イノセンス冤罪弁護士|ディレクター有馬聡子は市川実日子!出演ドラマも紹介

  • この記事を書いた人:YUMIKO
ドラまる
2019年1月から坂口健太郎さん主演の日本テレビ冬の新ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』が始まるね!
ラマちゃん
冤罪事件を解き明かしていく弁護士が主人公の、涙あり笑いありのヒューマンドラマなのよね!

『シン・ゴジラ』での熱演で有名な市川実日子さんも出演するんですって!

2019年日本テレビ冬ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』は、一人の若き弁護士が科学者・ジャーナリストらの協力を得ながら、意外な実証実験で冤罪事件を解き明かしていくヒューマン・リーガル・エンターテインメントです。

2019年1月からスタートの、日本テレビ冬ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』で有馬聡子(ありま・さとこ)役を演じる市川実日子(みかこ)さんについて詳しくご紹介していきます!

スポンサーリンク

2019冬ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』有馬聡子(ありま・さとこ)役は市川実日子(みかこ)さん!

2019年1月スタートの日本テレビ冬の新ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』で有馬聡子(ありま・さとこ)役を演じるのは、市川実日子(みかこ)さんです!

View this post on Instagram

#市川実日子 #mikakoichikawa

@ zhang.herがシェアした投稿 –

市川実日子(イチカワ・ミカコ)

市川実日子プロフィール
  • 生年月日:1978年6月13日(40歳)
  • 出身地:東京都
  • 所属事務所:スールキートス

市川実日子さんは1978年6月13日生まれの女優・ファッションモデル。東京都出身。スールキートス所属。

姉は同じく女優・ファッションモデルの市川実和子さん。

実和子さんの妹として雑誌『Olive』に何度か登場し、1994年から専属モデルを務めました。1998年卒業。

その後も『CUTiE』『Zipper』『spoon.』などの雑誌のほか、『装苑』『GINZA』などハイファッション系雑誌に登場しています。

1998年ホンマタカシ監督の短編映画『How to 柔術』で女優デビュー。

2003年に『blue』で映画初主演。この作品で第24回モスクワ国際映画祭最優秀女優賞を受賞しました!

快進撃を続け、2016年には大ヒット映画『シン・ゴジラ』に出演。市川さんが演じた個性的な「尾頭ヒロミ」はマニア的人気を博し、大ブレイク!

この作品で、第40回日本アカデミー賞優秀助演女優賞と毎日映画コンクール助演女優賞を見事受賞しています。

2018年には高い人気と評価を得たドラマ『アンナチュラル』に東海林夕子役で出演。法医解剖という厳しい現場のヒロインの、クールだけど温かみある同僚役を存在感ある演技で魅せて大きな話題を呼びました!

そのほか映画『三度目の殺人』『DESTINY 鎌倉ものがたり』、ドラマ『八重の桜』『小さな巨人』など数多くの作品に出演しています。

市川実日子さんの主な出演作はこちらです。

テレビドラマ

  • 『篤姫』NHK(2008年)- お龍 役
  • 『八重の桜』NHK(2013年)- 山川二葉 役
  • 『小さな巨人』TBS(2017年)- 香坂美沙 役
  • 『アンナチュラル』TBS(2018年)- 東海林夕子 役

映画

  • 『blue』(2003年)- 桐島カヤ子 役
  • 『シン・ゴジラ』(2016年)- 尾頭ヒロミ 役
  • 『三度目の殺人』(2017年)- 篠原一葵 役
  • 『DESTINY 鎌倉ものがたり』(2017年)- 本田里子 役
  • 『初恋~お父さん、チビがいなくなりました』(2019年)- 武井菜穂子 役

舞台

  • 『哀しい予感』(2007年)
  • 『幽霊たち』(2011年)

CM

  • ユニクロ「マイクロフリースセット」(2009年)『ワンピース』(2013年)
  • VAIO「静寂キーボード篇」(2016年-)
ドラまる
なんといっても『シン・ゴジラ』の尾頭ヒロミがサイコーだったよ!
ラマちゃん
地球防衛軍的なユニフォームが誰よりも似合ってたわ。

尾頭隊員が最後に見せてくれた笑顔が忘れられない!

スポンサーリンク

2019冬ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』有馬聡子(ありま・さとこ)はどんな役?

2019年日本テレビ冬の新ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』の有馬聡子(ありま・さとこ)役についてご紹介します。

市川実日子さん演じる有馬聡子は、テレビ日本の報道局社会部ディレクター。

冤罪事件を取材します。

市川実日子さんは、台本を読むにつれてドラマというかたちで行間から伝えたいことがあるように感じたそうです。

作品が向かう先に、好奇心を持ってついて行きたいと語っています!

スポンサーリンク

2019冬ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』に出演する市川実日子さんの演技評価は?

映画『シン・ゴジラ』で、一気に日本中に演技派として知られるようになった市川実日子さん。

この作品で見事、第40回日本アカデミー賞優秀助演女優賞と毎日映画コンクール助演女優賞を受賞しています!

台本で尾頭役の人物像についてはあまり書かれていなかったため、樋口真嗣監督からのヒントである「探求心」「こびない」「マイペース」「冷静沈着」などの言葉から、人物像をふくらませていったそうです。

「人の目を見ない」「寝ぐせがある」なども独自で考えたイメージも付け加え、毎日寝る前に寝ぐせがつくように髪を折って寝ていたそうです!

綿密な役作りがあってこそ、あの素晴らしいキャラクター「尾頭ヒロミ」がうまれたんですね!

大ヒットドラマ『アンナチュラル』では、主役・みこととのタッグのすばらしさに、称賛の声が多く聞かれました!

個性的な風貌で、確かな演技を魅せる市川実日子さん。作品の質をぐっと押し上げる力を持つ名バイプレーヤーの彼女から、今後も目が離せません!!

市川実日子さんの公式SNSはあるの?

残念ながら市川実日子さんの公式SNSはみつけられませんでした。

まとめ

2019年1月から始まる日本テレビ冬の新ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』の有馬聡子役を演じる市川実日子さんについてご紹介しました。

ドラまる
2019年日本テレビ冬の新ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』の有馬聡子役を演じるのは市川実日子さんなんだね。
ラマちゃん
個性的なのだけど、作品に溶け込んでいつもステキな味わいを出してくれる演技派よね!

今回のドラマをきっと盛り上げてくれるはず。初回から絶対に見逃せないわ!!

2019年日本テレビ冬の新ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』は1月19日(土)よる10時スタートです!!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA