僕の初恋をキミに捧ぐ|7話(最終話)の動画無料視聴はこちら【3月2日見逃し配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』第7話(最終話 2019年3月2日放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『僕の初恋をキミに捧ぐ』第7話(最終話)のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『僕の初恋をキミに捧ぐ』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『僕の初恋をキミに捧ぐ』第7話(最終話)のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『僕の初恋をキミに捧ぐ』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『僕の初恋をキミに捧ぐ』第7話(最終話)の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年3月2日(土)放送終了後〜2019年3月9日(土)22時00分

までは見られるよ!

もし、すでに見逃し動画配信が終了してしまっている場合は、以下の無料視聴方法がおすすめです!

放送終了から1週間以上経過している場合

前クール『あなたには渡さない』の傾向から、放送終了から1週間以上経過してしまった『僕の初恋をキミに捧ぐ』を最もお得に見る方法はビデオパスと思われます!

ビデオパスは30日間無料かつ『僕の初恋をキミに捧ぐ』は見放題扱いになると思いますので、安心してご利用いただけます。

ビデオパスで『僕の初恋をキミに捧ぐ』動画を見る

ただし、ひとつだけ注意点があります!

それは、auユーザーじゃないと使えないこと!(私はdocomoユーザーなので見られませんでした…)

私と同じような境遇の方は、U-NEXTとビデオマーケットの無料キャンペーンを活用すれば2話分無料で見られると思うので、こちらをご検討ください!

U-NEXTで『僕の初恋をキミに捧ぐ』動画を見る

ビデオマーケットで『僕の初恋をキミに捧ぐ』動画を見る

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『僕の初恋をキミに捧ぐ』配信予想

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『僕の初恋をキミに捧ぐ』の配信は以下のようになると思います。

ビデオパスの詳細解説

ビデオパスは、携帯電話で有名なauが提供する動画配信サービスです。

見放題作品は約10,000本ということで他のVODサービスに劣りますが、月額562円(税込)というVODサービスの中でも最安値水準かつ、540円相当のビデオコインが毎月付与されるというコストパフォーマンスの良さが最大のポイントでしょう。

国内のドラマに関しては、テレビ朝日系列の作品の充実度が高めというのも、ひとつの特徴です。

初回登録後、30日間の無料キャンペーン期間が設定されているのもうれしいですね。

もちろん、無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

初回登録時にも540円相当のビデオコインをもらえます。

『僕の初恋をキミに捧ぐ』は見放題作品になると思いますので、30日間の無料キャンペーン期間中であれば見逃し回を無料で見ることが出来るでしょう。

『僕の初恋をキミに捧ぐ』見逃し動画を全話見放題で見る方法(auユーザー限定)

  1. auビデオパスの30日間無料キャンペーンに登録

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『僕の初恋をキミに捧ぐ』はポイントレンタル配信されるはずですので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『僕の初恋をキミに捧ぐ』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

『僕の初恋をキミに捧ぐ』見逃し動画を1話無料で見る方法その1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して1話無料視聴可能

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数17万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部では配信本数の規模が近いU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額540円
  • プレミアム&見放題コース:月額980円

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる540ポイントが毎月付与されます。

540ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『僕の初恋をキミに捧ぐ』の見逃し動画1話を無料ですぐに見ることが出来るでしょう!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
1月を例に出すと、1月1日〜1月31日が無料期間になります。

仮に1月29日に登録をしてしまうと、無料期間は1月31日までの3日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『僕の初恋をキミに捧ぐ』見逃し動画を1話無料で見る方法その2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して1話無料視聴可能

※紹介している情報は2019年1月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

動画共有サイトPandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

2019年冬ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』第7話(最終話)のあらすじ

2019年3月2日(土)放送のドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』第7話(最終話)のあらすじを紹介します。

突然、心臓移植が受けられることになった逞(野村周平)。

繭(桜井日奈子)は安堵と喜びを覚えるが、心臓の提供者は脳死状態に陥った昂(宮沢氷魚)だった。

逞の病気をよく分かっていた昂は、自分に万一のことが起きた場合に備え、ドナーカードを書いていたのだ。

それを知ってしまい、複雑な思いにかられる逞。移植手術を拒否すると書いた手紙を残し、病院から姿を消してしまう。

さらに昂の母親も、臓器提供を取りやめると言い出し…。

絶望する逞の母・えみ(石田ひかり)に、繭は「逞の居場所がわかるのは私だけです」と夜の街へひとりで飛び出し、逞の姿を捜し求める。

逞は、幼い頃ふたりで一緒に流れ星を見た公園にいた。

その思い出の場所で、心からの幸せを感じる逞と繭。

ふたりは一夜を共に過ごし、真剣に自分たちのこれからについて語り合う。

翌朝、病院に戻った二人は、移植手術ではなく、前例が数件しかない新しい治療法に挑戦したいと両親を前に話す。父・寛貴(児嶋一哉)と母・えみ、そして主治医で繭の父・穣(生瀬勝久)、母・陵子(真飛聖)はそれぞれの考えをぶつけあう。

逞と繭、家族は未来を信じて決断を下すが…。

番組公式サイトより引用)

2019年冬ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』第7話(最終話)放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』第7話(最終話)の見どころや期待度をご紹介いたします。

りか
来週は野村周平さんが、いなくなっちゃうのかな?

情緒が安定してて、いつも優しい野村周平さんですが、死と隣り合わせにあるという不安はとても大きなものだと思います。

また、宮沢氷魚さんのことは、野村周平さんと桜井日奈子さんに大きなショックを与えたことと思います。

そして、宮沢氷魚さんのご家族が、臓器を誰にも譲りたくないと思う気持ちはわかります。

客観的に見たら、やはり臓器も含めて、その人の命はその人だけのものだと、私は思います。

待っている人の気持ちももちろんわかりますけどね。

みんなの気持ちが不安定になっていきそうな予感がします。

ペンネーム:りか(30代・女性)

さきママ
予告では、逞が昂からの移植を断るようなシーンがありましたが、当たり前なことだと感じました。

移植を受けるということは、相手を死に追いやるということでもあります。

逞は優しいので、命を落としてしまう昂のこと、弟である律のこと、繭のこと、様々な人のことを考えて決断できず、追い込まれていくのではないかと思います。

そして、予告のように姿を消すのではないかと予想しています。

ただ結局は、移植を受けると思います。

そして、こちらも予告で、二人のウエディング姿が出ていましたが、昂が書いてくれた婚姻届けを元に、結婚式をするのかなと予想しています。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

はるか
展開予想としては、昴先輩のドナーを受けるかどうかで揉めると思います。

優実は、昴先輩の想いを受け止めてほしいと逞に言うと思います。

逞は、ギリギリまで悩んで昴先輩の気持ちだけをもらうと思います。

そして、昴先輩が、用意した婚約届を繭と一緒に届け出をすると思います。

二人は、結婚して逞と暮らし始めると思います。

楽しみな所は、登場人物達が、今後にどんな暮らしを選ぶのかです。

優実も昴先輩との思い出とともに今後は、どうするのか注目です。

逞も昴先輩のドナーを受けるのかどうかや繭との付き合い方など何を選ぶのかポイントになると思います。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

道子
昴は交通事故の後遺症で脳死の可能性がわかり、逞はその話を逞が聞いてしまいショックを受ける。

逞の母親は逞の心臓移植のドナ-が見つかり喜ぶが、逞は昴の心臓移植を受け入れることが出来ず、病院を抜け出してしまう。

繭だけが逞の居場所を知っているようで、家族は繭に逞のことを探して貰うようにお願いする。

心臓移植を受けることで、昴の心臓が逞の体の一部となって生き続けることができる。

ようやくこのことを受け入れることが出来て心臓移植を行うと思う。

月日が経ち二人は結婚をすることになり、男の子が生まれその名前を昴と名付けた。

ペンネーム:道子(50代・女性)

はるちゃん
次回はいよいよ最終回。

こうさまが脳死の状況で、ドナー登録をしていたことを知ったまゆとたくま、家族たち。

たくまの母親、まゆの父親はすごく移植に対して期待をするが、その逆でたくまは断ってしまう。

断ってしまって、死を選択する。

まゆとやりたいことを全てやりたいということを周りに伝えて、最終的にはみんなにおっけいをもらい、2人の思い出を築いていくのではないかなと思う。

でも、出来ればこうさまの意思を受け取って、こうさまの心臓でまゆと色んなことが出来るように頑張ってほしい気持ちも強くあるので、最終回の命の行方が気になる。

ハッピーエンドになって欲しい!!

ペンネーム:はるちゃん(20代・女性)

uta
次回は、逞が移植をすることができたのかすごく気になります。

移植をすれば助かるけど、いろんな想いが交錯してくると思います。

そして、2人が幸せな姿を見られるのかなと思うと楽しみです。

逞は叶えたいことがたくさんあるので、それを繭と一緒に叶えることができたのかも気になるポイントです。

お互いが幸せである決断をしてほしいので、一途に想ってきた繭と、一番に繭のことを想うやさしい逞の華やかな姿が見たいです。

今までたくさん泣いたり笑ったりしてき2人だけど、最後は笑顔で終わってほしいなと思います。

幸せ溢れることを予想します。

ペンネーム:uta(20代・女性)

2019年冬ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』第7話(最終話)のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』第7話(最終話)のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

せいぴー

『僕の初恋をキミに捧ぐ』第7話(最終話)のあらすじネタバレ

こう様が脳死状態の中、たくま君の心臓移植ができるのかと思った。

しかし、たくま君はそれを拒否した。

ドナー登録したこう様は、きっと彼のことを思ったんだと思う。

たくま君は心臓を移植しないと諦めた。

そこにまゆちゃんが探してきた。

手術の話をしていくと、突然たくま君はまゆちゃんと結婚したいと告白する。

お互いの両親はびっくりした。

たくま君のお母さんはまだ許していないけど、とまゆちゃんのウエディング姿を見てブレスレットを渡す。

無事、病院での結婚式が開かれた。

こう様の予言通りで、婚約届けにお互いにサインをした。

まゆちゃんとたくま君は誓いのキスを交わした。

たくま君は、泣きながらまゆちゃんに遺書を書いた。

受け取ったまゆちゃんも泣いていた。

遺書の中には夢があふれていた。

まゆと呼んだ声にまゆちゃんが笑顔で振り返った。

『僕の初恋をキミに捧ぐ』第7話(最終話)の感想

まず、こう様が可哀想だった。

せっかく買ったネックレスを渡せずに倒れてしまったから。

それから意識は戻らず、ずっとベットに横たわっていた。

まゆちゃんとたくま君は毎回見ても幸せそうだった。

たくま君のお母さんは、いつもまゆちゃんの反対をしていた。

たくま君のことが心配だったのだと思う。

最後に結婚式できて良かったのだと思う。

まゆって呼んだ時にまゆちゃんが振り向いたのは、手術成功したのかなと少し考えました。

遺書と遺影をまゆちゃんに渡したのは、それだけ愛しているからだったと思う。

永遠に輝き続けるという言葉は、なんて素敵なのだろうと思いました。

ペンネーム:せいぴー(20代・女性)

はるちゃん

『僕の初恋をキミに捧ぐ』第7話(最終話)のあらすじネタバレ

移植手術を断ることに決めたたくま。

死ぬ決断をしたわけではなく、他に生きる方法を考えてまゆと生きることを決意した。

その方法はリスクが大きすぎる為、たくまはしたいことをさせてほしいと両親に話をし、まゆにプロポーズをする。

反対されながらも2人の恋が実り、院内で結婚式をした。

幸せムードに包まれた2人だった。

そしてまゆはたくまの母親にもブレスレットをもらい、やっと認めてもらえた。

大きなリスクがある手術当日、たくまはまゆに対して遺書を書いた。

手術中に読むまゆ。

生きることを考えてはいるが、もしも死んでしまったら他の人と夢を叶えてほしいという言葉が書かれていて、たくまもまゆも涙だった。

『僕の初恋をキミに捧ぐ』第7話(最終話)の感想

移植手術を断ったたくま。

こうさまの家族の想いを考えて、断ったところがたくまの人間らしさ優しさが出ていた。

でも、生きることを諦めたわけじゃなく、好きな人まゆと一緒にいたいという気持ちが強く、2人で大きなリスクがあるが、手術することを決めた。

好きという2人の想いの強さを感じた。

手術する前にお互いの両親の前でたくまの初めてのわがまま決断としてまゆにプロポーズをした。

すごかかっこいいし、真剣さが伝わった。

手術当日、まゆ宛に遺書を書いた。

俺は幸せだったよだから泣かないで。

成功したらまゆと色々なことがしたい。

という前向きな内容の反面、もし俺が死んだら僕の代わりに夢を叶えて下さい。と書いてあって、その言葉を書いている時のたくまのまゆを誰にも渡したくないという葛藤で泣いている姿に、感動した。

ペンネーム:はるちゃん(20代・女性)

みき

『僕の初恋をキミに捧ぐ』第7話(最終話)のあらすじネタバレ

心臓移植が決まった逞だったが、昂の家族の気持ちを汲んで移植手術を受けないことを決めた。

別のリスクの高い手術を受けることを決めると同時に、繭へ結婚を申し込んだ。

繭から承諾の返事をもらい、手術前に病院で結婚を挙げた。

逞の母は当初結婚に反対していたが、結婚式前に繭に自分のつけていたブレスレットを渡し、完全ではないが和解をした。

逞の手術当日、逞は繭に手術中に見てと言って箱を渡した。

そして手術が始まる。

繭が逞からもらった箱をあけると、一緒に買ったお守り、写真、遺書が入っていた。

遺書には、写真は遺影に使ってほしいこと、手術が成功したら繭とやりたいこと、そして自分が死んだら他の誰かと幸せになってほしいと言うことが書かれていた。

物語の最後は、学校の屋上で繭が逞の声で振り向いて笑顔を見せるという場面で締め括られていた。

『僕の初恋をキミに捧ぐ』第7話(最終話)の感想

昂の脳死を受け入れられない家族と、その気持ちを汲んで逞が移植を受けないというシーンは逞の優しさと強さが滲み出ていた。

リスクの高い手術の前に繭との結婚を申し出た逞は本当にかっこいいし、それほど繭のことが大好きなんだという気持ちが伝わってきた。

繭のことをよく思っていない逞の母と繭の関係が一歩前進したことも嬉しかった。

逞が病室で泣きながら遺書を書くシーンは見ている側も涙した。

自分が死んだら繭には誰かと幸せになってほしいという本心でないことを手紙に書くのはどんなに辛かっただろう。

手術が成功したかどうかは明らかになっていないが、逞には繭とずっと仲良く、強く生きてほしいと願っている。

ペンネーム:みき(20代・女性)

まりか

『僕の初恋をキミに捧ぐ』第7話(最終話)のあらすじネタバレ

心臓移植を待つ青年垣野内逞は心臓移植のドナーが見つかったと知らされるが、そのドナーが自身の先輩であり、友人の兄でもある鈴谷昂であることを知っており複雑な感情を抱いていた。

逞は心臓手術を受けず、他の方法で病を治すことを選択する。

手術を受ける前に逞は恋人である種田繭と結婚したいと彼女の両親に伝え、2人は結婚することとなった。

結婚式は植物状態の昂も参加できるよう病院で行われた。

手術の前に逞は遺書を妻の繭に渡す。

その遺書にはもし自分が死んだら新しい恋をしてほしいと書いてあった。

逞は繭をだれにも渡したくないという気持ちを抑えながら、繭のことを想って遺書を書いたのであった。

『僕の初恋をキミに捧ぐ』第7話(最終話)の感想

子供を想う親の気持ちに共感できる回であった。

特に鈴谷昂の母親は、突然植物状態になった息子の遺志を尊重しドナー登録したが、目を覚まさないだけで動いたり髭が伸びたりする息子を見て気持ちが揺らぎ、ドナー提供を拒否する。

逞には申し訳ないが息子に死んでほしくないという母親の葛藤と沈痛な心情が伝わってきた。

今回の話で印象に残っているのは逞が病室で一人で遺書を書いているシーンである。

表には不安やつらい表情を見せず、気丈にふるまっている逞が、繭を渡したくない、死にたくない、と泣いているシーンはなんとも切ない気持ちになった。

最後の、姿が見えず繭の名前を呼ぶシーンは、少し分かりにくく、ドラマが終わった後に結局どうなったのか?とネットで原作のオチを調べた。

もう少しハッキリした描写がほしかったところである。

ペンネーム:まりか(20代・女性)

かなこ

『僕の初恋をキミに捧ぐ』第7話(最終話)のあらすじネタバレ

昂は脳死状態になり、逞と同じ病院にいます。。昂は、臓器移植をしてもよいという意思カードを持っていました。

逞は、ドナーが誰であるかは、伝えられないものも、心臓移植が決まったと、聞かされます。

繭や、逞の母親は、喜びますが、逞は戸惑っています。

心臓移植はしない、という書き置きを残して、逞は病院から姿を消します。

繭達にドナー相手も移植を辞退したことが、告げられます。

繭は、逞を探して、その日は二人で泊まります。

二人で話し合い、違う手術をしたいという事を、両親や医師につたえます。

逞は、繭と結婚をしたいといいます。

二人は結婚式をあげ、逞は、手術にむかいました。

『僕の初恋をキミに捧ぐ』第7話(最終話)の感想

逞が、究極の選択を迫られて、勇気ある決断をしたのが感動しました。

繭も、前向きに、支え続けた姿がよかったです。

友人である昂を犠牲にしてまでも、心臓移植ができなかった逞の気持ちに共感できました。

優美や、昂の家族が苦しんで葛藤している姿が切なかったです。

逞と繭が二人で泊まって、仲よさそうにしている姿が微笑ましかったです。

違う手術をするという決断をして、周りの人々が支持してくれたことが、良かったです。

逞が繭と結婚することに決めたのは、決断力があって良かったと思います。

結婚式の場面は、繭が可愛かったし、逞も格好良くてよかったです。

二人の絆が感じられる回だったと思います。

ペンネーム:かなこ(40代・女性)

Toatch21

『僕の初恋をキミに捧ぐ』第7話(最終話)のあらすじネタバレ

移植される心臓のドナー提供者の身元は明かされていないものの、昴に違いないと確信している逞は移植を拒否する。

同時に、ドナー提供者の家族からもドナーの提供を拒否された。

逞が昴の母親に、ドナー提供拒否に対する理解を示したからだ。

ドナー提供を拒否したものの、繭は諦めず、心臓移植以外での治療で助かる方法を試す事を勧める。

父親からリスクが伴うが、他にも方法があると聞いていたからだ。

そして、逞はその手術の可能性に希望を繋ぐことにし、手術を受ける事を決意する。

そして、手術の前に繭と結婚させて欲しいと願い出る。

願いは叶えられ、昴の病室で逞と繭は結婚式を上げる。

そして手術当日、繭は手術前に逞から箱を渡される。

そこには遺書と遺影が入っていた。

手術の結果がどうなったのか?

最後は学校の屋上で誰かから「繭!」と呼びかけられた繭が満面の笑みで振り返るところで、ドラマは終わる。

『僕の初恋をキミに捧ぐ』第7話(最終話)の感想

逞と繭が結ばれたのは驚きました!

してはいけない事リストに入っている事とはいえ、凄く幸せなシーンだな・・・と胸がジーンとしました。

結ばれて良かったな・・・とも。

お互いの両親の事を思うと、自分自身が同じような年齢の息子がいますので、複雑な心境になるものの、でも、子供の人生は子供の人生なのです。

これだけ好きな人に巡り会えたのは、どんな状況であれ、やはり幸せなんだと思います。

健康でいたって、一生そこまで好きな相手に巡り会える事は無いかもしれないからです。

繭が逞の遺書を読んでいる時はもう号泣でした。

特に、自分が死んでしまった後は、誰かと恋をして下さい・・・と書いてあった事、そう書きながらも本当は誰にも繭を渡したくないという逞の胸の内、凄く悲しかった。

でも、自分が逞でも、残していく愛する人にはそう伝えたいと思うだろうな・・・と思いました。

ラストは視聴に想像の余地を残しての結末でしたが、あの繭の笑顔がすべてを物語ってますね。

ペンネーム:Toatch21(40代・女性)

まとめ

ドラまる
2019年冬ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』第7話(最終話)のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
2019年4月から同枠でドラマ『東京独身男子』がスタートするのよ!そちらの情報も随時アップしていくのでチェックよろしく☆

『僕の初恋をキミに捧ぐ』見逃し動画を全話見放題で見る方法(auユーザー限定)

  1. ビデオパスの30日間無料キャンペーンに登録

『僕の初恋をキミに捧ぐ』見逃し動画を1話無料で見る方法その1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して1話無料視聴可能

『僕の初恋をキミに捧ぐ』見逃し動画を1話無料で見る方法その2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して1話無料視聴可能

コメントお待ちしています!

CAPTCHA