初めて恋をした日に読む話|6話の動画見逃し無料視聴はこちら【2月19日配信】

  • この記事を書いた人:yatarou
2019年冬ドラマ・深田恭子主演『初めて恋をした日に読む話(はじこい)』

ドラマ『初めて恋をした日に読む話』第6話(2019年2月19日(火)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
リアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『初めて恋をした日に読む話』第6話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『初めて恋をした日に読む話』第6話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『初めて恋をした日に読む話』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『初めて恋をした日に読む話』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREEを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『初めて恋をした日に読む話』第6話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年2月19日(火)放送終了後〜2019年2月26日(火)21時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

最もお得に『初めて恋をした日に読む話』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『初めて恋をした日に読む話』配信状況(予想)

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『初めて恋をした日に読む話』の配信状況は以下のようになると思います。

FODプレミアム
Paravi
U-NEXT
Hulu
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『初めて恋をした日に読む話』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2019年1月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2019年1月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2019年冬ドラマ『初めて恋をした日に読む話』第6話のあらすじは?

2019年2月19日(火)放送のドラマ『初めて恋をした日に読む話』第6話のあらすじを紹介します。

泥酔し、順子(深田恭子)と山下(中村倫也)は一晩を過ごしてしまった。

一線は越えなかったが、翌朝、家の前で山下と2人でいるところを通学途中の匡平(横浜流星)に見られ順子は動揺する。

さらに、「匡平は順子のことが好きだ」と山下から聞かされパニックになり、仕事終わりの美和(安達祐実)に助けを求める。

話を聞いてもらううちに、匡平を東大に合格させることが何より大事だと再認識した順子は、匡平の気持ちは勉強のし過ぎでおかしくなっているだけだという結論を出す。

その頃匡平は、山下と顔を合わせる気分になれず学校をさぼりカフェで自習していた。

偶然雅志(永山絢斗)と遭遇した匡平は、嫌いになりそうなくらい順子が好きだと思いを吐露し、雅志を慌てさせる。

そんな中、美和の提案で順子たちの高校の同窓会を開くことになり、雅志が幹事を引き受けた。

順子以外の女子にはモテる雅志は、そんな自分を順子に見せるための姑息なアピールの場として気合を入れる。

だが、当の順子は行く気ゼロ。

しかし、そこで彼氏を見つけられれば匡平の気の迷いもおさまるかもしれない、という美和の言葉に納得し、同窓会に行くことを決める。

一方で、匡平に勉強を教えていた順子は、数学の質問に即答することができず、自分の力不足を痛感していた。

順子は匡平のためを思い、ある決断をする・・・。

ドラマ公式サイトより引用)

2019年冬ドラマ『初めて恋をした日に読む話』第6話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『初めて恋をした日に読む話』第6話の見どころや期待度をご紹介いたします。

ttt
由利はあろうことか、八雲だけでなく山下とのいい雰囲気を目撃してしまったことにより、この三人の因果関係が非常に楽しくなることでしょう。

特に由利と山下は教師と生徒というポテンシャルであり、ドラマ内にてスマホの待ち受けを春見にしていることに嫉妬する描写や、春見とコンタクトを取りたいがために電話番号を盗み聞ぎした等愛情は本物であるため、それぞれの内なる思いをぶつけあうストーリーが今後の展開として楽しみになってきそうです。

特にドラマでは原作異なるアナザーストーリーとオリジナルエンディングがあるため、実際どうなるのかは分からず、視聴者や読者の期待をいい意味で裏切る意外な展開を期待したいです。

ペンネーム:ttt(30代・男性)

kouasami
由利匡平の学力が着々と伸びていきます。

東大生クラスでの受講も軌道に乗り始め、当初はついていけなかった授業内容にも積極的に参加できるようになります。

その成長ぶりは、担当講師も認めるほどになっていきます。

春見順子の周りを3人の男たちが取り巻く状態は相変わらず続きます。

幼馴染の雅志と高校教師の山下に生徒の百利です。

ここはやはり、百利くんがリードしていくのでしょう。

雅志はいつもながらの空回りでお気の毒です。

山下はまた違うタイプなので春見順子への影響は少なからずあるでしょう。

鈍感なアラサーの春見さん。

百利くんのアタックにそろそろ気付くでしょう。

ペンネーム:kouasami(40代・女性)

かものはあま
何をすれば、どこを突けば春見にスイッチが入るのか、いつスイッチが入るのかが楽しみです!

もちろん由利の東大受験がどうなるかというのが一番ですが・・。

このドラマは恋愛だけでなく、目標に向かうためにそれぞれの人間がいろんな形で成長していくさまを見る事ができ自分も刺激を受け楽しみです。

しかし、これだけ直接的なアプローチを受けながらいったいどーやって春見が気づくのかわからないです!

全く恋愛モードではない様に見えるので、自分に置き換えてみてもどーすれば女性として好きだとわかってもらえるのか皆目見当がつきません!

でもそれがワクワクして楽しいです。

ペンネーム:かものはあま(30代・男性)

みかんのつぶ
もい順子への気持ちをお互いに知って、ここからどう出るのか!?由利くんの気持ちを知った順子が、冷静に勉強に取り組めるのか?それぞれ皆の気持ちがどう動いていくのがか楽しみです。

次は、今まで会っていなかった、まさしと山下くんも同窓会で再会するようなので、ついに繋がった四人の関係がどうなるのか、順子はまさしの気持ちにも気付くのか!?

まだ高校生の由利くんが勉強と恋がは両立できるのか?

見どころはいっぱいです!

そして喧嘩してしまった順子と母もこれをきっかけに昔の蟠りを解き、仲良く暮らせるようになるのか、家族の動きも楽しみです!

ペンネーム:みかんのつぶ(30代・女性)

まめこ
順子は酔って山下を家に泊めてしまったことを匡平に知られてしまい、さらに山下から匡平は順子のことが好きだと聞かされた順子はパニックになっていた。

美和に助けを求めたが、話しているうちに匡平の受験が何より大事だと気づく。

その頃、匡平は山下と顔を会わせたくなくて学校をサボっていた。

偶然雅志に遭遇し、匡平は嫌いになりそうなくらい順子が好きだと言って、雅志を困惑させるのだった。

美和の提案で同窓会が行われることになり、雅志は幹事を引き受ける。

順子以外にはもてる雅志は、自分の魅力をアピールしようと考えていた。

順子は同窓会に行く気が全くなかったが、匡平のためにも彼氏を作った方がいいとの美和のアドバイスに納得し、行くことにした。

そんな中、匡平に勉強を教えることに限界を感じた順子はある決断をするのだった。

次回の見どころは同窓会のシーンです。

予告では山下が順子の部屋に泊まったと言って雅志に殴られたシーンが流れました。

山下の本気の気持ちに順子はどんな答えを出すのか、必見です。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

asukaman
流れ的には、由利くんとくっつくのかな?と予想してますが、個人的には山下君とハッピーエンドになってほしいです。

何もなく、ただ部屋に送っていっただけなのに、順子の部屋に泊まったと、挑発するよ山下君の男心、私は女ですがよくわかる!

殴った雅志の気持ちも!

複雑に絡み合う四角になった関係が、どうハッピーになるのか。

ドラマなので、だれか1人が不幸なんてないよね…と願っていますが。

また、由利が東大へ合格した際には、順子のお母さんの関係にも変化があるのか、その辺も何気に楽しみです。

結構、散々な言われようなので。

美和と雅志がくっついたらいいなと思います。

ペンネーム:asukaman(30代・女性)

2019年冬ドラマ『初めて恋をした日に読む話』第6話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『初めて恋をした日に読む話』第6話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

道子

『初めて恋をした日に読む話』第6話のあらすじとネタバレ

順子と山下は一緒に夜を過ごした二人だが何もなかった。

匡平が好きで好きで嫌いになりそうなぐらいに好きと言った言葉で雅志はかなり動揺してしまう。

匡平の成績も上がり、東大受験も本格的に勉強を始め期待が持てそうだ。

美和の計らいで順子たちの同窓会が開かれる。

同窓会では雅志もモテているが美和がかなりモテている。

順子はせっかく同窓会にいく予定だったのに匡平の勉強を教えることになり、同窓会は行けなくなる。

雅志と山下が飲みに行き、山下が順子の家に泊まったことを雅志は聞いて殴ってしまう。

匡平は順子の思いを順子に直接伝えたが,順子は全くその気がなかった。

山下が順子のことを好きだと告白する。

『初めて恋をした日に読む話』第6話の感想

山下のそこにパイがあったからのセリフが面白かった。

匡平より順子の方がかなり意識している様子がわかるが、匡平のことを男性として好きなのか気になる。

美和は順子の幸せばかり期待するが、雅志のことを気にかけていくうちに好きになっているように思える。

それともただにおせっかいなのか、美和の恋も気になってしまう。

雅志がモテても順子は絶対になびくことはないだろうと思う。

やはり従妹同士は恋に発展するとは思えない。

山下に順子のことを好きで「引っ込んでろ俺のだ」と言った匡平は熱い…

順子の言葉で雅志はまた勘違いをしてしまったのか?面白い。

ペンネーム:道子(50代・女性)

tt

『初めて恋をした日に読む話』第6話のあらすじとネタバレ

山下とのこの前の出来事を美和と話す中、美和は一計の案を思いつき同窓会の幹事を八雲に押し付け、春見にPRするように促したのであった。

一方山下はこの夏休み中に勉学にはぐくむものの成長は見られるが現実は厳しく苦い結果となってしまっていた。

そして同窓会当日八雲、美和がそれぞれ到着する中、二人のお目当てである春見は由利の授業に付き合っており不参加を申し出てしまっていた。

一方八雲との同級生である山下も合流するも、山下の知られざる春見との事実に思わず憤怒してしまい手を出してしまった。

そして3人の思惑をそれぞれぶつけるものの、そのような裏事情も知らず春見は相変わらず由利のため東大合格プランを練っており、将来性を考え花恵会という専門塾へ訪問し由利を東大に合格させるよう行動をし、由利の専属として新たな女講師百田があいさつしたのであった。

『初めて恋をした日に読む話』第6話の感想

美和の鶴の一声と言わぬばかりの助言がこのドラマの最大のトリガーとなってしまい、3人の恋路にそれぞれ影響を及ぼし恋愛ドラマらしくそれぞれの私利私欲が春見のことを思う気持ちはやはり遅咲きの春を感じさせるいい内容でした。

一方で今宵のMVPといっても過言ではない美和も、偽名を用い同窓会に参加しては優秀な職業の男達と戯れたり、不憫男の八雲に華を持たせるため行動したり、八雲の部下西大井と距離を縮めるなどわき役とは思えない活動ップ利を見せてくれる内容でありました。

また、ドラマも盛り上がってくる中由利のことを思うため、恋路等をお構いなしに新たな女性講師をつける春見の別ベクトルの思いもどこかずれていながらも本当に由利のことを考えているからこその愛情が伝わるエピソードでありました。

ペンネーム:tt(30代・男性)

まめこ

『初めて恋をした日に読む話』第6話のあらすじとネタバレ

順子は今朝の出来事でパニックになり、美和に助けを求めた。

美和は面白がって聞いていたが、順子は話しているうちに匡平の受験が何より大事だと気づいた。

その頃、匡平は山下と会いたくなくて学校をサボっていた。

偶然雅志に遭遇し、匡平は嫌いになりそうなくらい順子が好きだと言って、雅志を困惑させるのだった。

アメリカ出張中の雅志に電話をした美和は、同窓会を提案し、雅志は幹事を引き受けることにした。

夏休みに入り、匡平は東大さえ受かればと言う順子の言葉を信じて勉強に打ち込んでいた。

順子は同窓会に行く気が全くなかったが、匡平のためにも彼氏を作った方がいいとの美和のアドバイスに納得し、行くことにした。

同窓会が始まり、雅志が順子の欠席の連絡に落胆していると山下が現れた。

美和は順子が来れなくなったことを山下に教え、雅志と3人で飲みに行こうと誘った。

美和は帰り道で雨に降られ、ジム帰りの西大井に出会ってしまう。

二人はお互いに運命を感じていた。

バーで山下は雅志にそれでも男かと言い、酔って順子の部屋に泊まったと告げると雅志は山下に殴りかかった。

雅志はやるせない気持ちを押さえられずにいた。

そんな中、匡平に勉強を教えることに限界を感じた順子はある決断をするのだった。

山下は匡平に聞かれて離婚したこと、順子のことは本気だということを話したが、匡平は引っ込んでろ俺んだよと吐き捨てるように言った。

雅志は順子の職場にやって来て、山下のことが好きなのかと問い詰めたが、順子は雅志にだけは知られたくなかった、抱いてもいなければ抱いてもいないと言う。

雅志はこの言葉で自分が両想いだと勘違いしてしまう。

山下は家の前で順子を待ち伏せて好きだと告白し、困惑する順子にチャンスをくれと食い下がった。

匡平は父親に本気なら家庭教師を付けてやると言われたが順子と一緒でないと駄目だと断った。

順子は匡平の父親に会い、名門の進学塾への入塾をお願いしていた。

『初めて恋をした日に読む話』第6話の感想

第6話は、順子を巡る3人の争いが激化しました。

特に良かったのは、匡平が山下に引っ込んでろと言ったシーンです。

このシーンはしびれました。

まだ若いと思っていましたが、山下に負けまいと男の顔を見せていました。

それに対抗した山下は、順子を待ち伏せしてストレートに告白しましたが、これがまたすごく優しい素敵な告白で、このシーンも完全にノックアウトされました。

こんなすごいモテ期って存在するの?と思ってしまうほど羨ましい回でした。

今回は同窓会がメインでしたが順子が欠席したので、山下と雅志が二人で飲むことになりました。

山下は雅志が未だに順子を想っていることを知っていたので、順子の部屋に泊まったことを告げ、雅志は思わず山下を殴りました。

このシーンの雅志はいつもの弱い雅志ではない男らしい雅志で素敵でした。

3人とも素敵で今回は本当に神回だったと思います。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

うみこ

『初めて恋をした日に読む話』第6話のあらすじとネタバレ

山下と一晩いっしょに過ごしたことが由利に知られてしまい、戸惑いながらも東大合格を目指す順子。

海外に出張に行く前に由利と会う八雲。

意味深なことを由利から聞いてしまい気になって仕方がない様子のところに、松岡から同窓会開催の連絡が入る。

同窓会でモテている姿を順子に見せてその気にさせようという作戦に乗ってしまう八雲。

だが結局順子は百合の勉強を見ており同窓会には参加できなかった。

同窓会で再会した八雲と山下はバーで二次会をすることになったが、山下から順子と泊まったことを聞いた八雲は山下を殴ってしまう。

山下は由利へ宣戦布告、八雲は順子へ山下との関係を問いただしそれぞれの関係が動き出す。

そして山下から順子への告白。

なんとしても由利を東大へ合格させたい順子は、他の塾へ由利の入塾を頼みに行くのだった。

『初めて恋をした日に読む話』第6話の感想

とにかくキュンとするポイントが多かったです。

順子をめぐる八雲、山下、由利の3人の想いがすごく動きはじめた感じがしました。

ただ、順子があまりにも由利のこと第一に考えており、同窓会にも参加せず八雲が少しかわいそうでした。

そんな順子でも一途に思っている八雲が今後報われればいいなあと思いました。

山下が由利に宣戦布告?するところもめちゃめちゃかっこよかったです。

由利の返答もまたかっこよく、こんな人たちに思われている順子へ幸せ者だと思いました。

そして山下の告白シーンはいちばんキュンとしました。

とにかくかっこいいの一言!

強引なのに優しく、順子のことがとても好きなんだと感じました。

由利の入塾も決まり、新しい塾の講師がなにか一波乱起こしそうな予感がしました。

ペンネーム:うみこ(30代・女性)

主婦

『初めて恋をした日に読む話』第6話のあらすじとネタバレ

山下と一緒にいるところを由利に見られた春美。

山下に、由利は春美のことを好きなんじゃないかと言われ意識する春美。

山下からの電話には気まずさから出ない。

一方由利も山下からの説明を聞こうとしない。

東大さえ受かれば春美に気持ちを言えるという想いで夏休み勉強に励む。

そして、夏休み明け。

成績があがっていたので期待してたが、テストの結果はE判定。

数学が低いことを自分が数学が苦手だからと気にする春美。

そんな中、八雲が幹事で同窓会を開くことになる。

同窓会でモテる姿を見せようとした八雲。

しかし由利に勉強を教えている春美は同窓会を断る。

由利に春美への想いを伝えた山下。

山下は春美へ告白する。

『初めて恋をした日に読む話』第6話の感想

山下くんがとてもかっこ良くてはまっています。

そこにパイがあったから。。こんな言葉言われてみたいですね。

由利くんが言った山下くんへのひっこんでろ!オレんだよ!という言葉もキュンキュンしました!

今回は男同士の取り合いにも拍車がかかり、由利くんの春美に対する真剣さも際立っていました。

そんな中、八雲だけは何か勘違いしてる様子。

それもまた面白かったです。

いろんな職業や年齢がある中、松岡の恋もさりげなく入りつつ、春美の取り合いに拍車がかかって今回は私が告白されてるような気分でワクワクしました。笑

母親として、子育てに奮闘する毎日の私。

恋愛からは遠ざかってるので、若い頃の気持ちがよみがえり良い気分転換になり楽しかったです。

ペンネーム:主婦(30代・女性)

りか

『初めて恋をした日に読む話』第6話のあらすじとネタバレ

深田恭子さんは中村倫也さんと一緒にいるところを横浜流星さんに見られたことを気にしていた。

横浜流星さんもその件で苛立ってはいたが、東大合格をして深田恭子さんに告白する日を目指して頑張っていた。

一方、永山絢斗さんは同窓会を企画するが、深田恭子さんは来れなかった。

しかし、同窓会で中村倫也さんと永山絢斗さんと出会い、互いの恋心を語り合い、いさかいもあった。

そして、中村倫也さんは深田恭子さんに正面からちゃんと告白した。

深田恭子さんは、自分の数学の学力に不安を感じるようになり、横浜流星さんのために新しい塾を探していた。

『初めて恋をした日に読む話』第6話の感想

横浜流星さんの深田恭子さんを見つめる表情が、すごく切なくてきゅんとしました。

想いが届いてほしいです。

しかし、その横浜流星さんだけを応援するわけにもいかないくらい、永山絢斗さんと中村倫也さんもこれまた魅力的なんですね。

そして、三人の男性の中で、唯一のグイグイキャラクターの中村倫也さん。

見てるこっちとしては、離婚して早速参戦かよっと思ってしまいましたが、中村倫也さんがすごく切ない表情するので、やっぱりいいなぁと思い、ドキドキしてしまいました。

安達祐実さんに新しい出会いがありましたね。

彼女にも幸せになってほしいです。

ペンネーム:りか(30代・女性)

まとめ

ドラまる
2019年冬ドラマ『初めて恋をした日に読む話』第6話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
7話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA