イノセンス 冤罪弁護士|1話の動画無料視聴はこちら【1月19日見逃し配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』第1話( 2019年1月19日(土)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『イノセンス 冤罪弁護士』第1話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
動画配信(ビデオオンデマンド)サービスが色々と増えていて分かりにくいけど、『イノセンス 冤罪弁護士』に限らず日本テレビ系列のドラマはHuluがおすすめ!

他にも無料で見る方法があるので、詳しく解説していくね〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『イノセンス 冤罪弁護士』第1話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『イノセンス 冤罪弁護士』放送終了から1週間以内は日テレオンデマンドを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

日テレオンデマンド 無料視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『イノセンス 冤罪弁護士』第1話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年1月19日(土)放送終了後〜2019年1月26日(土)21時59分

までは見られるよ!

1週間以上経過している場合のオススメはHulu!

ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』放送終了から1週間以上経過してしまっている場合はHuluで見逃し動画配信を見るのが最もお得な方法となります。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 獣になれない私たち
  • ブラックスキャンダル
  • ドロ系
  • 今日から俺は!!
  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • 正義のセ
  • Missデビル
  • 崖っぷちホテル!

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『イノセンス 冤罪弁護士』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2019年1月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近は放送中のドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

2019年冬ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』第1話のあらすじ

2019年1月19日(土)放送のドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』第1話のあらすじを紹介します。

保駿堂法律事務所で刑事事件を担当する若手弁護士の黒川拓(坂口健太郎)は、日本の司法制度の下では異例の3年で5件もの逆転無罪を勝ち取っている凄腕弁護士。

しかしその素顔は、人当たりはいいものの、整理整頓が苦手で取材嫌い、事務所の物置に住み着いている変わり者。

訳あって大手事務所をクビになり、ひと月前から保駿堂法律事務所で働く新米弁護士の和倉楓(川口春奈)は、不本意ながら拓を手伝うことになるが、独特のペースに振り回されてストレスが溜まるばかり。

この日も拓は冤罪事件に関心を持つ報道ディレクター・有馬聡子(市川実日子)の取材をドタキャンし、勝手に依頼を受けていた依頼人との約束を優先させる。

依頼人・阿蘇恵美子(中島ひろ子)の夫・重雄(吉田栄作)は、自宅に放火をした容疑で逮捕された後、犯行を自白。

阿蘇家には借金があり、偶然にも恵美子が不在の日に事件が起きたことから保険金目当ての犯行とされているが、恵美子は夫の犯行が信じられないと言葉を詰まらせる。

拓は火事の際に重雄が慌てて持ち出したという戦隊ヒーローのフィギュアに興味を示す。

それは5年前に10歳で亡くなった息子・幸雄の形見の品だった……。

早速接見に向かう拓と楓だが、今回の事件はすでに被疑者の重雄が自白済み。

弁護方針を尋ねる楓に拓は、警察の調書が犯人像をイメージしやすい“よく出来た調書”だったと言う。

さらに拓は、生気無く自白内容を認める重雄に“ある質問”を投げかけることで、警察から虚偽の自白を強要されたことを告白させる!

翌日、火事のあった阿蘇宅跡で証拠写真を撮る拓と楓、パラリーガルの城崎穂香(趣里)は、集まって来た小学生たちから“ユキオの呪い”で火事が起きた、と気になることを言われる。

実は幸雄が亡くなったのは廃工場で花火をしていた際の失火が原因だった……。

そんな中、所長の別府長治(杉本哲太)から呼び出された楓は、事務所の利益に無頓着な刑事事件担当の拓やベテラン弁護士の湯布院和人(志賀廣太郎)が暴走しないように監視役を任命される。

冤罪にこだわるあまり警察や検察に批判的すぎる拓たちは、別府からあまり良く思われていないようで……。

そして迎えた公判初日。

重雄の取り調べをした刑事の下呂が証人として出廷するが、下呂の挑発に乗った重雄は法廷で暴れ、心証を損なってしまう。

さらに、検察側は弁護側が主張する1階の押入れにあったストーブからの失火を科学的に否定し、弁護側は窮地に!!

そんな状況でも焦った様子もなく再び現場に足を運ぶ拓にイラつきを抑えられない楓は、少しでも刑期を軽くするための情状弁護に切り替えることを提案するが、拓は意外な答えを返す……。

そして、拓が最後に向かったのは大学の実験施設。

待っていたのは物理学科准教授の肩書を持つ偏屈な科学者・秋保恭一郎(藤木直人)。

そこで楓が目にしたのは想像を超える拓の大暴走!?

果たして放火事件の真実と裁判の行方は……!?

公式サイトより引用

2019年冬ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』第1話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』第1話の見どころや期待度をご紹介いたします。

どら刑
坂口健太郎さん 川口春奈さん、藤木直人さんらが出演する弁護士のドラマであるが、あまり聞かない冤罪を専門としている弁護士で、どんな証拠で冤罪を解決するのか気になります。

悪い事をしていないのに罪をかぶせられて服役させられてしまう。

こんな状態でありながらも、この弁護士たちは難しいとされる冤罪を立証してくれるのだと信じています。

もし自分達が巻き込まれて冤罪で服役するようなことがあったら、こうすれば良いのだというメッセージが掴み取ればとも思っています。

この手の弁護士のドラマは職業上硬くなりがちですが、何か面白みも含まれたドラマになっている事を期待したい。

ペンネーム:どら刑(50代・男性)

さきママ
冤罪がテーマということで、どのようなストーリーになるのか気になっています。

個人的に、世の中には冤罪が多数あると思っています。

そんな世の中の裏側を、リアルに描いたものだったら良いなと感じています。

また、出演者にも注目しています。

脇役であるようですが、個人的に好きな趣里さんが出ることが気になっています。

最近よく趣里さんの出演するドラマを見ていたのですが、その演技に引き込まれていました。

今回のこのドラマでも、きっと大きな印象を残してくれると期待しています。

主演も坂口さんという同じく引き込む演技をする方なので、全体的に期待度の高いドラマです。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

ra65
旬な坂口健太郎さんが主演と聞いて興味があります。

出演者も趣里さんが出ると知ってわくわくします。

最近忙しい趣里さん。

ドラマや舞台に出続けていますね。

「冤罪弁護士」難しいテーマだと思います。

裁判ものって今まで何度もドラマでありました。

でも面白いと思ったのは本当に少ないです。

土曜日の一番良い時間にやるドラマなので面白いといいなぁと思います。

ドロ刑がコミカルでちょっと泣けるような、まさに漫画みたいなドラマだったので色々と次のドラマに期待してしまいます。

1話完結で見やすいものなのか、続いていくお話なのか、気になります。

ペンネーム:ra65(20代・女性)

mirokichi3
主人公である黒川拓は若手の弁護士です。

彼は冤罪事件の無実を解き明かしていきます。

科学者やジャーナリスト達の力を借りて、数々の事件を明らかにしていきます。

日常生活をしていく中でも誰にでも起こりうる冤罪ですが、彼はその真相を突き詰めていきます。

科学者の協力を得て、実証実験を行い証拠を集めていきますが、一体どうなるのでしょうか。

彼は行動で多くの人が救われていくはずですので、期待しています。

個性的な登場人物が出てきそうですが、どのようなやりとりがあるのか楽しみです。

黒川がどのようなキャラで話を引っ張っていくのか気になります。

ペンネーム:mirokichi3(30代・男性)

マレット
冤罪に関する事件を取り上げるドラマはいくつか見たことがあるが、1話完結だけのパターンが多いのだと感じる。

「イノセンス 冤罪弁護士」というタイトルの通り、冤罪を基本的に取り上げていくというストーリーになるのでは?と推測した。

坂口健太郎さんが弁護士を演じるというのは今までに見たことがないので、坂口さんがどのような弁護士を演じていくかどうかということ、冤罪をどのように暴いていくかどうかということに期待する。

冤罪というのは被疑者の話をきちんと聞いてあげない限り、冤罪を証明するのは難しく感じるので、坂口さんがどのような行動を見せてくれるかどうかにも楽しみにしている。

ペンネーム:マレット(20代・男性)

まめこ
新ドラマのイノセンスは、坂口健太郎さんが主演の冤罪を晴らす弁護士のドラマです。

坂口健太郎さん演じる弁護士の黒川拓は、科学の力を借りて不可能と言われる冤罪弁護に立ち向かいます。

拓の先輩で科学者秋保役を藤木直人さんが、拓と捜査をする新米弁護士和倉役を川口春奈が、パラリーガル役を趣里か演じます。

元々坂口健太郎さんは大好きで、ドラマは必ず見てしまうのですが、更に好きなジャンルの弁護士のドラマとなると、かなり期待は大きいです。

以前見ていたシグナルも期待を上回るドラマで、すっかりファンになってしまいました。

最近演技力の高さに定評のある趣里さんも出演されるということで、話題作となりそうです。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

2019年冬ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』第1話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』第1話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

さきママ

『イノセンス 冤罪弁護士』第1話のあらすじネタバレ

冤罪事件に特に力を入れている若手弁護士、黒川拓。

そんな黒川の元に一件の弁護依頼が舞い込んだ。

自宅を放火したとして逮捕された夫を救ってほしいという阿蘇恵美子からの依頼だった。

恵美子の夫である重雄は自宅への放火を認めていたが、それは警察からの自白の強要だったと重雄は話す。

亡くなった最愛の息子の思い出の品をほぼ持ち出せていなかったことを知った黒川は、そこに違和感を感じ、重雄の弁護をして事件を調べることにした。

黒川はこまめに現場に出向いて調べるが、一緒に事件を調べることとなった楓は、黒川の言動が理解できずにイライラが募る。

そんな矢先、事件に関する手がかりを掴んだ黒川は、東央大学の秋保という人物の元に出向くのだった。

『イノセンス 冤罪弁護士』第1話の感想

所長の別府と、登別の雰囲気に嫌悪感を感じました。

皆の前では優しく微笑んで良い所長のように振る舞いながら、影では楓に黒川の監視を命じて険しい顔を見せるなどしていて、個人的には、ただ警察等に良い顔をしたいだけ、トラブルを起こしたくないだけのように見え、依頼者のことを全く考えていないのではと感じました。

また、重雄に自白を強要した警察に関しても嫌悪感を感じました。

ただの失火を、保険金が絡んでいるというだけで勝手に犯人を作り出し、重雄を犯人と決めつけて追い詰めた。

そして、裁判では重雄を挑発した。

それが本当に許せなくて、終始イライラしてしまいました。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

マレット

『イノセンス 冤罪弁護士』第1話のあらすじネタバレ

保駿堂法律事務所で働く黒川は刑事事件を担当し、冤罪を勝ち取った実績を持っている。

黒川の元に阿蘇恵美子が依頼しにやってきた。

妻が不在の時に自宅で火災事件が発生し、警察は重雄を犯人として取り調べをした結果、重雄が自白したとのことについて、重雄が犯人だとは信じられないと恵美子は主張した。

接見の結果、重雄は警察に強要されて自白したのだということが判明した。

阿蘇家で証拠写真を撮影した後、子供らの話により、ゆきおの呪いがあるとのことを知った黒川。

調べた結果、5年前、幸雄は廃工場の失火により死亡したとのことがわかった。

裁判当日、重雄は起訴内容は全てデタラメなのだと主張した。

下呂刑事の挑発に対し、重雄は暴れてしまった。

恵美子の話では、幸雄はいじめられていたとのことが発覚した。

十津川教授は、失火との可能s理を真っ先に否定した。

現場や廃工場に足を運んだ黒川と楓。

サバイバルゲームの形跡が廃工場にあるとのことを確認した。

事務所にて、幸雄の遺品をチェックする黒川。

黒川は子供に、ゆきおの呪いについて教えて欲しいと頼んだ。

秋保先生のいる大学の実験施設で黒川らは実験を行った。

十津川が証人として裁判が行われる。

梁と2階の床板の間に隙間があったのだと黒川は主張した。

尋問にて秋保も、隙間による失火であると主張した。

ストーブが勝手に失火したのは違法無線の仕業であり、幸雄が生きていた頃にも同じような現象があった。

『イノセンス 冤罪弁護士』第1話の感想

冤罪を中心とした弁護士のドラマは初めて見たのだが、実際見応えがあってよかった。

重雄の息子の形見が一部しか持ち出せなかったとのことで、重雄は冤罪であると見抜いた黒川の観察能力が凄いとのことに驚いた。

重雄は最初から黒川に対して「僕はやっていない」と言わないで、罪を認めていたとの様子が伺えた。

黒川以外の人が重雄の弁護担当である場合、重雄の言葉を鵜呑みにし、情状弁護へと切り替えることになっていたのだと思うと恐ろしい。

有罪率ほぼ100%だという世の中、冤罪を証明しようと奮闘する黒川なりの考え方や行動が素晴らしかった。

ペンネーム:マレット(20代・男性)

イカロス

『イノセンス 冤罪弁護士』第1話のあらすじネタバレ

3年で5件もの逆転無罪を勝ち取っている凄腕弁護士の黒川拓は、自宅に放火したとして逮捕された阿蘇重雄の妻である阿蘇恵美子から、この逮捕は間違いで冤罪だとして弁護を依頼されます。

拓は重雄から取り調べで、借金があることを理由に、保険金を狙って事件を偽装したとして自供を強要されたことを聞き、事件を調べ始めます。

そこで、重雄の息子が廃工場の火災事件で亡くなっており、それに関連して呪いの噂があることを聞きます。

そして、大学の科学者の助けを借り、実験などをして、違法電波によるすトープの自動発火が原因であることを突き止め無罪を勝ち取ります。

『イノセンス 冤罪弁護士』第1話の感想

このドラマは坂口健太郎さんが主役ということで前主演作「シグナル」が良かったこともあり、とても期待していました。

見終わった感想は、とても素晴らしい仕上がりになっていると思いました。

また、刑事と弁護士で役柄は違いますが、事件を一生懸命に調べる感じが似ていて「シグナル」の延長線上的な感じがしました。

そして、科学者の助けを借りて実験をして、真相を究明するところから少し福山雅治さん主演の「ガリレオ」的な雰囲気も感じ、色々な要素が盛り込まれていて、とても面白いと思いました。

主演の坂口健太郎さんの演技も、今回も一生懸命な感じがして良かったです。

ペンネーム:イカロス(30代・男性)

mekamahalo

『イノセンス 冤罪弁護士』第1話のあらすじネタバレ

『イノセンス 免罪弁護士』 主役の黒川拓(くろかわたく)は坂口健太郎演じる29歳で、で刑事事件を担当する若手弁護士です。

事務所の物置を家として暮らしていて、表札もちゃんとあります。

人間キヨスクとも呼ばれていて、持ち歩いているリュックの中にお菓子や日用品を入れて持ち歩いています。

一方、川口春奈演じる和倉楓(わくらかえで)は、大手事務所をクビになりひと月前から、保駿堂法律事務所で働く新米弁護士です。

和倉楓が不本位ながらも黒川拓の仕事のお手伝いをする、そんな二人が中心となって免罪の弁護をしていくお話しです。

日本では刑事事件で起訴されれば100%有罪とされている中、弁護士になって3年で5件の逆転無罪を勝ちとっている黒川拓はかなりの敏腕弁護です。

しかし、整理整頓が苦手で机の上は、いろいろなもので山のようになっています。

第1話は自宅を保険金欲しさに放火したとされている人の弁護です。

「裁判は勝てるのでしょうか」との被疑者の妻の問いかけに「わかりません。でも最善を尽くします。」と答えた黒川弁護士は「徹底的に調べて戦い」逆転無罪を勝ち取ります。

『イノセンス 冤罪弁護士』第1話の感想

黒川拓(坂口健太郎)ののんびりな雰囲気とと和倉楓(川口春奈)のカリカリの雰囲気のやり取りが心地よく、アッという間に時間が過ぎてしまいます。

保駿堂(ほうしゅんどう)法律事務所所長の別府長治(杉本哲太)や登別次郎(正名僕蔵)は黒川拓を快く思っていなく、事務所内の微妙な人間関係も今後の展開が楽しみです。

今回の弁護で、事件の真相を暴くために再現実験し、分かったことを伝える場面で、違法電波によってテレビが勝手についたり消えたり、ストーブの火が自然に付く事を聞いて驚きです。

我が家にもストーブがあるので、テレビの怪奇現象が起きたら注意しようと思います。

最後に登場した、最高検察庁の次長検事 黒木真(草刈正雄)との親子の関係もとても気になります。

ペンネーム:mekamahalo(50代・女性)

みわ

『イノセンス 冤罪弁護士』第1話のあらすじネタバレ

吉田栄作さんが放火の罪で逮捕された。

吉田栄作さん夫妻がお金に困っているという根拠から、警察吉田栄作さんを半ば脅すような形で自供を強要した。

しかし、吉田栄作さんは放火などはしていないという。

吉田栄作さんたちには亡くなった子供(ゆきお)がいて、大切な子供部屋に火などつけるわけがないと言うのだ。

坂口健太郎さんと川口春奈さんは真相を突き止めようと奮闘する。

その中で、地元の子供たちから「ゆきおの呪い」という言葉を耳にする。

科学者の藤木直人さんと行った実験により、火事の原因は近くで度々行われていたサバイバルゲームであることを突き止めた。

『イノセンス 冤罪弁護士』第1話の感想

藤木直人さんの登場シーン、もっと増やしてください。(笑)

メインキャスト三人と聞いていて、楽しみにしていたので一話目はちょっと残念でした。 

科学者の見解は心強いので、二話めからはたっぷり協力してくれることを期待しています。

坂口健太郎さんと川口春奈さんのペアはまだ息は合っていないように見えますが、徐々にコンビネーションは良くなっていくと思います。

あくまで先入観をもたずに、真相を追及しようとする坂口健太郎さんのスタイルはマイペースではありますが、素晴らしいと思うので、二話めもその姿勢を貫いてほしいなと思います。

ペンネーム:みわ(30代・女性)

まめこ

『イノセンス 冤罪弁護士』第1話のあらすじネタバレ

保駿堂法律事務所にテレビ日本の取材が来るシーンから始まる。

若手の黒川拓は3年で5回も逆転無罪を勝ち取っていて、有馬は関心を持っていたが、拓は変わり者で取材は不可能だった。

拓は取材を受けずに勝手に依頼を受けていた。

依頼人の阿蘇恵美子は、夫の重雄が自宅を放火した罪で逮捕され自白したと言う。

重雄は借金があり、保険金目当てだと疑われたのだ。

接見に来た拓と楓は、息子の形見なのに予め全て持って行かなかったことを指摘し、息子の部屋に火をつけたのは本当かと尋ねた。

重雄は妻も逮捕すると言われ自白したと言い、警察は初めから虚偽の内容を用意していて、調書はその通りに書かれたと言う。

拓は火事の現場を訪れた。

幸雄の呪いだと言う近所の子供にお菓子を渡して詳しく聞こうとしたが、母親に遮られてしまう。

拓は有馬に幸雄についての情報提供を頼み、幸雄の亡くなった理由が火遊びによる失火だったことを知る。

所長は楓を呼び、拓の暴走を監視するよう命じた。

裁判が始まり、重雄は無実を訴えた。

刑事の下呂は、脅していないと証言し、怒った重雄が暴れて心象を悪くする。

重雄は幸雄を守れなかった天罰が下ったのだと諦めていた。

検察側は科学的に火元が子供部屋だと証明し、重雄を保険金詐欺だと批判した。

拓と楓は現場を調べ、廃工場にサバゲーをした形跡を見つける。

事務所では、拓の机から突然発火して大騒ぎになる。

所長は怒り心頭だったが、肝心の拓はおらず、楓たちは掃除を任される。

その頃拓はある事実に気がついて、近所の子供に呪いについて教えてほしいと頼んだ。

そのあと向かったのは東央大学の秋保恭一郎の所だった。

楓は所長に報告したが、止めるのは不可能だった。

反対尋問で、拓は2㎝の隙間を確認したと証拠を提示した。

拓は秋保に証言を頼み、実証した映像を見せた。

秋保はストーブが違法の電波で作動したことを証言した。

廃工場で無許可のサバゲーで起こった事故だった。

『イノセンス 冤罪弁護士』第1話の感想

第1話は、黒川拓の不思議な魅力に引き込まれ、最後まで目が話せませんでした。

主人公は敏腕弁護士なのに変わり者という坂口健太郎さんのイメージにピッタリの役で、役の魅力が存分に表現できていたと思います。

拓には何故か協力者が沢山居て、無茶なことも周りの協力で実現してしまうという仕事に集中できる環境が整っていました。

城崎や秋保が何故こんなに協力的なのかは分かりませんが、きっとここにも何か謎が隠されているのだろうと気になってしまいました。

事務所の所長の別府にも何か隠していることがありそうです。

拓が事務所のいい宣伝になっていても、ちっとも嬉しそうじゃないのにも引っ掛かりました。

沢山謎が隠されていそうで今後も楽しみです。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

まとめ

ドラまる
2019年冬ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』第1話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
第2話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『イノセンス 冤罪弁護士』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA