ドラマ【ハケン占い師アタル】2話ネタバレと感想。頑張れ!目黒!

  • この記事を書いた人:tomopon
2019年冬ドラマ・杉咲花主演『ハケン占い師アタル』

2019年1月24日(木)にドラマ『ハケン占い師アタル』第2話が放送されました。

ドラまる
不思議少女アタル。

頑なに過去を隠したがる彼女の本心が気になるね。

ラマちゃん
今日はお坊ちゃま社員の目黒くんがお悩みを抱えるのよ。

こちらの記事では、ドラマ『ハケン占い師アタル』第2話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

『ハケン占い師アタル』第2話あらすじネタバレと感想

キズナ(若村麻由美)「職場で孤立しているかもしれない。苦しんでいるのはあなただけじゃない。」

自宅で目が覚める目黒円(間宮祥太朗)。

目覚まし時計から亡くなった母の声が聞こえてきます。

父親のコネで入った会社で3年。

人一倍大きな声であいさつをする目黒は、仕事で一旗あげたいと願っていました。

新人なのに職場でテキパキ仕事を任される的場中(アタル/杉咲花)に対し、目黒は片づけしか任されません。

そこへやってきたのは厄介ごとを持ち込んでくる代々木匠(及川光博)。

一週間後に開かれる『キセキ戦隊ミラクルヒーロー』の新グッズを発表するイベントのコンペへの参加を打診します。

忙しい人たちが敬遠する中、ミラクルヒーロー愛を爆発させる目黒が立候補し企画書も一人で作ると張り切ります。

アタルたちと話をしているうちに目黒は、現在は消息不明になっているミラクルレッド・八王子(湯江タケユキ)を探し出すことを思いつきます。

探し当てた八王子に会いに行く目黒。

しばらく連絡が取れなくなっていましたが、会社に戻った目黒は八王子から出演OKもらったと書類を持ち帰ります。

浮き足立つ目黒はその勢いのままコンペでのプレゼンも行いたいと申し出ます。

しかし、そのことをめぐってケンカを始める大崎結(板谷由夏)と上野誠治(小澤征悦)。

その空気を読めず話しかけてくる目黒に、上野は「お前はコネ入社だから仕事の邪魔をしなければいい」と言ってしまいます。

今までも同じようなことを繰り返してきた目黒は、ここでも同じなんだと落ち込んでしまいます。

コンペの日。

目黒は遅れて出社してきますがまるで別人のようです。わかりやすい~。

目黒はコンペには出席せずアタルと留守番することになりました。

そんな目黒を見かねた神田和実(志田未来)はアタルに占ってもらえばいいと言ってしまいます。

迷子の子猫ちゃんみたいな目黒の目に断れなくなったアタルは占ってあげることにしました。

やっぱり鑑定料は10万円ですが、その場で払おうとするのはさすがお坊ちゃま。

一つ目は「俺は何でモテないかな?

それは面食いで中身を見ていないから。

二つ目は「褒められたいんだけど、どうすればいい?母親意外に褒められたことがない。

そこへ再び現れる暗闇の中の光る眼。

遊園地の思い出。父親におんぶされる目黒。

父親にいろんな質問を話しかける息子に、ちょっと黙っててくれないかと答える父親。

一見冷たいように見えた父親は、妻を亡くした悲しみを必死にこらえようとしていたのでした。

最後の質問は「何かいいところはあるのかな?

中身が空っぽなこと。それは悪いところではなく純粋だということ。

今まで通り素直にいたらだれか手を差し伸べてくる。

この世に誰にも必要とされない人間なんて一人もいない。

良い言葉ですね。

そこへ神田から電話が入り、八王子がみっともない姿を見せられないから出ないと言いだしたと知らせを受けました。

「説得しに来てほしい。あなたが必要なの!」

初めて人から頼りにされた目黒は、すっかり落ちぶれて昼間から酒を飲みつぶれた八王子の元へと向かいました。

無理やり八王子を連れ出しますが、なかなか酔いが醒めません。

上野と田端友代(野波麻帆)が時間を延ばしている間、駄々をこね続ける八王子を甦らせたのは目黒のミラクルヒーロー愛でした。

しかしコンペは通りませんでした。

最初からこのコンペは出来レースだったのです。

それでも幸せだという目黒。上野たちの「おれたち私たち」という言葉に感動していました。

家から出て行くことを決心した目黒。

父「頑張れよ」

一番乗りで出社した目黒は母の声が録音されていた目覚まし時計を捨てたのでした。

スポンサーリンク

『ハケン占い師アタル』第2話ネットの反応や感想

ドラまる
今週もアタルさまの占いタイムは幻想的だったね。

ラマちゃん
目黒くんがみんなにちゃんと見てもらえるようになってよかった!

これからも頑張れ~!

ドラまる
暗黙の了解だね(笑)

ラマちゃん
トッキューレッドーはステキ青年だったわよ。

ドラまる
そうだとは思ってたけど、若村麻由美さんは相変わらず美しいね。

スポンサーリンク

ドラマ『ハケン占い師アタル』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『ハケン占い師アタル』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はビデオパスで全話見放題視聴可能です。

Tverはこちら

ビデオパスはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

ドラマ『ハケン占い師アタル』第2話の動画を無料で見る方法はこちら

※紹介している情報は2019年1月時点のものです。配信状況が変更になっている場合もありますので、詳細は各サービスの公式ホームページにてご確認ください。

『ハケン占い師アタル』第3話あらすじ

2019年1月31日(木) 21:00時から放送のドラマ『ハケン占い師アタル』第3話のあらすじをご紹介します。

入社1年目の品川一真(志尊淳)は、声優になるという夢を掴みかけている彼女、そして大学の演劇サークルで一緒だった仲間たちのリア充ぶりにため息をつく毎日。

勤務先のイベント会社「シンシアイベンツ」でも連日、直属の上司・上野誠治(小澤征悦)からパワハラを受け、我慢も限界に近づいていた――。

 ちょうどその頃、「シンシアイベンツ」に大手化粧品会社が主催する一大イベントの仕事が舞い込む。

品川が所属する制作Dチームの面々は大仕事に沸き立つが、部長・代々木匠(及川光博)から「Dチームの担当は新商品のサンプリング」と告げられるや落胆。

急速に興味を失った上野は「絶対やらない」と投げ出し、品川に実施内容提案書の作成を押し付ける。

突然のムチャブリに狼狽しながらも、しぶしぶ提案書作りに取り掛かろうとする品川。

そんな彼の姿を目の当たりにした派遣社員の的場中=アタル(杉咲花)は、手を貸そうとするのだが…!?

 やさぐれながら提案書を作り上げる品川。

だが、提案書の内容はおろか、自分自身の人格や仕事ぶりについても上野から猛烈なダメ出しを食らった品川は、会社を辞めると宣言し…!

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『ハケン占い師アタル』第2話のネタバレ感想と第3話のあらすじをご紹介いたしました。
今回もアタルちゃんの人生相談が炸裂しましたね。

「あなたは将来こうなります」という押し付けではなく、あくまでもアドバイスを与えてあげる感じがいいですね。

きっと、小さいころ占いすぎてアタル自身が占いの嫌な部分を見てしまったのかもしれませんね。

目黒くんが、コネ入社ということも、父親がお金持ちだということも本人は鼻にかけることもなく頑張っていたのに、上野の言葉に落ち込んでしまうところは可愛そうでしたね。

今回の占いの中で、父親が自分の気持ちを押し殺して子供と遊園地に出かけているシーンがありましたが、あれは幼子に父の気持ちを察しろというのは難しいのではと思ってしまいました。

ただ、私が目黒くんファンなだけなんですけど(笑)

次週は品川くんです。

最後に女装姿も見えた?楽しみです。

ドラまる
目黒くんは裏がなくて、なんとなく応援したくなるキャラだったよね。
ラマちゃん
次は品川くんが抱える闇をアタルが見抜いちゃうわよ。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA