家売るオンナの逆襲|1話の動画無料視聴はこちら【1月9日見逃し配信】

  • この記事を書いた人:yatarou
2019年冬ドラマ・北川景子主演『家売るオンナの逆襲』

↓『家売るオンナの逆襲』の動画を見るなら↓

北川景子さん主演の2019年冬ドラマ『家売るオンナの逆襲』第1話( 2019年1月9日(水)22時より放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『家売るオンナの逆襲』第1話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
動画配信(ビデオオンデマンド)サービスが色々と増えていて分かりにくいけど、『家売るオンナの逆襲』に限らず日本テレビ系列のドラマはHuluがおすすめ!

他にも無料で見る方法があるので、詳しく解説していくね〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『家売るオンナの逆襲』第1話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『家売るオンナの逆襲』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『家売るオンナの逆襲』放送終了から1週間以内はTverと日テレオンデマンドを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tver 無料視聴はこちら
日テレオンデマンド 無料視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『家売るオンナの逆襲』第1話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年1月9日(水)放送終了後〜2019年1月16日(水)21時59分

までは見られるよ!

もし、すでに見逃し動画配信が終了してしまっている場合は、以下の無料視聴方法がおすすめです!

1週間以上経過している場合のオススメはHulu!

まず、始めにドラマ『家売るオンナの逆襲』の見逃し動画配信予想をご紹介します。

『家売るオンナの逆襲』が配信されるのは前クールのドラマ『獣になれない私たち』が配信された傾向から、上記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスでFODプレミアム以外で配信されると思います。

しかし、ほとんどのサイトでは見放題扱いになっていません(追加料金が必要になります)ので、全話見放題で配信されると思われるHuluが最もおすすめとなります!

※紹介している情報は2019年1月時点のものです。

Huluの詳細

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 獣になれない私たち
  • ブラックスキャンダル
  • ドロ系
  • 今日から俺は!!
  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • 正義のセ
  • Missデビル
  • 崖っぷちホテル!

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『家売るオンナの逆襲』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2019年1月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

2019年冬ドラマ『家売るオンナの逆襲』第1話のあらすじ

2019年1月9日(水)放送のドラマ『家売るオンナの逆襲』第1話のあらすじを紹介します。

天才的不動産屋・三軒家万智(北川景子)と、その夫にして課長の屋代(仲村トオル)は、古巣・テーコー不動産からの熱烈ラブコールに応えて新宿営業所に戻ってくることに。

復帰早々家爆売りモード全開の万智は自称「三軒家チルドレン」こと庭野(工藤阿須加)が担当していた客・花田夫妻に目をつける。

夫の定年退職を機に住み替えを希望しているものの、わがままな専業主婦の妻・えり子(岡江久美子)は何かと物件にケチをつけて決めない様子。

万智と庭野はえり子から本当は熟年離婚をしたいと打ち明けられる!

一方、新宿営業所には炎上系YouTuberのにくまる(加藤諒)が来店し、担当した足立(千葉雄大)に『世間から自分を守る家』を探して欲しいと話す。

その夜、足立は趣味のフェンシングクラブで謎に満ちた美しい男・留守堂謙治(松田翔太)に出会い…。

翌日、花田夫妻に家を売ると宣言した万智は離婚を希望していたはずのえり子をとある物件に案内する。

さらに万智は、あることがきっかけで担当を降ろされた足立に代わり、にくまるの家も売ると宣言!

失意の足立は、留守堂が同業の不動産屋であると知り、心を許して…。

無敵の家売るオンナ・三軒家万智の前に最強の家売るオトコ・留守堂謙治が立ちはだかろうとしていた!!

公式サイトより引用

2019年冬ドラマ『家売るオンナの逆襲』第1話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『家売るオンナの逆襲』第1話の見どころや期待度をご紹介いたします。

マレット
「家売るオンナ」は以前視聴したことがあって、北川景子さんのクールな姿が勇ましいとの印象を持っていた。

特に三軒家と白州の間の会話が面白かった。

三軒家が仕事に対して冷静に周りの状況を見た上で全力を尽くす人だからこそ、三軒家の行動力にはただただ圧倒されていた。

そのような三軒家が「家売るオンナの逆襲」でも再び見れるかどうかということ、白州が今まで以上に仕事へのやる気を出せるかどうかということ、ストーリー展開のセンスは以前よりも良くなっているかどうかということ、屋代と三軒家がどのような夫婦になっているかどうかということに期待したい。

ペンネーム:マレット(20代・男性)

どらたち
家を売るオンナは、前シリーズを観ていました。

北川景子さんが演じる万智は相変わらずキョウレツにバンバンと家を売っていく役だと思うのですが、何か前シリーズと変わるものがあるのか気になるところです。

今回のシリーズには、松田翔太さんが演じる留守堂という家を売るオトコが登場し、対決戦になりそうです。

どんな相手でも負けることが無かった万智は、負けを味わってしまうのか、はたまた留守堂に寄せ付けない勝ちをおさめていくのか対戦が楽しみである。

単なる家を売る対決だけでなく、もしかしたら恋愛関係にも発展したりするのか。

万智の違ったイメージが今回は楽しめそうです。

ペンネーム:どらたち(50代・男性)

なるはや
家売るオンナが再び放送されるという事で、またあの北川景子が演じる三軒家万智の濃いキャラクターが見れると思うと今から楽しみで待ち遠しいです。

あの決めセリフであるGo‼︎

あの迫力・目力は三軒家万智にしか北川景子にしか出来ないとさえ思っています。

優柔不断な部長である仲村トオルも頼れるのか頼りないのか、営業成績が伸びずやる気の無い社員たちがどう変わっているか、今回から新キャラクターが登場している、仕事ができる社員が1人追加で登場するとの事でどのようなキャラクターなのか、三軒家万智と仕事でぶつかるのかそれとも恋愛感情になっていくのか?

個人的には恋愛感情の方になってほしいなと思います。

そして今回こそ三軒家万智のプライベートや過去の話、過去の恋愛や今後の恋愛などなど一歩踏み込んで掘り下げてほしいなと思います。

ペンネーム:なるはや(40代・男性)

まめこ
家売るオンナが帰ってくるということで、以前から大好きなドラマだったので、とても楽しみです。

スペシャルの放送では、万智と課長が独立している設定でしたが、今回はなんと万智と課長が結婚した後が描かれているということで、興味津々です。

一体どんな新婚生活を送っているのか、想像してだけで笑えます。

今回も前回から引き続き工藤阿須加さん、千葉雄大さん、イモトアヤコさんの出演が決定しているようです。

確かイモトアヤコさんの役は、同僚の地味な男性と結婚していた記憶がありますが、そのあとはどうなったのか気になります。

そして、今回からの新キャストとして万智のライバル役で、松田翔太さんが登場します。

結婚後初の連続ドラマ出演ということで話題になりそうです。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

ぷし
北川景子さんの「ゴーー!」が来ると、テンションが上がりました!

ちょっと強引だなぁと思うやり方で家を売ることもある北川さんですが、住む人のことを真剣に考えていて思いやりを持って接していて、家を買うならこんな担当者から買いたいと思いました。

脇を固めるメンバーも個性豊かで、愛嬌のあるキャラクターに癒されました。

千葉雄大くん、かわいかったなぁ。

前回のシリーズのドラマがすごく面白かったので、またこのドラマが帰ってくることが嬉しいです。

結婚して、さらにきれいになった北川景子さんのかっこいい演技、楽しみにしています。

ペンネーム:ぷし(30代・女性)

ちょろ
このドラマは凄く楽しみです。

前回の家売るオンナも凄く楽しかったので今回はそれ以上になっていると期待が高まります。

三軒家万智のあのキャラでまた家を爆売りして欲しいです。

あの三軒家万智をタジタジにするくらいの強烈なお客が来て、それでも負けずにバシバシ行く、姿が見てみたいなとも思う。

でも、最強の家売る男が出てくるみたいだし、そこのライバル関係もかなりおもしろくなりそうな気がする。

屋代課長とのことも気になるし、今から期待いっぱいのドラマです。

おなじみのメンバーにも会えるみたいだし、みんなの成長振りもとても楽しみです。

ペンネーム:ちょろ(30代・男性)

2019年冬ドラマ『家売るオンナの逆襲』第1話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『家売るオンナの逆襲』第1話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

エムケー

『家売るオンナの逆襲』第1話のあらすじネタバレ

海辺の空き家をすべて売り三軒家チーフと屋代課長がテーコー不動産に帰ってきた。

三軒家が朝礼でふがいない新入りメンバーにゴーとカツを入れる。

これには従うしかありません。

万智は庭野の客に家を売ると決める。

今住んでいる家を観察し夫婦の意見を聞いて、昔の話までして家を売る。

そして次は安達がユーチューバーのにくまるの担当をしていたが、セキュリティ万全のはずの物件がSNSに投稿されてしまい、担当を代わることになる。

万智の出番です。

なにやらボロ屋を勧める。

そこで留守堂が出てきて違う物件を紹介し契約を取る。

これは負けたのかと思っていたら、白洲を使ってボロ屋の壁を壊し、そこで自分達がユーチューバーとなっていた。

炎上しまくっていたが、それを見てにくまるがやってくる。

自分のやるべき事を思い出し、この物件を契約する。

『家売るオンナの逆襲』第1話の感想

北川景子さんの三軒家は真面目なキャリアウーマンなんでしょうが、家に帰ってまで課長と呼ぶなんて夫は悩ましいはずです。

今回も全開で家を売るセールス活動はすごいですが、観察力がスバ抜けているように思えました。

夫婦の話をそれぞれからよく聞いている。

昔の話はでっちあげだったかもしれないがそれを信じさせる心理力も持っていた。

ユーチューバーの物件は何かを伝えようと最初から準備していたように思えた。

しかし留守堂に横取りされた。

自分なりのやり方を変えずに、自らユーチューバーになり伝えようとする。

家を売るためなら何でもするといったところが見ものでした。

白洲に芋虫とミミズを食べさせて、わざと炎上させるとは、家を売るためなら何でもするところがまた面白かった。

しかし、留守堂との対決は大変そうだし、そこが見ものになるかと思った。

ペンネーム:エムケー(50代・男性)

マレット

『家売るオンナの逆襲』第1話のあらすじネタバレ

屋代と結婚した三軒家はサンチー不動産を畳んで、テーコー不動産に戻ることになった。

白洲はテーコー不動産をやめ、宅間と離婚し、こころのバーでアルバイトしている状況だった。

課長であった布施は契約社員に戻り、課長の座は屋代に譲った。

三軒家と庭野は花田夫妻を相手にする。

ユーチェーバーとして活躍しているにくまるがテーコー不動産に顔を出した。

花田春男の話も聞いたという三軒家は、えり子の要望通りに花田夫妻が離婚するのではなく、えり子が専業主婦になればいいのだと言った。

三軒家が紹介した物件を既に春男は知っていた。

春男もえり子も同意した上で、花田夫妻は物件を買うことに決めた。

足立はにくまるにセキュリティーのある家を紹介するが、担当者を変えて欲しいのだと言われてしまう。

そこで、三軒家が足立の代わりに、にくまるの担当をすることになった。

にくまると対面した三軒家だったが、そこに留守堂が出現した。

にくまるはボロ家を三軒家に紹介されたからと行って、留守堂にチェンジすることにし、三軒家も同行した。

にくまるの辛い心境を口にした上で、留守堂が紹介した物件を買うことに決めた。

三軒家は白洲を呼び出し、ボロ家の壁を壊すのだと言った。

白洲とともに丸見えハウスの動画を撮影し、youtubeに上げた。

動画を見たにくまるは急遽ボロ家に向かった。

その結果、にくまるは三軒家が用意した家をキャッシュで買うことに決めた。

『家売るオンナの逆襲』第1話の感想

家を売るためには、時に花田えり子の言うことに従うのだという三軒家と庭野を見て大変だと思った。

ユーチェーバーだというのはたくさんの視聴者に見てもらうためにも、毎日動画を上げる方がいいという意味では過酷な仕事であると伝わってきた。

屋代と三軒家は夫婦であるにも関わらず、夫婦の感じが全く伝わってこないというのがあまりにも2人らしくて面白かった。

三軒家が白洲とともに丸見えハウスの撮影をすることでユーチューバーになった時は思わず笑ってしまった。

にくまる印の動画も面白かったが、丸見えハウスの方がもっと面白くてよかった。

ペンネーム:マレット(20代・男性)

まめこ

『家売るオンナの逆襲』第1話のあらすじネタバレ

サンチー不動産では引越の準備がされていた。

ちちんぷいぷいでは、テーコー不動産のメンバーが飲んでいた。

白洲は離婚し、ちちんぷいぷいで働いていた。

庭野は万智に会えるのが楽しみで、くす玉まで用意していた。

屋代は歓迎されて喜んでいたが、万智は朝からアポを取りまくり、早速契約を取っていた。

庭野は客の花田に良いように使われ、万智は手伝うふりをして花田の暮らしを探っていた。

離婚したいと嘆く花田は、一人で住むアパートを頼むのだった。

テーコー不動産に入ってきたにくまるは、部屋を足立に依頼した。

フェンシングの練習に来た足立は、留守堂から頼まれて相手をするが、強い留守堂に心を奪われる。

万智は花田の合理的なテクニックは専業主婦として向いていると話してお墓付の部屋を勧め、家を売ること成功した。

足立はにくまるに、要望通りの物件紹介するが、早速住人にばれて、担当を万智に変えられてしまう。

ストレスが溜まった足立はフェンシングで留守堂に会い、飲みに行く。

物件を見つけた万智は、にくまるに古びた一軒家を勧めるが、若者たちがにくまるを見つけてたかりに来る。

そこに留守堂が助けに入り、にくまるから部屋の紹介を頼まれる。

留守堂に家を紹介してもらったにくまるは、ユーチューバーになりたての頃の動画を留守堂に見せて、祖母の家みたいで安らぐと言い、この家を買うことにした。

初めて契約を奪われた万智は、白洲に電話して仕事を言い付ける。

二人で物件の壁を壊し、課長にもしばらく帰れないと伝えた。

万智は壁をなくしたその家を丸見えハウスと名付けてYouTubeに投稿を始めた。

課長が心配して迎えに来ると、そこににくまるがやって来て、万智は批判の嵐こそ生きられると話し、観衆が見守る中、丸見えハウスを買わせることに成功する。

また営業に出た万智に、課長は心配して呼び止めるが、課長の元しか帰るところはないと言う万智にキュンとさせられるのだった。

『家売るオンナの逆襲』第1話の感想

第一話はシーズン1を上回るスピード感があり、期待通りの面白さだったと思いました。

屋代課長と結婚した万智は更に感覚が研ぎ澄まされて、その営業力はパワーアップしていました。

主婦としての仕事より家を売ることを中心に生きている万智はとてもかっこよく、夫の課長からも理解されていて新婚生活も上手くいっているようでした。

課長の様子を見る限り、とても幸せそうで羨ましい気もしました。

万智が常に主導権を握っているところも課長との相性の良さが伺えました。

今回から登場した新キャストの留守堂は少し天然で変わった性格ですが、不動産屋としての腕は一流で、そのスマートで美しい佇まいは足立の心を鷲掴みにしてしまいました。

万智を敵対視しているようで、手強いライバルとなりそうです。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

ぴよちゃん

『家売るオンナの逆襲』第1話のあらすじネタバレ

三軒家万智と屋代大はテーコー不動産に戻ってきた。

万智は初日から庭野聖司が担当する花田夫妻の対応に同行した。

妻のえり子は旦那と別れて1人で住む家を探していた。

しかし万智はえり子の経済力では1人では暮らせないと言い、旦那と話したことやえり子の天職は専業主婦と話して旦那とお墓に一緒に入らなくて済むように墓付きという条件で家が売れた。

一方元々足立聡が担当していたYouTuberにくまるの担当を万智がすることになった。

万智が紹介したのは古い家だった。

怒ったにくまるの前に留守堂謙治が現れ、昔を思い出すような家を紹介してにくまるはその家を買うと決めた。

しかし万智は諦めていなかった。

白洲美加を呼び出して一緒に万智が紹介した家の壁を壊して万智自ら「丸見えハウスのサンチー」という動画をアップしたのだった。

それを見たにくまるが万智たちのところへ来て、万智はにくまるに必要なものを気づかせたのである。

にくまるはその家を1億円キャッシュで買ったのであった。

『家売るオンナの逆襲』第1話の感想

前作も毎週欠かさず見ていたので、前作を懐かしくなりながら楽しんで見ることができました。

テーコー不動産に戻って初日の出社前から早速家を売っていて、万智の仕事ぶりには驚かされています。

若手の社員も増えていて、初めて会うのに早速動かしていてさすがだと思いました。

私はYouTubeを見るのが大好きなので、今回の客がYouTuberということで興味があって目が離せませんでした。

にくまるのキャラも面白かったです。

相手がYouTuberということで万智自ら動画をアップしていて、その発想力がすごいと思いました。

あの家を他の人では売れない、万智だからこそ1億円キャッシュで売れたのだと思いました。

第1話とても面白かったです。

ペンネーム:ぴよちゃん(30代・女性)

なるはや

『家売るオンナの逆襲』第1話のあらすじネタバレ

三軒家万智と課長の屋代が新居での片付けから始まる。

テーコー不動産・新宿営業所に2人が戻ってきた。

三軒家万智がいつもの調子で新宿営業所の社員達にGo!というこお決まり文句で喝を入れていく。

前回から白州美加が退職し、新しく2人の社員が入社していた。

その白州美加は宅間と離婚して、バー「ちちんぷいぷい」でアルバイトをしていた。

早速三軒家万智と共に顧客の元へ向かう庭野だったが、顧客にいいように使われ相変わらずの様子。

通っているフェンシングクラブでは無敵を誇っていた足立だったが、手も足も出ない留守堂という強敵が現れた。

『家売るオンナの逆襲』第1話の感想

約2年ぶりの続編で前回が衝撃的な終わり方をして終了したので、今回の続編を楽しみにしていました。

三軒家万智の決めセリフであるGo!が今回も炸裂し、その迫力に圧倒されすぐに行動してしまうという前回からの展開に楽しく見る事が出来ました。

今回も普通ではない観察力と、表現力のあるプレゼンで墓付きの家を売る場面ではスカッとしました。

今回よりヤル気ゼロだった白州美加が退職し、同じくヤル気ゼロの新入社員が入ってしまい、今の時代の若者らしくYouTubeにハマっているなど個性の強いキャラクターが多く面白おかしく楽しめました。

ペンネーム:なるはや(40代・男性)

ぺしこ

『家売るオンナの逆襲』第1話のあらすじネタバレ

ユーチューバーの加藤諒さんはかつては人気ものだったけれど、毎日の動画アップに苦しんでおり、また有名人であるために街中で絡まれたりいじられたりすることにも疲れきっていた。

そんな加藤さんはプライベートが守られる落ち着いて住める家を探し始めた。

松田翔太さんの勧めた家に感動して、ユーチューバーであることをやめようと一度は決意して、実際にやめた。

しかし北川景子さんは、加藤さんは実際はユーチューバーを続けたがっているとふみ、自分が人気ユーチューバーとなり、加藤さんを煽るという方法をとる。

見事にその作戦に乗った加藤さんに北川さんはまんまと家を売り付けた。

『家売るオンナの逆襲』第1話の感想

岡江久美子さんの売られた家みたいにお墓の前はさすがに嫌だなぁと思っちゃいましたけど、あんな風に説得されると買っちゃうかもしれないですね。

今日は加藤諒さん演じるユーチューバーの苦悩を描いていました。

考えたこともなかったですけど、毎日、動画をアップすることってすごく大変ですよね。

しかし、それが習慣となっているユーチューバーにとっては離れられない世界なのかもしれませんね。

加藤諒さんのユーチューバー役はいかにもって感じでとても似合っていました。

加藤さんってキャラクターと顔が特殊なんですけど、案外どんな役でもお上手です。

ペンネーム:ぺしこ(30代・女性)

まとめ

ドラまる
2019年冬ドラマ『家売るオンナの逆襲』第1話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
第2話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『家売るオンナの逆襲』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA