僕の初恋をキミに捧ぐ|あらすじと原作情報【野村周平&桜井日奈子主演ドラマ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵

2019年冬のテレビ朝日系「土曜ナイトドラマ」枠は、野村周平さん&桜井日奈子さんを主演に迎え、ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』が放送されることが決定しています!

本作は、800万人が泣いた青木琴美の最強純愛コミックを初ドラマ化! ということで注目を集めています!!

こちらの記事では、2019年冬ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』のあらすじ・みどころ・脚本情報をご紹介します。

ドラまる
2009年に岡田将生さん&井上真央さんで映画化された作品のドラマ化だよ!

当時は、原作漫画とは大きく異なった結末にも注目が集まっていたよね!

ラマちゃん
ドラマ版では、どちらの結末をたどるのか、それともまた違う結末を迎えるのか、とっても気になるわ!

まずは、どんな物語なのか、一緒に予習してみましょう☆

スポンサーリンク

2019年冬ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』作品紹介

ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』とは、2019年1月19日(土)にスタートするテレビ朝日系「土曜ナイトドラマ」枠で放送されるドラマです。

このドラマは、迫りくるタイムリミットに悩み苦しみ、数々の困難を切り抜けながら必死に運命に抗おうとする高校生2人の、切なくも美しすぎるヒューマンラブストーリーです。

スポンサーリンク

ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』気になる第1話のあらすじや見どころは?

18歳の垣野内逞(野村周平)は、写真館に来ていた。

カメラを向ける店主に写真の用途を聞かれるが「何となく」と応え、満面の笑みでピースサインを出した――。

時は遡り、逞が8歳の頃。

病院に入院している逞のそばにはいつも、同じ年の女の子・繭(桜井日奈子)がいた。

ある日、病室を抜け出して訪れた夜の公園で、逞と繭は夜空を仰ぎながら結婚の約束を交わす。

自分たちには未来があると信じて、疑わずに…。

それから7年後。

15歳になった逞は、名門・私立紫堂高校に入学。

新入生たちに向かって「学園生活をエンジョイしようぜ!」と叫ぶ生徒会長・鈴谷昂(宮沢氷魚)の挨拶に驚く逞だったが、次に新入生代表の挨拶で壇に上がった女子生徒の顔を見て、さらに驚がくする。

なんとその女子生徒は、かつて星空の下で結婚の約束をした、幼なじみの繭だったのだ!

全校生徒を前に壇上から大声で「この私から逃げようなんて百万年早いのよ!ぜっっったいに、逃さないからね!」と逞へ向け宣言する彼女は…誰よりも会うのを避けていた大切な初恋の人物なのだった。

隠れて猛勉強してまで自分を追いかけてきた繭に対し、逞は戸惑いを隠せない。

泣かせたくない大事な女の子との関係を「せっかく終わりにするって決めたのに」。

小さい頃に偶然聞いてしまった自分の命のタイムリミットについての記憶が、逞の頭の中でまたよみがえるが…。

公式サイトより引用

黒猫葵
映画化からのドラマ化という事で、どの程度原作を踏襲するのか…。

映画の結末も、賛否両論ありましたが、果たして今回はどんな結末を迎えるのか、楽しみです。

スポンサーリンク

ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』原作&脚本情報

原作

ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』の原作は『僕は妹に恋をする』『カノジョは嘘を愛しすぎてる』など、少女漫画の金字塔となる恋愛作品を多数生み出してきた人気漫画家・青木琴美さんの同名コミックです!

2005年から2008年にかけて「少女コミック」(現「Sho-Comi」/小学館・刊)にて連載され、07年に「第53回 小学館漫画賞少女向け部門」を受賞しました。

2009年には実写映画化もされ、興行収入21.5億円の大ヒットを記録し、電子版も含めると、現在までの『僕の初恋をキミに捧ぐ』の累計発行部数は驚異の800万部超え。“命”に真正面から向き合った少女漫画としてはダントツの人気と実績を誇ります。

青木琴美さんのコメント紹介!

『僕の初恋をキミに捧ぐ』を実写ドラマ化していただけることになりました。

私にとって、国内では初めてのドラマ化作品になります。

しかも、もっと大切な“初めて”があります。

本作のプロデューサーさんは、学生時代から私の作品を読んでくださっていた方です。

読者でいてくださった方に、映像化のプロデューサーをして頂けるのはこれが初めてです。

作家にとって、これほど感慨深いことがあるでしょうか。

漫画『僕キミ』を描き終え、2009年に実写映画が公開されて9年。

今回のドラマ化で、当時『僕キミ』を読んで(観て)いただいた方々に、逞と繭のことを懐かしく想い出してもらえたら嬉しいです。

そして、たくさんの方々に、新しく出会ってもらえたら嬉しいです。

私も、新しい『僕キミ』で、逞と繭に再会できることを、楽しみにしています。

公式サイトより引用

代表作
  • 僕は妹に恋をする(2003年)
  • カノジョは嘘を愛しすぎている(2009年)
  • 朝も、昼も、夜も。(2002年)
  • イジワルしないで!(2002年)
  • 虹、甘えてよ。(2017年)

脚本

脚本には、代表作に『アットホーム・ダッド』『結婚できない男』『特命係長 只野仁』『白い春』『』がある尾崎将也さんが担当します。

代表作
  • Age,35 恋しくて(1996年、フジテレビ)
  • ストーカー 逃げきれぬ愛(1997年、読売テレビ)
  • ラブジェネレーション(1997年、フジテレビ)
  • ママチャリ刑事(1999年、TBS)
  • 傷だらけのラブソング(2001年、関西テレビ)
  • 恋は戦い!(2003年、テレビ朝日)
  • 特命係長 只野仁(2003年・2005年・2007年、テレビ朝日)
  • 大奥〜華の乱〜(2005年、フジテレビ)
  • 梅ちゃん先生(2012年、NHK)
  • ママが生きた証(2014年、テレビ朝日)
  • ちゃんぽん食べたか(2015年、NHK)
  • オトナ女子(2015年、フジテレビ)
  • お迎えデス。(2016年、日本テレビ)
  • 赤ひげ(2017年、NHK BSプレミアム)
  • シグナル 長期未解決事件捜査班(2018年、フジテレビ)

まとめ

ドラまる
いや~。

前の実写映画から10年も経ってるんですね~。

しかし、御年25歳の野村周平さん・21歳の桜井日奈子さんが、15歳から演じるんだね~。

ラマちゃん
普通に15歳くらいに見えるわね~…

まぁ、「半分、青い」で、29歳の佐藤健さんが15歳やってたもんね(笑)

黒猫葵
この後は、登場人物についても、紹介していきますので、以下の記事も合わせてお読みいただければ幸いです♪

僕の初恋をキミに捧ぐ|キャスト・出演者一覧はこちら【野村周平&桜井日奈子主演ドラマ】

「僕の初恋をキミに捧ぐ」は2018年1月19日(土)23時15分スタート!

絶対見逃せないですね!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA