ドラマ【家売るオンナの逆襲】6話ネタバレと感想。屋代課長がまさかの浮気?

  • この記事を書いた人:てつや
2019年冬ドラマ・北川景子主演『家売るオンナの逆襲』
ドラまる
2019年冬ドラマ『家売るオンナの逆襲』第6話が2019年2月13日(水)に放送されたね!
ラマちゃん
5話で留守堂とサンチーの関係が判明!

6話以降、2人の関係に変化が…?

こちらの記事では、ドラマ『家売るオンナの逆襲』第6話のあらすじネタバレや感想、ネットの反応や評価をご紹介していきます!

スポンサーリンク

ドラマ『家売るオンナの逆襲』第6話のあらすじネタバレと感想

留守堂(松田翔太)と万智(北川景子)のやり取りを盗み見て気もそぞろの屋代(仲村トオル)。

その帰り道、美加(イモトアヤコ)が新しくバイトを始めたスーパーで、優しく色っぽい店長三郷楓(真飛聖)に出会います。

翌日、万智と庭野(工藤阿須加)はカリスマ美容師・八十多湊人(武田航平)とビジネスパートナーでもある妻・つぐみ(内山理名)夫妻を担当することに。

商売繁盛のため風水にこだわる八十多夫妻に万智は完璧な物件を紹介。

すんなり家が売れるように思われましたが、万智から湊人を尾行するように言われた庭野は、なんと湊人が若い女性・尾田まり(筧美和子)と不倫している姿を目撃!

実は八十多夫妻はお互いに不倫を公認する友達夫婦。

つぐみに話を聞いた万智は、夫婦として恋愛関係は卒業したものの、人間同士として愛し合っているのだと聞きます。

一方、留守堂は大学教授の尾田順平(橋爪淳)に家探しを相談されます。

年の離れた若い妻・まりと二人、子供を持たずに妻の愛を独占したいと話す順平ですが、最近妻の心がうつろだと悩んでいる様子。

そんな中、屋代から留守堂の正体を聞いた庭野は、留守堂が万智に近づくことに激しい抵抗を覚えていました。

留守堂に釘を刺そうと鼻息荒く出かけましたが、『密かに思う心の自由』は許されるはずだ、と自分の万智に対する思いを見透かされ、いつの間にか留守堂と意気投合。

庭野から不倫公認夫婦の話を聞いた留守堂は、自分の客・順平の妻と万智の客が不倫関係にあることに気付き…。

そんな中、新宿営業所に家の契約のために湊人が来店。

しかし、そこにまりの浮気に気付いた順平が乗り込んできます!

湊人のふざけた考え方が受け入れられない順平は置いてあった住もう君のブロンズ像を振り下ろしあわや大惨事!

自分たちの行いが招いた顛末にショックを受けた湊人は家探しを白紙に戻すと言い出します。

二組の夫婦の家探しが暗礁に乗り上げる中、なんと万智が協力を呼びかけたのは留守堂。

家を売るために、留守堂をビジネスパートーナーとして依頼をしたのでした。

万智が考えた作戦は、順平とつぐみに恋心を抱かせ、順平に湊人とまりの関係を理解してもらおうというものだったのです。

結果、ミッションは成功。

八十多夫妻には最初に紹介をした物件を改めて紹介。

尾田夫妻には八十多夫妻と同じマンション内の別の一室を提案。

結局、万智は今回も家を売ることが出来ました。

5話で万智と留守堂の関係が明らかとなったわけですが、なんと6話では2人がビジネスで手を組むことに!

こうきましたか…!

また、6話では庭野も留守堂の虜に!

今後、足立とのまさかの三角関係なんてこともあるのでしょうか!?

スポンサーリンク

ドラマ『家売るオンナの逆襲』第6話のネットの反応や評価は?

ドラまる
屋代課長がまさかの浮気!?
ラマちゃん
まさかとは思うけど、白洲に振り回されるかも…!?

ドラまる
あっという間に留守堂に取り込まれた庭野!
ラマちゃん
留守堂の謎も解けた今、もはや留守堂絡みのシーンはコントになりつあるわね!

スポンサーリンク

ドラマ『家売るオンナの逆襲』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『家売るオンナの逆襲』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はHuluで視聴可能です。

Tverはこちら

Huluはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『家売るオンナの逆襲』7話の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『家売るオンナの逆襲』7話のあらすじは?

2019年2月20日(水)放送のドラマ『家売るオンナの逆襲』7話のあらすじをご紹介します。

輝く女性社員の活躍をアピールするために会社が立ち上げた『ウーマンプロジェクト』のメンバーに選ばれた万智(北川景子)は、キャリアウーマンの朝倉雅美(佐藤江梨子)と、ワーキングマザーの宇佐美サキ(佐津川愛美)と共にプロジェクトを進めることに。

しかし、既婚者だが子供いらない主義の雅美と、ワーキングマザーである自分の価値観が絶対と信じるサキの意見は衝突!さらに時短勤務のサキが打ち合わせ中に平然と帰ることに雅美は苛立ちを覚える。そんな中、万智に仲間意識を感じる雅美は、自分の家探しを相談。サキは同期である足立(千葉雄大)の紹介で留守堂(松田翔太)に家探しを相談していた。

一方、連日仕事で帰りが遅い万智に密かな不満を抱く屋代(仲村トオル)は美加(イモトアヤコ)のバイト先の上司・三郷楓(真飛聖)に再会し、距離を縮める…。そんな中、万智が雅美に勧めた物件と留守堂がサキに進めた物件がバッティング!保育園に近く育児がしやすいという理由で家を手に入れたいサキは、雅美が馴染みの鍼灸院に近いという理由で家を買おうとしていると知り憤慨する。

家を巡る二人の争いは、留守堂の提案で万智vs留守堂のボウリング対決で決着をつけることに。万智がボウリングがド下手であることを知る庭野(工藤阿須加)と雅美が負けを確信する中、決戦の日は近づいていた…。果たして、生き方の違う二人の女性に、万智の家哲学は幸せをもたらすのか…!?

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『家売るオンナの逆襲』第6話のあらすじネタバレと感想と7話のあらすじをご紹介しました。

今回は、サンチーと留守堂が協力をしました。

当初、ライバル的存在として現れた留守堂でしたが、今後2人の関係はどのように変化していくのでしょうか。

まさかの恋愛関係に…!?

さすがにそれはない気がしますが、ここへきて屋代の浮気の匂いも出てきて恋愛要素は強くなりそうですね。

ドラまる
足立の留守堂に対する思いもどうなっていくのかな?
ラマちゃん
もはや留守堂には足立のが似合ってるのではないかとすら思えてくるわ!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA