【ハケン占い師アタル】3話ネタバレと感想。意外と響いた上野の言葉。

  • この記事を書いた人:tomopon
2019年冬ドラマ・杉咲花主演『ハケン占い師アタル』

2019年1月31日(木)にドラマ『ハケン占い師アタル』第3話が放送されました。

ドラまる
上野のパワハラに日々追い詰められている品川が爆発しちゃうよ。
ラマちゃん
予告に品川くんの女装姿があったけど、どういう秘密が隠されているのかしら?

こちらの記事では、ドラマ『ハケン占い師アタル』第3話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

『ハケン占い師アタル』第3話あらすじネタバレと感想

同棲している声優の夢を叶えようとしている彼女やリア充な生活を送っている同級生をチェックしてしまう社会人になって一年目の品川一真(志尊淳)。

Dチームの上司の大崎結(板谷由夏)にキャリアシートを出し10年後の計画を立ててと言われますが、「10年後もここにいるかわからない」とあっさり言い放ちます。

彼はパワハラ常習犯の上野誠治(小澤征悦)の下に付いていることに限界を感じていました。

そんな中、化粧品会社CUERYの会社創立50周年記念イベントの仕事を持って来る部長の代々木匠(及川光博)。

Dチームがビッグプロジェクトを任される?!と思いきや、新商品のサンプリングと聞き、みな意気消沈。

新商品のサンプリングとは結局ただのサンプル配り。

やる気をなくした上野は品川に実施内容提案書の作成を押し付けます。

翌日行われた提案書の分析では、一日300人のアンケートを取ることやコピペばかりで自分の言葉で書かれていないなど上野からダメ出しをされてしまいます。

「やっぱ俺、辞めます。」

まだまだ入社一年目。これからのために勉強するべき時間のように思うのですが、品川は上野からのパワハラの報告書を作成し大崎は完全に上野と品川の板挟みになってしまいます。

部長の指示で、品川は大崎に付き、上野には目黒円(間宮祥太朗)が付くことになりました。

上野の下に付いても、どこまでも前向きな目黒が可愛いですね。

サンプリング当日は雪の予報。

レインコートの手配など、バタバタと動く同僚を横目に私用の携帯を見ていた品川を見つけた上野は「てめぇの仕事とちゃんと向き合え!」と叱咤します。

言い方が悪いですよね~上野も。

正論を言い放っただけですが今どきの若者・品川は何も言わず帰り、メールで辞意を表明してきました。

サンプリング当日、品川が来ないため動揺する上野。

そこで、神田和実(志田未来)と目黒で説得しに出かけます。二人とも的場中(アタル/杉咲花)のおかげで前向きになれたと言い、アタルと話すように促します。

占いのこと言ったら殺すって言われてたのに、すぐばらしてしまう神田ちゃん。

退職願を持ち出社する品川は、目黒に説得されてアタルに占ってもらうことにします。グッジョブ目黒くん!

「もう後悔したくない。」その言葉に隠された本心とは。

占いになると本当にそっけないアタルちゃん。

品川「嫌な上司がいていじめられる。どうしたらいい?」

アタル「どうしようもないよ。あなたにはあんなに心配して引き留めてくれる先輩がいる、羨ましいよ。」

品川「ここは本当に俺のいるべきところなのかな。やりたいことが小さいころからなかった自分が、大学で演劇サークルに入りやりがいを感じたが、結局将来のことを考えてあきらめてしまった。」

現れた光の目。

そこに映ったのは演劇をする品川。

そこでも自分の思い通りに行かないからと逃げ出し、後悔だけが残っていたのでした。

アタル「逃げてばっかりいる奴に自分の居場所なんか見つかるわけない。」

最後の質問は他のみんなに対してのものでした。

品川「他の人は正解だって全部わかってるわけ?」

アタル「真っ暗なトンネルの中を歩いていても、いつか明るくなるんだと信じて頑張っている。

この世に何が正解かわかって生きている人間なんて一人もいない。

雪の舞い散る中、レインコートを着て必死にサンプリングを行うDチームのメンバー。

クライアントは悪天候のこともあり、止めようと言ってくれていましたが大崎が頑張ろうと声をかけていたのでした。

そんな中、大崎が声をかけた女性はなんと品川。

サクラになるために女装してやってきたのです。女装はそういうことだったのですね。

しかも2バージョン!本当にきれい。

いつもの服に着替え戻って来た品川はサンプリングに参加しますが、そこへ運悪く昔の仲間がやってきます。

からかわれそうになり一瞬その場から逃げ出しそうになりますが、一緒に働いている上野たちの姿を見て逃げることを思いとどまりました。

イベント終了後、クライアントの担当の人たちが感謝を告げにわざわざやってきてくれてました。

その思いに触れ、すすり泣く品川。

「やっと少しみんなが、なぜこの仕事しているのかわかったような気がしました。もう辞めるとか言うの止めます。」

そんな品川が捨てたものはパワハラの報告書と退職願。

そしてキャリアシートを書き始めたのでした。

その頃、アタルの母・キズナ(若村麻由美)はアタルを必死で探していました。

スポンサーリンク

『ハケン占い師アタル』第3話ネットの反応や感想

ドラまる
志尊淳さんの女装、2パターン登場したね!

ラマちゃん
最初に相談者に語り掛ける優しい語り掛けから、最後にビックリするくらいの変貌を見せたキズナさん。

占いの時に強烈なキャラになるアタルちゃんとは逆なのね。

ドラまる
上野の言っていることは正論だとは思うんだけど、伝わらないよねー。

そして次週はその上野が心を覗かれちゃうよ。

ラマちゃん
お決まりのエレベーターシーン。

代々木部長の「クビにするぞ!」っていう手のひら返しが怖い(笑)

ドラまる
THE中間管理職!

うまくまとめようとして、空回りしている大崎がかわいそうになってくるよ。

ラマちゃん
とにかく目黒くんの底抜けの前向き発言に癒されるわ~。

スポンサーリンク

ドラマ『ハケン占い師アタル』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『ハケン占い師アタル』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はビデオパスで全話見放題視聴可能です。

Tverはこちら

ビデオパスはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

ドラマ『ハケン占い師アタル』第3話の動画を無料で見る方法はこちら

※紹介している情報は2019年1月時点のものです。配信状況が変更になっている場合もありますので、詳細は各サービスの公式ホームページにてご確認ください。

『ハケン占い師アタル』第4話あらすじ

2019年2月7日(木) 21:00時から放送のドラマ『ハケン占い師アタル』第4話のあらすじをご紹介します。

イベント会社「シンシアイベンツ」の制作Dチーム主査・上野誠治(小澤征悦)は、10年前に“伝説のイベント”を手がけて才能が認められ、一気に管理職に上り詰めるも、俺様的性格のせいであっという間に降格。

40代半ばになった今、出世の見込みはほとんどない。

どうにもうまく行かないのはプライベートも同様だ。妻とは5年前に離婚。

一緒に暮らしている中学生の娘とも、うまくコミュニケーションが取れない日々が続いている。

そんなとき、上野を指名した仕事がDチームに舞い込む。

依頼主は上野と一緒にあの“伝説のイベント”を手がけた人物。

新しい携帯サービス会社を立ち上げるにあたり、お披露目イベントの演出を上野に任せたいというのだ。

気合が入った自信家の上野は、10年前と同じスタッフを招集し、満足してもらえる企画を提案すると宣言。

張り切るあまりに周りが見えなくなり、派遣社員の的場中=アタル(杉咲花)らDチームのメンバーをこき使ったり、悪態をついたり…と、傍若無人ぶりを加速させる。

やがて、Dチームでは上野に対する不満が蓄積。

さらに、自らの鼻をへし折られるような事態に直面した上野は、“絶対に言ってはいけないこと”を口にしてしまい…!?

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『ハケン占い師アタル』第3話のネタバレ感想と第4話のあらすじをご紹介いたしました。
今回は志尊淳さんが演じる品川の回で女装シーンにばかり注目していましたが、不覚にもパワハラ上野の説教に耳を傾けている自分がいました。

確かに、パワハラ発言も多く正直鬱陶しく感じる人も多いと思いますが、品川に「本気で仕事をしろ」という言葉はストレートでごもっともと思いました。

そして、すんなりその言葉が響いたわけではないですが、アタルのアドバイスもあり品川を一つ成長させることにつながったのではないでしょうか。

と、やっぱり気になったのは志尊淳さんの美しい女装姿ですね。

NHKでのトランスジェンダーの役も見事でしたが、今回も見とれてしまいました。

ドラまる
遠回りしたけど、上野の言葉は品川に届いたかな?
ラマちゃん
次回はその上野が暴走しちゃうわ。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA