3年A組|視聴率一覧を最終回まで更新中【菅田将暉主演2019冬ドラマ】

  • glass
  • この記事を書いた人:ぐらす
2019年冬ドラマ・菅田将暉主演『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』

2019年冬の日テレ、新日曜夜ドラマは菅田将暉さん主演『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』がスタート。

ドラまる

話題になったおバカ学園コメディから一転、今度は学園ミステリーものだね。

ラマちゃん

第1話から見逃せないストーリー展開になりそうだわ!

こちらの記事では2019年冬ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』の視聴率を初回から最終回まで更新していきます!

なお、視聴率一覧はページ下部に掲載しています。

『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』視聴率を今すぐご覧になりたい方はこちらをクリック!

スポンサーリンク

2019年冬ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』視聴率はどうなる?

まずは日本テレビ日曜ドラマ枠で2018年冬から放送されたドラマの視聴率を振り返っていきましょう。

トドメの接吻

  • 初回(第1話)視聴率 7.4%
  • 最終回(第10話)視聴率 7.5%
  • 全話平均視聴率 6.9%

崖っぷちホテル

  • 初回(第1話)視聴率 10.6%
  • 最終回(第10話)視聴率 7.9%
  • 全話平均視聴率 7.5%

ゼロ 一獲千金ゲーム

  • 初回(第1話)視聴率 7.1%
  • 最終回(第10話)視聴率 6.8%
  • 全話平均視聴率 6.6%

今日から俺は‼

  • 初回(第1話)視聴率 9.8%
  • 最終回(第10話)視聴率 12.6%
  • 全話平均視聴率 9.9%

日テレ日曜ドラマ枠は、日曜のやや遅い時間帯ということもあり平均視聴率が10%超えはなかなか難しい状況が続いていました。

2018年秋ドラマ『今日から俺は‼』が初回9%台、SNSの口コミなどでじわじわ話題になり、最終話はぐんと12%超えという有終の美。

人気俳優の方々の振り切った演技が評判だったので、若い人がターゲットのドラマはSNS上での話題性を意識した作りになっていくのかもしれません。

多くの人におもしろい!と太鼓判を押されたヒット作品は、のちのち動画配信やDVD化、映画化とつながっていきますので、口コミはとても大きいですね。(2018年『おっさんずラブ』もそうでしたね。)

そして2018年冬ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』では、第一線で活躍する菅田将暉さんが教師役で、卒業式まで残りわずかの3年A組の生徒を人質にするという事件を起こすというストーリー。

なぜそんな事件を起こしたかというと、数か月前に起きた3年A組の一人の生徒の死の理由の真相を探るため、という第1話の内容はググっと視聴者の心をつかむこと間違いなし。

またその後も中だるみにならずハラハラの展開が続くと、「真相が知りたい!」と安定した視聴率が望めそうです。

また学園もので注目なのが生徒役ですが、朝ドラでブレイクをして今一番引っ張りだこの若手女優・永野芽郁さんを中心に、今田美桜さん、 片寄涼太さん(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、 上白石萌歌さん、川栄李奈さんと10・20代に人気のある俳優さんが勢ぞろいしているのもポイントです。

ドラまる

若い人にターゲットを絞った枠になっていくのかな?

ラマちゃん

かなりインパクトのある初回が楽しめそうな予感ね。

こうしたこともふまえて、2019年冬ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』の第1話視聴率は8~9%あたりではないかと予想いたします!

スポンサーリンク

『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』制作陣から視聴率を予想!

2019年冬ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』の主要制作スタッフで現時点で発表されているのは、以下の方々になります。

脚本 – 武藤将吾

チーフプロデューサー – 西憲彦

プロデューサー – 福井雄太、松本明子(AXON)

協力プロデューサー – 難波利昭(AXON)

演出 – 小室直子、鈴木勇馬、水野格

Wikipediaより引用

脚本は武藤将吾さんで、ドラマでは2005年『電車男』、2007年『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』『仮面ライダービルド』、映画では2006年『クローズZERO』シリーズ、2012年『テルマエ・ロマエ』などの人気作を担当。

チーフプロデューサーの 西憲彦さんは2016年からの『地味スゴ』シリーズや2017年『過保護のカホコ』など続編も作られるほどのヒット作を生み出しており、2018年『anone』は国際テレビ番組見本市で「M1PCOM BUYER’S AWARD for Japanese Drama」のグランプリ受賞をするなど評価されています。

演出の小室直子さんは2016年『地味スゴ』、2017年『東京タラレバ娘』『奥様は、取り扱い注意』、2018年『サバイバル・ウェディング』など昨今好調な日テレドラマの立役者となっています。

ドラまる

脚本の武藤将吾さんをはじめ、今回の作品には2016年のドラマ『怪盗山猫』に携わっていた人が多いそうだよ。

ラマちゃん

最近面白いと話題の日テレドラマだから、期待大だね。

スポンサーリンク

まとめ

2019年冬ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』の視聴率を過去ドラマと製作スタッフの方々から予想いたしました。

ドラまる

菅田将暉さんは実際に教師になりたいと思っていたことがあったそうだね。

ラマちゃん

ミステリアスな雰囲気で人気な教師だったかもね!

2019年1月クールでもトップバッターのスタート、見逃せないわ。

放送開始後はこちらの記事で視聴率を全話更新していきますので、是非チェックのほど、よろしくお願いします!

ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』視聴率一覧

第1話(2019年1月6日放送)視聴率

10.2%

第2話(2019年1月13日放送)視聴率

10.6%

第3話(2019年1月20日放送)視聴率

11.0%

※ビデオリサーチ社調べ・関東地区
※ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』の視聴率は週明け月曜午前10時前後に発表となります。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA