初めて恋をした日に読む話|最終回(10話)見逃し動画無料視聴はこちら【3/19配信】

  • この記事を書いた人:yatarou
2019年冬ドラマ・深田恭子主演『初めて恋をした日に読む話(はじこい)』

ドラマ『初めて恋をした日に読む話』第10話(最終話 2019年3月19日(火)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
リアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『初めて恋をした日に読む話』第10話(最終話)の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『初めて恋をした日に読む話』第10話(最終話)のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『初めて恋をした日に読む話』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『初めて恋をした日に読む話』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREEを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『初めて恋をした日に読む話』第10話(最終話)の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年3月19日(火)放送終了後〜2019年3月26日(火)21時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

最もお得に『初めて恋をした日に読む話』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『初めて恋をした日に読む話』配信状況(予想)

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『初めて恋をした日に読む話』の配信状況は以下のようになると思います。

FODプレミアム
Paravi
U-NEXT
Hulu
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『初めて恋をした日に読む話』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2019年1月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2019年1月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2019年冬ドラマ『初めて恋をした日に読む話』第10話(最終話)のあらすじは?

2019年3月19日(火)放送のドラマ『初めて恋をした日に読む話』第10話(最終話)のあらすじを紹介します。

匡平(横浜流星)の東大二次試験当日、交通事故に遭ってしまった順子(深田恭子)。

雅志(永山絢斗)は順子の事故を知り、ロシア行きが決定する大事なレセプションを投げ出して順子の元へ…。

匡平は、美和(安達祐実)からの電話で順子の状況を知り激しく動揺するが、目の前の試験に挑む道を選ぶ。

果たして順子の運命は…。

そして東大受験と恋の結末は!?

ドラマ公式サイトより引用)

2019年冬ドラマ『初めて恋をした日に読む話』第10話(最終話)放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『初めて恋をした日に読む話』第10話(最終話)の見どころや期待度をご紹介いたします。

y
ハングリージャングルのゴリも春美を好きだったようで、八雲のプロポーズを知り春美がオッケーしたと思い、失恋宣言し匡平に話してしまった。

由利匡平は東大に合格できるのか?

ロシアに転勤になるパーティーを任された雅志、これが昇進にも関わるその日は、ゆりゆりの東大受験日と同じひだった。

雅志が男に見えたのがはじめてで時間が欲しいと順子は言ったがプロポーズの答えは…きっと雅志を選ぶことは無いとおもう。

親友の美和は、お互いに身分を偽った恋人ときっと結ばれる。

とてもお似合いだから。

ゴリは、武将好き女子と結ばれて、牧瀬は、何だかんだ八雲雅志を忘れられずに順に振られた雅志と付き合うことになるとおもう。

ペンネーム:y(30代・女性)

toi
今までいろいろ授業を教わったり、春見に甘えたり、ワンツーマンでいろいろ動いたりする中、春見の関係者たちを震撼させた衝撃的な事実に最終回はどうなってしまうのか本当に気になって仕方がないと思います。

春見だからこそ、楽天的に一命をとり遂げたということもあり得るものの、ドラマでは原作と異なるエンディングということもあり得なくもないため、ドラマならではのアナザーストーリーを期待しつつ。

由利や他の面々にも少なくとも幸せな形で終わってほしいと思うストーリーでありたいです。

一方劇中で変に恋が生じた西大井と美和のもう一つの恋路もどうなるのかも知りたいところでもあります。

ペンネーム:toi(30代・男性)

美智子
東大受験2次試験の日に順子がバイクに惹かれてしまったことで、美和は命には心配ないと匡平に告げたが、緊急オペのシ-ンを見て順子の命が気になる。

匡平は無事に東大2次試験を受けたのか。

もし受験をしないで順子の病院に駆け付けたなら、順子はきっとがっくりしてしまうだろう。

受験をするにしても順子のことが気になって試験に集中できないと思う。

今まで懸命に順子と東大受験のために頑張ってきた匡平が、無事に東大受験を終え合格することを楽しみにしている。

順子も無事にオペを終え元気になっていることを願い、雅志か匡平かどちらかを選んでほしいと思う。

ペンネーム:美智子(50代・女性)

りあ
やはり深田恭子さんが好きなのは、横浜流星さんなんだろうなと思います。

鬼のお面をとったあと、涙ぐむ深田恭子さんが印象的な第九話だったので、そのまま第十話に突入することと思います。

しかし、いとこの永山絢斗さんともきちんと向き合ってほしいなと思います。

深田恭子さんが、誰かを選ぶということは誰かは選ばれないということなんだなぁと思うと、悲しくなってきます。

それくらいどの登場人物のことも好きで感情移入してしまいました。

深田恭子さんの交通事故はたぶん大した怪我ではないんだろうなぁと、勝手に予想しています。(笑)

ペンネーム:りあ(30代・女性)

のむまま
今回の終盤で、春見の容態はどうなのかがとても気になるところです。

また不安を抱えてしまったゆりゆりは試験に向かいながらもちゃんと試験できるのか、気になりました。

次回は最終回なので、春見の容態、ゆりゆりの合否。

まさしのプロポーズの結果など様々な伏せんがありますが、希望としては、春見の手術も成功して、ゆりゆりも晴れて合格。

二人が笑顔を取り戻し、まさしには申し訳ないですが、春見とゆりゆりが上手くいってくれたらなーと思いました。

かなりな年の差ですがとてもお似合いだなと毎回楽しみにしていたのでハッピーエンドだととても嬉しいです。

ペンネーム:のむまま(30代・女性)

まめこ
東大二次試験の当日、匡平との約束の場所に現れず、匡平は美和から交通事故に遭ったことを知らされた。

雅志は順子の事故を知り、ロシア行きが決定する大事なレセプションを投げ出して順子の元へ駆けつけた。

匡平は、美和からの電話で順子の状況を知り激しく動揺するが、順子の絶対合格してという言葉に答えるため、目の前の試験に挑む道を選んだ。

予告では、匡平が順子を選ばなかったことは、捨てることだと言っているシーンが流れました。

山下から後悔しているのかと聞かれ、匡平は後悔していないと答えていました。

手術を受けた後の順子は、予告には登場しなかったので、その後の容体がとても気になりました。

私の希望では、匡平が合格して順子が雅志とロシアに行ってしまうという終わりを期待しています。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

2019年冬ドラマ『初めて恋をした日に読む話』第10話(最終話)のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『初めて恋をした日に読む話』第10話(最終話)のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

tpp

『初めて恋をした日に読む話』第10話(最終話)のあらすじとネタバレ

春見は試験当日に交通事故にあってしまい入院してしまうも大事にならず、足を負傷する程度で収まったものの内心は由利のことを心配していた。

一方由利も東大入試を終えたらすべて告白することを決意していたのであった。

そして合格発表の日早見は京大をしぐじるも新たな道を決意したものの肝心の由利の姿はおらず、ゼミに来ている生徒の話で講師たちは盛り上がるも、由利は遅れて東大合格を報告しに来たのであった。

春見は喜ぶも講師と生徒の立場を未だに乗り越えられず何度も拒んでは、アタックする由利、16歳の年の差を痛感させることを言い続け、由利に断念してもらうように説得し涙ながらに離縁したのでした。

後日、西大井達の祝賀会をゴリさんの店で行うも、会場に来ていない由利の話になりいろいろ話すも、恋愛鈍感なことを指摘され、そして春見に衝撃が走るかのように由利のもとへ向かい、授業が終わり生徒がまだいるにもかかわらず由利と春見はアプローチし二人は幸せな口づけを交わしたのであった。

『初めて恋をした日に読む話』第10話(最終話)の感想

鈍感おばさんこと春見が非常にいいキャラを演じており、それに振り回される3人の男たちも春見のことが好きだからこそのキャラクターであり、総合的に予想は出来ていたものの由利と春見が幸せな形で終わってよかったと思うエピソードでした。

恋愛ドラマや、原作準拠の作品は多々あれど年の差の壁のブランクやジレンマを演出しつつも、本当の愛をドラマ越しで演じビュワーサイドでもときめかせてくれるいいドラマであり、またそのドラマを引き立てる悪童仲間や、講師陣、春見の女友達などいろんなサイドでドラマを楽しませてくれるコメディ色ありながらも楽しいラブロマンス作品でした。

ペンネーム:tpp(30代・男性)

Y

『初めて恋をした日に読む話』第10話(最終話)のあらすじとネタバレ

百合匡平の受験当日、春見と待ち合わせていたが、春見は来なかった。

美和からの電話ではるみ順子は、交通事故にあったと知らされた。

『あの時こうしておけば良かったと後悔したくないから』順が無事なのか、大したこと無いのかはわからないけど、伝えておくと…百合匡平は受験を選んだ。

『何かを選ぶって事は、何かを捨てる』と春見から教わっていた、百合は受験をとり、春見を見捨てた事を受け入れた。

順子に、プロポーズしていた、従兄弟の雅志は大事な仕事を抜け出し、順子の元へと駆けつけた。

怪我は大したことなかったのだ。

順子は、雅志にプロポーズの返事をした。

匡平は、順子に好きだが、年齢差など気にしてしまい、順子も大人な対応をしなければと匡平を遠ざけ、さよならをした。

美和の結婚パティーで久々に雅志とあう。

順子はスプーン曲げに集中していた。

みんなから、そんな普通でいいのかと言われ、気がついて順子は匡平の元へ行き、

腰痛いし、寝不足だと老けるけどいいのかと、畳み掛けるように話し想いを告げた。

匡平は全てを受け止め、何回春見が良いと言ったらわかるんだと想いを返した。

『初めて恋をした日に読む話』第10話(最終話)の感想

主人公がとんでもなくピュアなラブストーリーで感動でした。

大人になるって、大人な対応など、年齢を重ねるごとに素直になれない部分やプライド、言い訳が出てきて、ダメなところばかり探してしまう単純な所も描かれていて良かったです。

真っ直ぐぶつかってくれる人が年下だろうが、年上だろうが、本当に好きな人なら、本気で相手に向かっていかないと運命の人とは、結ばれないのだと思いました。

なぜなら、好きな人が自分を好きだって思ってくれてることなんて、奇跡でしかないとおもうからです。

例え、結果が得られないとしても、好きって思った事は、伝えることは、無駄ではないからリアルに恋について考えさせられました。

観てて胸がきゅんきゅん出来ました。

ペンネーム:Y(30代・女性)

みさ

『初めて恋をした日に読む話』第10話(最終話)のあらすじとネタバレ

由利の東大二次試験の当日、交通事故に遭ってしまった順子。

雅志は順子を心配し、病院へ駆けつけ大事なレセプションを欠席しロシア行きは無くなり、左遷コースになってしまう。

由利は美和から順子の事故の話を聞くが、受験を優先し病院へ駆けつけなかった。

順子は、病室で雅志のプロポーズを断り由利の東大受験の合否を待つことにした。

由利は東大に合格し、順子に告白するが「雅志と結婚する」と由利のために嘘をついてしまう。

由利のことを気がついたら好きになっていた自分に気がついて、由利のことを振ったことを悩む順子に美和は背中を押し、由利に告白するよう伝えるのだった。

『初めて恋をした日に読む話』第10話(最終話)の感想

雅志がとても可哀想だけど、順子先生がゆりゆりと付き合うことになってよかったと思う。

ゆりゆりが大学を卒業した時には順子先生は38歳。

だからなるはやでお願いしますとお願いする姿は、面白かったです。

付き合うようになってデートする二人をちょっとでも見たかったので見れなかったのは残念ですが、幸せいっぱいな姿を見れてよかったです。

全身ピンクで、口紅までピンクとあの歳でピンクづくしの格好ができるのは、深キョンくらいだろうなと思います。

大学校内をスタスタおばさんが歩いていると思われないのも深キョンの美貌があるからなんだろうなと思ってしまいました。

ペンネーム:みさ(20代・女性)

Toatch21

『初めて恋をした日に読む話』第10話(最終話)のあらすじとネタバレ

由利の東大二次試験当日に事故に遭った順子。

由利は順子の病院に駆けつけず、東大二次試験の試験会場へ行って試験を受けた。

それが、順子が本当に望む事だろうと・・・。

順子は意識を取り戻した時に1番に由利の事を口にし、由利が試験に向かった事に安堵する。

しかし、由利は東大二次試験を取った事で、順子を捨てたという事になると、順子に会うことをためらい病院にお見舞いにいけないでいた。

順子は自分の本当の気持ちに気付き、雅志のプロポーズを断る。

由利は無事に東大に合格し、順子に報告。そして再度告白するが、順子は雅志と結婚すると嘘をつき、自分の年齢の事、由利の将来の事を考えて断る。

その後、由利は塾に順子を訪ねてきて、また順子の気持ちを確かめるが、順子はやはり付き合いを承諾する事ができなかった。

しかし、美和の結婚式の日に、順子は遂にヘンな大人である事を決意!

東大にいる由利に会いに、講義室へ行き、そこで告白し、2人は気持ちを確かめあい、キスをする。

『初めて恋をした日に読む話』第10話(最終話)の感想

本当にもう最高のエンディングでした!

この最終回、由利くんは合格発表の後、夜間の塾とさらに2回の告白をしてダメだったので、まさか本当にダメ!?とかなりヤキモキしました。

最後の最後に、凄く良いシーンが見られて本当に良かった!

由利くんが順子の腰をぐっと引きつけるところ、キスするところ、もう1人で身悶えして、ドキドキして、思わず声も出して見てしまいました。

由利くん超・カッコ良かった!

ヘンな大人、残念ながら君もそうなるよ・・・という2人のやり取りもすっごく良くて、由利くんが受験を乗り越えて一気に大人になったせいか、はたまた深キョンが若いからか、本当にあまり年齢差を感じさせない、とても素敵なカップルに見えました。

ただ、雅志が可哀想すぎて、雅志にも幸せになって欲しかった・・・とも思わずにはいられませんでした。

ペンネーム:Toatch21(40代・女性)

かと

『初めて恋をした日に読む話』第10話(最終話)のあらすじとネタバレ

事故で意識不明になっていた春見は、意識が戻り無事に退院することができました。

一方由利は春見より受験を取ったことを後ろめたく思っていたものの、合格が叶いました。

雅志には結婚できないと断るものの、由利には結婚すると嘘をつく春見。

そのことが分かって由利は告白したものの、年が離れすぎていて付き合えないと言われてしまいます。

しばらくして東大生活に追われる由利。

美和の結婚パーティーで皆の後押しがあり、春見は自分の気持ちに正直になることができました。

やっとお互いの気持ちが通じ合い、ハッピーエンドになりました。

仕事の面でも派遣社員から正社員へと昇進し、母親との確執も取れた良い結末となりました。

『初めて恋をした日に読む話』第10話(最終話)の感想

今まで傷つくことから恐れていた春見が、やっと自分の気持ちに正直になれたことは良かったと思います。

年の差はあっても、心から大好きだと思える人に出会えることは幸せだと思うからです。

母親が子育てに苦しむあまり、きつく当たっていたというのは、なんだか切ない気持ちになりました。

最後に確執が取れて分かり合えて、本当に良かったと思いました。

由利の真っ直ぐな気持ちが通じて、東大受験合格と恋愛、どちらも手に入れることができたのだと思います。

最後に皆が前に向かって進める結果になり、良かったと思いました。

もう完結してしまいましたが、もっと続きが観たくなりました。

ペンネーム:かと(30代・女性)

のりぞー

『初めて恋をした日に読む話』第10話(最終話)のあらすじとネタバレ

東大二次試験当日順子が交通事故にあって病院に担ぎ込まれた。

その知らせをきいたゆりゆりが試験を受けるか病院に駆けつけるか迷っていた時、ふと順子の声が『何かを選択するということは片方を捨てるということ』そして、ゆりゆりは、東大二次試験を選ぶ。

きっと順子だったら試験を受けて合格してほしいと願うと思ったから。

しかし、八雲は、ロシア行きをかけた昇進のチャンスのレセプションをほおりだして病院にかけつけた。

その影響でロシア行きは中止になり、しかも左遷。

それを知った部下は思わず入院中の順子の元に一緒に行ってアシストしますというのだったが、そこで出会ったのは、なんとシングルマザーと嘘をついていた順子の友達美和だった。

そして、二人はお互いが嘘をついていたことをしりつつも結ばれることに!

でも、ゆりゆりに連絡することを躊躇し続ける順子。

山下や八雲あげくに塾長のアシストをうけ、二人はうまくいくのか?

東大に受かっているのか?という展開でした。

『初めて恋をした日に読む話』第10話(最終話)の感想

二人がどうなるのか本当に心配だった先週。

順子が死ぬことだけはやめてほしいと思っていました。

普通に考えると八雲との結婚もありのように思っていたのですが、もちろんドラマだし漫画だしここはゆりゆりと15歳くらいの年の差なんて気にしないと結婚までいってくれるのかと思っていました。

先に美和と部下の婚約パーティーが開かれてその場所で順子にアシストを送るのが塾長だとは思っていませんでしたが、素晴らしいアシストでしたね。

山下くんのスーツ姿もかっこよかった。

そして、みんなのアシストを受けて間違った答えをただしにいく順子。

ピンクのコートとピンクのルージュがとてもキュートで、こんな人だったら東大生のゆりゆりも大丈夫でしょうって思いますね。

この後の展開を続編期待です!

ペンネーム:のりぞー(40代・女性)

まとめ

ドラまる
2019年冬ドラマ『初めて恋をした日に読む話』第10話(最終話)のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
2019年4月から同枠でドラマ『わたし、定時で帰ります。』がスタートするのよ!そちらの情報も随時アップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA