日本ボロ宿紀行|10話の動画無料視聴はこちら【3月29日放送見逃し】

  • この記事を書いた人:yatarou

↓今すぐ『日本ボロ宿紀行』を無料で見る↓

ドラマ『日本ボロ宿紀行』第10話(2019年3月29日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『日本ボロ宿紀行』第10話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『日本ボロ宿紀行』第10話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『日本ボロ宿紀行』第10話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『日本ボロ宿紀行』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『日本ボロ宿紀行』放送終了から1週間以内はTverか、ネットもテレ東(テレビ東京オンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tver 無料視聴はこちら
テレビ東京オンデマンド 無料視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『日本ボロ宿紀行』第10話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年3月29日(金)放送終了〜2019年4月5日(金)深夜0時50分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、ドラマ『日本ボロ宿紀行』の動画を見放題で配信しているVODは無いのですが、U-NEXTとビデオマーケットの無料登録キャンペーンを活用すれば2話分を無料で見ることが出来ます!

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『日本ボロ宿紀行』配信予想

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『日本ボロ宿紀行』の配信状況は以下のようになると思います。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『日本ボロ宿紀行』はポイントレンタル配信されているので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『日本ボロ宿紀行』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数17万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部では配信本数の規模が近いU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額540円
  • プレミアム&見放題コース:月額980円

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる540ポイントが毎月付与されます。

540ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『このマンガがすごい!』の見逃し動画1話を無料ですぐに見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
1月を例に出すと、1月1日〜1月31日が無料期間になります。

仮に1月29日に登録をしてしまうと、無料期間は1月31日までの3日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

ビデオマーケット無料登録はこちら

※紹介している情報は2019年1月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

『日本ボロ宿紀行』見逃し動画を無料で見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して1話無料視聴可能

『日本ボロ宿紀行』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して1話無料視聴可能

※無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

2019年冬ドラマ『日本ボロ宿紀行』第10話のあらすじは?

2019年3月29日(金)深夜0時50分より放送のドラマ『日本ボロ宿紀行』第10話のあらすじをご紹介します。

父・篠宮一平(平田満)の急死により芸能事務所の社長を引き継いだ春子(深川麻衣)は、唯一の所属歌手・桜庭龍二(高橋和也)と営業の旅をしている。

営業先で最初は歌に耳を傾けていた若者たちが、興味を失ったのか次第に携帯をいじり始める姿を見て落ち込む龍二。

春子は“若者に飽きられない方法”を一緒に考えようと龍二に持ち掛ける。

そんな時、宿泊先の“ボロ宿”で出会った若いカップルから春子はある提案をされ…。

公式サイトより引用)

2019年冬ドラマ『日本ボロ宿紀行』第10話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『日本ボロ宿紀行』第10話の見どころや期待度をご紹介いたします。

ショーマン
営業をしていると最初は龍二の歌を聞いていた若者が、手元の携帯やスマホをいじりだして、龍二は気分を害してしまうようです。

そんな龍二をなだめながら春子はレトロな宿に行きます。

ところが、その宿の主人は老人ですが、若者がたくさん宿泊に来ていました。

それは、SNSで昭和の懐かしいアニメのキャラやセットが展示されている宿で、SNSで話題になっていた宿でした。

宿の主人は時代の流れには勝てないと言いながらも、落ち込む龍二にSNSへの配信を提案します。

春子は宿の若者に昭和レトロの歌手だと言って宿でライブをやってSNSへの配信を依頼するのでした。

そうすると、SNSに生歌が聞きたいと書き込みが入り、次の営業先に繋がるのではないでしょうか。

俺は、時代の流れには乗らないと言う龍二も、流れに乗っていくのでしょう。

ペンネーム:ショーマン(60代・男性)

ふじお
時代遅れな事をしている龍二と春子は、旅先で指摘されます。

自分の意思を貫きたい、龍二は頑固としてスタイルを変えようとしません。

歌が売れないこのご時世、明るい兆しは見えてきません。

時代の流れについて行った方が無難ですが、成功するとは限りません。

頑張って努力しても報われないことが多く、諦めモードに突入する気配です。

経費を抑えるために、安いボロ宿を選んでいますが、売れなければ赤字になります。

切り替えるべきか?このまま通すのか?の選択肢に悩みます。

神様は味方してくれるのでしょうか?人生の岐路に立たされています。

ペンネーム:ふじお(40代・男性)

くちコミ
泊まり方をきめると、いろいろあるし、できることってあるんだなと。

旅行行くとき背景がたくさんありますが、どこでもどんな場所でも同じ旅情風景とかあって、紀行の体験ができるといいので、そうしたところで。

どんな場所がるのかと。

次回はいったいなにがあるのか。

宿とかその泊まりかたしますが、そこでわかることって多くてたんなるたびのことだけではない。

そうしたときにはなにかいろいろと感じるものってつきものですね。

しかし、泊まり方が、旅をきめるということで毎回違いがありますが、それって現実感が大変あって関心がありました。

ペンネーム:くちコミ(20代・男性)

はるか
展開予想としては、SNSなどを利用して売りだそうとする春子に対して昔ながらの営業で地道に売り出したい龍二との間で考え方が、分かれる。

しかし、龍二の旅人を試しにデータ配信してみたところ昔に龍二の歌を聴いたことのある人からツイートされる。

イイねなどをもらえたことから龍二は、嬉しくなってくる。

春子と龍二は、イイねをもらうためにいろんな場所で旅人を歌いデータで配信してみる。

しかし、批判的なツイートなども来ることからやはり地方営業で地道に売り出すことにした。

楽しみな所は、龍二のデータ配信が、されるのかどうかです。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

taki
次回は春子が新しい戦略に打って出ようとするようです。

でもそれに龍二は反発しそうですね。

ふたりの意見が違ってまたケンカが始まるでしょう。

龍二は頑固に自分のやり方を変えなさそう。

何とか春子の考えに同調してうまくいけばいいのですが。

次の営業先では何か面白いことが起きそうな雰囲気。

何が待ち受けていて、どんな出会いがあるのかも楽しみですね。

そして泊まる宿には、春子にとってどんな魅力的なものがあるのか。

龍二が気持ちよく歌えて、なおかつ売れるキッカケを掴んでほしいです。

もっとあのステキな歌が広まることを期待しています。

ペンネーム:taki(50代・女性)

あゆ
桜庭の売り方を今の時代にあったデータ配信と予告に出てたので、期待してます。

桜庭は俺のやり方があるからと言ってたけど、マネージャーがどう桜庭を納得させてデータ配信するのかたのしみです。

確かに営業だけでは少数にしか桜庭を知ってもらえないので、データ配信すれば大勢に知ってもらえるし、桜庭の実力を見てテレビとかにも出れるんじゃないかなと楽しみです。

桜庭がどんどん前向きにやる気を見せてくれるので、そろそろ大きなステージで歌って欲しいなと思います。

桜庭とマネージャーの仲良さもどんどんいい雰囲気になってるので見てて楽しいです。

ペンネーム:あゆ(30代・女性)

2019年冬ドラマ『日本ボロ宿紀行』第10話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『日本ボロ宿紀行』第10話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

さすらい

『日本ボロ宿紀行』第10話のあらすじネタバレ

春子は若者に受けるように考えろと言いますが、龍二は若者には自分の歌は判らないと言います。

龍二は春子の自分への扱いにも不満を持ち最近の若いものは目上を敬わないと文句を言います。

2人は埼玉県寄居町の対象の終わり頃に建てられたと主人が言う山崎旅館に行きます。

部屋の隣にはカップルがいて2人は誕生日祝いをしていました。

そして、再び食堂で2人に会うと、その2人に春子は龍二を歌手だと紹介しタブレットで動画を見せます。

動画では若い人がスマホを手に取って、龍二の歌を聞いていないので若者受けしないといけないと言う春子でしたが龍二は時代に迎合するなと言います。

ところが、春子はカップルから新鮮な曲だから調べたのに判らないと言い、ネットで配信してダウンロードすべきだと言われます。

龍二は配信しないと言い、自分のやり方をすると言います。

おそらく春子は音質に拘っているようだと言うと、カップルの男は音質より広く聞いて貰った方が良いと言います。

龍二は春子と喧嘩した後、一人で酒を飲んでいると、時代の流れには逆らえないと言っていた旅館の主人は龍二の酒の飲み方を見てを悩んでいるんだろうと言い、主人は何故、CDに拘っているのかと聞くと、CDを売り切ると約束したからだと、父の生きていた証だからと春子に言われたからだと言い、龍二は、春子を自分の娘のように思っていると言います。

龍二の特別な春子への思いが判ります。

それを聞き耳立てて聞いていた春子はCDを売り切ってから配信するとカップルに言いCDを売りました。

若者に1枚売れただけで、春子は喜びます。龍二は頑張るぞと言います。

『日本ボロ宿紀行』第10話の感想

若者受けしないといけないので新曲を出した方が良いとまで言う春子でしたが龍二は時代に迎合するな、時代を追いかけるのでなく、いずれ時代が自分を追いかけると言います。

2には、根本的に意見が対立するのかと思いました。

ところが、春子はカップルから新鮮な曲だからネットで調べたのに判らないと言い、ネットで配信してダウンロードすべきだと言います。

しかし龍二は配信しないと言い、自分のやり方をすると言います。

おそらく春子は音質に拘っているようだとカップルに答えたのですが、龍二が旅館の主人との会話を聞いて、自分と春子の父への義理立てと聞いて春子h龍二を誤解していたと悟り、翌朝、たった1枚売れたCDに嬉しそうにする春子に何で、喜んでいるんだと答えた龍二でしたが、春子にとっては、父と自分と龍二の思いが詰まった特別なCDなのだと思いました。

口の悪い龍二の、心の中を知り春子にとっては幸せな思いでになったと思います。

ペンネーム:さすらい(60代・男性)

ふじお

『日本ボロ宿紀行』第10話のあらすじネタバレ

埼玉県の山崎屋で泊まることを決めます。

古い旅館ですが、味があり好みの人にはお勧めのボロ宿です。

春子と龍二の部屋は隣同士ですが、間違って隣のカップルの部屋を開けてしまいました。

ふすまだけなので、声が聞こえてしまいます。

カップルは、桜庭龍二が歌手と聞いて驚きますが、ネットに歌が入っていないことに気付きます。

いい歌なのになぜ?と聞くと、ネットで配信していないからです。

カップルは、知り合いに頼んで配信するように勧めて来ました。

しかし、龍二は頑固としてCDで売ると言い出して言うことを聞きません。

今の時代についていけない龍二はどうなるか?先が読めません。

『日本ボロ宿紀行』第10話の感想

龍二の頑固さには参ってしまいましたが、理由がありました。

CDで売る時代は終わってしまい、新しい方法で手段を見つけないといけない時代です。

データを使い配信することと、ダウンロードによる売り上げです。

古いやり方では、時代遅れですがそれでもCDを全部売ることを決めます。

先代の社長に恩返しがしたい気持ちがあるので、達成したかったと思います。

店主は、やりたくないものは、やらなくていいと言いましたが、その通りだと思います。

気持ちが入っていないので、手抜きとみなされてしまいます。

やる気が無いと作品にも影響が出てしまうので、自分のやりたい方向でいいと思いました。

ペンネーム:ふじお(40代・男性)

はるか

『日本ボロ宿紀行』第10話のあらすじネタバレ

春子達が、今回宿泊するボロ宿は、山崎屋旅館である。

山崎屋旅館は、階段も急な階段でお風呂も一つしかない旅館である。

部屋は、和室と洋室が、あり春子は、和室を選んだ。

部屋でくつろいでいると歌が、聴こえてきた。

春子は、驚いて襖を開けてみると隣の部屋のカップルが、誕生日を祝っていた。

この部屋は、隣の部屋との敷居が、襖一枚だったのだ、春子は、このカップルと顔見知りになり食事の時にも出会う。

龍二と地方営業での若者の反応について話しているとカップルが、声を掛けてきた。

そして、カップルの話から龍二の歌を聴いている若者が、スマホをみているのは、データ配信や曲についての情報をみるためだと分かる。

春子は、龍二の歌をデータ配信するかどうか考える。

『日本ボロ宿紀行』第10話の感想

今回は、龍二の春子に対する気持ちが、分かりホロリとさせられました。

第一話から観ていますが、龍二が、春子に対してあそこまで温かい気持ちを持っていたとは、思いませんでした。

春子のCDを売ってからにしてというセリフも思っていた以上に龍二のこころに響いていたんですね。

隆二の歌が、若い人達に興味を持たれているのが、面白かったです。

現在の若者からすると昭和歌謡が、面白いと感じるのかなと時代の流れを感じます。

龍二の旅人は、ドラマの中の曲ですが、名曲だと思います。

龍二は、駅でも歌っていたのには、驚きです。

今までに隆二のCDが、どのくらい売れたのか知りたいです。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

taya

『日本ボロ宿紀行』第10話のあらすじネタバレ

春子は見つけた古い宿に上機嫌だ。

龍二はなぜか機嫌が悪い。

そこでふたりは、同じ泊り客の男女・隆之介や琴音と親しくなる。

龍二は、自分が歌う中、集まった若者がケータイに夢中で聞いていないようなのが気に入らなかったのだ。

しかしそれは、みんな龍二の歌をネットで探していたらしい。

春子はネット配信を考え、隆之介たちにもそれを勧められるが、龍二は反対する。

龍二は、宿の主人と飲みながらCDにこだわる理由を話す。

それは、CDを売り切るという春子との約束のためだった。

それを聞いていた春子は翌日、隆之介たちにネット配信をやめると話す。

すると、CDを売ってくれと言われる。

売れたのは一枚だけだが、龍二と春子は喜びながら旅を続けるのだった。

『日本ボロ宿紀行』第10話の感想

龍二はなぜあんなにネット配信に反対するのか疑問だった。

でも、あんなに篠宮や春子のことを大切に思っていたなんて、やっぱりステキな人ですね。

こだわっていたのは音質じゃなかったのか。

それを知った春子は本当にうれしかったよね。

CDを売り切ったら、ネット配信もいいのかも。

その時には、何かがいい方向に変わっている可能性もありますね。

龍二の歌に集まった若者たちも、歌の良さが分かった人がたくさんいたんだと思う。

隆之介たちも気に入ったようだったし、たった一枚でもCDが売れてよかった。

これからは、若者が集まるところにもどんどん出ていってほしいです。

ペンネーム:taya(50代・女性)

飛べないアヒル

『日本ボロ宿紀行』第10話のあらすじネタバレ

二十年前に一曲ヒットしただけの中年歌手の桜庭龍二と急逝した父の跡を引き継いだ春子の営業の旅は続き、営業先で歌う龍二を見ながらスマホをいじる若者の姿に肩を落としながら、宿泊先のボロ宿を探します。

春子がみつけた素泊まりのボロ宿に入ると、ふすま一枚隔てた隣の部屋の若いカップルが、反省会をする春子のタブレットから流れる龍二の曲はどこでダウンロードできるのか尋ねられます。

CDだけでネット配信をしていない春子は、営業先で歌う龍二を横目にスマホをいじっていたのが、曲を探していることに気づきネット配信を龍二に提案します。

龍二は、春子と営業に出る前にCDを売り切る約束を優先し、ネット配信に抵抗感を示しますがその理由を明らかにせず、ボロ宿の主人と二人飲んでいる席で愚痴ります。

龍二の本音を盗み聞きしてしまった春子は、翌朝ネット配信の手配を撤回し、CDの手売りに専念することを宣言します。

『日本ボロ宿紀行』第10話の感想

少し前には、情報の大元である目の前の人物に注目するのが当たり前でしたが、目の前に注目すべきものや人があるとスマホやタブレットをその場でいじるという光景が普通になり、桜庭龍二の営業先での取り巻きの客のスマホをいじる姿が悪口を書き込んでいるのか、情報を探しているのか、判断は難しいものです。

春子がネット配信に目をつけることは、マネージャーとして当然ですが、桜庭の春子との営業周りの原点となった売れ残りのCDを売り切る約束を肝に据えていたことには、古き良き日本人の感性が感じられ、古いボロ宿に隣接する食堂のカウンターで酒を飲む姿とリンクしていました。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

あゆ

『日本ボロ宿紀行』第10話のあらすじネタバレ

主人公のマネージャーが何度も売れない歌手に話しかけてるのに無視されてやっと売れない歌手が話し出したと思ったら今回の宿を見つけてこれはかなり掘り出し物と、マネージャーが話の腰を折ってしまう。

今回の宿は宿泊客が少なくったのと、若い子は洋室が好きだからと言って、和室を洋室風にしてる部屋にマネージャーを案内したが、やはりマネージャーは畳で寝たいと和室を選んでくつろいでると隣から誕生日おめでとうと聞こえて、マネージャーは売れない歌手が今日誕生日だった?と疑問と誰を連れ込んでるのかと気になって勢いよく開けると全く関係ない宿泊客でした。

『日本ボロ宿紀行』第10話の感想

面白かったです。

勢いよく開けたら知らない宿泊客が誕生日を祝ってて何とも言えない、気まづい雰囲気のまま閉めてしまったシーンは笑いました。

宿のオーナーが経営してる食堂に行くと、さっき開けてしまった宿泊客が食事してて、マネージャーはちゃんと謝ってから話してると、売れない歌手がもう仲良くなったのかと聞くとマネージャーははいと答えたのに、宿泊客の男の人はそんなにと言ってるシーンもおいおい本音を言うのかと笑ってました。

売れない歌手の本音を宿のオーナーが聞き出したのは感動しました。

何だかんだ言ってもマネージャーをちゃんと思ってて安心と嬉しかったです。

ペンネーム:あゆ(30代・女性)

まとめ

ドラまる
2019年冬ドラマ『日本ボロ宿紀行』第10話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
11話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『日本ボロ宿紀行』見逃し動画を無料で見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して1話無料視聴可能

『日本ボロ宿紀行』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して1話無料視聴可能

コメントお待ちしています!

CAPTCHA