初めて恋をした日に読む話|8話の動画見逃し無料視聴はこちら【3月5日配信】

  • この記事を書いた人:yatarou
2019年冬ドラマ・深田恭子主演『初めて恋をした日に読む話(はじこい)』

ドラマ『初めて恋をした日に読む話』第8話(2019年3月5日(火)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
リアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『初めて恋をした日に読む話』第8話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『初めて恋をした日に読む話』第8話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『初めて恋をした日に読む話』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『初めて恋をした日に読む話』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREEを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『初めて恋をした日に読む話』第8話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年3月5日(火)放送終了後〜2019年3月12日(火)21時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

最もお得に『初めて恋をした日に読む話』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『初めて恋をした日に読む話』配信状況(予想)

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『初めて恋をした日に読む話』の配信状況は以下のようになると思います。

FODプレミアム
Paravi
U-NEXT
Hulu
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『初めて恋をした日に読む話』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2019年1月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2019年1月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2019年冬ドラマ『初めて恋をした日に読む話』第8話のあらすじは?

2019年3月5日(火)放送のドラマ『初めて恋をした日に読む話』第8話のあらすじを紹介します。

牧瀬(高梨臨)が経歴詐称していた影響から「花恵会」が規則を厳格にした為、特例での匡平(横浜流星)の受講は撤回になってしまった。

理数科目もすべて「山王ゼミナール」で教えることになり、順子(深田恭子)が匡平に数学を教えていると牧瀬が姿を現す。

そして指導方法や授業プランを自らがまとめた授業ノートを順子に渡した。

ノートを見た順子は牧瀬にある提案を…。 

その夜、美和(安達祐実)の声掛けで、順子・牧瀬・雅志(永山絢斗)のメンバーでプチ同窓会のような飲み会をしていた。

そこに山下(中村倫也)が現れ驚く順子。

「合コンみたい!」とはしゃぐ美和の提案で、順子と山下、雅志と牧瀬がそれぞれデートをする流れになってしまう。

一方、東大模試に向けて自宅で勉強をしていた匡平は、父親の菖次郎(鶴見辰吾)が電話で揉めている声を聞き不安になる。

様子を窺う匡平だったが、菖次郎から初めて優しい言葉をかけられ、嬉しさを隠せない。

迎えた東大模試当日、匡平のことが気にかかりながらも順子は山下とデートする。

夕方、模試が終わり順子と匡平は、牧瀬も交え自己採点をしてみたが、予想ではE判定・・・。

順子は匡平を励ますが、逆に順子が山下といるところを目撃した匡平から問い詰められる。

とっさに順子はデートしていたと正直に告白すると、匡平は嫉妬して帰ってしまう。

翌日、順子は山下から、匡平が学校を欠席したと聞く。

そして、雅志からもカフェで勉強していた匡平を自分の家に連れて行ったと聞いた順子は、匡平の状況が気になって仕方がない。

さらに翌日、匡平が塾を欠席すると連絡が入り、心配する順子は何度も匡平に電話をするが繋がらず…。

そんな中、匡平が欠席している学校の授業中に教頭が山下を呼びに来た。

そして、呼ばれた先で山下が見たものは…。

ドラマ公式サイトより引用)

2019年冬ドラマ『初めて恋をした日に読む話』第8話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『初めて恋をした日に読む話』第8話の見どころや期待度をご紹介いたします。

ttp
今宵のエピソードで文系と理系を改めて春見達が請け負うことになったものの、今宵の失態で下された牧瀬や、やたらドラマを賑やかして活躍していた八雲らがそれぞれドラマを盛り上げてくれるものの、積極的に攻める山下の行動と、センター試験まで数カ月というプレッシャーから生まれた由利のスランプがドラマを盛り上げてくれることでしょう。

由利は劇中では春見のことを意識しつつも東大合格に向けて動くが、実践的なものにはついていけず、今宵のエピソードでもワンランク上の授業でおいてけぼり感も漂うため学力不足によるジレンマが物語を左右し、東大合格後に春見に意志を伝えたいという意欲があるからこその学力に対するスランプは歯がゆいものの青春と恋を匂わせるいいエピソードであると思いたいです。

ペンネーム:ttp(30代・男性)

ジャンボまま
私が次回第8話で楽しみにしているポイントの1つは、なんと言っても順子と3人の男性たちの恋の行方です。

今回、進展が見られなかったので余計に次回に期待してしまいます。

山下先生に関しては元嫁が出てきたのもあり、また、予告編では順子とデートをしているような場面も見られたので、この二人の関係は一体どうなっていくのかととても楽しみです。

このまま、マサシの恋は切なく終わりを迎えてしまうのでしょうか。

また、予告編で由利くんが凄まじく荒れていたのも気になりました。

せっかく受験モードのスイッチが入ったのかなといった顔つきでしたが、一体彼は何にそんなに腹を立てて荒れていたのか。

次回もそれぞれの身に何が起こるのか目が離せません。

ペンネーム:ジャンボまま(30代・女性)

ぴよちゃん
第8話では順子と一真がデートするみたいなので楽しみです。

一真にはいつもキュンキュンされっぱなしなのでデートシーンにも期待しています。

一真は元嫁とはよりを戻さずに順子に突っ走るようなのでアプローチの仕方が今から楽しみです。

そんな一真を順子はどう思っているのか気になります。

そして順子と一真のデートのことを匡平が知って荒れると思います。

東大受験をやめると言い出して大変になって誰がどのようにして匡平を落ち着かせるのか気になります。

朋奈は雅志と一緒にソフトクリームを食べるシーンが予告であったので2人でデートなのか気になります。

順子一筋の雅志ではありますが、少しずつ朋奈に惹かれていくのではないかと予想しています。

第8話も楽しみです。

ペンネーム:ぴよちゃん(30代・女性)

ぷしこ
受験をやめると言って泣いていた横浜流星さんのことが気になりました。

深田恭子さんは、横浜流星さんを勉強に集中させるために、わざと中村倫也さんとデートをしているところを、横浜流星さんに見せつけたりしていましたが、そのことが横浜流星さんの気持ちのバランスを崩させてしまったのかもしれませんね。

しかし、中村倫也さんをそんなことで利用するとは、鈍感なジュンコとはいえ、ちょっと許せません!

一方、永山絢斗さんもそろそろ本気を出してきそうな予感がしています。

まわりくどい言い方はせず、すぱっと告白してくれることを期待しています。

ペンネーム:ぷしこ(30代・女性)

まめこ
牧瀬が経歴詐称していた影響で、特例での匡平の受講は撤回になってしまった。

理数科目も山王ゼミナールで教えることになり、牧瀬が姿を現した。

牧瀬は指導方法や授業プランをまとめた授業ノートを順子に渡した。

ノートを見た順子は牧瀬にある提案をした。

その夜、順子は美和の声掛けで、牧瀬と雅志を呼んでプチ同窓会をしていた。

そこにたまたま山下が現れ順子は驚いたが、美和の提案で順子と山下、雅志と牧瀬がそれぞれデートをする流れになってしまう。

一方、自宅で勉強をしていた匡平は、父親が電話で揉めている声を聞き不安になるが、父親から初めて優しい言葉をかけられ、嬉しさを隠せなかった。

東大模試当日、順子は山下とデートする。

夕方、模試が終わり順子と匡平は、牧瀬も交えて自己採点をしてみたが、E判定だった。

順子は匡平を励ますが、逆に山下といるところを目撃した匡平から問い詰められる。

順子はデートしていたと正直に話したが、匡平は嫉妬して帰ってしまった。

翌日、順子は山下から匡平が学校を欠席したと聞く。

雅志からもカフェで勉強していた匡平を自分の家に連れて行ったと聞いた順子は、匡平が気になって仕方がなかった。

翌日、匡平が塾を欠席するとの連絡があり、心配する順子は何度も匡平に電話をするが繋がらなかった。

そんな中、学校の授業中に教頭が山下を呼びに来た。

次回の見どころは、四人のダブルデートです。

山下の本気のアタックにに心が揺れる順子のその後が気になります。

予告では、匡平が涙を流して受験をやめると言うシーンがありました。

これを聞いた順子はどうするのか、次回に期待したいです。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

yu
元やん教師山下くんの真剣猛アプローチが見れそうでとても楽しみ。

バツイチだけどもあんなまっすぐに思いをぶつけられたら誰でもうれしいしキュンとすると思う。

山下君と一晩過ごしたことを知っているゆりゆりが、今度デートしていることを知ったらどれだけ傷ついてしまうだろうと考えると今からとても切ない気持ち。

嫉妬心で受験までやめると言い出して、ますます子供にみられちゃうだろうなと親心で見守りたい。

予告でももちゃん先生とまさしがデートらしいことをしていたので、そこがまさかくっつくのか、とにかくまさしには幸せになってもらいたい気持ちで見る。

ペンネーム:yu(20代・女性)

2019年冬ドラマ『初めて恋をした日に読む話』第8話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『初めて恋をした日に読む話』第8話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

ttpo

『初めて恋をした日に読む話』第8話のあらすじとネタバレ

東大受験を控える由利に対し、美和は一部の者たちで同窓会を開催していた。

やがて山下と春見は話の流れでデートに行く事になるが思い通りに行かず、オブジェの前のベンチで缶コーヒーを所望して終わってしまった。

いい感じな山下と春見に対してあろうことか由利の方は親の方の汚職問題が発展し、メディア騒ぎになってしまっていた。

そのため学校を休み、塾にも顔を出さなくなった由利であったが、汚職元があろう事か元妻の親である事が判明し、跡継ぎを行う事で由利の東大への道は無事事なきを得たが、代償として山下が教師を辞め政治の道へとは知る事を決意したのであった。

春美と一度デートしたオブジェのまで再び出会いそして惜別の言葉を添えて山下は去ったのであった。

一方八雲に後期が訪れたかのように思いきやあろう事かロシアへの転勤が命じられてしまったのであった。

『初めて恋をした日に読む話』第8話の感想

クライマックスに向けてのストーリーがどんどん進行し、春美を思う3人の男たちの恋路に大きなアクシデントがそれぞれ降り注ぐというまさかのイレギュラートラブルは物語を楽しませてくれるエピソードでした。

今宵のスポットは山下にスポットを当てた者となっている者の、元ヤンキー生徒らしく素直な一面を所々見せながらも肝心なところでは男らしく行動したり、そして春美や由利のために思うラストシーンはかっこいいストーリーでありました。

また、今宵の被害者である由利も散々言われようとも、仲いい仲間や教師がかばったり、由利も山下の事を最後に「先生」と呼ぶシーンは恋敵ではなく自分のために動いてくれた一男としての尊重が見られ男の絆が感じ取れる青春シーンでもありいいストーリーでした。

ペンネーム:ttpo(30代・男性)

ぴよちゃん

『初めて恋をした日に読む話』第8話のあらすじとネタバレ

春見順子と山下一真は由利匡平の模試試験当日に2人でデートすることになった。

また八雲雅志と牧瀬朋奈も2人でデートすることになった。

順子はデート中も匡平の試験を気にしていた。

朋奈が判定したらE判定、良くてD判定で匡平は現実を思い知らされた。

ある日匡平ほ塾を休んだ。

父親が大学設置認可に不正の疑いで関与していることをメディアで流れて大変になっていた。

父親は否定した。匡平は受験を辞めると言った。

一真は本当のことを公表してもらうために吉川恒彦官房副長官に頼んだ。

恒彦は代わりに一真に元嫁ともう一度結婚して教師を辞めて地盤を引き継いで政治家になることになったのだった。

『初めて恋をした日に読む話』第8話の感想

第8話では一真のカッコいいシーンがたくさん見れて嬉しかったです。

ダブルデートのはずが一真から2人でデートの誘いにしたのにはキュンキュンしました。

私も一真のバイクの後ろに乗ってみたいです。

匡平や父親を助けるために、一真が本当は順子のことが好きなのに教師を辞めて元嫁と結婚というのはすごい決断だと思いました。

これで順子と一真の絡みがなくなるかもしれないと思うと寂しいです。

匡平も助けられたからには最後まで東大受験を諦めないで頑張ってほしいです。

雅志と朋奈のデートが牧場で面白かったです。

健全だという雅志が可愛かったです。第8話もとても面白かったです。

ペンネーム:ぴよちゃん(30代・女性)

湊海

『初めて恋をした日に読む話』第8話のあらすじとネタバレ

花恵会をクビになった牧瀬は、順子に自分の指導書を託しますが、順子も由利もこのまま指導を続けて欲しいと引き止めました。

その流れで、順子と牧瀬は一緒に飲みに行きます。

そこへ雅志、美和、山下まで現れました。

合コンみたいと面白がる美和は、順子と山下、雅志と牧瀬をダブルデートさせます。

山下は女子が好きそうなカフェなどをチョイスしますが、満席で入れず、結局釣り堀に行きます。

雅志は牧瀬を牧場に連れて行き、オシャレしてきた彼女は汚れた靴を見てテンションが下がるのでした。

模試の結果がDかEと言われ、落ち込む由利に追い討ちをかけるように、父親の不正献金疑惑が持ち上がります。

ヤケ酒を煽る父親の姿に失望した由利は、自暴自棄になり、受験をやめると言い出しました。

不正に関わった議員は山下の元妻の父親だったため、山下は由利のために自分の罪を認めて欲しいと頼みました。

そして、交換条件として、教師を辞めて嫁と復縁し、政治家になることを受け入れました。

そのことを知った由利は、山下に心から感謝し、また受験を目指すのでした。

『初めて恋をした日に読む話』第8話の感想

今回はとにかく雅志と山下のかっこよさが前面に出ていたと思います。

ふたりとも順子のためにやったことだと言うけど、本気で由利のことを心配してなければ、ここまで真剣に首を突っ込まないと思います。

特に山下は、自分の天職と思っていた教師の仕事を捨ててまで由利を守ろうとしたところが、とても男らしくてかっこよかったです。

なんだかんだ言っても、ふたりとも由利の奇跡に期待してるんだなと改めて感じました。

それにしても、一番意外だったのは、由利が本当は父親が大好きで尊敬していたところです。

順子に「初めて頑張れって言われた」と嬉しそうに語っていた姿がとても印象的でした。

ペンネーム:湊海(40代・女性)

のむまま

『初めて恋をした日に読む話』第8話のあらすじとネタバレ

東大に落ちた過去を持つ塾講師の春見とその生徒で順子に片想いの東大目指すユリユリは、力を合わせて勉強を頑張りますが、模試も結果は良くなくて落ち込みます。

またユリユリの高校の先生であり春見の同級生だった山下くんといい感じになりますが、ユリユリの春見を思う気持ちを知っているから勉強に影響出るのが怖いのか、実は気持ちがあるのか気になってしまいます。

そんな時に、官僚として働くユリユリのお父さんのトラブル。

実際には関係無さそうですがとばっちりから自宅にも記者が押し寄せてきて、東大受験は止めると落ち込むユリユリ。

春見も追い詰めてしまったと落ち込みます。

ユリユリのお父さんに関係している吉川議員は山下くんの元奥さんだったそうで、復縁を餌に騒がれているトラブルを最小限に抑えられるように直談判しに行ったようです。

春見への気持ちに蓋をした山下くん。

次週はどんなどんでん返しとなるのか気になるところです。

『初めて恋をした日に読む話』第8話の感想

ユリユリの東大受験に向けて頑張る姿にただただ応援で模試の結果が良くなくてももしかしたら明るい未来になるのかと楽しみになっていました。

山下くんと春見のデートも終始ドキドキでとてもワクワクしちゃいました。

ただユリユリがいるから前に進めない春見にやきもきしてしまい、もどかしく思います。

ユリユリのお父さんのトラブルも本当にユリユリにとって可哀想な出来事で、受験を本当に止めてしまうのかととても苦しくなりました。

それに山下くんの春見を思う気持ちからか人生をかけた決断は本当に格好良かったと思いますが、応援していただけに残念でしかたありません。

いとこのまさしもまさかの3年の海外へ行くようで来週も波乱たっぷりの待ち遠しい感じとなりました。

ペンネーム:のむまま(30代・女性)

まめこ

『初めて恋をした日に読む話』第8話のあらすじとネタバレ

山王ゼミナールに牧瀬が現れ、指導方法や授業プランをまとめた授業ノートを順子に渡した。

ノートを見た順子は、やはり理数は牧瀬にお願いしたいと言う。

その夜、順子が牧瀬と雅志を呼んでプチ同窓会をしていると、たまたま山下が現れ、順子はデートすることになる。

一方、自宅で勉強をしていた匡平は、父親が電話で揉めている声を聞き心配するが、父親から初めて優しい言葉をかけられ、嬉しさを隠せなかった。

東大模試当日、順子は山下とデートする。

夕方、模試が終わり自己採点をしてみたがE判定だった。

順子は想定内だと匡平を励ましたが、山下といるところを目撃した匡平から問い詰められ、デートしていたと正直に話した。

帰宅した匡平は、荒れていた父親に勉強なんて適当にしておげばいいと言われて激怒する。

翌日、雅志はカフェで勉強していた匡平を見つけ、自分の家に連れて行った。

順子は、突然部屋にやって来た雅志から報告を受けて匡平を心配する。

翌日、父親の不正疑惑で匡平の自宅にマスコミが押し寄せていた。

順子と山下は匡平の家を訪れたが、匡平は受験を止めると言い出すのだった。

山下は不正で問題になっている吉川官房副長官のお見舞いに訪れた。吉川は優華の父親だった。

山下は事実を公表してほしいと言うが、元義父は望むものを用意してくれれば考えると言う。

匡平を連れ出した雅志は逃げるなと言い、自分の幸せが好きな人のためでもあるなんて、そんなラッキーなプレッシャーないと言う。

その頃山下は義父の交換条件に乗っていた。

吉川官房副長官の引退がニュースで流れ、順子は匡平から山下が教師を辞めて政治家になることにした聞く。

順子は山下の元に駆けつけた。

山下は好きになりたいと言ってくれて嬉しかった、幸せになってほしいと言う。

匡平は山下に深く頭を下げた。

山下は絶対合格して順子を笑顔にしろと言う。

雅志は上司から転勤でロシアに3年の赴任を言い渡される。

『初めて恋をした日に読む話』第8話の感想

第8話は、山下が順子を巡る争いから脱落するというショッキングな出来事が起こりました。

せっかくデートにも行けて、順子の気持ちを掴みかえた矢先の出来事で、残念でなりませんでした。

優華のことが好きではないのに結婚したようなことを優華が言っていましたが、そんな始まり方もありだと私は思いました。

匡平は受験で大事な時期に父親のせいで大変な目に合いましたが、それを救ったのが雅志でした。

雅志はこんなに人を説得するのが上手いのに、順子にだけは上手く言えないなんて、かっこよすぎると思いました。

男として無色透明の存在だと言っていましたが、そこまで分かっていても諦めなかった雅志は本当にすごい人だと感動しました。

今回で、一気に雅志を応援したい気持ちになりました。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

ロケット、

『初めて恋をした日に読む話』第8話のあらすじとネタバレ

2018年11月、塾で匡平に数学を教えている順子達の所へ牧瀬がもう要らないと授業ノートを持って来る。

そんな牧瀬に理数科目を教わる事になった匡平。

その後ハングリージャングルでプチ合コンとなり、匡平の模試の日に順子は一真とデートをする事になる。

その後ハングリージャングルで模試の結果を予想した牧瀬から良くてもD判定と言われる匡平。

帰り道で一真とのデートで揉めた匡平は学校を休み雅志の家で勉強をさせて貰う。

そんなある日テレビで吉川官房副長官の不正疑惑の問題で匡平の父親菖次郎も関与しているとのニュースが流れ、心配した順子は一真と共に匡平と会うと、受験を止めると言われてしまう。

落ち込んだ匡平を雅志が東大近くの喫茶店で順子の為にも逃げないで受験する様に励まされるのだった。

その後吉川官房副長官が罪を認め辞任する。

それは吉川の娘優華と再婚し吉川に代わり議員になる約束をした一真が認めさせたと分かる順子と匡平。

順子に別れを告げ、東大に合格してアイツを笑顔にしろと匡平に発破をかける一真。

そんな時雅志にロシアへの赴任話が持ち上がっていたのだった。

『初めて恋をした日に読む話』第8話の感想

順子の事が好きだと言っていた山下一真が今回、匡平が受験を止めると聞き、担任として一人の大人として、これから未来に向かって頑張ろうとする教え子を救おうと、吉川の地盤を継いで政治家の道を選ぶという選択を決めた事が男らしいというか、順子や匡平の事だけでなく優華という元妻に対する深い愛情と責任感を感じ、一真にメチャメチャ好感度が上がりました。

本当はそんなしがらみが無ければ順子と結婚して幸せになりたいと思っていた筈で、誰にでも出来る事ではないなとも感じて切なくもなりました。

そんなとても心が暖まる8話でした。

ペンネーム:ロケット、(40代・男性)

まとめ

ドラまる
2019年冬ドラマ『初めて恋をした日に読む話』第8話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
9話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA