日本ボロ宿紀行|9話の動画無料視聴はこちら【3月22日放送見逃し】

  • この記事を書いた人:yatarou

↓今すぐ『日本ボロ宿紀行』を無料で見る↓

ドラマ『日本ボロ宿紀行』第9話(2019年3月22日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『日本ボロ宿紀行』第9話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『日本ボロ宿紀行』第9話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『日本ボロ宿紀行』第9話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『日本ボロ宿紀行』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『日本ボロ宿紀行』放送終了から1週間以内はTverか、ネットもテレ東(テレビ東京オンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tver 無料視聴はこちら
テレビ東京オンデマンド 無料視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『日本ボロ宿紀行』第9話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年3月22日(金)放送終了〜2019年3月29日(金)深夜0時50分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、ドラマ『日本ボロ宿紀行』の動画を見放題で配信しているVODは無いのですが、U-NEXTとビデオマーケットの無料登録キャンペーンを活用すれば2話分を無料で見ることが出来ます!

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『日本ボロ宿紀行』配信予想

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『日本ボロ宿紀行』の配信状況は以下のようになると思います。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『日本ボロ宿紀行』はポイントレンタル配信されているので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『日本ボロ宿紀行』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数17万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部では配信本数の規模が近いU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額540円
  • プレミアム&見放題コース:月額980円

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる540ポイントが毎月付与されます。

540ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『このマンガがすごい!』の見逃し動画1話を無料ですぐに見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
1月を例に出すと、1月1日〜1月31日が無料期間になります。

仮に1月29日に登録をしてしまうと、無料期間は1月31日までの3日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

ビデオマーケット無料登録はこちら

※紹介している情報は2019年1月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトPandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

『日本ボロ宿紀行』見逃し動画を無料で見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して1話無料視聴可能

『日本ボロ宿紀行』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して1話無料視聴可能

※無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

2019年冬ドラマ『日本ボロ宿紀行』第9話のあらすじは?

2019年3月22日(金)深夜0時50分より放送のドラマ『日本ボロ宿紀行』第9話のあらすじをご紹介します。

父・篠宮一平(平田満)の急死により芸能事務所の社長を引き継いだ春子(深川麻衣)は、唯一の所属歌手・桜庭龍二(高橋和也)と営業の旅をしている。

道の駅で営業をすることになり歌う場所を確認すると、すぐ隣で大道芸が行われる事を知り困惑する二人。

龍二の長年のファンである明美(鶴田真由)もかけつけ、仕方なく歌い始める龍二だったが…。

そして今夜の宿を探していると、民家のような見た目のゲストハウスを発見した一行は…。

公式サイトより引用)

2019年冬ドラマ『日本ボロ宿紀行』第9話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『日本ボロ宿紀行』第9話の見どころや期待度をご紹介いたします。

トラベラー
龍二は道の駅で営業することになります。

しかし、そこは大道芸が行われる予定もありました。

そこに龍二の長年のファンだという明美が再登場します。

明美は既婚の子持ちですが、龍二には内緒で龍二の永遠の恋人だと言っていたので、龍二は機嫌を取り戻すのだと思います。

そして民家のようなゲストハウスを見つけると、大道芸のグループと一緒になり、グループの若い男に龍二は馬鹿にされ喧嘩になりそうになります。

しかし明美が、大道芸人には若かりし頃の龍二のような夢と勢いがあり、今の龍二は長年、培った芸の深みがあってドラマを感じると大道芸人に宣伝して両者を仲裁するのだと思います。

ペンネーム:トラベラー(60代・男性)

ラベンダー
大道芸の横で、営業を行いさすがに隆二もちょっと疑問を持ち始める。

そんな中、ゲストハウスに泊まることになり、隆二の大ファンである明美も合流することになった。

ゲストハウスに初めて泊まる隆二たちは、交流を深めいろいろな話をお互いに話しだしていた。

気軽に交流が出来るゲストハウスでの雰囲気に隆二は楽しいひと時を過ごしていた。

だが、営業二日目になり、同じ環境で歌うことにためらいを感じて、責任者に自分の思いをぶつける。

責任者とぶつかりそうになるが、春子が何とかその場をおさめ、大きなトラブルになることはなかった。

ペンネーム:ラベンダー(50代・女性)

はるか
展開予想としては、営業妨害された龍二達は、帰ろうとするが、そこに明美が、来ていたのでお客のいない状況でも歌う。

しかし、龍二の営業する場所でまたしても営業妨害されて春子も怒る。

そこでゲストハウスのある宿で営業をしてみることにする。

このドラマは、売れないけれどいじらしく営業する二人のドラマが、クセになります。

楽しみなのは、ゲストハウスのある宿です。

ファンの明美も登場するので三人が、どんな会話をするのかも注目です。

龍二は、歌への情熱は、あるようなので春子と明美の叱咤激励で営業妨害されても歌い続けると思います。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

