家売るオンナの逆襲|4話の動画無料視聴はこちら【1月30日見逃し配信】

  • この記事を書いた人:yatarou
2019年冬ドラマ・北川景子主演『家売るオンナの逆襲』

↓『家売るオンナの逆襲』の動画を見るなら↓

北川景子さん主演の2019年冬ドラマ『家売るオンナの逆襲』第4話( 2019年1月30日(水)22時より放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『家売るオンナの逆襲』第4話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
動画配信(ビデオオンデマンド)サービスが色々と増えていて分かりにくいけど、『家売るオンナの逆襲』に限らず日本テレビ系列のドラマはHuluがおすすめ!

他にも無料で見る方法があるので、詳しく解説していくね〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『家売るオンナの逆襲』第4話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『家売るオンナの逆襲』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『家売るオンナの逆襲』放送終了から1週間以内はTverと日テレオンデマンドを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tver 無料視聴はこちら
日テレオンデマンド 無料視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『家売るオンナの逆襲』第4話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年1月30日(水)放送終了後〜2019年2月6日(水)21時59分

までは見られるよ!

もし、すでに見逃し動画配信が終了してしまっている場合は、以下の無料視聴方法がおすすめです!

1週間以上経過している場合のオススメはHulu!

まず、始めにドラマ『家売るオンナの逆襲』の見逃し動画配信予想をご紹介します。

『家売るオンナの逆襲』が配信されるのは前クールのドラマ『獣になれない私たち』が配信された傾向から、上記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスでFODプレミアム以外で配信されると思います。

しかし、ほとんどのサイトでは見放題扱いになっていません(追加料金が必要になります)ので、全話見放題で配信されると思われるHuluが最もおすすめとなります!

※紹介している情報は2019年1月時点のものです。

Huluの詳細

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 獣になれない私たち
  • ブラックスキャンダル
  • ドロ系
  • 今日から俺は!!
  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • 正義のセ
  • Missデビル
  • 崖っぷちホテル!

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『家売るオンナの逆襲』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2019年1月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

2019年冬ドラマ『家売るオンナの逆襲』第4話のあらすじ

2019年1月30日(水)放送のドラマ『家売るオンナの逆襲』第4話のあらすじを紹介します。

4月に始まる働き方改革に向け新宿営業所では労働時間の見直しをすることに。

残業を減らすことと売り上げを上げることの板挟みに苦しむ屋代(仲村トオル)はなんとか鍵村(草川拓弥)を成長させたいと思い庭野(工藤阿須加)を頼るが…。

一方、万智(北川景子)は定年を間近に控えた企業戦士・山路功夫(佐野史郎)から資金援助する娘夫婦の家を相談される。

勤労を美徳とする功夫とは対照的に、娘婿の健太郎(田村健太郎)は会社で責任あるポストにつくことを拒む上昇志向のない若者。

さらに娘の花(北原里英)は功夫の進める資産価値のある家がダサいと気に入らず、家探しは難航の予感。

勉強のために万智の接客に同席していた鍵村はその夜花と健太郎に遭遇し、もっとオシャレな家を探してほしいと頼まれて…。

一方、万智に勝ちたい足立(千葉雄大)は労働時間を縛られることで頑張ることを許されない会社での働き方に不満を感じ、留守堂(松田翔太)のようなフリーランスの働き方に憧れる。

そんな中、なんと鍵村が万智ではなく自分が花と健太郎に家を売ったと宣言する!

突然豹変した鍵村に驚く一同だが、万智は顔色も変えずにどこかへ出かけ…。

そして、水面下で怪しく動き出した留守堂が、家売るオンナ史上最大の事件を引き起こすべく、怪しく万智に近づいて来ていた…!!

公式サイトより引用

2019年冬ドラマ『家売るオンナの逆襲』第4話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『家売るオンナの逆襲』第4話の見どころや期待度をご紹介いたします。

どら不動産
第4話は、団塊の世代とゆとり世代の違いによる家の探しが混乱する話のようである。

テーコー不動産のゆとり世代といえば、鍵村であるが、意外にもお客様も同世代だと話が進んだようで、家を売ることが出来た。

予想もしない展開に一同がびっくりするであろう。

鍵村は家を売ることに目覚めたのか、あるいは一時的なものなのか、次話で確認したい。

一方、足立は、三軒家を毛嫌いして、留守堂に頼るようになっていきている。

会社を辞めて、自分もフリーになろうと考えてくるのではないか。

ただ、留守堂が勧めないとは思う。

三軒家にますます接近してくる留守堂には、どんな秘密が隠されているのだろうか。

展開が楽しみである。

ペンネーム:どら不動産(50代・男性)

道子
団塊世代とゆとり世代の親子の家を売ることになる。

父は団塊世代でもあり、家の外観やインテリアには興味がなさそう。

娘夫婦はゆとり世代で、やはりおしゃれな家に住みたい気持ちが良くわかる。

意見の別れる家族にどんな家を紹介して、誰が売るのか気になります。

三軒屋と一緒に接客に同席していた新人がこの家族に家を売ることになるが、どこかに落とし穴がありそうな予感。

必ず三軒家がフォローになっているはずだ。

足立と留守堂の関係も気になる。

留守堂はそんな気持ちがなくても、足立は留守堂に恋しているシ-ンが面白いのでもっと見たい。

ペンネーム:道子(50代・女性)

マレット
どんどんサンげんやが家を売っていくようになるにつれ、庭野らも成長するようになっていく。

その一方で、足立から三軒家の情報を聞き繰り返すという留守堂はだんだん三軒家に急接近したり、もしくは三軒家に敵対視を送るようになってしまう。

それでも気にしないで三軒家はどんどん家を売っていくのだという展開を予想する。

三軒家は留守堂のことを気にしないで家を売っていけるかどうかということ、三軒家の下についていく庭野も徐々に成長できるようになるかどうかということ、足立と留守堂の間の関係に進展が見られるかどうかということが楽しみなポイントである。

ペンネーム:マレット(20代・男性)

まめこ
第4話は、万智が定年を間近に控えた山路功夫に娘夫婦の家を売ります。

4月から働き方改革が始まるのを受けて、万智の新宿営業所でも課長が、残業を減らしたいが、売り上げも伸ばしたいと悩んでいた。

課長はまだ契約が取れていない新人の鍵村にも成長してほしいと、庭野に相談を持ちかけていた。

新宿営業所に、定年間近の山路功夫が自分が援助している娘夫婦の家の相談にやって来た。

娘婿の健太郎は上昇思考がない今どきの若者で、娘の花は家の価値が分からず、ダサいと言ってなかなか決められずにいた。

そんな中で、鍵村は偶然会った娘夫婦からもっとオシャレな家を探してほしいと頼まれる。

足立は残業が減ることで自分の営業努力が認められなくなることに疑問を感じ、留守堂のようなフリーランスになることを考え始めたいた。

新宿営業所では、鍵村が突然娘夫婦に家を売ったと公言して驚かせる。

万智は顔色1つ変えずある場所に向かうのだった。

見どころは、鍵村が娘夫婦に売ったという家が誰の差し金だったかと言う点です。

万智がまさかの敗北宣言するシーンが予告で流れました。

留守堂の本当の目的は何なのかに期待したいです。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

かも
次回の予告を見る限り、「負けた…」と三軒家が言っていたので、留守堂にお客様を取られるのではないかと思います。

あまりにも研究されすぎて、先にお客様を取られることが続くのではないでしょうか。

次回はどんな家が売れるんだろうと気になっています。

毎回テーマが異なるので、1話完結のような感覚で観られる点も良いと思います。

これからテーコー不動産がどのようなチームとして動いていくかが見どころです。

瞬きもせずに長いセリフを言い放ち、最後に「GO!」と言うシーンは、次回もきっと出てくるので楽しみにしています。

ちちんぷいぷいの中で繰り広げられる人間模様も楽しみです。

ペンネーム:かも(30代・女性)

ぷしこ
ゲストとしては、佐野史朗さんが登場してましたね。

またしても一癖あるお客さんの登場っぽいです。

松田翔太さんが今のところ謎過ぎるので、そろそろ何か見えてきたらいいなと思っています。

何のために北川景子さんに近づいてるのか、ただ好きだというだけではないようや気がしますね。

松田翔太さんは、千葉雄大さんのことは全然好きじゃないんでしょうか?

少しずつ盛り上がっていたこの二人の関係も終わっちゃったのかなーと思うとさみしいです。

二人のシーンはずっと楽しみにしてたんで、来週以降も関係が続行することを希望しています。

ペンネーム:ぷしこ(30代・女性)

2019年冬ドラマ『家売るオンナの逆襲』第4話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『家売るオンナの逆襲』第4話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

tpoi

『家売るオンナの逆襲』第4話のあらすじネタバレ

今宵のお客は、マンゴー世代とバナナ世代とのジェネレーションギャップを感じる親子のストーリーであり、将来性を考え家を購入することを促す両親に対し、現状楽しければそれでよいという、先見性のない娘達という非常に厄介な相手に対し、いつものごとく三軒家はこの二人に対し非常にベストマッチな家を提供することを試みた。

そして両親たちは、母親の第2の夢であった喫茶店を経営すべく物件を購入することに成功したが、娘達に用意したナウい二人のためにといわぬばかりの物件を提供したが、彼女の行動を図ってか観測不足だった三軒家の致命傷を摘出してしまい、あろうことか留守堂が用意した別の物件を買われるという屈辱を目の前で痛感してしまったのであった。

『家売るオンナの逆襲』第4話の感想

今宵のストーリーは三軒家こそ活躍するものの、鍵村といった現代っ子ならではの思考の浅さや先見性より実用性という主観の違いから生まれたエピソードとなっており、世代の違いを痛感できるという、ドラマではあるものの共感できる家庭も多いためになるストーリーとなっており感服しました。

また人心掌握や相手の心理を突くことに定評のあった三軒家でもすべて網羅することができず、初めて黒星を目の前で味わうという辛酸をなめる結果になってしまったのはこの物語を非常に盛り上げるターニングポイントでもあり、このドラマの真の意味でもある逆襲劇ともいわぬ彼女の、販売逆進撃が非常に楽しみになるエピソードでもありました。

ペンネーム:tpoi(30代・男性)

みかんのつぶ

『家売るオンナの逆襲』第4話のあらすじネタバレ

過保護な親が親に頼りっきりの娘夫婦の新居を探しにテーコー不動産にやってきた。

担当は三軒屋チーフで3000万円支援する代わりに決定権は親にあると、娘夫婦の意見は無視し物件探しを始めるも、意見合わず決まらない。

そんな中、たまたま飲み屋で新人の鍵村が娘夫婦と意気投合し、翌日には親には相談せずベイエリアで物件購入を決断する。

それに激怒した親は三軒屋チーフに迫るが、三軒屋チーフは、お金でしか繋がれない縁なら切ってしまえばいいと、汗水流して働いたお金を娘夫婦に使わず自分達の為に使えばいいと提言し、親夫婦の夢だった喫茶店が開ける物件を紹介し、購入に至る。

そして次は娘夫婦に身の丈に合った物件を紹介するため、リノベーション済の団地に向かう。

外観は古臭く嫌がる娘だか、内装はとても洗練されていて気に入り購入を決断するも、突然留守堂が現われる。

留守堂も飲み屋で娘夫婦と同じ趣味で意気投合して知り合いになっていたのだ。

この部屋番は「345」だと教え、旦那が昔浮気していた相手の「ミヨコ」だった為娘は、購入を撤回。

留守堂はすかさず、830号室を紹介し、娘夫婦の大好きな「ヤザワ」グッズで内装を飾り、娘夫婦はあっさりと購入を決断する。

三軒屋チーフは「負けた」と衝撃を受ける。

『家売るオンナの逆襲』第4話の感想

いつも軽快に家を売っていく三軒屋チーフが、まさかの留守堂に負けるという、今までにない展開にハラハラしました。

足立の留守堂に対する気持ちも複雑で、留守堂の三軒屋チーフに対する気持ちも全く読めず、これからの展開が気になります!

三軒屋チーフの家を売る時の落とす為のプレゼンにハッとさせられる内容が多いですが、今回は、「お金でしか繋がれない縁なら切ってしまえばいい!」というセリフにご最も!!とスカッとしました。

昔と今の働き方や考え方の違いが時代の流れなんだなぁと改めて感じました。

留守堂に負けた三軒屋チーフがどうなるのかドキドキです。

ペンネーム:みかんのつぶ(30代・女性)

みわ

『家売るオンナの逆襲』第4話のあらすじネタバレ

佐野史郎さんは娘である北原里英さん夫妻のために家を買う資金を3000万円、援助しようと思っている。

だから、家を選ぶのは自分がしたいと思っている。

北川景子さんはいくつか物件を見つけてきとた。

佐野史郎さんは気に入るが、北原里英さんはダサイと言って不満そうだ。

北川景子さんは計画を練り直してアプローチすることにした。

佐野史郎さんには娘のための家ではなく、自分が老後楽しむための家を買うことを薦めて、売り付けた。

そして、北原里英さんたちには身の丈に合ったリノベーションのマンションを薦めた。

しかし、そこに松田翔太さんが現れて、より良い部屋を紹介した。

『家売るオンナの逆襲』第4話の感想

松田翔太さんは千葉雄大さんに近づいてるのって、絶対何か魂胆ありますよね。

千葉さんの恋心をもてあそぶとは許せませんね。(笑)

働くとはどういうことか、なんのためか、若い社員が迷う気持ちはわかります。

自分の仕事が好きで有意義だと思っている人は少ないと思います。

後輩と先輩の両方の意見を聞いてわからなくなってしまうという工藤阿須加さんの状態は、つらいですね。

自分の考えがまとまっていたら、方向性も見えてくるんですけどね。

甘やかして育てた娘さんと自主性はないけど優しい夫と過保護なお父さん、よくありそうなお話だと思ってましたけど意外な展開でした。

ペンネーム:みわ(30代・女性)

まめこ

『家売るオンナの逆襲』第4話のあらすじネタバレ

4月から働き方改革が始まるのを受けて、万智の新宿営業所でもプレ期間を開始したが、課長は残業は減らしたいものの、本部が求めてくる売り上げも伸ばしたいと悩んでいた。

新宿営業所に、定年間近の山路功夫が自分が援助している娘夫婦の家の相談にやって来た。

新宿営業所では終業時間になって万智と足立以外が帰宅した。

足立から何故フリーにならないのかと聞かれた万智は課長を愛しているからだと答えた。

課長は庭野たちとちちんぷいぷいで鍵村のダメぶりをどうしたものかと話していた。

庭野が物件の写真を撮っていると、同行していた鍵村がこの給料では自分の家も買えそうもないと言い、もっと好きな仕事がしたいと言う。

山路が家族で訪れ、万智は山路の希望通り運用できる物件を紹介した。

山路の娘婿の健太郎は上昇思考がない今どきの若者で、娘の花はどの家もダサいと言う。

そんな中で、鍵村と床嶋は偶然バーで会った娘夫婦からもっとオシャレな家を探してほしいと頼まれて内見を約束する。

そこに留守堂が現れて娘夫婦に取り入っていた。

翌朝鍵村が来ておらず、電話で内見中だと言ってきた。

娘夫婦に豊洲のお洒落なマンションを紹介すると、その場で契約したし、営業所では驚かれていた。

万智は山路に家を売ると言って鍵村を連れて内見に行った。

万智は山路夫妻に一軒家への住み替えを勧め、山路の功績を讃えて資金は妻の夢である喫茶店のために使うことを勧めた。

山路は即決で購入を決め、不満タラタラの娘にはリノベーションで素敵な内装の団地を紹介した。

娘夫婦はすっかり気に入り購入を決めたが、そこに留守堂が入ってきて、ここは345号室だと花に吹き込んだ。

みよこは健太郎が二股をかけていた女で、花にはトラウマだった。

留守堂は全く同じ内装の部屋を830号室に作っており、矢沢永吉ファンの夫妻はその部屋を選んだのだった。

万智は負けたと一言呟いて去っていった。

庭野は慌てて課長に報告した。

『家売るオンナの逆襲』第4話の感想

第4話では、無敵の万智がついに留守堂に負けてしまいました。

留守堂が万智の現れる物件に入れ替わりで出入りしていたので怪しいと思っていましたが、まさか留守堂に批判的だった白洲美加までも仲間に引き入れていたとは驚きでした。

留守堂は、まず万智の身近にいる足立から手なづけていき、次は悩みを聞いてあげるふりをして白洲美加までもを自在に操っていました。

登場したときから只者ではないことは明らかでしたが、ここまで邪魔されると万智自身も留守堂には何かあると考えているようでした。

今回良かったのは、万智が残業中に足立から何故フリーランスで働かずに戻ってきたのかと聞かれて、課長を愛しているからだと真顔で答えたシーンです。

すごくストレートでドキッとしました。

万智の純粋なところがすごく素敵だなと思います。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

トマト

『家売るオンナの逆襲』第4話のあらすじネタバレ

娘夫婦の家を探していると山路夫妻がテーコー不動産を訪れる。

予算は5000万円以内で、その一部を自分達が支払うという。

後日、娘夫婦と山路夫妻がテーコー不動産を訪れ三軒家が提案する家の資料を見るが、親達は気に入ったものの娘はオシャレじゃないといい難色を示す。

意見の食い違いにより口論となり後日改めて物件を紹介すると三軒家が言い、その場が収まる。

その後、三軒家は改めて物件を紹介するが、娘夫婦の為の物件では無く、親夫婦用の物件を紹介するのだった。

夢であった喫茶店を開けるような物件を気にいり購入する事に。

一方で娘夫婦には低価格なリノベーションした団地を紹介する。

とても気に入り契約かと思われた所へ留守堂が現れ、客を奪ってしまう。

そして留守堂の物件と契約を結ぶ事となる。

『家売るオンナの逆襲』第4話の感想

娘夫婦の為に自分達のやりたい事を諦めて、家の資金援助をする。とても優しい両親だなと思いました。

娘には旦那もいる事だし、自分達でローンを組むなりしろと普通の人なら良いそうです。

そんな優しい両親に育てられたからなのか、娘がとてもわがままに育った気がします。

もう少し親に対して尊敬の念を抱き、感謝するべきではと思いました。

親なんだから、子供の家の資金援助をするのが当たり前でしょ、みたいな考えをしていたのが腹が立ちました。

親が育児をする中で、どんなに苦労して貯めたのか考えて欲しかったです。

三軒家の機転により親が幸せになったのは良かったなと思いました。

ペンネーム:トマト(30代・女性)

ロケット、

『家売るオンナの逆襲』第4話のあらすじネタバレ

働き方改革により1ヶ月190時間の総労働時間にする事になったテーコー不動産。

そんな中、三軒家は娘夫婦に家を買う援助をしたいという山路夫婦と会っていた。

予算は3000万円、残りはローンで5000万円でとの話だった。

フェンシングクラブで足立から三軒家が今担当しているお客の情報を聞き出す留守堂。

戦力UPの為に鍵村と庭野を三軒家と一緒にお客様の対応をする様に命じる屋代課長。

そんな事は構わず3件の物件を山路夫婦に紹介するが、娘が物件がダサいと文句を言い親子喧嘩となってしまう。

その後鍵村はバーで娘夫婦と会い意気投合して豊洲のマンションを売るが、山路が話を聞きつけ怒鳴り込んでくる。

留守堂が足立に「明日は愛する人と戦いの日だから」と呟き帰っていくと次の日、三軒家は庭野と鍵村を連れ定年後は喫茶店を二人でしたいという山路の妻の希望にあった物件を紹介し7000万円で売ると、娘夫婦には身の丈に合った物件をと、イノベーションされた団地を紹介するが、留守堂が現れ部屋番号が345号室と教え、それが語呂合わせでミヨコと読め、夫が二股かけていた縁起悪い部屋と思わせると、830号室を紹介する留守堂。

語呂合わせでヤザワと読める事を気づかせ、矢沢永吉ファンの娘夫婦は留守堂の薦める物件を選び、三軒家は敗れてしまう。

その後三軒家は「ジンケウドスル」と留守堂の名前を逆さに読み、何かに気がつくのだった。

『家売るオンナの逆襲』第4話の感想

遂にずっと離島から三軒家万智の事を追いかけ回していた留守堂が三軒家の足元をすくい、家を売る対決に勝利した展開に正直面白くなってきたと感じました。

ずっと無敗の三軒家も良いとは思いましたが、続編は三軒家が敗れて、その後どうやって三軒家が留守堂に反撃するのか見てみたいと感じたからです。

今こそ今作品のタイトル通り留守堂に対して家売るオンナの逆襲が見られそうだなとワクワクしています。

留守堂は三軒家万智研究家と前回言っていましたが、愛しているとも感じられたので、可愛さ余って憎さ百倍となる出来事が二人にあったのかなとも思えた4話でした。

ペンネーム:ロケット、(40代・男性)

まとめ

ドラまる
2019年冬ドラマ『家売るオンナの逆襲』第4話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
第5話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『家売るオンナの逆襲』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA