ドラマ【ハケン占い師アタル】4話ネタバレと感想。上野に差し伸べられた品川の手。

  • この記事を書いた人:tomopon
2019年冬ドラマ・杉咲花主演『ハケン占い師アタル』

2019年2月7日(木)にドラマ『ハケン占い師アタル』第4話が放送されました。

ドラまる
いつも俺様全開の上野が主役だよ。

アタルちゃんにどんな言葉をもらうのかな。

ラマちゃん
いつも過去の栄光「伝説のイベント」を持ち出して、品川を辟易させてたわね。

こちらの記事では、ドラマ『ハケン占い師アタル』第4話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

『ハケン占い師アタル』第4話あらすじネタバレと感想

キズナ(若村麻由美)「時代に逆らって自分のやり方を通そうとしても周りから煙たがられるだけ。大丈夫よ。苦しんでいるのはあなただけじゃないから。」

山中で穴を掘る上野誠治(小澤征悦)。自ら墓穴を掘り落ちる夢にうなされています。

過去に栄光を得たにもかかわらず、俺様気質が災いし降格されられてしまった上野ですが、家政婦も雇っているなんてお金持ちですね。

そして離婚した妻は再婚し、一人娘は上野が育てていました。

出社すると代々木匠(及川光博)が手土産を持ってやってきます。今日は何でしょうかね~。

社長命令で「360°フィードバック=上司を査定」を行うよう指示してきます。

そしてもう一つ、上野に指名の仕事が入ってきたと告げました。

10年前の伝説のイベントを一緒にやった人から新しい携帯サービス会社のイベントを任せたいと声がかかったのでした。

上野は神田和実(志田未来)と目黒円(間宮祥太朗)に声をかけてイベントの準備を進めますが、こき使う割にダメ出しの嵐。

昔の仲間にも声をかけていましたが全員に断られてしまいます。

上野は一人で作り上げた自信作のイベント案を大崎結(板谷由夏)に連絡せず勝手にクライアントに届けますが、今までに見たことのないイベントを期待していた先方から古いとクレームを入れられてしまいます。

新しい企画書を出すにあたって、代々木は上野を外すことを条件として出してしまっていました。

代々木にも噛みついてしまう上野。

飄々としている代々木の顔が珍しく一瞬固まっていましたね。

大崎の言葉も届かず、Dチームのメンバーにも当たり散らしてしまいます。

酔って帰った家で、娘にまで見切りをつけられてしまいましたね~。

翌日、上野はイベント企画書のために頑張るチームメンバーを目の当たりにします。

それでも立ち直れない上野を見て、的場中(アタル/杉咲花)に占ってあげてほしいという神田たち。

「後悔してもいいのかよ、ジジィ!」う声に出したのは品川一真(志尊淳)でした。

毎晩、墓穴を掘る夢を見るんだという上野。

アタル「わかりました。あなたを見ます。」

今までの占い料みんな払っていなかったのですね!みんなアタルのおかげで立ち直れたのに衝撃の事実です。

一つ目。おれの携帯は?

本気で探せばどこかにあるよ。携帯は希望みたいなもん。

二つ目。なんで俺は周りの奴らから嫌われる?

怒るには資格がいる。自分に期待を持てない人間の声を誰も聞かない。もっと自分を磨こうよ。

三つ目。俺はまた伝説のイベントやることができるか?才能は残っているのか?

現れた光る眼。

映っていたのは幼いころの自分。

上野が小さいころなりたかったものはマジシャン。人を驚かせて喜ばせることが好きだったのですね。

いつの間にか喜ばせることよりも、自分がすごいと認めさせようとしているだけになってしまっていました。

失ったのは才能ではなく、喜ばせようとする気持ち。

年寄りの三種の神器を捨てよう。『自慢話・説教・愚痴』

自分を心配してくれる人たちを失ったら終わりだよ。

この世に一人もいない、自分だけで仕事ができる人間なんて。

結局、企画書は出来上がらず、イベントは他社にオファーを出されてしまいました。

翌日、「今回の件はすべて俺の責任だ」と代々木に頭を下げる上野がいました。

しかし、母親の元に戻った娘とは相変わらず連絡が取れません。

「お前の話を聞いてやればよかった。パパは失敗したってやり直す、何度でも何度でも。」

そう送った上野に「パパの職場にいつか見学に行っていい?お仕事頑張って。大好きだよ。」という返信がありました。

ここのDチームの一体感は今までで一番でしたね。

360°フィードバックに書いたことを聞く上野に、それぞれ控えめに言いたいことを告げますが、中でも品川は「今までの上野が変わってしまうのは嫌です。厳しいけど、言っていることは正しい。もう一回上野さんのアシスタントをやらせてください。」と話しました。

そして、飲み会の二次会に向かう途中、突然帰ると言いだしたアタルの前に、母・キズナの追手の手が近付いていたのでした。

スポンサーリンク

『ハケン占い師アタル』第4話ネットの反応や感想

ドラまる
小澤征悦さんが演じる上野は、間違ったことは言ってないんだけど聞き入れてもらおうとしてなかったよね。

ラマちゃん
まさかの品川くんがあんなに熱くなるなんて、驚いたわ。

ドラまる
今回も大崎は上と下に挟まれてたけど、どこまでも優しい上司だったね。

ラマちゃん
目黒くん、やっぱりいい~!

上野に負けない、人一倍大きな声で一生懸命なのね。

ドラまる
チームのみんなが意外なところで一致団結したね(笑)

スポンサーリンク

ドラマ『ハケン占い師アタル』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『ハケン占い師アタル』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はビデオパスで全話見放題視聴可能です。

Tverはこちら

ビデオパスはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

ドラマ『ハケン占い師アタル』第4話の動画を無料で見る方法はこちら

※紹介している情報は2019年1月時点のものです。配信状況が変更になっている場合もありますので、詳細は各サービスの公式ホームページにてご確認ください。

『ハケン占い師アタル』第5話あらすじ

2019年2月14日(木) 21:00時から放送のドラマ『ハケン占い師アタル』第5話のあらすじをご紹介します。

入社12年目の正社員・田端友代(野波麻帆)は淡々と的確な仕事をする一方で、残業や余計な仕事は徹底して断る主義を貫いている。

というのも彼女は長らく、職にも就かずブラブラしている父と弟と3人暮らし。

家計も家事も一手に担わされ、ここ何年も恋愛する暇もないほど、余裕のない毎日を送っているのだ。

そのため、勤務先のイベント会社「シンシアイベンツ」でも常にピリピリモード…。

人を寄せ付けない空気のおかげで、同じ制作Dチームの仲間との関係も微妙な状態が続いていた――。

そんな田端に突如“余計な仕事”が舞い込む。

社長の肝いりである“女性躍進プロジェクト”のモデルケースとして、社内報の密着取材を受けるハメになったのだ。

折しもDチームでは、バレンタインイベントの準備が進行中。

田端は本来関与していないイベントなのに、取材のためだけに打ち合わせに出席させられ…。

しかも、この取材がキッカケですっかり気を良くした部長・代々木匠(及川光博)は、田端に社内の大学OB会にまで出るよう命じる。

社長を中心としたこのOB会には、派遣社員の的場中=アタル(杉咲花)もお手伝いとして参加することに…。

ところが、そこでとんでもない事態が発生! 

代々木の度重なるセクハラ発言が導火線となって、田端はマグマのように煮え立った感情を抑えられなくなり…!?

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『ハケン占い師アタル』第4話のネタバレ感想と第5話のあらすじをご紹介いたしました。
頑固おやじの上野が、アタルの助言や品川の思いを聞き、チームはまたひとつまとまった感が増しましたね。

代々木にかみつく上野は、確かに正当なことを言っていましたね。

品川の回でも、真っ当なことを言っていると思いましたが、アタルの言う通り自分を大きく見せたいという部分が多すぎて聞こえないことも多かったですよね。

そして、キズナの手がアタルのすぐそばまで迫ってきました。

白装束の人たちを見て、そそくさと帰っていくアタル。

本当に恐れている感じがありましたね。

母の元に戻されたらどうなってしまうのでしょうか。

ドラまる
次回は田端友代(野波麻帆)が爆発しちゃうんだよ。
ラマちゃん
彼女は今回の空気が読めないタイミングのメール送信とか、結構面白いのよ。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA