家売るオンナの逆襲|2話の動画無料視聴はこちら【1月16日見逃し配信】

  • この記事を書いた人:yatarou
2019年冬ドラマ・北川景子主演『家売るオンナの逆襲』

↓『家売るオンナの逆襲』の動画を見るなら↓

北川景子さん主演の2019年冬ドラマ『家売るオンナの逆襲』第2話( 2019年1月16日(水)22時より放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『家売るオンナの逆襲』第2話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
動画配信(ビデオオンデマンド)サービスが色々と増えていて分かりにくいけど、『家売るオンナの逆襲』に限らず日本テレビ系列のドラマはHuluがおすすめ!

他にも無料で見る方法があるので、詳しく解説していくね〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『家売るオンナの逆襲』第2話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『家売るオンナの逆襲』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『家売るオンナの逆襲』放送終了から1週間以内はTverと日テレオンデマンドを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tver 無料視聴はこちら
日テレオンデマンド 無料視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『家売るオンナの逆襲』第2話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年1月16日(水)放送終了後〜2019年1月23日(水)21時59分

までは見られるよ!

もし、すでに見逃し動画配信が終了してしまっている場合は、以下の無料視聴方法がおすすめです!

1週間以上経過している場合のオススメはHulu!

まず、始めにドラマ『家売るオンナの逆襲』の見逃し動画配信予想をご紹介します。

『家売るオンナの逆襲』が配信されるのは前クールのドラマ『獣になれない私たち』が配信された傾向から、上記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスでFODプレミアム以外で配信されると思います。

しかし、ほとんどのサイトでは見放題扱いになっていません(追加料金が必要になります)ので、全話見放題で配信されると思われるHuluが最もおすすめとなります!

※紹介している情報は2019年1月時点のものです。

Huluの詳細

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 獣になれない私たち
  • ブラックスキャンダル
  • ドロ系
  • 今日から俺は!!
  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • 正義のセ
  • Missデビル
  • 崖っぷちホテル!

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『家売るオンナの逆襲』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2019年1月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

2019年冬ドラマ『家売るオンナの逆襲』第2話のあらすじ

2019年1月16日(水)放送のドラマ『家売るオンナの逆襲』第2話のあらすじを紹介します。

気まぐれな高齢のひとり客・神子巴(泉ピン子)から契約をドタキャンされ振り回される庭野(工藤阿須加)は、残業で終電を逃し、生まれて初めてネットカフェに泊まることに。

狭い個室で隣室のいびきに苛まれ、眠れぬ一夜を過ごす。

一方仕事に燃える万智(北川景子)から今日は家に帰れないと言われ、ちちんぷいぷいを訪れた屋代(仲村トオル)は、足立(千葉雄大)と来店していた噂の切れ者不動産屋・留守堂(松田翔太)に遭遇する。

自分が万智の夫だと知っている留守堂になにか不穏なものを感じる屋代だが、話題は万智が会社で歌っていた鼻歌のことに。

そのメロディーにピンときた様子の留守堂だが…。

翌日、庭野の内見にダメ出しする神子の前に現れた万智は、自分が家を売ると宣言!

美人の万智が気に入らない神子は庭野を酒に付き合わせて…。

再び終電を逃した庭野はネットカフェを訪れるが、そこに現れた万智になぜかカップル用の個室に泊まるよう指示される。

狭い個室で万智と二人、緊張に鼻血を出した庭野がシャワールームにむかうと、なんと常連風情の神子と鉢合わせる!!

さらに、混乱する庭野の前に現れたのは留守堂!!

訳あってネットカフェ暮らしをする神子は、留守堂の独自の家哲学に心を開き…。

果たして万智は神子の家探しに終止符を打てるのか!?

公式サイトより引用

2019年冬ドラマ『家売るオンナの逆襲』第2話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『家売るオンナの逆襲』第2話の見どころや期待度をご紹介いたします。

エムケー
第2話は高齢の神子がお客で庭野が担当するがなかなか契約を取ることが出来ずにいた。

そこで三軒家が家を売ると宣言する。

しかし、この神子は三軒家の事を気に入らない。

ますます契約が難航する。

こんな時にバーちんぷんかんぷんに留守堂がやって来る。

宣戦布告なのか何か嫌な感じです。

庭野が神子に振り回されて終電に間に合わずネットカフェに泊まることになるが、三軒家と一緒に泊まることに。

大丈夫か庭野は正常でいられるのか。偶然にも神子と留守堂に会う事になる。

完全に留守堂派となってしまった神子はどちらと契約するのか。

今回は三軒家と言えども厳しい感じがします。

ペンネーム:エムケー(50代・男性)

マレット
テーコー不動産屋が用意した物件に対し、細かなことにまで愚痴をこぼし、すぐに家を購入するのだと決意しないお客様がいるとの問題が浮上し、その度、テーコー不動産屋の皆は悩むことになった。

そこで三軒家が私にならば家は売れるのだと判断し、そのお客様の担当者になる。

そのような様子を影から留守堂は見守っており、そのお客様を横取りにしようという気持ちが出てくるのだという展開を予想する。

留守堂は三軒家のことをどう思っているかが明らかにされるかどうか、三軒家は家を売ることに成功できたかどうかが楽しみなポイントとする。

ペンネーム:マレット(20代・男性)

まめこ
第二話は、気まぐれな老婦人神子に家を売る という内容です。

見どころとしては、前回万智に負けてしまった留守堂の動向です。

万智のことを前から知っているのか、負けたのが悔しいだけなのか、怪しい行動が気になります。

足立と仲良くなった留守堂はちちんぷいぷいで屋代課長と会い、万智に興味がある素振りを見せて不安にさせます。

また、庭野は神子に何度もダメだしされ、ついに万智が売ると言い出しますが、万智が気に入らない神子に酒を飲まされ、ネットカフェに万智と泊まる羽目になります。

そこへ留守堂が現れて神子に近づき、契約を横取りしようとします。

次も万智は家を売ることができるのか、次回が楽しみです。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

ぴよちゃん
第2話ではネットカフェで暮らす客ということで話が気になります。

私の予想ではその客には身寄りがいないのだと思います。

寂しくて、個室ではあるけれど店内にはたくさん寝泊まりしているネットカフェを選んだのだと思います。

そんな客に万智はどんな家を売るのか楽しみです。

きっと人との関わりを持てるような家だと思います。

客役は泉ピン子さんのようなので、迫力のある演技を楽しみにしています。

そして第2話でも謙治は客を横取りしようとするみたいなので、万智には負けて欲しくないです。

もちろん万智が家を売ることを信じています。

私は万智と美加のコンビが好きなので第2話でもその2人のやりとりをたくさん見れたら嬉しいです。

第2話も楽しみです。

ペンネーム:ぴよちゃん(30代・女性)

なるはや
フェンシングクラブでの出会いにより同じ業界だとわかってしまった留守堂という男が、なぜか足立と良い感じになっていくのと、三軒家万智と共に家を売る事で三軒家万智の一人勝ちだったドラマが留守堂と競っていく展開に次回も楽しみになりました。

課長の屋代は相変わらずの尻に敷かれている状態でしたが、それも予想通りの展開でした 見る側にとっては面白く笑わせていただきました。

留守堂という男はどんな人間なのか?初回ではフリーの不動産仲介業者だということ、フェンシングの腕前が上級者だということぐらいしかわかりませんが、今後の三軒家万智と留守堂の不動産バトルが楽しみになりました。

ペンネーム:なるはや(40代・男性)

ぺしこ
泉ピン子さんが出るので、さんざん荒らしていきそうな予感はします。

強引に乗り込んできて職場の工藤くんとか千葉くんが振り回されるみたいな展開になると思います。

そこに北川景子さんが登場して、うまくまるめこんで家を売るのでしょうね。

ライバルとして出現した松田翔太さんももちろん参戦してくるでしょう。

今週同様優しく、相手の心の中に入り込み、家を売るというやり方でしょうね。

でも松田さんも決してイイ人というわけではなく、なんか裏がありそうな感じの闇を感じてしまいます。

でも二話目なのでまだその正体はわからないでしょうね。

ペンネーム:ぺしこ(30代・女性)

2019年冬ドラマ『家売るオンナの逆襲』第2話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『家売るオンナの逆襲』第2話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

tt

『家売るオンナの逆襲』第2話のあらすじネタバレ

今宵のお客は莫大な財産こそ所持しているが、肝心な物件を紹介して回っても全部難癖付けて蹴飛ばす屁理屈老婆であった、テーコー不動産がお勧めする物件や老婆のためにと介護ホーム等も紹介したがすべて断られ、なすすべがなかった。

そんな老婆を見ていた三軒家は老婆が日夜止まっていたネットカフェを買収しネットカフェを閉店させるように行動に出た、そして老婆のためにこの店のオーナーになるよう三軒家は老婆が日夜使っていたネットカフェを提供し、老婆が切り盛りする中、おきょくられながらもいろんな利用者に声をかけられつつ有意義に過ごし、笑顔を見せる老婆の姿があったのでした。

『家売るオンナの逆襲』第2話の感想

毎回アブノーマルなプランと、不動産仲間にも理解できないタクティクスで日夜販売成績を伸ばし続ける三軒家の新戦略といわぬばかりの奇想天外な行動は終始笑いが絶えずどこか見続けてしまうストーリーでした。

また今宵の客に、何度もひがみを言われようとも顔色を変えず実直に返事をする姿はどこかしか頼もしくもあり恐ろしくも感じました、そして何より今宵のキーキャラクターの留守堂の関連性も謎であり、フェンシングを通じて仲良くなっただけでなく三軒家の行動を同じ行動をしたり、経緯を知っているぐらいの情報量を持っているため今後のドラマを盛り上げてくれることでしょう。

ペンネーム:tt(30代・男性)

マレット

『家売るオンナの逆襲』第2話のあらすじネタバレ

神子は庭野に何度も家の契約をするのはやめると申し出た。

終電を逃した庭野はネットカフェに泊まった。

三軒家は私が神子に家を売るのだと主張した。

バーにて、足立と留守堂が呑んでいる時に、庭野は神子を連れてきた。

三軒家は庭野とともにネットカフェに泊まることにした。

庭野はそこで神子と留守堂と遭遇した。

神子は孤独死を避けるためにネットカフェで生活していたのだ。

だからこそ庭野とは何度も契約を破棄にしていた。

それを知った三軒家はポケットマネーでネットカフェを買って、オーナーになることでネットカフェを閉鎖することに決心した。

それでも、という神子に対し、三軒家はネットカフェを買い取る方法を推奨した。

これにて、神子は三軒家からネットカフェを買い取り、自分はネットカフェのオーナーそして住人との形をとることにした。

三軒家と留守堂はネットカフェに泊まりながら、回りながらお客様に家を売り込んでいた。

『家売るオンナの逆襲』第2話の感想

神子はシェアハウスもしくは介護施設にて過ごすことになるのだろうと予想していた。

実際、三軒家がネットカフェを買うという大胆な行動を取ることで、神子がネットカフェを買うことになるとのことに思わず驚いてしまった。

留守堂には無かったという発想を持てるのが三軒家なのだと感じる。

神子は留守堂に惹かれていきそうになったものの、大胆な行動を取ってきたという三軒家の方にインパクトを感じることになったのだろう。

神子と初対面をした時点で、神子がネットカフェを利用していることにいち早く見抜いた三軒家がすごいのだと痛感した。

ペンネーム:マレット(20代・男性)

まめこ

『家売るオンナの逆襲』第2話のあらすじネタバレ

庭野は神子の物件が決まって喜んでいたが、神子がやって来てキャンセルされる。

気持ちの高まった足立は留守堂をちちんぷいぷいに連れていく。

そこに課長がやって来て、留守堂を紹介する。

課長が万智の鼻唄の話で盛り上がっていると、鼻唄にピンときた留守堂は帰っていった。

課長は足立に同業者との付き合いは止めるように言う。

庭野は終電を逃し、ネットカフェに泊まることにした。

庭野は神子に物件を紹介していたが気に入らないと言い、合流した美人の万智のことも気に入らなかった。

神子をちちんぷいぷいに連れていくと、足立が留守堂と来ており、神子は留守堂を気に入る。

課長がラーメンを買おうとしていると、万智が買い出しをしていて見つかる。

家では高級な食事でなくていいと言う課長に、万智は至らない妻だと謝罪し去っていった。

庭野は今夜もネットカフェに泊まることにしたが、受付で万智にカップルシートに変更される。

庭野はシャワーに入るよう命じられ、神子に遭遇した。

家に帰るよう説得を試みたが、別の部屋から出てきた留守堂に30連泊の自分の部屋に招待される。

留守堂はネットカフェで暮らす人たちの事情を話し、ライフスタイルは様々で良いのだと教える。

留守堂の話に共感した神子は、一人暮らしは孤独死するだけだと泣き出した。

次の日残高照会した課長は、その残高に驚く。

ネットカフェが三日後に閉店するとの張り紙を見て神子は絶望するが、そこに万智が現れて自分がオーナーになったと言い、神子に一人で死ぬのは当然だと言う。

万智は神子にこのネットカフェのオーナーになることを提案し、住人に賞賛される。

課長は残高が0になったと嘆いていたが、万智がネットカフェを神子に売り、600万儲けたと報告する。

神子は万智が鼻唄でネットカフェが分かったと庭野にばらし、万智から三分の一は宝の山だと言っていた留守堂に盗られたと聞く。

留守堂は万智が昔はホームレスだったことを知っていた。

『家売るオンナの逆襲』第2話の感想

第2話は、万智の結婚生活が課長の愚痴によって明らかになりました。

仕事を完璧にこなす万智は、家でもやはり完璧を求めているようで、毎日高級な食事を振る舞っていることが分かりました。

特に面白かったのは、スーパーで万智が粗食を好む課長と喧嘩になるシーンです。

課長がちちんぷいぷいのべちゃっとした焼そばが良いと言うと、万智が素直に謝罪して習ってくると言いました。

べちゃっとした焼そばを習ういい言葉がツボにはまり、笑いが止まりませんでした。

最後のシーンでスーパーの焼そばを凝視する万智も面白かったです。

時折課長が、万智が帰ってくると聞くと喜ぶシーンがあり、外泊の多い万智でも夫婦生活は上手くいっているのだと感心しました。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

ナス

『家売るオンナの逆襲』第2話のあらすじネタバレ

庭野が担当していた客の金子。

家の契約が決まると思い、喜んで課長に報告をしていた。

するとテーコー不動産に突然金子が訪れ家の契約を見直したいと言う。

一人暮らし向けにうってつけの物件を紹介したはずなのに理由が分からず困惑する庭野。

その後も物件を次々と紹介するが、なかなか契約に至らず。

そんな中、終電に間に合わずネットカフェを訪れた庭野。

すると思わぬ人物に遭遇する。客の金子だった。

一人でいる寂しさを紛らわす為、ネットカフェに訪れる常連だった。

そんな金子の気持ちを汲み取り、ネットカフェのオーナーとなり毎日ネットカフェで過ごす事を三軒家は提案する。

こうしてネットカフェを買い取り、オーナーとして毎日生き生きとして過ごす事になった。

『家売るオンナの逆襲』第2話の感想

一人暮らしの老人の悩み。孤独死への不安、一人でいる寂しさ。

一人でいると人恋しくなりますもんね。

ネットカフェに寝泊まりする金子の気持ちが痛いほど伝わりました。

三軒家のネットカフェのオーナーとなり毎日ネットカフェで過ごせば良いという提案は、始め凄く驚きましたがとても良い提案だなと思いました。

お客様の心の声を聞き、適した物件を紹介する三軒家は凄いなと思いました。

お客様がみんな笑顔で幸せになっているのが本当に良かったです。

三軒家には、これからも素敵な物件を沢山紹介して、みんなを幸せにしていって欲しいです。

ペンネーム:ナス(30代・女性)

kawkami56

『家売るオンナの逆襲』第2話のあらすじネタバレ

第2話は、三軒屋チーフの後輩、庭野が担当する顧客、神子巴をめぐってのストーリーです。

契約直前で断ったり、内見しても結局どこにもとどまらず、庭野を振り回す高齢女性の顧客に庭野が戸惑っていると、三軒屋が横から入り。

家を売るために神子に詰め寄ります。

とあるインターネットカフェのテーマソングを口ずさんでいた神子に留守堂と三軒屋が反応。

夜は家に帰らずネカフェに潜入する三軒屋。

終電を逃した庭野がたまたま利用したそのカフェで目撃した、神子は実はそのカフェで寝泊まりしていたのです。

孤独死を懸念されどこのアパートにも入れず寂しく、躍起になっていた事が庭野を振り回していたのでした。

ネカフェ利用者を哀れむ庭野に対し留守堂は肯定的に受け入れ神子の心を動かす。

様々な人が利用するネカフェの人間模様を冷静に分析し、その実態を把握していく三軒屋は、甘いと言ってネカフェの買取の提案を神子に下します。

『家売るオンナの逆襲』第2話の感想

今シーズンから登場する留守堂という別の不動産屋のキャラクターは謎に満ち溢れていながら、スマートに仕事をこなしていて、また足立と共にフェンシングを行い、足立の心をときめかせ…といった人物像がとても魅力的で、面白いです。

また三軒屋と課長のやりとりもコミカル且つほっこりし、2人の関係も垣間見れて、様々な人間模様が観れて飽きずに最後まで観ることができるという印象を受けました。

今回のストーリーで中心となる神子を演じる泉ピン子の演技力はさすがで、強烈なキャラクターを見事に演じきっていて、色々な面で見応えがありました。

ペンネーム:kawkami56(30代・女性)

まなか

『家売るオンナの逆襲』第2話のあらすじネタバレ

泉ピン子さんは工藤阿須加さんが担当しているセレブのお客さんでありますが、なかなか購入する家を決めようとせず、工藤さんを困らせています。

そんなとき、ネットカフェに工藤阿須加さんが泊まろうとすると、そこには北川景子さん、松田翔太さん、そして泉ピン子さんまでそこにいました。

泉ピン子さんは孤独死を怖れるあまり、家の購入に踏み切ることができず、人がたくさん集まるネットカフェにいるのでした。

北川景子さんは、寂しいなら泉ピン子さん自身がネットカフェを買い取って経営すればどうかと提案しました。

北川景子さんは泉ピン子にネットカフェを売り付けることに成功しました。

『家売るオンナの逆襲』第2話の感想

後半の泉ピン子さん! 

前半の成金風の憎たらしい姿からは一変、心細い一人の老人としての泉ピン子さんはとても頼りない姿のギャップに驚きました。

北川景子さんの言葉に涙を流すシーンもうまいなぁと思いました。

最後のネットカフェを開いた後の優しい表現も良かったですね。。

泉ピン子さんのことはあまり好きではありませんでしたが、短時間で見せる表情のバリエーションの豊富さはすごいと思いました。

やはり女優としては素晴らしいなぁと思いました。

それにしてもネットカフェでカップルシート、北川景子さんを好きな工藤阿須加くんにとっては酷な状況ですね。

ペンネーム:まなか(30代・女性)

まとめ

ドラまる
2019年冬ドラマ『家売るオンナの逆襲』第2話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
第3話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『家売るオンナの逆襲』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA