦のふりをするなど、相棒として板についてきた回でした。

ひよりは実際の仕事よりメゾンドポリスとの仕事が増え、課長から足手まといとして扱われていることが分かってきました。

課長の様子からメゾンドポリスの伊達の力で上から圧力が掛かっていることが面白くないのは分かりましたが、伊達の本当の目的は別にあることは明白で、いつ明らかになるのかが楽しみになってきました。

最後のシーンでひよりが警察が自殺と断定しても、それが真実とは限らない言いますが、それを盗み聞きしていた伊達の真意が気になります。

ひよりが選ばれたことにも、何か意味があるような気がしてきました。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

ぴよちゃん

『メゾン・ド・ポリス』第2話のあらすじネタバレ

すみれ町アパート女性変死事件があった。

害者は平松祥恵で自宅のトイレ内で硫化水素を吸い呼吸不全により死亡。

また二重で密室になっていたことから警察は自殺の方向で考えていた。

しかしメゾン・ド・ポリスのメンバーたちは他殺と考えていた。

第一発見者である柳町中央小学校のPTA会計担当の三上絵里花が犯人ではないかと周辺では噂になっていた。

牧野ひよりと夏目惣一郎は話を聞きに言った。

その席には橋本道夫と森元妙子も同席した。

後日絵里花が転落死した。

こちらも自殺の方向で進んでいた。

絵里花と妙子は2人で密室に見せかけるようにして祥絵を殺したのだった。

2人は祥絵にそれぞれ脅迫されていたのだ。

絵里花のことも妙子が落としたのだ。

手がかりとなっていたウサギの毛は妙子のコートのファーの毛だったのだ。

『メゾン・ド・ポリス』第2話の感想

雅人と沙耶が元夫婦だったのには驚きました。

開会しても雅人は冷静だったのが印象的でした。

沙耶は最初は嫌がっていましたが、事件解決後沙耶の反応も良い感じになって良かったです。

癒されたのがママさんに惣一郎とひよりが夫婦の設定で聞き込みをしていたシーンです。

ひよりは親子でしょと言っていましたが、惣一郎みたいにカッコ良かったら夫婦設定でも全然アリだと思いました。

いろいろ思いながらも頑張ってひよりも演じていたのには偉いと思いました。

今回は特に雅人の活躍を感じました。

現役以上に早く調べられていて素晴らしい能力だと思いました。

第2話も面白かったです。

ペンネーム:ぴよちゃん(30代・女性)

まとめ

ドラまる
2019年冬ドラマ『メゾン・ド・ポリス』第2話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
3話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA