日本ボロ宿紀行|3話の動画無料視聴はこちら【2月8日放送見逃し】

  • この記事を書いた人:yatarou

↓今すぐ『日本ボロ宿紀行』を無料で見る↓

ドラマ『日本ボロ宿紀行』第3話(2019年2月8日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『日本ボロ宿紀行』第3話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『日本ボロ宿紀行』第3話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『日本ボロ宿紀行』第3話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『日本ボロ宿紀行』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『日本ボロ宿紀行』放送終了から1週間以内はTverか、ネットもテレ東(テレビ東京オンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tver 無料視聴はこちら
テレビ東京オンデマンド 無料視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『日本ボロ宿紀行』第3話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年2月8日(金)放送終了〜2019年2月15日(金)深夜0時50分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、ドラマ『日本ボロ宿紀行』の動画を見放題で配信しているVODは無いのですが、U-NEXTとビデオマーケットの無料登録キャンペーンを活用すれば2話分を無料で見ることが出来ます!(前クールからの傾向)

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『日本ボロ宿紀行』配信予想

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『日本ボロ宿紀行』の配信状況は以下のようになると思います。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『日本ボロ宿紀行』はポイントレンタル配信されているので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『日本ボロ宿紀行』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数17万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部では配信本数の規模が近いU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額540円
  • プレミアム&見放題コース:月額980円

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる540ポイントが毎月付与されます。

540ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『このマンガがすごい!』の見逃し動画1話を無料ですぐに見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
1月を例に出すと、1月1日〜1月31日が無料期間になります。

仮に1月29日に登録をしてしまうと、無料期間は1月31日までの3日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

ビデオマーケット無料登録はこちら

※紹介している情報は2019年1月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

『日本ボロ宿紀行』見逃し動画を無料で見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して1話無料視聴可能

『日本ボロ宿紀行』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して1話無料視聴可能

※無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

2019年冬ドラマ『日本ボロ宿紀行』第3話のあらすじは?

2019年2月8日(金)深夜0時50分より放送のドラマ『日本ボロ宿紀行』第3話のあらすじをご紹介します。

父・篠宮一平(平田満)の急死により、芸能事務所の社長を引き継いだ春子(深川麻衣)は、唯一の所属歌手・桜庭龍二(高橋和也)と営業の旅をしている。

旧北軽井沢駅舎でCDを売ることに成功した2人は気分よく、予約をしていた旅館に向かう。

その“日本一古さで勝負”の看板にふさわしい佇まいに、文句を言う龍二をよそにご機嫌の春子だったが、ロビーに居る先客の手に「本当に“出る”旅館」の本を見つけ…

公式サイトより引用)

2019年冬ドラマ『日本ボロ宿紀行』第3話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『日本ボロ宿紀行』第3話の見どころや期待度をご紹介いたします。

カレント
旧軽井沢駅舎でCDを売ることに成功した篠宮と桜田は予約した日本一古い宿に行きます。

そうすると客が、この宿は幽霊が出ると言います。

今時、そんなものは信じないと桜庭は馬鹿にするのでしょう。

そして、その晩、篠宮が夜中に誰かの歌声にうなされて眼を覚まし、怖くなって桜庭の部屋に行き、桜庭を起こすのだと思います。

桜庭は、馬鹿にしますが、篠宮と代わって自分が、その部屋で寝ていると、明け方に、男の歌声で、眼が覚めて驚くのでしょう。

2人は宿の主人に尋ねると昔は流しの歌うたいが、よく宿泊していたのが、部屋で家族と別れ旅の途中で急病で亡くなった老人の幽霊が出ると打ち明けるのかもわかりません。

亡くなった流しの思いを受け継いで桜庭と篠宮は旅を続ける覚悟を決めるのかもわかりません。

ペンネーム:カレント(60代・男性)

ラベンダー
旧北軽井沢駅舎で桜庭のCDを売ることが出来たことをきっかけに、営業先で少しづつ桜庭のCDも売れていくと予想する。

営業で歌を歌う時も今までは誰も聞いていなかったが、昔ファンだった人たちと巡り合い、桜庭の歌を懐かしんで聞いてくれる客がすこしづつ増えていくと思う。

今回泊まる宿は薄暗く、不気味な宿でロビーにいる客が「本当に出る旅館」の本を持っていたことから春子と桜庭は不安になる。

春子は人が消えたり出たりすると桜庭に言い、この宿は心霊旅館巡りをする人たちが泊まる宿ではないかと感じて、スリル満点の宿に来てしまったと春子は後悔してしまう。

ペンネーム:ラベンダー(50代・女性)

はるか
展開予想は、ボロ宿に噂されている現象は、宿の主人が、夜中に宿の朝食の準備などをしている音だと思います。

龍二は、怖がって宿から逃げようとしますが、春子に怒られて揉めてる途中に宿の主人に声を掛けられて解決すると思います。

楽しみなポイントは、龍二のCDが、何枚売れるかです。

何枚のCDを持っているのかも興味深いです。

そして、ボロ宿の食事も面白いです。

昭和世代には、何だか懐かしい感じのメニューもありフインキのある食事です。

お風呂は、どのボロ宿も一定の基準ではあるかなと思いました。

ボロ宿の備品も注目しています。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

飛べないアヒル
これまで二回のボロ宿では登場しなかった幽霊や心霊現象が、次回ではいよいよ登場しそうです。

ボロ宿といえば、それなりの時間が経過しているため、いろいろな人の思いや怨念なども積み重ねられ、建物の老朽化もすすむため、建物の軋む音や様々なシミや汚れが霊に思える可能性も高くなります。

桜庭龍二の営業でのステージがいかにして失敗するかがワンパターンにならないことを期待しつつ、次回登場するボロ宿にどんな霊的な現象と幽霊が登場するのかに期待したいものです。

また、美子がいかに絶叫し、慌てふためくかにも面白さがありそうです。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

あゆ
心霊宿との予告だったので、楽しみです。

どんな仕掛けで怖がらしてくれるのか、ワクワク。

主人公の叫び声がギャーっと出てたので、そんなに怖いのかなと期待してます。

暗い部屋で包丁研いでたのは本当に怖かったです。

売れない歌手もまた頑張ると言ってたので、文句いいながらなんだかんだ、主人公を思ってちゃんとCDを売り切ろうという気持ちがあるのが分かったので、次の話ではもう少し前向きになって欲しいな。

主人公と売れない歌手の掛け合いが毎回面白いので、毎回喧嘩して欲しいです。

負け犬根性ってフレーズが本当に売れない歌手に似合ってるので、毎回言って欲しいな。

ペンネーム:あゆ(30代・女性)

2019年冬ドラマ『日本ボロ宿紀行』第3話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『日本ボロ宿紀行』第3話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

ラベンダー

『日本ボロ宿紀行』第3話のあらすじとネタバレ

旧北軽井沢駅舎で桜庭隆二が歌を歌っていると、水鉄砲で男の子に水をかけられた。

男の子の母親が謝り、その男の子も「おばさん、ごめんなさい。」と言った。

初めは男の子のいたずらを許していた春子だったが、おばさんと言われて桜庭隆二のCDを買うように母親に言って買わせた。

それから、群馬県嬬恋村の湯の花旅館に行った。

すると、ロビーの椅子に座っていた男性客が「本当に出る旅館」という怖そうな本を見ていた。

部屋に入り、春子は隆二から頼まれた洗濯物を洗おうと一人で薄暗い洗濯機のところに行くと、幽霊のような男性がいた。

春子は隆二をたたき起こして幽霊が出たことを言った。

怖いので、寝る時も春子は隆二と同じ部屋で寝た。

物音がして怖くて春子はあまり眠れなかった。

『日本ボロ宿紀行』第3話の感想

旧北軽井沢駅舎での桜庭隆二の営業先で起こった水鉄砲でのサプライズは面白かった。

男の子が春子のことをおばさんと言ったことは少し意外だった。

春子の年齢だとお姉さんだと思う。

湯の花旅館のロビーにいた男性客も怖そうな本を持っており、廊下等薄暗い照明を使っている旅館で、なおさら幽霊が出そうな旅館だと誰でも誤解すると思った。

最後の場面で、春子が怖くて眠れなかった顔がコミカルで面白かった。

また、旅館の主人にぐっすり眠れたと言った時の隆二の顔には笑えた。男性客が持っていた本は「本当にうまい飯が出る旅館」の本だったことが分かり、聞いてみないと分からないことがあると思った。

ペンネーム:ラベンダー(50代・女性)

サロント

『日本ボロ宿紀行』第3話のあらすじとネタバレ

地獄谷温泉を歩いていると桜庭はまるで地獄みたいだと、ため息をつきます。

でも篠宮はCDが5枚も売れたといいますが、それは桜庭が子供に放水されて,半ば無理に母親に責任取らせて買い取らせた5枚でした。

桜庭が言うように、売れたと言うのかねとは言い得て妙でした。

たどりついた湯の花旅館の宿の主人は、愛想がよく、日本一標高が高く古くて、大きいサルのこしかけがあり、さるの腰掛風呂が売りだと言い、飲んでみて欲しいと言います。

糖尿病とかに効くと言います。

半自炊で、おかずは自炊です。

篠宮は、さば缶をおかずにします。

篠宮は良い作戦を想いついたと言い、日本一古い旅館の割にきれいだという桜庭に、わざとハードルを下げれば聴いた時に意外にいいかもとなると、日本一の音痴とかイソシアとか悪口を売りにしようと決めます。

深夜、篠宮が洗濯場に行くと途中で暗闇で主人が包丁を研いでいました。

そして暗闇に桜庭がトイレに行っている間に姿が消えた若い男性ガ現れて幽霊だと思った篠宮は驚いて桜庭の部屋に駆け込みます。

若い客が宿についた時に心霊旅館巡りの本を読んでいて消えたので、幽霊だと篠宮が思ったのでした。

翌朝、寝不足顔の篠宮でした。

しかし、若い男性は幽霊ではありませんでした。

『日本ボロ宿紀行』第3話の感想

篠宮の抜け目なさと商売根性には笑えます。

桜庭が子供に水を掛けられて、おばさんごめんなさいと言われたのが、癪に障ったのか、お子さんがやったことなので、大丈夫ですと言いながら、5400円ですと、CDを売り付けようとすると、びっくりした母親が、大丈夫だと言われたと返すと、お子さんがやった事だから、親に責任取っていただければ大丈夫ですと切り返す場面は、可笑しかったです。

まさに桜庭が言うように、怖いものなしのようです。

その怖いものなしの筈の篠宮が勝手に泊り客を幽霊だと思って怖がったのは昼と夜の篠宮にギャップが有り過ぎて笑えます。

ペンネーム:サロント(60代・男性)

はるか

『日本ボロ宿紀行』第3話のあらすじとネタバレ

春子と龍二は、地方営業をしている時に子供から水鉄砲を浴びせられる。

怒る龍二だが、春子は、子供のしたことだからと穏やかだった。

しかし、子供からおばさんと呼ばれ怒り水浸しのCDを弁償させて5枚買わせた。

そして、今回のボロ宿は、嬬恋村にある湯の花旅館になる。

この旅館には、もう一人のおきゃさく様が、いたのだが、春子は、その人物が、いたりいなかったりすると怖がる。

食事は、節約して春子のサバの缶詰にマヨネーズと七味唐辛子をかけるというメニューになる。

ご飯と味噌汁は、宿泊代金についていた。

そして、夜になり電灯のとぼしい宿を怖がり春子は、龍二の部屋で寝てみたが、寝付けなかった。

『日本ボロ宿紀行』第3話の感想

旅館に洗濯室が、あるのが、興味深かったです。

食事も自炊してもいい旅館なので湯治の旅館のようでした。

今回のボロ宿は、以外ときれいでボロ宿ってほどではと思っていたら部屋は、障子が、部屋のドアという状況でやはりそうくるかと笑ってしまいました。

ボロ宿では、部屋にドアや鍵のついてないこともおおいですね。

今回のボロ宿は、温泉もあるし食堂もきれいでした。

春子と龍二のコンビが、面白いですね。

龍二のツッコミも的確なので笑えます。

今回は、春子の手料理のサバ缶マヨネーズ七味唐辛子付きが、以外と美味しそうでした。

ボロ宿の料金も知りたくなりました。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

飛べないアヒル

『日本ボロ宿紀行』第3話のあらすじとネタバレ

春子と売れない中年演歌歌手の桜庭龍二の二人は営業まわりを継続し、旧北軽井沢駅舎前でノボリを立てて歌います。

歌っている横から、水鉄砲でイタズラする男の子に狙い撃ちされます。

ずぶ濡れになる二人に、謝りながら近づく母親に、春子は子供さんがしたことですからと、許すような口調で言いながら、濡れたCDの買い取りを要求します。

CDをさばけたことに喜ぶ春子に対して、龍二は売ったわけではないだろうとツッコミながら、宿泊先のボロ宿を目指します。

旅館のロビーにいた客の手には、「本当に出る旅館」という本が握られていて、二人はその旅館の佇まいとその本を気にしながらも、部屋に移動します。

暗くなると、心霊現象と思われる不可解な現象が連続し、春子は翌朝クマを作ってその旅館を後にします。

『日本ボロ宿紀行』第3話の感想

古い旅館につきものの幽霊や心霊現象が、3話目となってやはり登場しました。

古い日本家屋には、木の軋む音やラップ音といわれる現象は、霊的なものでなくとも起こりますが、その佇まいと人間の心理的な影響から、恐怖感にもなります。

それを楽しむ人にとっては、いわくのある古い旅館は魅力的かもしれませんが、一般的には避けたいものです。

売れない中年演歌歌手の桜庭龍二が、悪態をつき八つ当たりする対象としている春子の心霊現象に怯える状況に、おじさんの優しさと強靭さを見せます。

怖さで眠れなかった春子に、営業に出向くために宿をたってすぐ、「今日は無理するな」と言った一言が少し変わり始めた中年男性の姿を感じさせました。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

あゆ

『日本ボロ宿紀行』第3話のあらすじとネタバレ

営業先で子供に水鉄砲かけられて、歌を辞める売れない歌手。

子供に怒ろうとしたら主人公のマネージャーに止められ、そこに母親登場。

母親も平謝りでその場が落ち着くかなと思ったら、子供がおじちゃん、おばちゃんゴメンなさいと言うと、主人公がブチ切れで無理矢理母親にCD5枚弁償させて、ボロ宿に移動。

今回のボロ宿は動物の剥製がかなり置いてある旅館で、晩御飯が宿から提供か、半自炊が選べる。

主人公は半自炊を選んで、ご飯と味噌汁とお新香は宿が出してくれて、おかずを自分で作る。

晩御飯がまさかのサバ缶。

売れない歌手は文句言いながら食べたら美味しいと喜んでた。

『日本ボロ宿紀行』第3話の感想

今回のボロ宿はなかなかのレトロ感で、幽霊が本当に出そうだった。

特に洗濯出来る場所は暗すぎて、絶対に出るだろとおもった。

宿のオーナーもキッチンで暗い中包丁研いでたのでビックリ。

あんな夜に暗闇ですることかよと。

売れない歌手が前向きに頑張って、主人公を信頼してるのが嬉しい。

文句も言わずにちゃんと歌って、ダンスのキレもどんどんあがって楽しいです。

宿に剥製が沢山あって、すごいなぁと見入ってしまいました。

キッチンは清潔感あって、広いので作業もしやすそうで、これなら楽しく半自炊出来るなと。

お風呂も広くて、今までのボロ宿で1番良かったです。

ペンネーム:あゆ(30代・女性)

まとめ

ドラまる
2019年冬ドラマ『日本ボロ宿紀行』第3話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
4話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『日本ボロ宿紀行』見逃し動画を無料で見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して1話無料視聴可能

『日本ボロ宿紀行』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して1話無料視聴可能

コメントお待ちしています!

CAPTCHA