飛べないアヒル
今回の営業先のドタキャンからの飲み屋街での営業活動で生気を復活した春子と桜庭の二人が、次回は営業先の歌う状況にトラブルが生じるようで、いかに改善を図るかが楽しみなポイントとなりそうです。

しかも、以前長年のファンとして登場した鶴田真由さん演じる明美が再度登場するようで、トラブルに立ち向かう龍二の起爆剤となるかが楽しみです。

しかも、これまでのボロ宿とは多少異なるゲストハウスが宿泊先となるようで、宿泊している人たちとの交流があるようです。

これまでの展開と少し異なる展開が期待され、中年歌手にのしかかるトラブルとともに、関わる人が増えることでストーリーがどんな展開となるかにも期待です。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

なみ
次回は、また龍二と春子にピンチが訪れそうですね。

せっかくの営業先で何かの妨害が入りそう。

仕事が軌道に乗ってきたのかと思いきや、トラブルが起こってしまうのでしょうか。

春子が何とか龍二を気持ちよく歌わせようと、頑張ることに期待しています。

龍二もステキな歌を披露してもらいたい。

大変な中にも、色々な人とのつかの間の交流が楽しく見られそうです。

味わい深い宿で、古いものを見つけては喜ぶ春子の姿が面白い。

今度はどんなものを見つけられるのかな。

そんな春子にあきれながらも、楽しんでいるような龍二との関係がどうなるのか楽しみです。

ペンネーム:なみ(50代・女性)

春定
次回は隣で大道芸というありえない展開に、どうなるのかが楽しみな1話。

今まで話で少しづつ桜庭も変わってきていると思うが、あまり如実ではないのでこの辺りで少しなにか対外的が欲しいところ。

10年前とはいえ、桜庭を知っている人が少なすぎるのも気がかりで、ファンも明美だけというのも不思議なので、もう少し桜庭がかつてヒット曲を飛ばした歌手であるということがわかるようなシーンが欲しいと思っている。

肝心のボロ宿も、次回は新たにゲストハウスのパターンなのでどのような宿なのか楽しみにしている。

タイトル通り、もっとボロ宿見たいのと、桜庭の再ブレイクの兆しがあるのかに期待している。

ペンネーム:春定(30代・女性)

2019年冬ドラマ『日本ボロ宿紀行』第9話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『日本ボロ宿紀行』第9話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

ショーマン

『日本ボロ宿紀行』第9話のあらすじネタバレ

明美が春子と龍二について来ます。

秩父の道の駅で営業することになりますが、傍に大道芸人たちがいると聞いて驚きます。

ピエロの演技の隣で龍二が歌いますが、明美は大道芸に見とれていたので龍二が怒ります。

20年来の自分のファンである明美には、がっかりしたようです。

春子はゲストハウス錦に予約なしで飛び込みます。

食事つきで4000円と格安です。

龍二と明美はカヤつきの布団を見つけます。

明美と春子は遠くの温泉に向かいますが、明日も大道芸の隣では、歌いたくないと龍二が言うと春子は、焦って龍二の怒りを今日のところは、押しとどめたのですが、明日はどうなるのかと春子は頭が痛いと明美に嘆きます。

夕食はカレーを、オーナーのはじめが作ります。

同じ宿に結婚11年目の若い北野という夫婦がいて子供が出来ないと言いますが、龍二が大道芸人がうるさくて困ると言うと夫婦は自分達が、そうだと言って謝ります。

龍二は怒って席を立ちますが、春子はいじけているだけだと言います。

気分屋の龍二に翻弄される春子ですが、ガキのような龍二を支えるのが自分の仕事だと春子が言い、人生最大のピンチを助けて欲しいと北野に言います。

龍二のマネジャーの苦労は絶えることがありません。

翌日、大道芸が始まろうとするとスピーカーが壊れてしまい、子供を喜ばせてやれと龍二がスピーカーを貸してやれと春子に言います。

そうすると大道芸の途中で龍二とのコラボが実現し、嵌めたなと春子に言いながら龍二が歌います。

明美と春子は楽しそうに龍二の歌を聞きます。

『日本ボロ宿紀行』第9話の感想

ゲストハウスの夕食で、龍二が昼間の大道芸人のせいで、自分の歌を聞いて貰えなかったのを愚痴ると、傍にいた夫婦が自分達が、その大堂芸人だと謝ると、怒った龍二が席を立ってしまった時は春子が、どうやって、その場を乗り切るのかと思いました。

しかし、春子は、龍二が自分の歌を聞いて貰えず、子供の様にいじけていると言います。

そして、クソガキのような龍二を支えるのが、自分の役目だと言ったのは言い得て妙でした。

そして、北野夫婦に頭を下げて、翌日、コラボを企画したのはマネージャーの究極の姿として関心しました。

それなのに、スピーカーを壊したのは龍二かと大道芸人のマネージャーに言われ、怒った龍二は、どうなるのかと心配しましたが、自分の歌が流れだし、嵌めやがったなと春子に言いながら、得意そうに歌う龍二には、ホットしました。

親は子の性格を把握していると言った春子の苦労には頭が下がります。

それでも、春子の表情には満足感が感じられたのは、マネジャー冥利に浸っている幸福感も見てとれました。

春子あっての龍二ですね。

ペンネーム:ショーマン(60代・男性)

ふじお

『日本ボロ宿紀行』第9話のあらすじネタバレ

埼玉県秩父市のボロ宿でドラマは起こりました。

ゲストハウスなので、共同する宿です。2食付きで4000円と格安で泊まれます。

部屋には昔懐かしいカヤが設けています。

広場で歌う龍二は、大道芸の音がうるさくてキャンセルしたいと言い出します。

大道芸の方に人は集まり、龍二の歌は誰も聴いていません。

夕食時、相部屋だった男女は、急に謝りだします。

その男女は、大道芸の人達で偶然とは恐ろしいものです。

龍二は気分が悪くなり、部屋を出て行ってしまいます。

子供のように拗ねる龍二は、出ないと言い出しました。

春子は、大道芸の人達にある提案をお願いします。

『日本ボロ宿紀行』第9話の感想

春子は、ピンチをチャンスにする作戦を考えました。

子供っぽい性格の龍二をどうしたら納得させられるのか?それは、大道芸とのコラボでした。

子供達も大喜びで、罠に掛かった龍二は歌います。

大道芸のスピーカーが故障して、龍二が貸してやれと言ったのも作戦だったのでしょう。

きっと龍二は、助ける性格とにらんだ春子のファインプレーでした。

大道芸ばかりに目が行ってしまう子供達ですが、龍二の歌も聴いていました。

宿で会ったのも何かの縁で、こういう結果になりお互いに満足できたと思います。

協力する心が、売れる売れないの境界線にも思えました。

ペンネーム:ふじお(40代・男性)

くちコミ

『日本ボロ宿紀行』第9話のあらすじネタバレ

どうやら時代柄、どうにもならないことは増えているみたいで、よく見る光景ですが、それとべつで背景があったりする。

時と場所ありますが、選んでみたいことですね。

ストーリー展開みていると、どうも、ゲストハウスというと身近な感じでよくあるものみたいですね。

使い方を決めてとまるということでは、その様子がある。

ゲストハウスというと、今風が良く出ていて、そういうやり方では、とまり方もそうですが、身近な方法もありますね。

とまるというときに、決めてみたいですが、ゲストハウスにはなにか複雑な模様があって、いろいろ感じられました。

『日本ボロ宿紀行』第9話の感想

とまり方を決めるというと、紀行の目的ですが、どこにどういう感じで泊まるということがある。

そこでとまりなどをして、その後どうするかということで、限られた風景とか、空間でしたいことがあると思いますね。

してみたい旅行の仕方としてどんなものがあるかは、時代によって違うなといったもので、そこでの感じがでたものがいい。

どこでなにするかということで、軽い感じのスタイルで泊まれるゲストハウスというと、大変話題でにぎやかなことで泊まりがいがあるというったスペースで。

新しい様子のたびの日本的雰囲気にマッチした感じがあった。

ペンネーム:くちコミ(20代・男性)

はるか

『日本ボロ宿紀行』第9話のあらすじネタバレ

龍二は、地方営業で大道芸人と同時にすることに怒っていた。

お客は、龍二の歌を聴かずに大道芸をみている。

しかも龍二のファンである明美も大道芸をみていた。

今回の宿は、埼玉県にある民家のような宿であるゲストハウス錦だ。

ゲストハウスは、相部屋が、基本の宿である。

今日は、空いていたので相部屋には、ならなかった。

価格も安いので春子達は、食事をつける事にする。

春子達は、近くの温泉に出掛ける。

その時に春子は、明美に龍二が、営業をキャンセルすると言っていると話す。

夕食は、宿の店主の作るカレーだった。

春子は、お客に龍二の営業について話す。

そして、次の営業日にスピーカーの壊れた大道芸人に龍二は、スピーカーを貸してあげた。

すると大道芸人は、龍二に歌う場を用意してくれた。

実は、これも春子の作戦だった。

『日本ボロ宿紀行』第9話の感想

春子が、ボロ宿の写真をインスタなどにあげていないのが、驚きでした。

インスタにするために写真を撮りまくっていたと思っていたので個人で楽しむためだったとは、春子らしいです。

ゲストハウスの部屋も古風ですね。

蚊帳とか懐かしすぎますね。

昭和っぽいです。

売れない歌手の龍二の扱いが、かわいそうです。

歌手の龍二ではなくマネージャーの春子が、歌っても構わないなんてすごい扱われ方ですね。

龍二の愚痴が、宿のお客にも炸裂していて笑いました。

ゲストハウスの夕食が、カレーだったのも以外でした。

龍二が、味にこだわりが、あると言っていたのに普通のカレーだったのが、面白かったです。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

taki

『日本ボロ宿紀行』第9話のあらすじネタバレ

龍二は営業先で、大道芸のすぐそばで歌うことになる。

客はもちろん、唯一来た龍二のファン・明美まで大道芸を楽しむ。

龍二は怒って仕事を途中でやめる。

そのことで龍二と春子はケンカをしながら、明美と3人で宿に着く。

そこは、他の泊まり客と触れ合うゲストハウスだった。

後から、一組のカップルが泊まりに来るが、龍二を見て驚きの表情を見せる。

夕食時、宿の主人も交え、皆で自己紹介をする。

カップルは夫婦で北野徹・愛子と名乗る。

龍二が、今日の営業先でのことを話していると、北野夫婦が突然謝る。

ふたりはその営業先にいた大道芸人だったのだ。

それを利いた龍二は席を立ってしまう。

翌日、営業先で北野がスピーカーが壊れたと言うのを聞いた龍二は自分のものを貸す。

大道芸が終わった後、愛子は龍二に歌を歌うようマイクを渡す。

実は、龍二のために春子が北野夫婦と事前に打ち合わせしていたのだ。

そして龍二は堂々と歌うのだった。

『日本ボロ宿紀行』第9話の感想

訳ありだと思ったけど、北野夫婦が大道芸人だったとはびっくりです。

確かにその横で歌うのはつらいですよね。

いくら仕事とは言え、自分の歌にまったく興味を持ってもらえないのは寂し過ぎる。

子どもたちのために、自分のスピーカーを貸す龍二が優しい。

そうなることも春子は分かっていたのかな。

龍二は散々愚痴っていたのに、あの場で自分より子どもたちのことを考えたのがすごい。

そんな思いやりがある人だから、春子も一生懸命になれるんでしょうね。

北野夫婦も、春子に協力してステキな人たちだった。

結果、龍二が気持ちよく歌えて本当に良かったです。

ペンネーム:taki(50代・女性)

あゆ

『日本ボロ宿紀行』第9話のあらすじネタバレ

久しぶりに桜庭の熱狂的なファンのあけみが一緒に泊まる。

道の駅での営業が2組で出るのを知らされて、桜庭は大道芸って音楽使うんだろと、責任者に聞くと、大道芸ですから出ますよね?と馬鹿にした態度で桜庭は怒る。

マネージャーが場所を離してもらえないかとお願いしても無理ですねと言って取り合ってくれず、ショーが始まる。

大道芸にばっかり観客が行って、桜庭には見向きもしなくて、桜庭が止めだと言うと、責任者がまだお客さんが居てるので続けて下さいと言うと、あけみは身内だと桜庭が返すと、サクラんですねとまた態度が悪い責任者。

そのまま桜庭は止めてしまって、3人で今回の宿に泊まる。

『日本ボロ宿紀行』第9話の感想

流石に2組の営業はダメでしょと思いました。

桜庭はプライドが高いので、その時点でやる気無くなるのに、音楽使うジャンルと歌手の営業なんてありえないなと思いました。

それでも歌い始めた桜庭に変わったなと思って嬉しかったです。

今回の宿はゲストハウスなので、今までと違って合宿みたいな感じで、みんな楽しそうで良かったです。

オーナーのはじめさんが温かい感じが全面に出てて、部屋の案内とかも優しかったので、居心地いいだろうなと思いました。

ボロ宿ですが、手作り感があるので泊まってみたいなと思える宿でした。

マネージャーの桜庭の扱いが上手くなって安心しました。

ペンネーム:あゆ(30代・女性)

まとめ

ドラまる
2019年冬ドラマ『日本ボロ宿紀行』第9話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
10話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『日本ボロ宿紀行』見逃し動画を無料で見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して1話無料視聴可能

『日本ボロ宿紀行』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して1話無料視聴可能

コメントお待ちしています!

CAPTCHA