初めて恋をした日に読む話|7話の動画見逃し無料視聴はこちら【2月26日配信】

  • この記事を書いた人:yatarou
2019年冬ドラマ・深田恭子主演『初めて恋をした日に読む話(はじこい)』

ドラマ『初めて恋をした日に読む話』第7話(2019年2月26日(火)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
リアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『初めて恋をした日に読む話』第7話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『初めて恋をした日に読む話』第7話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『初めて恋をした日に読む話』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『初めて恋をした日に読む話』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREEを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『初めて恋をした日に読む話』第7話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年2月26日(火)放送終了後〜2019年3月5日(火)21時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

最もお得に『初めて恋をした日に読む話』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『初めて恋をした日に読む話』配信状況(予想)

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『初めて恋をした日に読む話』の配信状況は以下のようになると思います。

FODプレミアム
Paravi
U-NEXT
Hulu
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『初めて恋をした日に読む話』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2019年1月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2019年1月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2019年冬ドラマ『初めて恋をした日に読む話』第7話のあらすじは?

2019年2月26日(火)放送のドラマ『初めて恋をした日に読む話』第7話のあらすじを紹介します。

順子(深田恭子)は匡平(横浜流星)をなんとしてでも東大に合格させるため、理数科目だけ東大受験専門塾『花恵会』に通わせることに。

花恵会の講師の中で一番人気の百田明奈(高梨臨)が匡平を担当することになり、一緒に見学をしに来たエンドー(永田崇人)たちは魅力的な百田にデレデレ。

初めは順子以外から勉強を教わる事を嫌がった匡平だったが、百田の授業を受けて腕は確かだと認める。

一方で、順子は自分から匡平を花恵会に薦めたものの、学歴、実績、若さ、お金…と自分にはないものを全て持っている百田と比べ落ち込む。

それを美和(安達祐実)から「嫉妬なんじゃない?講師としても。女としても」と言われるが即座に否定。

そして、百田の指導を受けた匡平が、自分の頼りなさに気づかないようにと教材作りに燃える順子だった。

そんなある日。

匡平と百田が2人で歩いているのを見かけたゴリさん(皆川猿時)は、ある事を思い出し雅志(永山絢斗)に電話をかける。

同じ頃、順子に告白をした山下(中村倫也)の元に、ある人物が訪れ…。

ドラマ公式サイトより引用)

2019年冬ドラマ『初めて恋をした日に読む話』第7話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『初めて恋をした日に読む話』第7話の見どころや期待度をご紹介いたします。

道子
匡平の父が東大受験を合格させるために、順子の塾を変えて他の塾に行くように勧めるが匡平は全くその気がない。

順子ももう匡平を東大受験合格までの自身がない。

担当講師もかなり可愛く、匡平がどんな反応を示すのか気になる。

順子の思いが匡平には届かず、なかなか塾を変えようとしない。

山下は順子のことを絶対にあきらめない態度で順子に向かっていく。

雅志もやっと順子と本気に向かう決意ができて、順子に告白することになる。

匡平は順子のことをあきらめて、他の塾に移ってしまうのだろうか。

せっかくここまで東大を目指して来た二人なので最後まで頑張って欲しい。

ペンネーム:道子(50代・女性)

tt
次回のキーキャラクターは何と言っても、新キャラの百田という女講師の存在に限ります。

外見よし、スペックよし、性格よしのパーフェクトな女性でありしかも、由利の父親の後ろ盾もあるためこのキャラクターによる由利への恋路へのゆがみが物語をいろいろと盛り上げてくれそうな気がします。

春見はとにかく由利をただ東大に入れてあげたいという一心に対し、由利は東大合格+春見に対して言いたいことを備えているため、なかなか打ち明けられないフラストレーションは春見の鈍感さも相まっていいバランスを保つファクターとなってくれます。

一方で八雲や山下にもそれぞれ進展も芽生える可能性もあるため、この3人の恋路に注目したいものです。

ペンネーム:tt(30代・男性)

まめこ
匡平を何としても東大に合格させるため、理数科目だけ東大受験専門塾の花恵会に通わせることにした。

花恵会の講師の中で一番人気の百田明奈が匡平を担当することになり、一緒に見学しに来たエンドーたちはハイスペックな百田にデレデレだった。

初めは順子以外から勉強を教わる事を嫌がった匡平だったが、百田の授業を受けて腕は確かだと認める。

一方で、順子は自分から匡平を花恵会に薦めたものの、学歴、実績、若さ、お金…と自分にはないものを全て持っている百田と自分を比べて落ち込むのだった。

美和から嫉妬なんじゃないかと言われるが順子は否定する。

順子は匡平に頼りないと思われないようにと教材作りに燃えていた。

そんな中、匡平と百田が2人で歩いているのを見かけたゴリさんは、ある事を思い出し雅志に電話をかける。

同じ頃、順子に告白をした山下の元に、ある人物が訪れていた。

予告では、順子の部屋に山下が忍び込むシーンや、雅志がそろそろちゃんと告白しようと思ってると言うシーンが流れました。

見どころは、匡平が順子の説得され花恵会に移ることを決めるようです。

予告の最後のシーンで順子を抱き締めていました。

その後どうなったのか、次回が楽しみです。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

うみこ
由利が入塾した先の講師が、どうみても一波乱起こしそうな雰囲気を醸し出しているので、順子と由利の仲をどう引っ掻き回すのか、山下、八雲にも影響が及んでくるのか今後の展開がたのしみです。

個人的には山下のことが好きなので、予告の窓から侵入してきたところにドキドキしてしまいました。

そのあとどうなるのか今からハラハラしてしまいます。

八雲も男をみせて告白するのか、順子は結局誰を選ぶのかが非常に楽しみです。

今回、松岡の恋が始まりそうな瞬間があったので、今後の2人の関係がどのように進展していくのかも非常に気になります。

ペンネーム:うみこ(30代・女性)

主婦
東大専門の塾に由利くんをお願いすることで東大合格させようとする春美。

それに対して、春美と一緒に合格することにこだわる由利くん。

両者の思いがどう相手に伝わるのが気になります。

グイグイ責める山下くんと、なかなか想いを伝えることができていない八雲。

そこがどう絡んでくるのかもとても楽しみです。

あまり関係がないようで面白いなと思うのが、松岡の恋。

本気の恋に発展していくのか、遊びなのかが気になります。

個人的には山下くんと由利くんのバチバチした取り合いがキュンとくるのでまたあったらいいなーと思います。

春美が由利くんを意識してるような気がするけど、山下くんへ意識がいくのかどうなのか。

次回の春美の取り合いも楽しみですね。

ペンネーム:主婦(30代・女性)

りか
来週からはいよいよ新キャラとして高梨臨さんが登場しますね。

原作では、アイドル並みのルックスの腹黒講師という設定なので、高梨臨さんがどんな風に演じるのか楽しみです。

そして、三人の男性たちの深田恭子さんをめぐる戦いもいよいよラストスパートですね。

原作もまだ結末を迎えていないので、深田恭子さんが誰を選ぶのかワクワクしますね! 

俳優さんたちも本気で深田恭子さんを落とすべく本気のお芝居を見せてくれているような感じがしますね。

現時点では、深田恭子さんの中では、横浜流星さんがリードしているっぽい感じがします。

ペンネーム:りか(30代・女性)

2019年冬ドラマ『初めて恋をした日に読む話』第7話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『初めて恋をした日に読む話』第7話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

ttp

『初めて恋をした日に読む話』第7話のあらすじとネタバレ

理数系科目だけ新講師の百田に見てもらうことになった由利は、翌日から百田に授業を行うものの、百田は才色兼備ということもあり人気が絶えない講師でもあったため、彼女のファンも多かった。

一方春見にも、文系だけは由利の面倒を見る義務があるため務めるものの、二つ掛け持ちしたことにより由利の春見への思いが高まりつつある中、春見を思う山下・八雲もそれぞれ春見のことを考えているなか、同級生の牧瀬という目立ちたがり屋で春見に嫌がらせをしていた女子生徒のことをふと思い出していたのだった。

後日百田は由利を惑わすべく積極的に接する中、彼女のファンの生徒及びゴリさん達に見られてしまった。

ゴリさんはそのことを八雲に伝える中、ファンの生徒は真相を確かめるべく百田に詰め寄るも、一目散に去ってしまったが、以前八雲が感じした同窓会の知らせを目撃し経歴詐称ということを暴露してしまったのであった。

経歴を暴露された百田改め牧瀬は、全てを晒しつつかつて陰湿な行動から現代までの行動をすべて春見に暴露すると、由利だけは任せてほしいと要求したが、春見は講師としての務めを牧瀬に伝え、そして吟味したうえで解決したのであった。

そして春見と由利は東大合格を目指すべくまた新たに約束を交わすのであった。

『初めて恋をした日に読む話』第7話の感想

新キャラの牧瀬の登場により、由利や春見の恋路を乱しつつ、かつ衝撃的な設定がドラマを盛り上げてくれるという役割はとても印象深く、増しては昔の因縁の相手が再び現れるという奇跡のマッチングからのストーリーは数奇的ではあるものの、先のことを考えてつつ楽しませてくれる内容でありました。

一方で、以前行われた同窓会のストーリーが活用されたり、山下・八雲にも出番があったりと多彩なキャラにスポットが当たったストーリーであり、サブキャラ同士による恋路の発展も芽生えたという、重要ではないもののサブコンテンツ的に盛り上がったエピソードでありました。

ペンネーム:ttp(30代・男性)

ジャンボまま

『初めて恋をした日に読む話』第7話のあらすじとネタバレ

なんとかして由利くんを東大に合格させたい順子は由利くんの父親のコネを使ったり、由利くんに関する情報を一部隠したりして、東大合格名門塾である花恵会に由利くんを通わせることにした。

しかしそこで由利くんを担当することになった百田先生はどこか生徒たちに馴れ馴れしくスキンシップも激しい。

由利くんにはそんな彼女の行動に違和感を覚え、なかなか彼女に心を開くことはできなかった。

そして、マサシの調べで百田先生は順子が高校生の頃に嫌がらせを受けていた牧瀬だと判明する。

更には彼女が学歴を詐称しているということもネットに拡散される。

百田先生のことをすっかり忘れていた順子だが、生徒として由利くんに抱いている暑い思いを百田先生にぶつける。

その思いを聞いた由利くんは益々、順子に惹かれるのであった。

『初めて恋をした日に読む話』第7話の感想

まさか、由利くんがこんなにも素直に花恵会に通い始めることになるとは思わなかったのでとても意外だったし、少し物足りなさを感じました。

マサシは相変わらずの恋愛音痴っぷりを発揮していたのが面白かったです。

マサシの同僚と美和の恋の行方も気になりました。

まさかこの二人が仲良くなるとは思っていなかったので、お互いの本当の姿を知ることになったらどんな反応を見せるのかとても楽しみです。

今回は順子を巡る3人の男性たちとの恋の行方に進展がほとんど見られなかったので残念でした。

今回はいろんな場面で意外性のある回だったのでそれはそれで面白かったです。

ペンネーム:ジャンボまま(30代・女性)

ぴよちゃん

『初めて恋をした日に読む話』第7話のあらすじとネタバレ

春見順子は由利匡平を花恵会に理数3科目を習いに通うことになった。

担当するのはUCL卒業の27歳で美人な百田朋奈だった。

朋奈はなぜか順子を敵視していた。

それには雅志が関係していた。

学生の頃朋奈は雅志に告白したが振られた。

雅志が順子にべったりで恨んでいたのだ。

そのことにより朋奈は匡平にべったりしていた。

それを嫉妬した他の生徒が匡平に嫌がらせをしてきた。

その生徒が朋奈が鞄の中身をばら撒いて拾い損ねた都立小松竹原高等学校の同窓会のお知らせのハガキを拾ったのをきっかけに、朋奈の学歴や年齢を詐称していたのをネットで拡散された。

それでも合格請負人である朋奈に順子は力を貸してほしいと頼んだのであった。

『初めて恋をした日に読む話』第7話の感想

順子の匡平と朋奈に対する嫉妬が可愛かったです。

たしかにずっと一緒に2人で勉強を頑張ってきたのに、あんな教え方の上手い美人が匡平にべったりだと嫉妬してしまうのも当然です。

匡平が花恵会に行く日に順子が元気がないと心配してしまいます。

第7話で1番キュンときたのは一真が順子の部屋の窓から入ってきたことです。

入り方もかっこよかったですし、髪の毛に葉っぱをつけっぱなしのところも可愛かったです。

そして美和と司の恋に進展があって嬉しかったです。

司のぎこちないダンスがとても可愛かったです。

出会いは突然やってくるのだなと思いました。

第7話も面白かったです。

ペンネーム:ぴよちゃん(30代・女性)

ぷしこ

『初めて恋をした日に読む話』第7話のあらすじとネタバレ

深田恭子さんは横浜流星さんを東大専門の塾に入塾させた。

担当講師として登場したのは高梨臨さん。

実績があり、若くて美しい、人気講師である。

しかし、実は高梨臨さんは深田恭子さんと同じ高校の同級生だった。

高校時代に永山絢斗さんにフラれたことがあり、永山絢斗さんと仲が良い深田恭子さんに嫉妬していじめをしていたことがあったのだ。

高梨臨さんは、横浜流星さんのことを深田恭子さんから奪いたいと躍起になっていた。

しかし、高梨臨さんは学歴を詐称していたことをひとりの生徒にばらされて、塾講師をやめることになってしまった。

しかし、深田恭子さんは高梨臨さんに横浜流星さんの指導は続けてほしいと頼んだ。

『初めて恋をした日に読む話』第7話の感想

新キャラクターとして高梨臨さんが登場!

深田恭子さんと同級生だけど、若く見えるし超かわいいとの設定ですが、うーん、深田恭子さんがかわいすぎて、そうは見えなかったので違和感がありました。

高梨臨さんを単体で見ると、若く見えるしかわいいんですけどね。

高校時代の深田恭子さんはかっこよかったんだなぁーと思いました。

永山絢斗さんや中村倫也さんにとって、永遠に特別な存在であった理由がわかったような気がしました。

サイドストーリー?の安達祐実さんと自称ダンサー(笑)の恋愛も、うまくいけばいいなと思いながら、見ています。

ペンネーム:ぷしこ(30代・女性)

まめこ

『初めて恋をした日に読む話』第7話のあらすじとネタバレ

匡平を何としても東大に合格させるため、理数科目だけ東大受験専門塾の花恵会に通わせることにした。

花恵会の講師の中で一番人気の百田明奈が匡平を担当することになり、一緒に見学しに来たエンドーたちはハイスペックな百田にデレデレだった。

初めは順子以外から勉強を教わる事を嫌がった匡平だったが、百田の授業を受けて腕は確かだと認める。

美和から講師としても女としても嫉妬しているのではないかと言われるが順子は否定する。

匡平は百田の授業でスケッチブックは順子のいとこに勧められたと話してしまう。

百田は高校時代に雅志にふられていたのだった。

美和に相談していた雅志は、順子が自分のせいでいじめにあっていたことがきっかけだと話した。

山下が帰宅すると家の前で元嫁が待っていた。元嫁はもう一度やり直したいと言うが、山下はごめんと答えた。

山下は会いたくなったと順子の部屋によじ登っていた。

百田は匡平を呼び出し英語の参考書を渡した。

花恵会まで二人で歩いているところをゴリさんが見かける。

その頃百田は匡平に山王ゼミナールを辞めて花恵会に移らないかと誘ったが、匡平は順子なしの受験なんて考えられないと言う。

動揺した百田は同窓会のはがきを落としてしまい、百田ファンの生徒が拾ってしまう。

ゴリさんは高校時代に雅志に着いてきていた牧瀬が匡平と歩いていたと雅志に電話で知らせていた。

雅志は慌てて順子に知らせに行くが、順子は牧瀬のことを覚えてもいなかった。

雅志は西大井に頼んで調べてみたが、既に百田の経歴詐称がネットで騒がれていた。

順子は慌てて花恵会にやって来たが、百田は事実だと言い、匡平を自分に預けてほしいと言う。

順子はあなたの寂しさを埋めるためにあげる訳にはいかないと言う。

匡平はすごく嬉しかったと言って順子を抱き締めた。

順子はこのときどうしても匡平を渡したくないと思っていた。

『初めて恋をした日に読む話』第7話の感想

第7話は、山下の元嫁優華が登場しました。

優華は偶然を装って山下に会いに来ましたが、やり直したいと涙目で言っては見たものの、順子に夢中の山下に断られてしまいました。

どうやら優華の父親のことが関係しているようでしたが、ヤンキー同士の結婚だと思っていたので意外でした。

そして、今回の中心人物であった花恵会の百田の正体には驚きました。

27才だと言っていましたが、実は順子の同級生で経歴も嘘でした。

高校時代に雅志にフラれて順子を恨んでいたのです。

高校時代の順子のカッコイイ姿が流れ、これは雅志も惚れるなと納得しました。

順子を巡る3人の争いもまだ続きそうです。

今回良かったシーンは、山下が順子の部屋によじ登って会いに来たシーンです。

どうしても会いたかったと言う山下にキュンとしました。

こういう強引な行動も山下なら許せます。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

yu

『初めて恋をした日に読む話』第7話のあらすじとネタバレ

はるみが苦手な数学を見てもらうため、ゆりゆりを他の塾と掛け持ちさせる。

そこで担当になったのが27歳若くてきれいで才色兼備のももちゃん先生。

はるみはゆりゆりのことを考えたり心配したりしていると、みわからはやきもちじゃないかと指摘される。

ももちゃん先生は先生らしからぬかわいさや愛嬌をふりまき大人気。

最初はゆりゆりも冷めた目でみているも授業をしていくうちにわかりやすいと感じはるみにその感想を伝えまたやきもちを焼く。

ももちゃん先生は生徒の中でもゆりゆりを明らかに特別扱いし、山王ゼミをやめこっちに来ないかと勧誘をする。

それは昔はるみに負けた悔しさを根に持っての行動だとのちに明らかになった。

はるみはそんな昔のリベンジのためにゆりゆりを利用するなと怒りゆりゆりはまた惚れ直し最後に抱きしめた。

『初めて恋をした日に読む話』第7話の感想

このドラマの登場人物はみんな素敵な人ばかりなので初めての嫌な役が出てきて嫌だと思っていたが一話で解決して良かった。

はるみのかっこよく説教するシーンが好きなので最後のももちゃん先生にビシっという姿勢が見ていてすっきりした。

最後のゆりゆりが抱きしめたシーンはとても可愛らしくそのあとすぐじゃあなと帰っていくところにドキドキした。

山下くんのアプローチも素敵だが部屋に勝手に入ってくるシーンは山下君じゃなきゃ許されない恐ろしい行動で笑えた。

優しすぎて報われない男まさしはとにかく最後は幸せになってほしいと願う。

ペンネーム:yu(20代・女性)

まとめ

ドラまる
2019年冬ドラマ『初めて恋をした日に読む話』第7話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
8話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA