ドラマ【家売るオンナの逆襲】5話ネタバレと感想。留守堂の正体が判明!

  • この記事を書いた人:てつや
2019年冬ドラマ・北川景子主演『家売るオンナの逆襲』
ドラまる
2019年冬ドラマ『家売るオンナの逆襲』第5話が2019年2月6日(水)に放送されたね!
ラマちゃん
4話でサンチーが留守堂にまさかの敗北!

5話でそんな謎の男・留守堂の正体が明らかに…!

こちらの記事では、ドラマ『家売るオンナの逆襲』第5話のあらすじネタバレや感想、ネットの反応や評価をご紹介していきます!

スポンサーリンク

ドラマ『家売るオンナの逆襲』第5話のあらすじネタバレと感想

留守堂(松田翔太)に鮮やかに客を奪われ、敗北を喫した万智(北川景子)!新宿営業所に衝撃の走る中、万智は突然有給休暇をとると宣言。

その夜、『必ず戻ります』という書置きを残し、万智は屋代(仲村トオル)の前からも姿を消してしまいます。

翌日、庭野(工藤阿須加)は新規の客・田部竜司(柄本時生)と婚約者の宮寺奈々(知英)を担当。

美人を妻にするために東大まで出て努力してきたという残念な外見の竜司と、美人で奥ゆかしい性格の奈々は美女と野獣カップル。

竜司の希望する見栄えのいい家を探す庭野ですが、新宿営業所のチラシに載っている万智の似顔絵を見た竜司が、小学校の同級生『マンチッチ』ではないかと言い出しました。

「マンチッチ」というあだ名と到底結びつかない今の万智。

さらに、陽気なマンチッチがクラスの人気者だったという話に人違いを疑う屋代と庭野でしたが、マンチッチの口癖は「GO!」だと言われ、2人は人間違いではないと確信。

その夜、庭野と屋代は留守堂の正体を探るため、足立(千葉雄大)を尾行することに。

寒空の下、フェンシング帰りの留守堂と足立のただならぬ関係を覗き見てはりつめる庭野の一方、すっかり風邪をひく屋代。

結局、留守堂に2人の尾行はバレてしまいました。

意を決し万智との関係を尋ねた屋代。

すると、「同級生だった万智に昔から愛情を抱いていた」と留守堂。

万智の同級生・竜司なら留守堂のことも知っているかも、と思いついた庭野は、失礼を承知で屋代とともに竜司の自宅へ向かいます。

そこで、小学校の卒業アルバムを見た庭野と屋代は、『ひょうきん者ランキング』1位に選ばれ笑顔はじけるかつての万智の姿に衝撃を受けました。

しかし、留守堂の情報は得られず。

代わりに竜司が『D&Bランキング』こと、ドジでブサイクランキングの2位に選ばれているのを見てしまいました。

竜司は1位の『ドジスケ』こと三瓶良雄に続き2位に選ばれてしまった悔しさをバネにして、今まで頑張ってきたのだと語ります。

翌日、庭野は竜司と奈々の内見案内をしていました。

そこで、バスルームの操作を誤って奈々をびしょ濡れにしてしまうという失態を犯した庭野。

慌てる奈々ですが、化粧の落ちたその顔はさっきまでの美人とは別人のブス…!!

実は奈々は残念な素顔を化粧のテクニックで隠してきたトリックアート並の偽装美人だったのでした。

奈々の正体を知り唖然とする竜司は、美人でなければ結婚する意味はないと婚約は破談に。

全てがオジャンになった中、竜司の前に現れたのは姿を消していた万智!万智は竜司に家を売ると宣言します。

修復不可能な竜司と奈々に、万智が提案する起死回生の物件、それは外観はイマイチだけど内観は素晴らしい家でした。

万智と竜司の思い出の店を引き合いに、外観がきたないからこそ内観を魅力的に想えるのだと訴える万智。

それは奈々も同じで、素顔を知ってしまったからこそ化粧をした奈々を今まで以上に魅力的に想えるのではないかという万智。

結局、2人の仲は修復し今回も万智は家を売ることに成功しました。

その後、風邪をこじらせた屋代が病院へ行くと、三瓶良雄という患者に遭遇します。

その三瓶良雄はなんと留守堂!

あのドジスケの正体こそが留守堂だったのです!

そのころ、万智は留守堂と会っていました。

デブ、チビ、貧乏でドジスケとあだ名をつけられていた留守堂。

そんな留守堂の家にいつも誰かが餃子を届けてくれていたとのこと。

結局、誰が餃子を届けてくれていたかはわからなかったようですが、ある日、留守堂がプールの時間に溺れてしまった時、すぐに万智が見つけて人工呼吸をしてくれたというのです。

その時に餃子の味がしたことで、いつも餃子を届けてくれたのは万智だと確信。

ところが、高2の時、万智は突然姿を消してしまいました。

そしてホームレスになっていた万智を見つけたのです。

ホームレスになった万智に欲しいものを聞いた留守堂。

すると、万智は「帰る家」と答えました。

それを聞いて、留守堂は名前も変えて不動産屋になることを決意したのでした。

以上が「家売るオンナの逆襲」5話の大まかなあらすじ。

ついに留守堂の正体が明らかとなりました!

やはり留守堂はサンチーに片思いをしていたのですね。

同時に、留守堂が不動産屋になろうとした理由も判明。

そして、サンチーが不動産屋になったきっかけも大体わかりましたね。

自分が1度家を失ったことで、人に家を売る仕事を選んだということでしょうか。

こうしてサンチーの過去も明らかとなりましたが、サンチーが笑わなくなった経緯も今後描かれそうですね!

スポンサーリンク

ドラマ『家売るオンナの逆襲』第5話のネットの反応や評価は?

ドラまる
出番は一瞬だったけど、インパクトあったね!

ドラまる
この伏線のおかげで、ドジスケってあだ名でぴんときた視聴者は多かったはず!
ラマちゃん
謎だけど憎めない。

本名のギャップこそあったものの、留守堂は昔からずっと変わってないんじゃないかしら?

ラマちゃん
足立と留守堂の絡みは今後も観たいわね~。

スポンサーリンク

ドラマ『家売るオンナの逆襲』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『家売るオンナの逆襲』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はHuluで視聴可能です。

Tverはこちら

Huluはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『家売るオンナの逆襲』7話の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『家売るオンナの逆襲』6話のあらすじは?

2019年2月13日(水)放送のドラマ『家売るオンナの逆襲』6話のあらすじをご紹介します。

留守堂(松田翔太)の正体は同級生の“ドジスケ”こと三瓶良雄であることが発覚!万智(北川景子)は留守堂から愛の告白をされる!

その様子を盗み見て衝撃を受けた屋代(仲村トオル)は帰り道、スーパーで優しげな女性店長・三郷楓(真飛聖)に出会う…。そんな中、万智と庭野(工藤阿須加)は美容院を経営する八十多湊人(武田航平)・つぐみ(内山理名)夫妻を担当する。家はすんなり売れそうだが、お互いの不倫を公認している“友達夫婦”だと言う八十多家の突飛な夫婦観に新宿営業所メンバーの価値観は揺さぶられる。

一方留守堂は大学教授の尾田順平(橋爪淳)から家探しの相談を受ける。妻・まり(筧美和子)の愛を独占したいと話す順平だが、夫婦関係は新鮮味を失っている様子。その夜、屋代から留守堂の正体を聞いた庭野は、留守堂が万智に近づくことに激しい抵抗を覚え、本人に直訴しに行く!しかし、『密かに思う心の自由』は誰にも侵すことはできないと諭され、いつの間にか留守堂と意気投合。

心を許した庭野から八十多家の話を聞いた留守堂は、自分の客・順平の妻と万智の客が不倫関係にあることに気づく…。翌日、契約のために来店する湊人だが、妻の不倫に気づいた順平が乗り込んで来て刃傷沙汰が勃発!二組の夫婦の家探しが暗礁に乗り上げる中、万智が協力を呼びかけたのは留守堂!手を組んだ二人の天才の下、新宿営業所をあげて驚愕のプロジェクトが始動しようとしていた…!!

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『家売るオンナの逆襲』第5話のあらすじネタバレと感想と6話のあらすじをご紹介しました。

留守堂やサンチーが不動産屋になった理由が判明しました。

留守堂が不動産屋になったのはサンチーへのライバル心ではなく、むしろサンチーのためだったんですね。

4話では留守堂に敗北してしまったサンチーでしたが、今後2人の関係性は大きく変化しそうな予感がします。

ドラまる
陽気だった頃のサンチーも気になる!
ラマちゃん
5話ではお預けだったけど、最終回あたりでサンチーの笑顔も見れるかも!?

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA