【家売るオンナの逆襲】9話ネタバレと感想。留守堂がサンチーに逆恨み!

  • この記事を書いた人:てつや
2019年冬ドラマ・北川景子主演『家売るオンナの逆襲』
ドラまる
2019年冬ドラマ『家売るオンナの逆襲』第9話が2019年3月6日(水)に放送されたね!
ラマちゃん
9話では留守堂のサンチーに対するジェラシーが炸裂!?

留守堂の豹変はドラマのカギを握りそうね!

こちらの記事では、ドラマ『家売るオンナの逆襲』第9話のあらすじネタバレや感想、ネットの反応や評価をご紹介していきます!

スポンサーリンク

ドラマ『家売るオンナの逆襲』第9話のあらすじネタバレと感想

万智(北川景子)は高齢の母・静江(松金よね子)と同居するための家を探す独身女性・馬場礼子(酒井若菜)を担当。

礼子は、立地にこだわりはないが母のために畳のある家にしてほしいと話します。

庭野(工藤阿須加)は売り手のつかない古家の中身をフルリノベーションすべく同年代の施工会社の社員・真壁(入江甚儀)と協力します。

今回がデザイナーとしてのデビュー作だという真壁は内装に自分のこだわりを詰め込み、意気投合した庭野は自分が家を売ろうと張り切ります。

そんな中、スランプを抜け絶好調の足立(千葉雄大)は出産間近の新婚・新垣夫妻の家探しを担当。

そして、留守堂(松田翔太)は夫と離婚予定の迫田のぞみ(小野真弓)から家の売却を相談されました。

偶然にも留守堂担当の迫田家を足立の客である新垣夫妻が内見することになり、一同は迫田家の内見で顔をあわせることに。

築浅で家具付きの素敵な家をすっかり気に入る新垣夫妻ですが、壁に夫婦喧嘩でできた穴があることに気づき…。

離婚する夫婦の家は買いたくないと話す新垣夫妻を前に必死に取り繕うのぞみですが、そこに別居中の夫・祐樹(永野宗典)がタイミング悪く押しかけ、離婚をやめてやり直したいと懇願!

両夫婦の家の売買が白紙に戻る中、足立はどこか虚ろな留守堂の様子が気にかかります。

万智と屋代(仲村トオル)の順調な夫婦関係を前に嫉妬に悩む留守堂は、“密かに思う心の自由”に限界を感じ始めていました。

リノベ物件の売却に苦戦する庭野はエッジの効いた真壁のデザインが客に不評なことに頭を抱えます。

そんな矢先、万智がリノベの家を売ると宣言!

すでに客の目処もついていると話す万智ですが、せっかく真壁がリノベーションした家を再びリノベーションして全面畳に戻し、スケルトンの風呂も直してしまうと言います。

真壁の努力とここまでの費用も無駄になってしまうことに抵抗する庭野を、万智は「友情ごっこで家は売れない」と一刀両断!

庭野はなんとか今のままで家を売れないかと、万智が家を売る予定の馬場静江(松金よね子)の元を訪ねますが、全然納得してもらえません。

結局、リノベーションは実行。

万智と庭野は再び、静江の元を訪ねます。

万智達を怪しむ静江でしたが、万智は2軒先の家に礼子が待っていると説明しなんとか静江を連れ出すことに成功。

そこで礼子と対面をします。

礼子はこの家を購入し静江と暮らしたいと伝えますが、やはり静江は納得しません。

娘の手は借りないと言い張ります。

そんな静江に対し、万智は「娘の世話になりたくないのではなく。長年暮らした地域での暮らしを手放したくないのではないか」と言います。

その思いを叶えるため、元のアパートと近い家を礼子に購入してもらうのだと説明。

礼子の想いと、その条件であればこれからも今までのような人付き合いも出来ると気づいた静江は礼子と暮らすことを決意しました。

一方、万智への思いが抑えきれなくなった留守堂は再び万智を呼び出します。

そこで、万智への思いで心がパンパンだと打ち明ける留守堂。

ところが、それを聞いた万智は留守堂に衝撃的な事実を伝えます。

実は、留守堂に餃子を届けていたのも、プールで溺れた際に人工呼吸をしていたのも万智ではなかったのです!

それをしていたのは、やまだかずこという別のクラスメイトでした。

万智は、やまだかずこ本人を連れてきて事実を説明。

真実を知った留守堂はその場で気絶してしまいます。

そして、留守堂は万智を逆恨みしはじめ…!

以上が「家売るオンナの逆襲」9話の大まかなあらすじ。

馬場親子の話は心温まるエピソードでしたね!

一方、留守堂は衝撃的な事実を知ることとなりました。

確かに、あれはショックですよね。。笑

しかし、そこから留守堂が豹変!

逆恨みへ変わってしまいました。

次回はいよいよ最終回ですが、留守堂はどうなっつぃまうのでしょうか?

最終回も目が離せません!

スポンサーリンク

ドラマ『家売るオンナの逆襲』第9話のネットの反応や評価は?

ドラまる
確かに、ドジシケというあだ名がぴったりなエピソードだったね!

ラマちゃん
若干、気の毒なエピソードではあるけど。。

でも、勝手な思い込みでストーカーをはじめ、挙句の果てに逆恨みとは、ずいぶん勝手よね。。

ドラまる
すっかり闇落ちしてしまった留守堂。
ラマちゃん
最終回は、留守堂の逆襲…?

スポンサーリンク

ドラマ『家売るオンナの逆襲』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『家売るオンナの逆襲』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はHuluで視聴可能です。

Tverはこちら

Huluはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『家売るオンナの逆襲』9話の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『家売るオンナの逆襲』最終回(10話)のあらすじは?

2019年3月13日(水)放送のドラマ『家売るオンナの逆襲』最終回(10話)のあらすじをご紹介します。

留守堂(松田翔太)が万智(北川景子)たちの前から姿を消して1年。新宿営業所は外資系ライバル会社・リッチブラスト不動産の急成長により業績が伸び悩み、消滅の危機を迎えていた。

そんな中、住人の高齢化が進む新宿の集合住宅群『新宿ガーデンハイツ』の部屋をリッチブラスト不動産が次々買い占めているという噂を聞き、万智と庭野(工藤阿須加)は現地を訪ねる。しかし、そこで立ち退きに抵抗する住人の老兄弟・藤見明(笹野高史)と譲(本田博太郎)の姿を見た万智は突然しゃっくりが止まらなくなり…!?

一方新宿営業所では、リッチブラスト不動産が今まで万智が行った型破りな家の売り方を真似して家を爆売りしていることが発覚。庭野と共に客を装ってライバル不動産を偵察した足立(千葉雄大)は、なんとAIに万智のノウハウを組み込み副社長にまで登り詰めた留守堂に遭遇する!万智への憎しみを露わにする留守堂は、新宿ガーデンハイツを都市型リゾートに再開発すると話す。ライバル会社の勢いを前に、屋代(仲村トオル)は一同に地道な営業を呼びかけるが売り上げは伸びず大苦戦。

そんな中、万智は明と譲の元を再び訪ね、ある計画を提案する。実は明と譲は昔一世を風靡し小学生の万智も大ファンだった大人気コミックマジシャングループ『マジック7』のメンバーで……。屋代は万智の計画実現のため、雲の上の存在だった社長(舘ひろし)に直談判を試みるが…。留守堂によって窮地に追いやられた新宿営業所メンバーが一丸となり、万智の構想する巨大プロジェクトに挑む感動の最終回!

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『家売るオンナの逆襲』第9話のあらすじネタバレと感想と10話のあらすじをご紹介しました。

課長の浮気があっさり収束し、課長とサンチーの関係が修復されたと思ったら、留守堂の逆恨み!

完全に、闇落ちしてしまいましたね。。

しかし、まさかの人違いオチには笑いました。

サンチーに逆恨みをした留守堂は、一体どうなってしまうのでしょうか?

そして、業績が伸び悩む新宿営業所の運命は…?

ドラまる
連ドラ第2シーズンも次回でついに最終回!
ラマちゃん
GO!もまた見納めかと思うと寂しいけど、最終回しっかり見届けたいわね!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA