ドラマ【家売るオンナの逆襲】7話ネタバレと感想。課長と三郷(真飛聖)の仲が進展!

  • この記事を書いた人:てつや
2019年冬ドラマ・北川景子主演『家売るオンナの逆襲』
ドラまる
2019年冬ドラマ『家売るオンナの逆襲』第7話が2019年2月20日(水)に放送されたね!
ラマちゃん
今回は子育て問題。

サンチーは今回も家を売れるのかしら?

こちらの記事では、ドラマ『家売るオンナの逆襲』第7話のあらすじネタバレや感想、ネットの反応や評価をご紹介していきます!

スポンサーリンク

ドラマ『家売るオンナの逆襲』第7話のあらすじネタバレと感想

輝く女性社員の活躍をアピールするために会社が立ち上げた『ウーマンプロジェクト』のメンバーに選ばれた万智(北川景子)。

かつて営業課で屋代(仲村トオル)の右腕として辣腕を振るい今は企画開発課で活躍するキャリアウーマン・朝倉雅美(佐藤江梨子)と、足立(千葉雄大)の同期でインターネット推進部のワーキングマザー・宇佐美サキ(佐津川愛美)と共に女性客を狙ったプロジェクトの打ち合わせを進めます。

しかし、既婚者だが子供はいらない主義の雅美と、ワーキングマザーである自分の価値観を押し付けてくるサキの間で意見が対立。

さらに、子育て中の時短勤務のため打ち合わせ途中でも平然と帰るサキに雅美は苛立ちを覚えます。

そんな中、仕事に手を抜かない万智に好感を持った雅美は万智に家探しを相談し、ストレス発散のために万智と庭野(工藤阿須加)を趣味のボウリングに誘います。

意外にもボウリングがド下手な万智は驚異のスコア0を叩き出すという弱点を見せました。

その頃、連日仕事で帰りが遅い上に、庭野とボウリングに行ってしまった万智に密かに不満を抱く屋代は、ちちんぷいぷいで美加(イモトアヤコ)が連れて来たバイト先の上司・三郷楓(真飛聖)に再会。

万智と屋代の関係を壊そうと画策する美加は屋代に三郷を猛プッシュします。

一方、留守堂(松田翔太)への出口の見えない思いを抱える足立は、仕事でもミスを連発し、売り上げが低迷中。

留守堂が万智に抱くただならぬ思いに気付きながらも、抑えきれない気持ちは爆発寸前!

雅美とサキの溝が深まる中、万智は雅美にお勧めの物件を案内します。

希望にぴったりの家に大満足の雅美でしたが、そこにサキを連れた留守堂が内見に現れ…!

実は家探し中のサキは、同期の足立の紹介で留守堂に家を探してもらっていたのでした。

保育園に近く育児がしやすい間取りのために猛烈に物件を気に入っているサキは、馴染みの鍼灸院に近いというふざけた理由で雅美が家を気に入っていると知り猛反発!

自分こそ家を買う権利があると主張しバリキャリvsワーママの家を巡る熾烈なバトルが勃発します。

泥沼の末、抽選会が開かれるものの、万智が抽選に仕組んだ仕掛けが留守堂に見破られ、権利争いは留守堂の仕切りでやり直しに!

なんと留守堂は万智が苦手とするボウリングでの対決を提案!

万智の負けを確信する雅美と庭野ですが、万智は家を売るために留守堂の挑戦を受けて立つことに。

現段階で圧倒的不利な状況にある万智。

そこで万智は、意外にもボーリングが得意な美加に特訓を依頼。

しかし万智は相変わらずガーターばかりで一向に上達しません。

こうしてついに迎えた本番。

なんと万智はいきなりストライクを連発します。

しかし、留守堂も負けじとストライクを連発し結局、留守堂に惜しくも敗れた万智。

と思いきや、万智は留守堂がファールだったと指摘し結局勝負は万智の勝利に。

家は雅美が購入することに。

それだけでなく、万智はサキにも一軒家を購入させることに成功。

サキが購入した家は旦那の勤務先から徒歩3分の場所にあるもの。

実は旦那の職場に託児所が出来ることが決定しており、子供はそこに預ければいいと提案したのでした。

こうして今回も家を売ることに成功した万智。

しかし、屋代との夫婦仲に亀裂が入りそうな空気で…!?

以上が、「家売るオンナの逆襲」7話の大まかなあらすじ。

今回は子育て問題。

確かに難しい問題ですね。

子持ちと子育てしている身という真逆の立場に言う者同士が理解し合うのは現実問題難しい気がします。

しかし、サンチーは今回も見事に解決し家を売ることに成功。

一方、ついに屋代が浮気に走ってしまいました。

夫婦仲も危うい感じに!

屋代と楓の関係にも要注目ですね!

スポンサーリンク

ドラマ『家売るオンナの逆襲』第7話のネットの反応や評価は?

ドラまる
課長、浮気ダメ絶対!

ラマちゃん
BLな足立とは違う女々しさ。

課長、汚名返上なるかしら?

ドラまる
サンチーが家を売ることに拘る理由が分かった今、尚更課長はサンチーを支えなくてはならないはず。。
ラマちゃん
最終回までに改心してくれるといいけど。。

大丈夫かしら?

スポンサーリンク

ドラマ『家売るオンナの逆襲』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『家売るオンナの逆襲』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はHuluで視聴可能です。

Tverはこちら

Huluはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『家売るオンナの逆襲』7話の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『家売るオンナの逆襲』8話のあらすじは?

2019年2月27日(水)放送のドラマ『家売るオンナの逆襲』8話のあらすじをご紹介します。

庭野(工藤阿須加)は突然職場に押しかけてきたお調子者でいい加減な父・茂雄(泉谷しげる)から実家を売って人生最後の勝負にタコ焼き屋を始めたいと相談される!

お金と女にだらしなく、商売に失敗しては喰い潰してきた茂雄を反面教師に真面目に育ってきた庭野は、亡き母が残した実家を売れば茂雄の生活基盤がなくなると反対するが、突然現れた万智(北川景子)が自分が売ると宣言!頭を抱える庭野は、自分の境遇を自宅の売却を担当している客・棟方母娘に重ねる。

夢見がちな母・棟方幸子(南野陽子)の「家を売ったお金でケーキ屋を始めたい」というわがままにふりまわされながらも、母を心配し家を売らない方がいいと主張する堅実な娘・すみれ(大後寿々花)に共感する庭野は、万智に逆らい実家も棟方家も売らずに済ませようと決意。“サンチーの犬”を脱したい庭野と、留守堂(松田翔太)に対してモヤモヤを抱える足立(千葉雄大)は、それぞれ万智と留守堂からの卒業を誓う。

しかし、茂雄を説得しようと実家に帰ると、すでに万智が家を売る算段をつけていて…。しかも買い手はなんと留守堂!万智のあまりの仕打ちに庭野は自暴自棄になってしまう。そんな中、美加(イモトアヤコ)から屋代(仲村トオル)と三郷(真飛聖)の浮気写真を見せられた万智は怒りに燃える。恐ろしい剣幕で庭野を呼びつけた万智は棟方母娘の元へ。しかし家を売ろうとしたその時、突然声が出なくなってしまう!!万智を襲った突然の悲劇、その時庭野は…!?

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『家売るオンナの逆襲』第7話のあらすじネタバレと感想と8話のあらすじをご紹介しました。

まさかの課長の浮気!

シーズン2では課長とサンチーのすれ違いが描かれてきましたが、2人の仲は無事に修復できるのでしょうか?

留守堂のサンチーへの気持ちの行方は?

足立の留守堂に対する気持ちは…?

ドラまる
前作以上に複雑なラブのシーンが多いよね。
ラマちゃん
足立→留守堂や留守堂→サンチーは癒されるけど、課長の浮気は頂けないわね!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA