ハケン占い師アタル|7話の動画無料視聴はこちら【2月28日見逃し配信】

  • この記事を書いた人:yatarou
2019年冬ドラマ・杉咲花主演『ハケン占い師アタル』

ドラマ『ハケン占い師アタル』第7話(2019年2月28日放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『ハケン占い師アタル』第7話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『ハケン占い師アタル』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『ハケン占い師アタル』第7話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『ハケン占い師アタル』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『ハケン占い師アタル』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『ハケン占い師アタル』第7話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年2月28日(木)放送終了後〜2019年3月7日(木)19時00分

までは見られるよ!

もし、すでに見逃し動画配信が終了してしまっている場合は、以下の無料視聴方法がおすすめです!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『ハケン占い師アタル』を見る方法について、前クールドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』の傾向から、U-NEXTとビデオマーケットとビデオパスで配信されると思われます!

U-NEXTは31日間無料、ビデオマーケットは初月無料、ビデオパスは30日間無料となっているので、この3つを活用すれば見逃し動画を見ることが出来ます!

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

ビデオパス無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『ハケン占い師アタル』配信予想

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『ハケン占い師アタル』の配信は以下のようになると思われます。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『ハケン占い師アタル』はポイントレンタル配信されるので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『ハケン占い師アタル』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

もちろん、無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

『ハケン占い師アタル』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数20万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部ではU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円(税別)
  • プレミアム&見放題コース:月額980円(税別)

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる540ポイントが毎月付与されます。

540ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『ハケン占い師アタル』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
1月を例に出すと、1月1日〜1月31日が無料期間になります。

仮に1月29日に登録をしてしまうと、無料期間は1月31日までの3日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『ハケン占い師アタル』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して視聴!

ビデオパスの詳細解説

ビデオパスは、携帯電話で有名なauが提供する動画配信サービスです。

見放題作品は約10,000本ということで他のVODサービスに劣りますが、月額562円(税込)というVODサービスの中でも最安値水準かつ、540円相当のビデオコインが毎月付与されるというコストパフォーマンスの良さが最大のポイントでしょう。

国内のドラマに関しては、テレビ朝日系列の作品の充実度が高めというのも、ひとつの特徴です。

初回登録後、30日間の無料キャンペーン期間が設定されているのもうれしいですね。

もちろん、無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

初回登録時にも540円相当のビデオコインをもらえます。

『ハケン占い師アタル』は見放題作品になりますので、30日間の無料キャンペーン期間中であれば見逃し回を無料で見ることが出来ます。

『ハケン占い師アタル』見逃し動画をお得に見る方法3

  1. auビデオパスの30日間無料キャンペーンに登録

※紹介している情報は2019年1月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近は放送中のドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜

2019年冬ドラマ『ハケン占い師アタル』第7話のあらすじ

2019年2月28日(木)放送のドラマ『ハケン占い師アタル』第7話のあらすじを紹介します。

先日、心神耗弱状態にあったイベント会社「シンシアイベンツ」の制作Dチーム課長・大崎結(板谷由夏)を占ったキズナ(若村麻由美)は、派遣社員・的場中=アタル(杉咲花)の母親だった! 

しかも大崎から、アタルと一緒に働いていると聞いたキズナは、会社を突撃。

ワケありの母子関係だと悟った大崎は、アタルが急に会社を辞めたと嘘をつき、キズナをひとまず追い返すのだが…。

一方、出向先の「シンシアイベンツ」から親会社へ戻る日と華々しい出世を夢見て、上司をアテンドしまくる部長・代々木匠(及川光博)は、自分の手柄となるはずだったリストラ計画を大崎に潰されて逆恨み。

Dチームに過去最大の難題を押し付ける。

その難題とは、人気ピアニストであるタカオのミニコンサート。

なんでも、気難しいタカオが別チームの提案内容を却下した挙げ句、急にコンサートの開催自体を拒否し始めたというのだ! 

世界観も会場もすべて白紙状態であるばかりか、開催予定日はわずか1週間後…。

さすがのDチームも、お手上げと言わざるを得ない案件だった。

それでも何とかしようと奮起するDチーム。

その矢先、想定外の事態が発生する。

代々木が親会社へ戻る道を突如絶たれ、Dチームの専任部長に任命されてしまったのだ! 

事実上の左遷という憂き目に遭い、放心する代々木。

彼は日に日に、周囲に対する憎悪を膨らませていくのだが…!?

番組公式サイトより引用)

2019年冬ドラマ『ハケン占い師アタル』第7話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『ハケン占い師アタル』第7話の見どころや期待度をご紹介いたします。

ttt
7話のキーキャラクターは、代々木であり、リストラ宣告をすることにより社長に気に入ってもらえるようにと考えた策略であったが的場のこともあり全員見違えるかのように仕事に対しての意欲が尋常ではなくリストラ処分を唯一出せなかったことにより社長の逆鱗を買ってしまったことにより、左遷されてしまうという何とも哀れな男のエピソード。

仕事のためとはいえ、一方通行な点が多かった自己中心的な一面が多い代々木に果たして救いの手段はあるのだろうか、一方で会社へと緊急訪問してくるというアグレッシブな母親の行動に的場は今後どのような手段を用い自分の存在を消しつつ生活するのかそれぞれのストーリーに注目したいです。

ペンネーム:ttt(30代・男性)

道子
キズナという女性がアタルの前に現れ、母親だったことがわかる。

二人は親子関係だが、アタルはキズナを毛嫌いして逃げてしまう。

佐々木部長は本社に戻って栄転かと思い込んで、最後の仕事をDチ-ムに依頼する。

世界一感動するコンサ-トをDチ-ムが企画して開催しようとするが、佐々木部長が横やりを入れる。

この裏には自分が表舞台に立つ計画をして手柄を手に入れようとしている。

佐々木部長はいつも社長と、会社のために尽くして懸命に仕事をしていたが、出世の道を絶たれてしまいアタルに占いをしてもらう。

アタルは佐々木部長がいつもパワハラをしていることが問題だと冷たく言い放す。

ペンネーム:道子(50代・女性)

momon
代々木部長が親会社に戻ることを夢見て出世することを期待して今まで社長に尽くしてきたにもかかわらず、その夢が破れてしまうため、どうなるのか期待しています。

代々木部長は制作Dチームのせいにして、みんなに嫌がらせをするようなので、制作Dチームのみんながどうするのかとても心配しています。

アタルは代々木部長を占うことになり、何でも人のせいにする癖を辞めるように言うのがとても見どころだと感じています。

代々木部長を変えることができるのかとても楽しみにしています。

代々木部長は昇進の夢を閉ざされてこれからどうするのかも期待しているところです。

ペンネーム:momon(20代・女性)

飛べないアヒル
今回、大崎がアタルの母親に占ってもらったことで、アタルと母親の複雑な親子関係に隠されて秘密が少し明らかになるようです。

一方で、大崎がリストラ候補を決定して経費削減を行えれば自分の手柄にしようとした代々木部長は、大崎やDチームを逆恨みしそうです。

そのため、これまでの余計な仕事だけではなく、難題を課すようです。

これまでアタルが占ってきたDチームのメンバーを悩ましてきた代々木部長が、親会社への復帰を断たれるようで、アタルが部長をどうやって占うことになるのかも面白そうです。

また、アタルと母親にも、どんな確執が明らかになるかも楽しみです。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

まめこ
心神耗弱状態にあった大崎を占ったキズナは中の母親だと分かった。

しかも大崎から、中と一緒に働いていると聞いたキズナは、会社に訪ねてくる。

大崎は不味いことをしてしまったのだと気づき、中は急に会社を辞めたと嘘をついてキズナを追い返した。

出向先の「シンシアイベンツ」から親会社へ戻る日を夢見ていた部長は、自分の手柄になるはずだったリストラ計画を大崎に潰されて逆恨みしており、Dチームに過去最大の難題を押し付けたのだった。

そのイベントとは、人気ピアニストであるタカオのミニコンサートだった。

気難しいタカオは別のチームの提案を却下し、急にコンサートを拒否し始めたと言う。

全てが白紙状態で、開催予定日は1週間後に迫っており、Dチームもお手上げと言わざるを得ない状態だった。

それでもDチームは諦めずに奮闘していたが、その矢先、想定外の事態が発生してしまった。

代々木は親会社へ戻る道を絶たれ、Dチームの専任部長に任命されてしまったのだった。

これは事実上の左遷で、部長は周囲に対する憎悪を膨らませていくのだった。

次回は、部長が責任を取らされて自暴自棄になります。中の占いで部長のパワハラは改善されるのか、キズナと中の再会にも注目したいです。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

yuuuusa
アタルが何故、あそこまで母のことを毛嫌いし拒絶しているのか、その経緯を知りたいなと思う。

母に何をされたのか、アタルは何に悩まされたのか縛られていたのか、あまり自分のことを語ろうとしないためしっかりと知りたいなと思う。

そして、近づいてくる母に今後どのように立ち向かっていくのか気になる。

また、アタルの所属するチームのメンバーはほとんど見ることが終わってきたので今後は誰の悩みを見ていくのか気になる。

予想はあまりできないが、きっと心に刺さる悩みを取り上げることが多いと思うので楽しみにしているポイントである。

チーム内の雰囲気が良く仕上がってきているため風通しの良い職場であり見ているのがとても気持ちがいい。

ペンネーム:yuuuusa(20代・女性)

2019年冬ドラマ『ハケン占い師アタル』第7話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『ハケン占い師アタル』第7話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

toi

『ハケン占い師アタル』第7話のあらすじネタバレ

代々木は前回の解雇騒動のことを憎みつつも、今日もまたごますりばかりをし続けていた。

ある日新企画と称し傲慢なピアニストのコンサート案件をDチームに嫌がらせを込めて押しつけてきたのだが、皆は嫌がるどころか積極的に取り組み思っていたことと違う結果になり不満を抱いていた。

後日上司から連絡が届き人事異動の件で喜ぶもののあろうことか、降格処分を受けてしまったのであった。

杞憂となった代々木はDチームのサポートに回るものの、ピアニストの我がままに振り回されつつも積極的に取り組んでいる姿を見ては、不服を抱いていた。

そしてコンサート当日、何事もなく進んでいるプロジェクトを攻めて阻害しようとコンサート会場に脅迫をかけるものの的場に阻止された、そして的場は嫌々ながらも代々木を凝視し、忘れがたい過去の映像をフラッシュバックしたのであった。

そして的場は代々木に助言をし去った後大崎から突然呼び出されピアニストの立会人に来てほしいと言われたのであった。

そしてピアニストと対面しわがままばかり言うピアニストに激を入れ、正論を話すとあろうことかそのピアニストは以前代々木と縁のあった人物であり、彼の激励があってココにいると感謝しコンサートを開催したのであった。

初めて自分の存在を痛感しそして一筋の涙を流しそのコンサートは無事成功した。

そして代々木は昔の自分と惜別し、Dチームと親交を深めあう中、酒の席を早急に退席した的場は自宅へ帰るとそこには一番合いたくない相手、母親がいたのであった。

『ハケン占い師アタル』第7話の感想

関係者名簿でなんとなく予想は出来ていたものの、やはり代々木も人に言えない苦悩を持ちつつ、本当にDチームの結束力が新たに堅くそして強くなった瞬間でもありました。

一方で的場も渋々ではあるものの、全員個別に過去の自分と惜別させるかのような状況を作り出しつつも、全員仕事に前のめりになり昔にはなかった協調性や社交性が徐々に身についているため、理想のオフィスワークを作り出している貢献者として活躍しつつも、たった一人自分だけ解決してくれる相手がいないという点はどこか悲しく、そして自分自身を見てもらえる相手がいないのは他のメンバーにはないつらいところだと思うエピソードでした。

ペンネーム:toi(30代・男性)

さきママ

『ハケン占い師アタル』第7話のあらすじネタバレ

代々木は、相変わらず社長へのご機嫌取りに勤しんでいた。

そんな中、自分に恥をかかせたDチームへの腹いせも兼ねて、気難しいと有名なピアニストのイベント企画を持ち込む。

本来は他のチームが請け負っていたが、ピアニストが直前になり難色を示し、1週間前になっての丸投げであった。

それでも企画を請け負い懸命に取り組むDチームを、バカにしていた代々木。

自分は本社に戻ると余裕を見せていたが、人事で告げられたのは、Dチームの専任部長という体の良い左遷であった。

自棄になった代々木は、Dチームの企画を潰そうとするが、それを中に見抜かれてしまうのだった。

『ハケン占い師アタル』第7話の感想

前々から、代々木のキャラクターは自分本意で、どこか言動がズレていて、あまり好感の持てるものではありませんでした。

それに加えて、家族に冷たい態度を取っていたり、社長室の受付の女性まで使ってゴマすりをしていたと分かり、より嫌悪感が増しました。

そのため、今回の人事が出たときは、正直、自業自得だと思ってしまいました。

でも、あまりの落ち込み方と、中に見てもらってからの、ピアニストや社長への態度を見ていたら、妙に人間味があり、こんな一面もあったのかと、少し見る目が変わりました。

嫌々ながらも代々木を見た中が、 とても良い人に見えました。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

すーさん

『ハケン占い師アタル』第7話のあらすじネタバレ

出世の為なら、どんなことでもしてきた代々木部長。

親会社に戻れる!と楽しみにしていた人事異動。

しかし、出た事例は、バカにしているDチームの専任部長という降格人事だった。

しかし、ワガママばかりで難癖をつけるピアニストの「世界一感動するコンサート」という成功の見込みのない仕事をDチームに押し付けていた代々木部長でしたが、アタルに自分の心を見透かされ、アタルの占いによって、なぜ、この会社に入ったのか思い出させられる。

また、降格させられても変わらないDチームの頑張ってる姿を見て。

そんな時、クライアントのピアニストから、コンサートが始まる直前に、また、難癖を付けられ、中止すると言われて呼び出された代々木部長は、ピアニストに「辞めれば?私の部下は、完璧なアテンドをしてます。なんの文句があるんだ。

中止にしたいのは、あんたが、才能にいきづまってるからだよ。

どんなに辛くても諦めないことを才能っていうんだから。」と、アタルに自分が言われた言葉でせっきょうする。

すると、ビアニストから「昔と変わらない。」と。

昔、ピアニストに成りたての頃、代々木に同じような事を言われ、ここまで頑張ってこれたと打ち明ける。

コンサートは、大成功。

そして、会社から帰るDエレベーターの前に社長が。

いつもなら、社長に媚びる代々木部長だが、この日は、エレベーター1台くらい部下に譲って欲しいと、Dチームのメンバーを乗せる。

イベントの成功で、Dチームの一員になった代々木部長が捨てたものは、いろいろ書き込んでいた手帳だった。

『ハケン占い師アタル』第7話の感想

代々木部長もDチームの一員になれて、良かったです。

いつも、社長に媚を売り、Dチームをバカにしていた代々木部長も昔は、憧れの上司にバカにされたした過去があって、それがトラウマになっていて、Dチームに意地悪していたんですね。

アタルちゃんが、才能がないと言われて夢を諦めた代々木部長に「この世に才能のない人間はいない。努力して成し遂げることが才能なんだから」って言った言葉に励まされました。

自分も努力をしないで諦める事が多いなぁ。

私も踏ん張って頑張ってみたいなと思いました。

私もDチームの一員になって、一緒に働いてみたいです。

ペンネーム:すーさん(40代・女性)

けむこ

『ハケン占い師アタル』第7話のあらすじネタバレ

世界一の感動をつくると銘打ったコンサートの実現にむけて、ワガママ放題のクライアントに振り回されながら奮闘しました。

プロジェクトに向けてみんな必死に、でも生き生きと働く姿に、代々木部長は嫉妬します。

途中、全員がアタルに頼るようになっているチームの雰囲気に、アタルは過去の嫌な記憶を思い出していたようです。

代々木部長がコンサート会場に爆破予告を入れて台無しにしようとしたところでアタルが止めて、アタルは代々木部長を占います。

入社当時は目を輝かせながら、見返りを求めず必死に働いていた姿を見せて、アタルは代々木部長に昔は持っていた情熱を思い出させます。

コンサート会場に駆けつけた代々木部長は、大きすぎる期待に怯えてピアノに向かえないTAKAOに、逃げないで立ち向かえと言いながら自分にも言い聞かせているようでした。

『ハケン占い師アタル』第7話の感想

「どんなに辛くても、諦めずに努力し続けることを才能という」というアタルのセリフは共感できるのですが、その才能がない人もいるよなーというのが率直な感想です。

でも、代々木部長がアタルのセリフをそのままTAKAOに言ったつもりが、昔同じようなことを言っていたという展開は良かったです!

みんながアタルを頼りすぎていて、なんでもかんでもアタルに意見を求めている環境は普通に違和感だし、可哀想だなと思ってしまいました。

アタルの力で前向きになれたみんなですが、アタルの力に頼りすぎてみんながダメになる前に離れる必要があるのかなと思います。

ペンネーム:けむこ(20代・女性)

カモシカ

『ハケン占い師アタル』第7話のあらすじネタバレ

今回は部長に辞令が出て、専任部長と言われ、出世を望めなくなりました。

それに落ち込み、Dチームが手がけているイベントを中止させようとしました。

しかしあたるちゃんが出てきて、占いをしてくれました。

部長は若い頃に企画の才能がないと言われ落ち込み、それが部長を変えてしまいました。

それから社長をアテンドして、見返りを求めるようになってしまったのです。

それに気がついたあたるちゃんは「努力し続けることが才能だよ!」と伝え、部長を変えました。

おかげでイベントは大成功で終わりました。

部長のこころまで変えたため、みんなで打ち上げをしました。

あたるちゃんは帰宅すると!家に母がいたのです。

『ハケン占い師アタル』第7話の感想

今回はいつも嫌なことをしている部長が主人公で、部長の辞令は周りのスタッフが噂するように、嫌な部長だからしょうがないって思っていました。

しかし、昔の部長へ言われた言葉や、昔の部長を見ると、辛かっただろうに…と思いました。

でも部長のイベントを中止させようとした時は嫌な奴だなと思いました。

あたるちゃんの「努力し続けることが才能だよ」という言葉はわたしにも刺さりました。

だれでも挫折はあると思います。

しかしそれに負けず、続けることが才能なのだと、私自身にも気づかせてくれる言葉でした。

わたしも今挫折しそうになっていることがあるので、負けずに頑張りたいと思えました。

ペンネーム:カモシカ(20代・女性)

みわ

『ハケン占い師アタル』第7話のあらすじネタバレ

及川光博さんは、本社に戻るというのを目標に社長にゴマをすりすり、アシストを頑張ってきた。

そして、及川光博さんは相変わらず板谷由夏さんたちのチームに無理難題のイベントを持ってきた。

しかし、板谷さんたちは絶妙のチームワークで、みんな徹夜で頑張っていた。

一方、及川光博さんは本社勤務の話は流れ、板谷さんたちの部署に配属されてきた。

オフィスの窓際でふてくされていた及川光博さんは、キラキラと仕事をしているチームのみんなに苛立ち、邪魔をしようとする。

そこをアタルに見つかり、アタルに占われた。

それをきっかけに及川光博さんは若かった頃の自分を思い出し、家族や部下と向き合うようになれた。

『ハケン占い師アタル』第7話の感想

及川光博さんの目線のストーリーが見れるとは思っていなかったので、おもしろかったです。

及川光博さん演じる部長にも、ただただ純粋に一生懸命だった時期があるんですね。

大人になっていく過程で少しずつ心がすり減って、今の部長になってしまったことが悲しかったです。

しかし今回挫折を味わったことをきっかけに、アタルちゃんの占いと出会ったことにより、家族や部下との人間関係を見つめ直せる機会を持てました。

人が変わるチャンスは意外なところにあるんだなと、ほっこりしました。

しかし、最後のアタルちゃんの自宅にお母さんがいたシーンは怖かったです。

ペンネーム:みわ(30代・女性)

まとめ

ドラまる
2019年冬ドラマ『ハケン占い師アタル』第7話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
第8話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『ハケン占い師アタル』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

『ハケン占い師アタル』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して視聴!

『ハケン占い師アタル』見逃し動画をお得に見る方法3

  1. ビデオパスの30日間無料キャンペーンに登録

コメントお待ちしています!

CAPTCHA