家売るオンナの逆襲2話ネタバレと感想。留守堂が万智の過去を知ってる?

  • この記事を書いた人:てつや
2019年冬ドラマ・北川景子主演『家売るオンナの逆襲』
ドラまる
2019年冬ドラマ『家売るオンナの逆襲』第2話が2019年1月16日(水)に放送されたね!
ラマちゃん
松田&千葉コンビが評判となった1話。

2話でも2人の絡みがあるのかしら?

こちらの記事では、ドラマ『家売るオンナの逆襲』第2話のあらすじネタバレや感想、ネットの反応や評価をご紹介していきます!

スポンサーリンク

ドラマ『家売るオンナの逆襲』第2話のあらすじネタバレと感想

気まぐれな高齢のひとり客・神子巴(泉ピン子)に振り回される庭野(工藤阿須加)。

決まりかけた契約をドタキャンされ、神子の家探しのために残業の毎日を送っていました。

そして、ちちんぷいぷいにはフェンシング帰りの足立(千葉雄大)と留守堂が来店します。

店で顔を合わせた屋代(仲村トオル)は、にこやかな留守堂に何か不穏なものを感じますが、話題は万智が会社で鼻歌を歌っていたことへ。

鼻歌のメロディーを聞いた留守堂は何かに気づいた様子でした。

その夜、庭野は終電を逃してしまい、生まれて初めて訪れたインターネットカフェの狭い個室で一夜を過ごすことに。

隣室のいびきに苛まれ、眠れぬ一夜を過ごしていました。

翌日、苦労して見つけた物件を神子に案内する庭野でしたが、この日も神子はその物件を気に入らず。

そこへ突然現れた万智(北川景子)が「何を恐れているのでしょうか?」と意味深な言葉をかけると自分が神子に家を売ると宣言。

その夜、神子に付き合わされる庭野は行きつけの店に連れて行けと迫られちちんぷいぷいへ。

仲良く来店していた留守堂と足立まで巻き込み酒を楽しむ神子でしたが、家まで送るという庭野の言葉に、なぜか怒りだして一人で帰ってしまいます。

一方、スーパーマーケットでは、インスタントラーメンを物色していた屋代が、仕事の合間に買い出しに来ていた万智と鉢合わせ。

万智の本格的すぎる手料理に疲れていた屋代は家庭の在り方を巡って万智と議論をするものの、二人の会話はどこか噛み合わず…。

再び終電を逃した庭野はその夜もインターネットカフェへ。

一人用の個室を選ぼうとしたその時、突然万智が現れカップルシートに泊まるよう指示します。

狭い部屋に万智と2人きりという状態にあまりの緊張に鼻血を出した庭野。

シャワールームに向かおうとすると、なんと常連風情の神子に遭遇!

十分な預金を持っているはずの神子ですが、なぜかネットカフェの住人だったのです。

さらに、混乱する庭野の前にまたしても留守堂が現れました。

ネカフェ住人に同情する庭野に対し、ネカフェ住人にとってここは居場所なのだと言う留守堂。

留守道の言葉を聞いていた神子がそこへ現れます。

そして神子は自分がネカフェ住人となった理由について話し始めました。

神子の住んでいたアパートが取り壊されることとあり、神子はアパートからの退去を余儀なくされます。

別のアパートを探そうとする神子でしたが、孤独死を恐れられどこも受け入れてもらえません。

そんな神子にとって、ネカフェは唯一の居場所だったのです。

その話を聞いていた万智は、なんとそのネカフェを購入するという大胆過ぎる行為へ。

そしてそのネカフェを神子へ売ったのでした。

以上が「家売るオンナの逆襲」2話の大まかにあらすじ。

うーん、今回も万智はは大胆な行動に出ましたねぇ。

パート1より万智の行動が大胆になってきてるような気がします。

スポンサーリンク

ドラマ『家売るオンナの逆襲』第2話のネットの反応や評価は?

ドラまる
万智はやっぱり大胆だね~
ラマちゃん
ちょっと現実感ない気もするけど、爽快感はあるわね!

ドラまる
松田&千葉コンビは2話でも見どころだったね!
ラマちゃん
まさかこのドラマでこんな見どころが出来るなんて…!

こちらは今後も楽しみね!

ドラまる
留守堂が万智の過去を知ってる…?
ラマちゃん
留守堂って何者なのかしら?

スポンサーリンク

ドラマ『家売るオンナの逆襲』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『家売るオンナの逆襲』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はHuluで視聴可能です。

Tverはこちら

Huluはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『家売るオンナの逆襲』2話の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『家売るオンナの逆襲』3話のあらすじは?

2019年1月23日(水)放送のドラマ『家売るオンナの逆襲』3話のあらすじをご紹介します。

屋代(仲村トオル)と庭野(工藤阿須加)は、なぜか万智(北川景子)の過去を知る留守堂(松田翔太)の存在に心を乱される…。そんな中、新宿営業所では庭野が家を売った客がゲイだったことからLGBTが話題に上がる。

一方、女性二人組の担当客に内見案内をしていた足立(千葉雄大)は、バスルームでキスを交わす二人を目撃!二人がレズビアンであることを知った売主に販売を拒否されてしまう。別の物件を探す足立だが、万智は自分が家を売ると横取りを宣言!ストレスを抱える足立は留守堂を頼り…。

一方庭野は、夫と娘の3人で住む家を探している木村真奈美(佐藤仁美)を担当する。家探しを一任されていると話す真奈美だが、万智はなぜか会社帰りの真奈美の夫・剛史(池田鉄洋)を尾行し、あるアパートへ。そこで万智と庭野が見たのは、なんと女物の着物を着た剛史…!剛史は、自分の性別に違和感を感じながらも男性として生きてきたトランスジェンダーだったのだ。

夫の変化を受け入れられない真奈美は、家を買うことで家族をつなぎとめようとしていたのだが…。出口の見えない夫婦関係に、万智が驚きの家哲学を提案する…!?そして、万智に忍び寄る留守堂もまた、意外な方法で家を売ろうとしていた…!!

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『家売るオンナの逆襲』第2話のあらすじネタバレと感想と3話のあらすじをご紹介しました。

元々大胆な戦略で家を売っていくのが万智のやり方ではありましたが、パート2になってからさらにその度合いが増した気がします。

そして、万智の過去まで知っている様子の留守堂。

彼は一体何者なんでしょうか?

ドラまる
留守堂と万智は過去に接点あり?
ラマちゃん
2人の関係も気になるわね!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA