3年A組|最終回(10話)見逃し動画無料視聴はこちら【3/10配信】

  • この記事を書いた人:yatarou
2019年冬ドラマ・菅田将暉主演『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』

ドラマ『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第10話(最終話 2019年3月10日(日)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第10話(最終話)のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
10話(最終話)を無料で見る方法を分かりやすく解説していくわ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第10話(最終話)のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』放送終了から1週間以内はTverや日テレオンデマンドを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tver 無料視聴はこちら
日テレオンデマンド 無料視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第10話(最終話)の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年3月10日(日)放送終了後〜2019年3月17日(日)22時29分

までは見られるよ!

1週間以上経過している場合のオススメはHulu!

ドラマ『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』放送終了から1週間以上経過してしまっている場合はHuluで見逃し動画配信を見るのが最もお得な方法となります。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 獣になれない私たち
  • ブラックスキャンダル
  • ドロ系
  • 今日から俺は!!
  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • 正義のセ
  • Missデビル
  • 崖っぷちホテル!

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2019年1月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近は放送中のドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

2019年冬ドラマ『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第10話(最終話)のあらすじ

2019年3月10日(日)放送のドラマ『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第10話(最終話)のあらすじを紹介します。

一颯(菅田将暉)が、郡司(椎名桔平)を人質に取り、マシンガンを突き付けて校舎の屋上に現れた。

世間の人々はこの一颯の凶行に注目する。

とある街角、とある店の中、とある家で、この事件の行く末を見届けようとする。

そして、翌朝の8時にマインドボイスのライブ中継にて全ての真相を話す……と語った瞬間、一颯の胸に銃弾が突き刺さる。

果たして、この物語の最後に待ち受ける本当の衝撃的展開とは――。

本作が目掛け続けたこと、伝えたいこと、その全てが詰まった最終回。

一颯が、一颯を取り巻く人物たちが、立ち向かおうとした相手は誰か――。

彼が「変わってくれ」と願ったその意味とは何か――。

これまでの謎がすべて解き明かされ、そして一つの「目的」に集約されていく。

3年A組が迎える運命の10日目。

是非皆さんご一緒に見届けていただければ。

公式サイトより引用

2019年冬ドラマ『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第10話(最終話)放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第10話(最終話)の見どころや期待度をご紹介いたします。

みかん
一颯が警察に射殺されたように思えたが、何とか命をつなぎとめることが出来て病院にに搬送された。

さくらは3年A組の生徒たちの前で、一颯の最期の授業を聞いて真実を話す勇気を持つこになった。

玲奈と最後に会ったのはさくらであり、この直後に玲奈が自分自身で自殺したと思う。

自殺した原因はやはり武智が作ったフェイク動画が流されたことで、3年A組の生徒から無視され、唯一親友だったさくらからも無視されたことで、精神を病んでしまい自殺をした。

一颯はさくらに気づかせるために、ガンで亡くなることを目の前にしてこのような事件を起こし病死する。

ペンネーム:みかん(50代・女性)

さきママ
まず、射撃された一颯がどうなるのか気になります。

予告では、普通に警察へ真実を話している声と、病室で意識を持っている姿が映ったので、少なくとも死にはしないのだと感じています。

むしろ、実はこれも一颯のドッキリな演出なのではないかと疑ったりもしています。

そして、さくらの自白ですが、こちらは、本当にさくらが殺害したのか怪しんでいます。

直接手を下したのではなく、澪奈が自殺するようなキッカケの罵倒をしてしまったのを、殺したと表現したのではないかと感じています。

どちらにしても、ついに本当に真実が語られることを、何よりも楽しみにしています。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

おじじ
9話で柊先生が語った箇所がモノクロで、音声が出ていませんでした。

その部分が次回で明かされるような気がしてきます。

また、生徒達も自分たちで考えて、柊先生の授業を涙ながらに聞くまでに成長していました。

その生徒達の行動がすごく楽しみです。

また、真実は二転三転としていますが、さくらの為にも行動している柊先生は、この屋上で亡くなってしまうような気もしています。

刑事さんを、人質にとり、全国民の敵になる事で、今回の事件は完結するのかもしれませんが、それ以上にすごい事実が隠されているようで、ハラハラドキドキしています。

ペンネーム:おじじ(20代・女性)

toon
3月10日、1話目で投身行為を行う謎の映像は果たして本当に柊が見てしまった未来予知であったのかと考えながらも、茅野が柊と別れる際に言われた最後の一言let’s thinkを言葉通り行動し、突如言い放ったこの事件の最大のキーテーマ景山に関するものも景山を殺めたのは自分自身と豪語した茅野は本当にそのような愚行を行ってしまったのか、柊も茅野のためだといい擁護する点もあったものの、具体的には逢沢にも伝えず謎が多いエピソードであったため、次回のエピソードで柊・五十嵐・相良親子が成し遂げたかったこの騒動の結末を目に焼き付けておきたいところです。

ペンネーム:toon(30代・男性)

パラダイム
銃に撃たれたと思われた柊は生徒に運ばれて校舎の中に行きますが、ただ気を失っただけでした。

そして翌日、最後の授業で、茅野は自分が景山を殺したと言ったのは、嘘で柊は自分が景山を殺したというのです。

それは、苦しむ景山を救う唯一の手段だったというのでしょう。

一方、相良孝彦は実は自分が景山を殺したと警察に言うのでしょう。

それも、柊の罪を自分が被る為と思われます。

自分が五十嵐と共謀して柊に学校立てこもり作戦を指南したと告白するのでしょう。

相良孝彦には、文香を武智の魔の手から救えなかった後悔があり、支えてくれた柊に恨みどころか感謝していたのでした。

武智もボウショウ大学のマキハラもダミーだったのです。

そして、生徒は解放され柊は校舎の屋上から飛び降りて死ぬのでした。

柊は自分の死を持ってネット社会を告発したのでしょう。

ペンネーム:パラダイム(60代・男性)

Toatch21
10話で遂に、事件の大黒幕が判明するのではないか?と期待しています。

あと、茅野さんがどう本当に事件しているのかが物凄く気になりますので、その部分の解明も楽しみにしています。

柊は完全に死んでしまうようで、その後どうなるのか?

代わりに真相を知っている残った生徒たちが、悪者になり、すべて罪を請け負って亡くなった柊の弔い合戦をする・・・?

という展開になるのかな?と予想しています。

そうなれば、生徒たちの活躍も楽しみなポイントです。

あと、柊には協力者が沢山いましたし、柊の婚約者も関わってくるのではないか?と思っています。

ペンネーム:Toatch21(40代・女性)

2019年冬ドラマ『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第10話(最終話)のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第10話(最終話)のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

おじじ

『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第10話(最終話)のあらすじネタバレ

柊先生が、郡司刑事を人質にとり、マシンガンを手にして、学校の屋上へと現れます。

世論の人々は、この柊先生の行動を凶行にうつったと判断して、注目します。

ありとあらゆるところ、メディア、ネット上、各それぞれの家庭等でことの行く末を見守ります。

そして、日はあけて、マインドボイスのライブ配信にて、柊先生がことの全てを話すと発言をした瞬間、柊先生のその胸へと1つの銃弾が突き刺さります。

なぜ、影山レイナが自殺したのか、真実は、ライブ中継にて柊先生の口から語られました。

それは、ネット上、SNS上での誹謗中傷のコメントが原因でした。

また、さくらの心を救うために、自分の命を呈してまで、さくらの心を救いました。

『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第10話(最終話)の感想

影山レイナが自殺した真の真相は、ネットの書き込みだったこと、現代の闇の一部を垣間見たような気がします。

友達や家族等から言われたことのないようなことを平気で普通に言えてしまえる、本当に柊先生の言う通り、たとえその人がありえないようなことをしていても、決してしてはいけないことです。

何気に発した、発信したそのコメントや一言が思わぬ方向につながってしまうこともあり得るんです。

今回は想像もしていなかった結末ではありましたが、確かに過去の話では、そういうまぶきがあったように感じます。

びっくりするような、期待していた最終回では決してありえませんでしたが、柊先生の必死の叫びに涙が止まりませんでした。

ペンネーム:おじじ(20代・女性)

pon

『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第10話(最終話)のあらすじネタバレ

闇夜に放たれた一発の銃声、そして茅野の突如のカミングアウトがそれぞれ響き渡る中、柊は奇跡的にも一命を得ていた。

そして茅野も景山の真相を暴露し、景山の自殺現場に携わってはいたものの助けるため手を差し伸べていたが力及ばず景山は落ちてしまいこの世を去ってしまった。

そして来る3月10日、柊は早朝の屋上で生存確認をするやいなや、SNSツールにリアルタイムで投稿しており、本来の目的である罵声コメントをするユーザーの改心を涙ながらに熱弁していた。

しかし無情にもSNSには心ないコメントがあふれる中、柊は儚い希望と分かっていながらも頭を下げ放送を中断した。

一方茅野達も柊の早まった行為を阻止すべく封鎖された通路を郡司協力の元こじ開け。

身投げをした柊を茅野はあの時の景山と同じように救った。

その後柊はあきらめかかるも、甲斐や他の生徒が手を差し伸べる中、柊は涙ながらに成長に感涙し、郡司に大量の罪を問われ逮捕された。

そして現代に至り、同窓会のような告別式も終わりそれぞれ当時のことを語り合いながら帰路へと帰るも、茅野は当時のことを誇りに思い柊に感謝していた。

柊の最後の熱意は全員には届かなかったものの、感動を受けたユーザーには罵声のむなしさが伝わり、最後の思いも一部の人に伝わりこの授業の幕を閉じたのであった。

『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第10話(最終話)の感想

本当に1話の謎の身投げが伝わり、しかも劇中のフレーズもあり、全てのストーリーが完全にリンクする壮大なスペクタルストーリーであり感動しました。

前回この時間帯枠でやっていたドラマも学園をテーマにしたギャグドラマであったものの、こちらはメッセージ性が強く、コメディ要素は少ないものの毎日がサスペンスやミステリー、そして柊の言葉の熱弁に感動させられるハートフルな1時間ドラマを提供してくれたこちらこそ柊に頭を下げたい内容であり、視聴者の心をつかむ名作ドラマとして後世に継がれる作品だと思いました。

さすがに病弱のため生存は出来なかったものの、少なくとも生徒達は気持を受け取っているため非常にいい終わり方であり、よかったと思います。

ペンネーム:pon(30代・男性)

まめこ

『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第10話(最終話)のあらすじネタバレ

一颯が、人質の郡司を連れてマシンガンを突き付けて校舎の屋上に現れた。

世間の人々はこの一颯の凶行に注目し、この事件の行く末を見届けようとしていた。

そして一颯の胸に銃弾が突き刺さる。

しかし、一颯は防弾チョッキを来ていて助かり、翌朝の8時にマインドボイスのライブ中継にて全ての真相を話すと言う。

教室では、さくらが自分のせいで澪奈が命を落としたと言い、みんなに聞いてほしいと言う。

一颯は郡司に真相を話し始めた。

きっかけは文香のフェイク動画だった。

文香の症状は悪化していき、一颯は孝彦にベルムズと武智のことを話し、魁皇高校に潜入することにした。

さくらは澪奈を屋上に呼び出して話をしようとしたが、みんなが敵に見えてしまって限界だと飛び降りた澪奈の手を掴んださくらは手を離してしまったのだった。

そんな中、一颯はマインドボイスで真相を語り始めた。

一颯は立て籠りの理由はSNSを使った暴力を世に知らしめるためだと話した。

不特定多数の投稿者に、澪奈を殺したのはお前たちだと訴えた。

澪奈は幻覚や幻聴の症状が現れるようになり、泣きながら助けを求めて来たと言う。

飛び降りた時に聞こえていたのはさくらの声ではなく、誹謗中傷の幻聴だった。

自分がしたことの意味を分かってくれる人が一人でもいいからいてほしいと言って、一颯は授業を完結した。

さくらは郡司の助けで屋上に出ることが出来た。

飛び降りた一颯を澪奈のときと同様に掴んだ。

もう限界に近づいていたが、他の生徒たちも駆けつけて一颯は助けられた。

一颯は本当にさくらは澪奈の手を離したのかと訪ね、さくらは必死に掴んで離さなかったと言う。

一颯は郡司に逮捕され、文香にお礼を言われた。

追いかけてきた生徒はみんな良い顔をしていた。

結局一颯は一年生きることが出来た。

さくらは教室で一颯に私にとってあの10日間は青春だったと報告していた。

『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第10話(最終話)の感想

第10話は、前回生徒に話した真相が明らかになり、何故一颯がここまでしなければいけなかったのかが分かりました。

正直、大きな黒幕がいると思い込んでいたので、がっかりした気持ちもありましたが、前回の終わりでさくらが自分が殺したと言っていたのは間違いだったことが分かって本当に良かったです。

恋人の文香、景山澪奈は武智に起きていた幻覚や幻聴の症状で苦しんでいたことが判明し、SNSの書き込みも音のない幻聴みたいなものだなと納得しました。

次々に沸いてくる罵詈雑言は誰もが目にしていると思いますが、このドラマを見て、ストレス発散のための書き込みを止める人が増えればいいなと思いました。

私自身も日頃からもっと気を付けていこうと思います。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

ぱるる

『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第10話(最終話)のあらすじネタバレ

柊は撃たれて亡くなったかと思われましたが、防弾チョッキを着ていたので無傷でした。

一方「私が澪奈を殺したの」とクラスのみんなに言っていた茅野。

しかし実際は殺したというより景山が自殺するのを救えなかったと言った方が正しく、「お前のせいじゃない」とクラスメイトに言われます。

柊の事件は茅野と元恋人の文香を救済するのが目的でした。

この事件も誰かを殺したりけが人を出すつもりは最初からなくて、教室のガラスを防弾ガラスにしたり文香の父親などと話して事件を起こす準備をしていたのです。

そして柊の授業も最終日になり、柊は屋上でネット配信するのですが・・・。

『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第10話(最終話)の感想

前回柊が撃たれたり、茅野が「私が澪奈を殺したの」という衝撃的なことを言ったりしていましたが、どちらも嘘だった(茅野は自分が殺したと思い込んでいた)ということが序盤で分かって少し安心しました。

茅野はなんとか景山を助けようとしたのに結局助けられなくてそのことがずっと心の傷になっていたのでしょう。

それを救済したいと思って事件を起こした柊は最初はよく分からない変な先生だと思っていましたが、10話まで見たらいい先生じゃないか!と思っていました。

最後に柊が自殺したらまた茅野のトラウマが増えるのではないかと思っていましたが、自殺することはなく終わってよかったです。

ペンネーム:ぱるる(30代・女性)

みなみ

『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第10話(最終話)のあらすじネタバレ

柊先生は、屋上で最後の動画配信をおこなった。

景山澪奈は、フェイク動画が流出したことにより不特定多数の人間から、おぞましい言葉を浴びせかけられ、最後は幻覚や幻聴が見えるようになり、自殺をした。

そのことをネット世界の中で自由勝手に発言している人たちに柊先生は伝えようとしていた。

一方、生徒たちは柊先生が屋上から飛び降りてしまうのではないかと心配し、屋上へ行こうとしていた。

さくらは、実は澪奈の最期のときに一緒にいた。

澪奈はさくらの前で飛び降りたのだが、さくらは助けることができなかった。

そのことをさくらは悔いていた。

柊先生はさくらの前で飛び降りて見せた。

さくらは柊先生を助けようと手を掴んだ。

柊先生はさくらに伝えたかった。

澪奈のときもさくらは助けようと最後まで頑張ったということをさくらに思い出させようとしていたのだった。

『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第10話(最終話)の感想

いろいろ推測していましたが、予想を上回るラストでした。

先週、無音演出となっていた菅田将暉さんの言葉が明らかになり、スッキリとしました。

状況をコロコロと変えて、その場その場で適当に攻撃的な発言をするネットの住人たちに一石を投じることができたと思います。

私は一般人に対するネット上の批判というのはよくわからないのですが、ワイドショーやネットニュースで芸能人のことを適当に報道し、ネットの住人がタレントの悪口を書き込む、そういう風潮にうんざりしていましたが、それが一般人の社会にまで浸透しているのかと思うとゾッとしました。

最後の永野芽郁ちゃんの気持ちを救ったシーンは本当に良かったし、意味があったと思います。

ペンネーム:みなみ(30代・女性)

ぴよちゃん

『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第10話(最終話)のあらすじネタバレ

柊一颯は郡司真人を人質として屋上から明日の朝8時にSNSマインドボイスをライブ中継を使って全ての真実を話すと言った。

マインドボイスでは書き込みが荒れていた。

一方茅野さくらは3年A組の生徒たちの前で景山澪奈は自分のせいで命を落としたと話した。

澪奈はフェイク動画の投稿によりSNSで中傷されて気がおかしくなるくらいに悩んでいた。

澪奈はさくらの前で飛び降りたのだ。

さくらは澪奈の手を掴んで助けようとしたが助けられなかった。

朝8時になって一颯は真相を語った。

SNSではひどい書き込みが多いなか一颯はSNSの怖さなどを語った。

そしてその後一颯は屋上から飛び降りた。

しかし駆けつけたさくらが澪奈と同じように手を掴んだ。

そして3年A組の生徒たちも協力をして一颯を助けたのであった。

『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第10話(最終話)の感想

澪奈がこんなことになった原因が特定の誰かとかではなく、SNSだったことに驚きました。

しかしSNSはすぐに拡散されたりして現代ならではの問題だと思います。

ドラマだけではなく、私たちも誰かを傷つけないように書き込みには十分に気をつけなければならないと思いました。

澪奈や武智先生が中傷されている幻覚に陥っているシーンがとても怖かったです。

一颯が屋上から飛び降りたときにさくらを始めとする3年A組の生徒たちが一生懸命助けようとしていたシーンに感動して涙が出ました。

それほど生徒たちにとって一颯は素晴らしい先生だと思われているのだなと思いました。

最終回なのが寂しくてもっと見たかったです。

とても面白くて良かったです。

ペンネーム:ぴよちゃん(30代・女性)

まとめ

ドラまる
2019年冬ドラマ『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第10話(最終話)のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
2019年4月から同枠でドラマ『あなたの番です』がスタートするのよ!そちらの情報も随時アップしていくのでチェックよろしく☆

『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA