イノセンス冤罪弁護士|城崎穂香(きのさきほのか)女優は趣里!出演ドラマ一覧も

  • この記事を書いた人:YUMIKO
ドラまる
2019年1月から坂口健太郎さん主演の日本テレビ冬の新ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』が始まるね!
ラマちゃん
冤罪事件を解き明かしていく弁護士を主人公としたヒューマンドラマなのよね!

パラリーガル役を演じるのは個性派女優の趣里さん!どんな役なのか詳しく教えて!

2019年日本テレビ冬ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』は、一人の若き弁護士が科学者・ジャーナリストらの協力を得ながら、意外な実証実験で冤罪事件を解き明かしていくヒューマン・リーガル・エンターテインメントです。

2019年1月からスタートの、日本テレビ冬ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』で城崎穂香(きのさき・ほのか)役を演じる趣里(しゅり)さんについて詳しくご紹介していきます!

スポンサーリンク

2019冬ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』城崎穂香(きのさき・ほのか)役は趣里(しゅり)さん!

2019年1月スタートの日本テレビ冬の新ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』で城崎穂香(きのさき・ほのか)役を演じるのは、趣里(しゅり)さんです!

趣里(シュリ)

趣里プロフィール
  • 生年月日:1990年9月21日(28歳)
  • 出身地:東京都
  • 身長:158cm
  • 趣味:フィギュアスケート、映画鑑賞
  • 特技:クラシックバレエ、英語、ギター
  • 所属事務所:トップコート

趣里さんは1990年9月21日生まれの28歳。東京都出身の女優です。

父に名俳優の水谷豊さん、母に元キャンディーズ・現女優の伊藤蘭さんを持つサラブレッドです。

4歳からクラシックバレエを習い始め、本格的にバレリーナを目指して15歳でイギリスにバレエ留学しましたが、大けがが原因で夢を断念しました。

表現をしたいという気持ちから、塩屋俊主宰の演技学校「アクターズクリニック」に参加し、演技の面白さに目覚めます。

二世俳優というプレッシャーを感じる中、塩屋氏から「お前は大丈夫。女優を続けろ」と強く後押ししてもらい、女優の道を決意。

エイベックス・マネジメントに所属し、2011年オーディション合格により『3年B組金八先生ファイナル~「最後の贈る言葉」4時間SP』で女優デビュー。

デビュー後も、アメリカの演技学校「ステラ・アドラースタジオ・オブ・アクティング」の短期ワークショップなどでレッスンを重ね、多くの舞台や映画、ドラマで地道に実力を養いました。

2014年劇団オーストラ・マコンドーに加入。

舞プロモーション、フリーを経て、2015年からトップコートに所属しています。

2012年から16年までは舞台を中心に活動。その後映画・ドラマなど映像作品にも力を入れ始めました。

2016年NHK朝ドラ『とと姉ちゃん』に出演し、存在感ある演技で注目を集めます。

2017年ドラマ『リバース』では狂気的な妻を熱演し、大きな話題を呼びました。

同年『過ちスクランブル』で連続ドラマ初主演。

2018年にはTBS日曜劇場『ブラックペアン』でクールな看護師役を存在感ある演技で魅せ、反響を呼びました。この作品で第12回コンフィデンスアワード・ドラマ賞新人賞を受賞。

2018年に主演した映画『生きてるだけで、愛。』で、第42回日本アカデミー賞新人俳優賞と第33回高崎映画祭最優秀主演女優賞を受賞しています!

インドア派で、家ではインターネットのドラマを観て過ごしているという趣里さん。演技の勉強も兼ねてのことかもしれませんね。

アイスが大好きで、家にかき氷機を置いているほどなのだとか。

おっちょこちょいな性格だそうですが、母の伊藤蘭さんによると趣里さんは「水谷さんに気質が似ていて、努力家で芝居への思いがすごく強い」とのこと。

職人的なこだわり感、確かに似ているかも!

岩松了さんを師匠と仰ぎ、「若松作品で生き続けられるような役者でいたい」と語っています。

趣里さんの主な出演作はこちらです。

テレビドラマ

  • 『とと姉ちゃん』NHK(2016年)-  藤ヶ谷(大塚)寿美子 役
  • 『過ちスクランブル』フジテレビTWO(2017年)- 主演・君島理沙 役
  • 『ブラックペアン』TBS(2005年)- 猫田麻里 役
  • 『僕とシッポと神楽坂』テレビ朝日(2018年)- すず芽 役

映画

  • 『東京の日』(2015年)- 主演・アカリ 役
  • 『過ちスクランブル』(2017年)-主演・君島理沙 役
  • 『勝手にふるえてろ』(2017年)- 金髪店員 役
  • 『生きてるだけで、愛』(2018年)- 主演・寧子 役

舞台

  • 『HIKOBAE』(2012年)
  • 『さらば箱舟』(2014年)
  • 『マクガワン・トリロジー』(2017年)

CM

  • ミクシィ・リクルートメント「Find Job!」(2018年)
  • ダスキン クリーン・ケア「くらしのリズムを整えよう」(2018年)
ドラまる
すっと伸びた背筋がきれいな女性。バレリーナを本格的に目指していたんだね!
ラマちゃん
丁寧に役作りをする女優さんよね。

映画『生きてるだけで、愛』で、アカデミー賞新人俳優賞と高崎映画祭最優秀主演女優賞を受賞したのね!すごいわ!!

スポンサーリンク

2019冬ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』城崎穂香(きのさき・ほのか)はどんな役?

2019年日本テレビ冬の新ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』の城崎穂香(きのさき・ほのか)役についてご紹介します。

城崎穂香は保駿堂法律事務所のパラリーガル。坂口健太郎さん演じる主人公・拓の専属です。一児の母。

数少ない、拓の理解者の一人。

趣里さんは、今この瞬間にも起きているかもしれない”冤罪”をテーマに、初めて演じるパラリーガルの女性役に真摯に向き合っていきたいとコメントしています。

スポンサーリンク

2019冬ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』に出演する趣里さんの演技評価は?

水谷豊さんと伊藤蘭さんを両親に持つ、大型二世女優の趣里さん。

しかしもう誰にも親の七光りとは言わせないほど、確かな演技力が光る女優さんです!

2018年に主演した『生きてるだけで、愛』の演技が高く評価され、見事日本アカデミー賞新人俳優賞、および高崎映画祭最優秀主演女優賞を受賞しました!

全国区で知られるようになったのは2016年のNHK朝ドラ『とと姉ちゃん』出演からでした。

個性的で古風な顔立ちが、昭和の戦後を描いたドラマにぴったりマッチしていましたね!

初主演のドラマ『過ちスクランブル』では、くるくる変わる表情が大好評!

様々なドラマで魅せる七変化ぶりに、ファンが急増中です!

趣里さんの公式SNSはあるの?

趣里さんの公式SNSをみつけましたのでご紹介します!

趣里さんの公式SNSはこちら!

和気あいあいした雰囲気が伝わってきます!オンエア楽しみです~♡

まとめ

2019年1月から始まる日本テレビ冬の新ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』の役を演じるさんについてご紹介しました。

ドラまる
2019年日本テレビ冬の新ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』の城崎穂香役を演じるのは女優の趣里さんなんだね。
ラマちゃん
二世女優というより、最近では個性派女優と呼ばれる実力をつけてきた、今後の楽しみな役者さんよね!

今回もきっと、主人公に寄り添うパラリーガル役をステキに演じてくれるはず!!

2019年日本テレビ冬の新ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』は1月19日(土)よる10時スタートです!!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA