3年A組|7話ネタバレと感想。恋より友情を優先した華ちゃんにグッときた!

  • この記事を書いた人:maru
2019年冬ドラマ・菅田将暉主演『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』

ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』第7話が、2019年2月17日(日)に放送されました。

ドラまる
6話では、hunterの正体は武智だと暴露した一颯。

本当に武智が犯人なのかな?

ラマちゃん
澪奈の死の直後の監視カメラ映像も流れてたわね!

核心に迫る7話、楽しみだな〜!

こちらの記事では、ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』第7話のネタバレや感想などをご紹介していきます!

なお、6話のネタバレと感想は以下にアップしています。

スポンサーリンク

2019冬ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』第7話 ネタバレ

3月7日『武智先生、すべての罪を自白してください』

柊一颯(ひいらぎいぶき/菅田将暉)は、景山澪奈(かげやまれいな/上白石萌歌)を陥れるためのフェイク動画を作成依頼したのは武智大和(田辺誠一)だと発言。

しかし、武智はテレビの生中継を通して全否定し、一颯に宣戦布告。

その後、学校に戻ってきた武智に対して一颯は「20時までにすべての罪を自白してください」と。

20時までに自白しければ、一颯は、武智のもっとも大切にしているものを奪うというのだ。

事件当日の防犯カメラ映像流出

澪奈は、フェイク動画の犯人に会いに行くと一颯に告げた。

そして亡くなった当日、男とビルに入っていった防犯カメラの映像もある。

しかし、男の顔は見えない。

この男は武智なのか?

武智先生はそんなことしない…!

武智のおかげでスポーツ推薦で大学進学できる瀬尾雄大(せおゆうだい/望月歩)と魚住華(うおずみはな/富田望生)は、信じたくなかった。

武智が罪を犯していると、自分たちの推薦もなくなる。

生徒たちは西崎颯真(にしざきそうま/今井悠貴)を筆頭に防犯カメラを解析し、男の特定を試みることにした。

スポーツ推薦は諦められない

みんなが特定に集中している頃、教室の隅で瀬尾兵頭新(ひょうどうあらた/若林時英)がこっそり脱出計画を立てていた。

夕方、夕食を取りに美術準備室に来た諏訪唯月(すわゆづき/今田美桜)と水越涼音(みなこしすずね/福原遥)。

そのタイミングにあわせて瀬尾たちは美術準備室に侵入し、病気で弱っている一颯を襲いかかる。

しかし甲斐隼人(かいはやと/片寄涼太)、須永賢(すながけん/古川毅)、石倉光多(いしくらこうた/佐久本宝)、中尾蓮(なかおれん/三船海斗)らによって止められる。

毎日必死に練習して一生懸命努力してそれでもダメで、諦めかけていた時に声をかけてもらえて、こんなチャンス二度とないって喜んで、掴んだ推薦。

瀬尾にとってこれは、武智は犯人かもしれない…と簡単に割り切れるような事ではなかった。

一颯と武智の対決

一颯は武智を呼び出し、2人きりで直接話すことに。

変わらず罪を否定している武智に対し、武智とベルムズの電話の盗聴した会話を聞かせた。

武智は大学と繋がっていた。

スポーツ推薦で一定数入学させ、その後の活躍によって、報酬をもらっていた。

さらに、ついていけない生徒は強制退部など不利な契約をしていたのだ。

その大学の推薦の声をかけられていた澪奈は、その事実を知っており断った。

それでも諦めない武智に対し、止めないなら教育委員会に訴えるという。

武智には、そんな澪奈が邪魔だった。

一方、解析を続けている生徒たちは、犯人の顔が写っているのを見つけた!

そこには、武智の顔がはっきりと写っていた。

それを見た武智は焦り、フェイク動画を依頼したことは認めた。

「みなさん、お聞きしましたか?」

この会話はSNSで生中継されていたのだ。

武智は開き直り、生徒をモノのように思っている本心を暴露、世間の評価はだだ下がり。

武智のもっとも大切にしているもの…『名声と権力』を奪ったのだ。

明日の活力に変える時

武智の本性を知り立ち尽くす生徒たち、そして涙する瀬尾と華。

そんな中、茅野さくら(かやのさくら/永野芽郁)は、先生の勝ちだと安堵、そして一言。

「きっと今こそ、明日の活力に変える時なんじゃないかな?」

こうして、瀬尾と華は前を向くことができた。

一颯と五十嵐の関係が…

五十嵐徹(大友康平)は武智を逮捕した。

そこに郡司真人(椎名桔平)がやってきて、一颯と相楽孝彦(矢島健一)が裏でつながっていたと報告。

更に、ひとこと。

「あなたもグルですよね?」

これからが本番

だが、武智が犯人で事件は解決したのではないか?

なぜ自分たちは開放されないの?

生徒たちに疑問が残る。

そんな中さくらは「まだ続きがある…」

スポンサーリンク

2019冬ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』第7話 ネットの反応や感想

華と須永の関係が…!?

ドラまる
この2人のまさかの展開!少しずつ恋愛要素も増えてきて、心温まるね!

ラマちゃん
華は須永のことが好きなはずなのに瀬尾との友情を優先するシーンはうるっとしたわ!

今週の一颯の熱い指導は教師に…!

ドラまる
教師に対しての指導は初めてだったよね!
ラマちゃん
教師を通して、生徒にも思いが伝わったよね。こんな先生、ステキ!

スポンサーリンク

2019冬ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はHuluで視聴可能です。

Tverはこちら

Huluはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』第7話の動画を無料で見る方法はこちら

2019冬ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』第8話の予告とあらすじ

警察で取り調べを受ける武智(田辺誠一)は、無実を訴え呟く。

「僕は何も悪くない…」。

しかし、既に世間ではSNSの人間によって解析された武智の殺人疑惑の証拠となる動画が拡散され、武智の悪事を暴いたものたちの勝利宣言で溢れかえっていた。

ついに澪奈の死の原因となったフェイク動画の真相にたどり着いたと思う3年A組の生徒たちは未だ解放されない理由を一颯(菅田将暉)に問う。

すると一颯は澪奈の死の原因はこれがすべてではないと告げ、むしろこれからが「本番」であると突きつける。

戸惑う生徒たちに一颯が与えた次なる課題は……「自習」。

回収していた鞄や携帯電話を返却し、今日1日を思い思いに過ごすようにと告げる。

一方、郡司(椎名桔平)は、一颯の真の目的を突き止めるため、文香(土村芳)を訪ねる。

郡司は文香の話から、武智の背後にいる人物が誰なのかを知る。

捜査が進み、武智が澪奈を殺害した犯人という証拠が固まっていく。

武智はまもなく自供すると思われたが……。

そして、自習を進める教室の中、瑠奈(森七菜)が武智の動画を見返していると、とある驚愕の事実に気付いてしまう――。

この物語の「本番」が始まる。

真の謎、真に伝えること、その行く先とは――。

衝撃的第8話が幕を開ける。

引用:『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』公式サイト

まとめ

ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』第7話のネタバレや感想などを紹介しました。

ドラまる
武智が本当に犯人だったなんて驚きだったなぁ!
ラマちゃん
けど次話では否定しているみたいね!

これからが本番ってどういうことかしら?

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA