【ハケン占い師アタル】7話ネタバレと感想。あの代々木部長が5階を押す!

  • この記事を書いた人:tomopon
2019年冬ドラマ・杉咲花主演『ハケン占い師アタル』

ドラマ『ハケン占い師アタル』第7話が2019年2月28日(木)に放送されました。

ドラまる
前回は、途中でドラマが寸断されて、改めて他の時間帯で再放送されたんだよね。
ラマちゃん
今回は「10階を押せ!」の代々木部長がアタルの洗礼を受けるのよ。

こちらの記事では、ドラマ『ハケン占い師アタル』第7話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

『ハケン占い師アタル』第7話あらすじネタバレと感想

朝、目覚めるのは代々木匠(及川光博)部長。

今日の最初の語りは代々木の心の叫びから始まりました。

「そう、苦しんでいるのは俺だけだ。」

社長の結婚記念日のプレゼントを買う父親に文句を言う娘たち。

本社に戻る日を夢見、そんな愚痴もものともせず出社すると、大崎結(板谷由夏)がアタルの母キズナ(若村麻由美)と話し込んでいるところを見かけます。

大崎はキズナと娘の的場中(アタル/杉咲花)の複雑な関係を感じ取り、会社に突撃してきたキズナに「アタルは先日会社を辞めた」と嘘をついてくれていました。

そして、Dチームにやってきた代々木は大崎に復讐するために無理難題を吹っかけてきます。

ピアニスト・タカオが行うはずだったミニコンサートに出演したくないと言ってきたというのです。

タカオが求めている”世界一感動するコンサート”って何でしょう。

それをAチームから無理やりDチームに回してきたといいます。

期日は一週間後。それでもやる気を失わないDチームは、以前とは全く違うチームのようです。

いろいろな案が浮かんできますが、珍しくアタルは上の空。

母の突撃のことで頭がいっぱいのようでしたね。

その頃、代々木は専務から人事異動を言い渡され、Dチームの専任部長に任命されてしまいました。

勝手に出向の話を進めていたことが社長の耳に入り、もう出世することは無くなったということでした。

タカオの要望に答えつつ、会場の準備やピアノの準備に追われるDチームを前に「失敗すればいい」と代々木の心の声が痛々しいです。

でも、アタルにはバレバレなんですよね。

弾きたい曲がないから弾きたくないピアニストも大概ですね。

ようやくコンサート開催にこぎつけたチームのメンバーたちが出かけていくと、残された代々木は、まさかの爆破予告をしようとしていました。

そんな様子に気が付いたアタルは一人戻り、代々木を占ってあげることに決めます。

代々木「もう出世できないのか?」

アタル「何のために出世したいの?もっと大切なこと思い出そうよ。なぜこの会社に入ったの?」

現れた光る眼。そこには就職したての代々木部長の姿が映っていました。

『世界一感動するイベントを作る。』代々木はそのために誰よりも頑張っていました。

しかし、その様子を上司にバカにされ、代々木は上役に媚を売るという方法に行きついてしまったのです。

アタル「アテンドとは、自分のやりたいことを押し付けるのではなく相手の求めているものを与えることが大切だったはず。」

そこへ大崎から連絡が入り、代々木にコンサート会場に来てほしいと伝えます。

会場のプラネタリウムに到着するとタカオは、やはり「コンサートはやめる」と言いだしました。

その言葉を聞き、代々木はDチームがどれだけの要望を叶えてきたのかタカオに話して聞かせました。

「やっぱり代々木さんだ。」

タカオは初めて行ったコンサートで、プレッシャーに押しつぶされそうなとき代々木が激励してくれたというのです。

そして、タカオは代々木の見返りを求めない言葉に再び触れピアノの演奏を始めました。

イベントは成功に終わり、会社に戻るDチームの前に社長一行がやってきました。

「社長だぞ、(10階ではなく)5階を押せ。」さらに「エレベーターの一台くらい待つことも上司の務めではないでしょうか」と社長に向かい本音を語りました。

代々木部長が初めてかっこよかったです!

本社に戻れなくなると家族に報告する代々木に、妻は「顔を見て話せた」と笑顔を見せました。

そして仕事終えアタルが家に帰ると、部屋の中で待っていたのはキズナでした。

キズナ「やっと会えた」

スポンサーリンク

『ハケン占い師アタル』第7話ネットの反応や感想

ドラまる
今まで、嫌な部長全開だったけれど、心の声が聞こえてますます最低な部長へ格下げだったね。

ラマちゃん
その最低な部長が、アタルの占い(人生相談)で立ち直ったわね。

変わった後の部長、素敵だったわ。

ドラまる
キズナの登場は予期してたけど、いざ姿を見ると怖かった~。

でも若林真由美さんは美しいね。

ラマちゃん
次週、みんなでアタルちゃんのことを救ってくれるのよね。早く見たいわ!

ドラまる
アタルがずっと一貫して伝えてきたことだよね。

スポンサーリンク

ドラマ『ハケン占い師アタル』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『ハケン占い師アタル』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はビデオパスで全話見放題視聴可能です。

Tverはこちら

ビデオパスはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

ドラマ『ハケン占い師アタル』第7話の動画を無料で見る方法はこちら

※紹介している情報は2019年2月時点のものです。配信状況が変更になっている場合もありますので、詳細は各サービスの公式ホームページにてご確認ください。

『ハケン占い師アタル』第8話あらすじ

2019年3月7日(木) 21:00時から放送のドラマ『ハケン占い師アタル』第8話のあらすじをご紹介します。

占い師・キズナ(若村麻由美)は、自分のもとから突然逃げ出した娘・的場中=アタル(杉咲花)の居場所をようやく突き止め、連れ戻そうとする。

だが、娘の占い能力を散々金儲けの手段にしてきた母親に嫌気がさしていたアタルは、頑として拒否。

勤務先のイベント会社「シンシアイベンツ」制作Dチームの仲間も、占いで自分たちを救ってくれたアタルを守ろうと、キズナの前に立ちはだかる。

それでも怯まぬキズナは、アタルの存在意義は占い能力のみにあると主張し、いま任されている雑用はいずれAIに取って代わられる程度のものだと言い放つ。

その言葉に悔しさをにじませたアタルは、「占い以外にも、この会社であたしにしかできないことがあると証明する」と宣言! 

それができなければ、おとなしくキズナのもとへ戻り、以前のように占いに従事するとまで言い出す。

アタルの宣言に驚きながらもサポートを誓ったDチームの面々は、彼女とともに大手ゼネコンが主催するCSRイベントのコンペに取り組むことに。

しかし、経験値の低いアタルはなかなか妙案を出せず、焦る心を抑えられない。

そんな中、アタルは仲間たちが考え抜いた提案内容に、代案もないまま異議を唱えてしまい、人間関係にもギスギスした空気が漂いはじめ…。

生まれて初めて、働く人間の“壁”にぶつかり、悩み苦しむアタル。

そんなアタルを突如、Dチームの面々が占うと言い出し…!? 

やがて“ひとつの結論”にたどり着いたアタルは、キズナと真っ向から対峙することを決意する――。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『ハケン占い師アタル』第7話のネタバレ感想と第8話のあらすじをご紹介いたしました。
ずっと「10階(本社)」を目指していた代々木部長が、ついに昔の自分を取り戻しましたね。

上司や同僚にバカにされながらも、世界一感動するイベントを作ろうとしていた代々木の昔の姿は、今のDチームのメンバーならばきっと受け入れて一緒に戦ってくれるものだと感じました。

そして、社長にも勢い余って啖呵を切ってしまい、後悔する姿は相変わらずでしたが(笑)

「5階(自分たちの階)を押せ」はかっこよかったです。

そして、アタルの部屋に不法侵入のキズナにゾッとしたまま、次週へと続きます。

ドラまる
窮地に立たされるアタルに、上野の「占ってやるか!」の言葉は頼もしいね!
ラマちゃん
自分には占いだけじゃないことをアタルちゃんは証明できるかしら?

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA