家売るオンナの逆襲|7話の動画無料視聴はこちら【2月20日見逃し配信】

  • この記事を書いた人:yatarou
2019年冬ドラマ・北川景子主演『家売るオンナの逆襲』

↓『家売るオンナの逆襲』の動画を見るなら↓

北川景子さん主演の2019年冬ドラマ『家売るオンナの逆襲』第7話( 2019年2月20日(水)22時より放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『家売るオンナの逆襲』第7話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
動画配信(ビデオオンデマンド)サービスが色々と増えていて分かりにくいけど、『家売るオンナの逆襲』に限らず日本テレビ系列のドラマはHuluがおすすめ!

他にも無料で見る方法があるので、詳しく解説していくね〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『家売るオンナの逆襲』第7話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『家売るオンナの逆襲』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『家売るオンナの逆襲』放送終了から1週間以内はTverと日テレオンデマンドを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tver 無料視聴はこちら
日テレオンデマンド 無料視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『家売るオンナの逆襲』第7話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年2月20日(水)放送終了後〜2019年2月27日(水)21時59分

までは見られるよ!

もし、すでに見逃し動画配信が終了してしまっている場合は、以下の無料視聴方法がおすすめです!

1週間以上経過している場合のオススメはHulu!

まず、始めにドラマ『家売るオンナの逆襲』の見逃し動画配信予想をご紹介します。

『家売るオンナの逆襲』が配信されるのは前クールのドラマ『獣になれない私たち』が配信された傾向から、上記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスでFODプレミアム以外で配信されると思います。

しかし、ほとんどのサイトでは見放題扱いになっていません(追加料金が必要になります)ので、全話見放題で配信されると思われるHuluが最もおすすめとなります!

※紹介している情報は2019年1月時点のものです。

Huluの詳細

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 獣になれない私たち
  • ブラックスキャンダル
  • ドロ系
  • 今日から俺は!!
  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • 正義のセ
  • Missデビル
  • 崖っぷちホテル!

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『家売るオンナの逆襲』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2019年1月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

2019年冬ドラマ『家売るオンナの逆襲』第7話のあらすじ

2019年2月20日(水)放送のドラマ『家売るオンナの逆襲』第7話のあらすじを紹介します。

輝く女性社員の活躍をアピールするために会社が立ち上げた『ウーマンプロジェクト』のメンバーに選ばれた万智(北川景子)は、キャリアウーマンの朝倉雅美(佐藤江梨子)と、ワーキングマザーの宇佐美サキ(佐津川愛美)と共にプロジェクトを進めることに。

しかし、既婚者だが子供いらない主義の雅美と、ワーキングマザーである自分の価値観が絶対と信じるサキの意見は衝突!

さらに時短勤務のサキが打ち合わせ中に平然と帰ることに雅美は苛立ちを覚える。

そんな中、万智に仲間意識を感じる雅美は、自分の家探しを相談。

サキは同期である足立(千葉雄大)の紹介で留守堂(松田翔太)に家探しを相談していた。

一方、連日仕事で帰りが遅い万智に密かな不満を抱く屋代(仲村トオル)は美加(イモトアヤコ)のバイト先の上司・三郷楓(真飛聖)に再会し、距離を縮める…。

そんな中、万智が雅美に勧めた物件と留守堂がサキに進めた物件がバッティング!

保育園に近く育児がしやすいという理由で家を手に入れたいサキは、雅美が馴染みの鍼灸院に近いという理由で家を買おうとしていると知り憤慨する。

家を巡る二人の争いは、留守堂の提案で万智vs留守堂のボウリング対決で決着をつけることに。

万智がボウリングがド下手であることを知る庭野(工藤阿須加)と雅美が負けを確信する中、決戦の日は近づいていた…。

果たして、生き方の違う二人の女性に、万智の家哲学は幸せをもたらすのか…!?

公式サイトより引用

2019年冬ドラマ『家売るオンナの逆襲』第7話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『家売るオンナの逆襲』第7話の見どころや期待度をご紹介いたします。

ttp
次回の顧客は、女性活躍社会ということで「ウーマンプロジェクト」というチームメンバーの二人であり、熱意こそ本物であるが一人はバリバリのキャリアウーマンだが、もう一人は育児と仕事を両立するワーキングマザーであった。

チームメンバーに選ばれた三軒家も家庭こそ持っているが、どちらかといえば仕事一直のキャリアウーマンであるが、ワーキングマザーの言い分もあるためこの二人を両立させるいい物件は見つけることが出来るのか、そしてあらぬ方向へと進むもう一人のキーキャラクター屋代も今回のハプニングから進展し三軒家の行動に影響を及ぼす展開が起こってしまうのか、それぞれの活動に注目です。

ペンネーム:ttp(30代・男性)

マレット
テーコー不動産屋にお客様がやってきたため、三軒家は家を売る気満々だという態度を示すことになる。

その一方、留守堂のことが気になって仕方ないという屋代、足立、庭野は今後も留守堂と三軒家の間の進展が気になってしまう。

庭野はまたもや留守堂に情報を与えてしまうのだという展開を予想する。

三軒家と留守堂はお互いのことを敵対視せずに、何かとあればビジネスパートナーとしての関係を築くようになるかどうかということ、三軒家は家を売れるかどうかということ、屋代や庭野、足立は留守堂のことを気にしてしまうかどうかということが楽しみなポイントである。

ペンネーム:マレット(20代・男性)

主婦
不倫は絶対ダメだという課長が恋に落ちるのか?

サンチーと留守堂の対決はどうなるのか?

気になるところがいっぱいありますね。

私は課長は結局恋に落ちかけつつもサンチーだけを愛してるという結論になると思います。

サンチーと留守堂の対決は、次はサンチーに勝って欲しいです。

二人とも売れない。。ということはなさそうですね 笑

話の展開にはあまり関係ないですが、個人的には庭野のサンチーへの思いにキュンとします。

決して叶わないであろう恋、でも毎日会える嬉しさ、尊敬、そんな複雑な気持ちがよく現れていて好きです。

これまでエリートという固い雰囲気だった足立の留守堂と話をするときのかわいらしい感じもまた見たいですね。

ペンネーム:主婦(30代・女性)

まめこ
テーコー不動産では、輝く女性社員の活躍をアピールするための『ウーマンプロジェクト』が企画され、そのメンバーに万智が選ばれた。

万智はキャリアウーマンの朝倉雅美と、ワーキングマザーの宇佐美サキと共にプロジェクトを進めることになった。

しかし、既婚者だが子供いらない主義の雅美と、ワーキングマザーであるサキの意見は合わず、時短勤務のサキが打ち合わせ中に平然と帰ることに雅美は納得いかなかった。

そんな中、雅美は自分の家探しを万智に相談する。

一方でサキは、同期の足立の紹介で留守堂に家探しを相談していた。

連日仕事で帰りが遅い万智に不満を抱く課長は白洲のバイト先の店長三郷に再会し、距離を縮めていた。

そんな中、万智が雅美に勧めた物件と留守堂がサキに進めた物件がバッティングしてしまう。

保育園に近く育児がしやすいという理由で家を手に入れたいサキは、雅美が馴染みの鍼灸院に近いという理由で家を買おうとしていると知って怒り、子育てのための家だと言って雅美をさらに怒らせる。

留守堂の提案で、どちらが住むかはボウリング対決で決めることになった。

万智がボウリングが下手だと知った庭野と雅美は負けを覚悟していた。

次回の見どころは、万智が不得意なボーリングにどう対処するのかです。

家を売るためになら何でもする万智は、例え苦手なボーリングであっても、家を売るためならどうにかして仕上げてくるのではないかと期待しています。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

ぴよちゃん
第7話では万智と謙治の関係を勘違いしたままの大は楓のことが気になっていくと思います。

私は楓の方がもっと大を意識していると思います。

ちちんぷいぷいで2人で飲むみたいなので、そこに来たテーコー不動産の誰かが目撃して噂になると思います。

万智はそれでもいつも通りだと思います。

担当する客はワーキングマザーとキャリアウーマンとの争いとのことでどのような決着になるのか楽しみです。

第6話ではタッグを組んだ万智と謙治はまたライバルとなるようなのでその勝敗が気になります。

予告にあった万智のボーリングの投げ方が面白かったですが、ピンはきちんと倒れたのか気になります。

第7話も楽しみです。

ペンネーム:ぴよちゃん(30代・女性)

ぷしこ
来週はウーマンプロジェクト? 

北川景子さんが別の会社の女性とお仕事するみたいですね。

北川景子さんと松田翔太さんがタッグを組んで、活動をし始めましたね。

松田翔太さんは、北川景子さんのことを好きですし、北川景子さんも松田翔太さんのことを悪くは思っていないようです。

仲村トオルさんの立場だと気が気じゃありません。

千葉雄大さんと松田翔太さんの関係も気になるし、北川景子さんのことを好きな工藤阿須加さんも何か動くかもしれませんね。

そして、仲村トオルさんが運命の出会いを果たしたっぽい感じも、ヤバいですね。(笑)

ペンネーム:ぷしこ(30代・女性)

2019年冬ドラマ『家売るオンナの逆襲』第7話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『家売るオンナの逆襲』第7話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

ささきさん

『家売るオンナの逆襲』第7話のあらすじとネタバレ

ウーマンプロジェクトという企画で三軒家、できる女の朝倉さん、育児と仕事両立の宇佐美さんが集まることに。

子供嫌いで仕事一筋な朝倉さんと宇佐美さんは対立気味になってしまう。

朝倉さんは三軒家を慕っているので、家を探すのを手伝って欲しいとお願いする。

そして、三軒家をとても気に入っている朝倉さんはボーリングに一緒に行くよう誘う。

そこでボーリングが下手くそなことが発覚。

後日、三軒家は朝倉さんと内見に行くことに。

しかし、そこに留守堂と宇佐美さんも内見をしにやって来る。

どっちが買うか決めるため、抽選をする事になるが、三軒家がズルをしたことがばれて、なんと留守堂と三軒家がボーリング対決をすることに!

家を売るために三軒家はボーリングを猛特訓!

試合で見事に勝利した三軒家、宇佐美さんのことも論破する。

そして、宇佐美にも家を売る!

さすがサンチー!

『家売るオンナの逆襲』第7話の感想

留守堂さんとサンチーの対決がまた観たいなと思っていたので、今回また二人の対決が観れて良かったです。

しかも、ボーリング対決ではギリギリの対決でドキドキハラハラでした。

留守堂さんのボーリング姿はやっぱりカッコ良かったです。

宇佐美さんの育児してる人は大変アピールがすごくてあんまり好きじゃなかったので、サンチーが論破してくれてスッキリしました。

しかも、最終的に朝倉さんにも宇佐美さんにも家を売ることができて、さすがサンチーだと思いました。

最後に留守堂さんがちちんぷいぷいをしてもらってるとこがめっちゃ可愛かったです。

ペンネーム:ささきさん(20代・女性)

ttp

『家売るオンナの逆襲』第7話のあらすじとネタバレ

女性活躍社会の風刺にのっとり、テーコー不動産で三軒家がそのプロジェクトを代表するキャリアウーマンに選ばれたが、他のプロジェクトメンバー内にて意見の相違からいざこざが生じていた、憂さ晴らしでボウリングに付き合うものの三軒家はボウリング初心者であり下手であることが分かった。

後日プロジェクトメンバーが新居がほしいということで案内するもそこは留守堂およびプロジェクトのほかのメンバーも狙っている物件であったため、権利を得るため留守堂vs三軒家のボウリング対決が開催された、実力のある白州協力の元特訓を受け、留守堂との対決の時がやってきた。

結果留守堂に勝利し、家を販売したが、子持ちのメンバーはショックを受けるもののまた新たな家を紹介し、家庭のあるべき姿を説得させたうえで2件とも販売に成功しましたが、そんな幸せそうな夫婦とは一方、屋代家では三郷と食事に行ったりと家庭崩壊を感じさせる足音が三軒家の所にまで感じるのは時間の問題でありました。

『家売るオンナの逆襲』第7話の感想

今宵のテーマは女性活躍社会といえ、それぞれの意見の違いから生まれた今宵のエピソードは今の社会風刺を象徴するは、女性でも働くという観点と、女性らしく家事もしつつ仕事を両立させるというジェネレーションの違いから生まれた事件は何ともピーキーでありながらも、毎度の如く強引ではあるもののセールスタクティクスだけはさすがではありました。

一方セールステクニックだけはずば抜けているものの接待ながらのボウリングは素人以下であったり、屋代もあらぬ方向へ転がったりとオフィスドラマでありながらもどたばたコメディが入っていたり、今回も面白い内容でありました。

ペンネーム:ttp(30代・男性)

まめこ

『家売るオンナの逆襲』第7話のあらすじとネタバレ

テーコー不動産では、輝く女性社員の活躍をアピールするためのウーマンプロジェクトが企画され、そのメンバーに万智が選ばれた。

万智はキャリアウーマンの朝倉雅美と、ワーキングマザーの宇佐美サキと共にプロジェクトを進めることになった。

それと同時に宇佐美サキは、同期の足立の紹介で留守堂に家探しを相談していたのだった。

しかし、時短勤務のサキが打ち合わせ中に平然と帰ることに雅美は納得いかなかった。

そんな中、雅美は自分の家探しを万智に相談する。

仕事帰りにボウリングはどうかと言う雅美に万智は即答で参加すると答えた。

万智はボウリングは初めてでやり方が分からずとんでもない投げ方を披露する。

プロジェクトが進行する中、万智が雅美に勧めた物件と留守堂がサキに進めた物件がバッティングしてしまう。

保育園に近く育児がしやすいという理由で家を手に入れたいサキは、雅美が馴染みの鍼灸院に近いという理由で家を買おうとしていると知って怒るのだった。

留守堂がボウリング対決で決めようと提案し、万智は即答で受けると、プロ並みの白洲に指導をお願いしたのだった。

決戦の日、万智はとんでもない投げ方でストライクを出し、留守堂も見事なフォームでストライクを出した。

二人の争いは最終的に留守堂のパーフェクトで幕を閉じたが、留守堂にファールがあり万智の勝利となった。

それでもサキは家は譲れないと食い下がり、万智は子育てを理由にせず、自分の仕事量をコントロールしなければならないと反論した。

万智はサキに一軒家の物件を紹介した。

サキは保育園が遠いから無理だと言うが、万智は旦那の会社に近いため、旦那の会社の託児所に預けて送り迎えをさせれば良いと言う。

旦那もやって来て二人は家を契約した。

万智は今日は早く帰れると言うが、課長は約束があると言って三郷に会いに行ってしまう。

『家売るオンナの逆襲』第7話の感想

第7話は、ついに課長が三郷と浮気するようになってしまいました。

家を売るために毎晩帰りが遅い万智を今まで容認してきた課長でしたが、自分に好意を持ってくれる三郷の登場で、ついに歯止めが効かなくなりました。

以前から、こんなに仕事優先でよく許してくれるなと課長を尊敬していましたが、やはりさみしがり屋の課長には無理だったようです。とても残念に思いました。

今回は万智がウーマンプロジェクトのメンバーになり、組むことになったサキと雅美に家を売ることが出来ました。

子供のいるサキといない雅美は対立していましたが、万智の機転で二人ともが幸せになれる方法を提案したのでした。

万智が女性だけが両立を迫られるのは間違っている、あなたは十分輝いていますと言ったシーンでは、グッと来ました。

私だけでなく、この言葉に励まされた女性は多かったのではないかと思いました。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

みかん

『家売るオンナの逆襲』第7話のあらすじとネタバレ

ウーマンプロジェクトで三軒家と庭野は2人の女性と働く事になった。

1人は子育てしながら働く女性の宇佐美。

もう1人は子供を産まず仕事に専念する朝倉。

お互いに意見を出し合いながら進めようとするが、いつもいいところで宇佐美が仕事を切り上げ帰ってしまい、なかなか話が進まなかった。

何かにつけて子供の事を持ち出してくる宇佐美に朝倉は苛立ちを感じていた。

そんな2人は家を買いたいと思っていて、宇佐美は留守堂に朝倉は三軒家に相談していた。

偶然にも欲しい家がお互いに被ってしまい、留守堂と三軒家でボウリング対決をする事になる。

勝者は三軒家となり、朝倉は家の契約をする。

しかし三軒家は、宇佐美用にもきちんと物件を用意していた。

それは宇佐美の悩みを解決する画期的な物件で、宇佐美は気に入り契約する事となる。

『家売るオンナの逆襲』第7話の感想

最初は子供の事を持ち出して、仕事を早々に切り上げたりする宇佐美に苛立ちました。

何かと子供、子供と言う宇佐美。

子供は確かに大切な存在です。

しかし、周りの意見を聞かず自分の意見だけを押し通そうとするのは違うと思います。

そんなわがままっぷりが目立った宇佐美でしたが、実は悩みを抱えていました。

働きたいけど子育てに追われ時間が無いと、仕事と子育ての両立に悩んでいたとは思いもしなかったです。

そんな宇佐美の気持ちに三軒家がただ1人気づき、悩みを解消してあげたのは凄いなと感心してしまいました。

これからは夫婦で協力し合いながら、子育てと仕事を頑張って欲しいです。

ペンネーム:みかん(30代・女性)

主婦

『家売るオンナの逆襲』第7話のあらすじとネタバレ

サンチーはウーマンプロジェクトをすることになった。

そして、同じプロジェクトのメンバーに家を売ることになる。

そんな中、留守堂と同じ物件を巡って対決することになる。

対決する内容はボウリング。

ボウリングを初めてしたときのサンチーの点数は0点。

投げ方もあり得ないフォームで一同驚く。

しかし、夜通し練習して何と最後の一本以外全てストライク。

それに対して、留守堂は完全ストライク。

留守堂に負けたかと思った一同であったが、留守堂がラインを越えて投げていたためサンチーの勝ち。

サンチーは二人に家を売ることになる。

仕事は順調なものの、家をあけてばかりいるサンチーに課長は不満がたまる一方。

『家売るオンナの逆襲』第7話の感想

課長がサンチー以外の女性にデレデレしていることが少し腹立ちました。

ですが、家をあけてばかりで寂しいという気持ちは分かる気がするなと思いました。

サンチーの、人の気持ちをくめるところは、あの無表情さからは想像できないですよね。

毎回そこがとても魅力的なところだなと思います。

子育てをしているので、働くことはとても大変だなと思います。

ですが、まわりが協力してくれて当たり前と思わず、自分でできる限りめいわくをかけないようにする、そして家族にはきちんと頼るべきところは頼ってみる。

夫に保育園の送り迎えをお願いすることは意外と女性は思い付かなかったりするものだなーと改めて考えさせられました。

ペンネーム:主婦(30代・女性)

みーちゃん

『家売るオンナの逆襲』第7話のあらすじとネタバレ

三軒家万智は輝く女性社員の活躍をアピールするウーマンプロジェクトの一員に選ばれる。

あと2人、朝倉雅美(佐藤江梨子)と宇佐美サキ(佐津川愛美)も一緒にプロジェクトを進めることに。

しかし、子供はいらないキャリアウーマンの雅美となにかと子育てを理由に出して会議を早退したりするサキとで雰囲気は良くない。

雅美は万智に自分の家探しをしてもらう事になり、サキは留守堂(松田翔太)に家探しをお願いしていた。

その2人の気に入った物件が同じ物件である事が発覚。

どちらがその物件を買うか勝負する事になり、万智と留守堂がボウリング対決する事になる。

万智はボウリングが初めてでスコア0であったのに、留守堂に勝つために練習する。

勝負の日。

なんと万智は変な投げ方でストライク連発。

留守堂も全ストライクでむかえた10投目、万智は9本、留守堂はストライク…に思えたが、投げる時に線を越えていたと万智が指摘した事により万智の勝利。

家は雅美が買う事に。

文句を言うサキに万智は本気で育児と仕事を両立したいのならばやり方がある、本気ならば!と厳しい言葉をかける。

しかし、万智はサチにも物件を提案。

それはサチの旦那さんの職場に近く保育園の送り迎えも旦那さんができるようにと、サチが一人で頑張る必要はないのだと教えるための物件だった。

『家売るオンナの逆襲』第7話の感想

万智はボーリングも完璧にできるのかと思ったら、変な投げかたで面白かった。

でも、自分にしかできない投げかたで極めてストライク連発したのでさすがだなと思った。

10投目の留守堂はわざと負けたのかな?

見逃さなかった万智もすごい。

育児はもちろん大変だけど、それを理由に会議を早退したり中途半端なサチにイラっとしたけど、万智が厳しい言葉をかけてスッキリした。

でも万智はちゃんと勝負に負けたサチにもぴったりの物件を紹介してサチに輝いていると自信を持たせて、結局みんなを幸せにしてさすがでした。

家を売るだけでなく、家を売って人を幸せにするって素敵だなと感じた。

ペンネーム:みーちゃん(30代・女性)

まとめ

ドラまる
2019年冬ドラマ『家売るオンナの逆襲』第7話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
第8話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『家売るオンナの逆襲』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA