3年A組|5話の動画無料視聴はこちら【2月3日見逃し配信】

  • この記事を書いた人:yatarou
2019年冬ドラマ・菅田将暉主演『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』

ドラマ『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第5話(2019年2月3日(日)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第5話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
5話を無料で見る方法を分かりやすく解説していくわ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第5話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』放送終了から1週間以内はTverや日テレオンデマンドを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tver 無料視聴はこちら
日テレオンデマンド 無料視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第5話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年2月3日(日)放送終了後〜2019年2月10日(日)22時29分

までは見られるよ!

1週間以上経過している場合のオススメはHulu!

ドラマ『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』放送終了から1週間以上経過してしまっている場合はHuluで見逃し動画配信を見るのが最もお得な方法となります。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 獣になれない私たち
  • ブラックスキャンダル
  • ドロ系
  • 今日から俺は!!
  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • 正義のセ
  • Missデビル
  • 崖っぷちホテル!

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2019年1月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近は放送中のドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

2019年冬ドラマ『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第5話のあらすじ

2019年2月3日(日)放送のドラマ『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第5話のあらすじを紹介します。

一颯(菅田将暉)が倒れた―――。

それから約2時間後、時刻は3月4日午後10時30分から物語は始まる。

一颯を心配するさくら(永野芽郁)らの一方、その隙を見て生徒たちは手分けして脱出方法を探り、閉ざされていた美術準備室の扉を破ることに成功。

そして彼らは没収された携帯電話やカバンを回収し、外部との連絡手段を獲得する。

様々な人間からの生存報告、そして一颯が倒れたという情報が瞬時に拡散していく。

その報を聞いた警察は動きだし、SITの突入を決意する。……突入まで時間はない。

そんな中、美術準備室の床から下の階の教室につながる扉が開き、殺されたはずの中尾(三船海斗)、里見(鈴木仁)、西崎(今井悠貴)、瀬尾(望月歩)、瑠奈(森七菜)、美咲(箭内夢菜)が見つかる。まさかの事態に喜ぶ生徒たち。

しかし、なぜか神妙な面持ちの里見たち。

彼らは、脱出を試みようとする生徒らに「自分たちは学校から出るつもりはない」と告げ、さらには「先生と一緒にこのまま学校に立てこもってほしい」と他の生徒に訴える……。

その真意とは。

たった55分間の激動の物語。

争いと葛藤。

彼らそれぞれが取る、選択とは……。

―――この1時間が、「3年A組」の大きな岐路となる。

公式サイトより引用

2019年冬ドラマ『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第5話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第5話の見どころや期待度をご紹介いたします。

さきママ
今回、ベルムズのリーダーとされる男が拘束されましたが、これで終わりとは思えません。

ベルムズには、まだまだ黒幕的な人物が居るのではないかと考えています。

そして、そんなベルムズに、文香は何か被害を受けている、更に一颯は、それを暴くために動いている、それが、次回辺りに明かされるのではないかと予想しています。

ベルムズリーダーの拘束を受けて、顔を曇らせた唯月のことも気になっています。

唯月は、ベルムズと繋がっているのではないかと考えています。

そして、実は澪奈を陥れようとベルムズに依頼したのは唯月ではないのかとも疑っており、そのあたりがどうなのか明かされることに期待しています。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

ttt
意識不明でその場で倒れてしまった柊、看病する茅野とともに、生存していることを知り美術室へと向かう生徒達と合流したことにより新たな展開が待っていようとも、里見達はどうやら柊の思惑を内明かされたようであり、ひと悶着ありそうな展開は非常に気になるところです。

柊が計画したこの大騒動の新事実や、景山の殺人事件のことはいったいどのようなことがあってのことだったのか、そして今宵のエピソードで戸惑いが生じた諏訪は、ヴェルムズのリーダーである岸と同じアクセサリーを持っている謎の関連性もあり、いったいどのようなアクトが彼女やA組の生徒に待っているのか非常に気になるところです。

ペンネーム:ttt(30代・男性)

マレット
喜志を確保できたとのことで安心しきった柊は皆に真相を話すと決意したものの、持病により倒れて意識を失ってしまうのに対し、皆は柊の無念を晴らすためにも事件を何もかも解決しようとすることで、柊が知っているという真相をつかんでいくのだという展開を予想する。

特に茅野と宇佐美を中心に皆で行動に移すことになるのではないかと考えられる。

柊はなぜ倒れてしまったかということ、柊は何の真相を知っているのだろうかということ、柊が倒れた以上、生徒らはどういう行動をとることになるかどうかということが楽しみなポイントとする。

ペンネーム:マレット(20代・男性)

まめこ
第5話は、一颯倒れた二時間後の教室から始まります。

生徒たちが隙を見て脱出方法を探し始め、美術準備室の扉を破って鞄と携帯を取り戻した。

美術準備室の床に扉を見つけて、下の階への階段を見つけると、そこには中尾たちがいた。

生徒たちは里見たちの生存を喜んだが、里見たちは自分たちは学校を出るつもりはないと言い、みんなにも先生と学校に残ってほしいと言うのだった。

見どころは、生徒の中の内通者です。

以前から外部との連絡ツールを絶たれていたのにどうやって連絡を取っているのか疑問でしたが、第4話でガールズバーと聞いて様子がおかしかった唯月はロケットペンダントのようなものを握りしめていたので、そこに何かを隠しているのだと分かりました。

まだ、唯月が内通者かは分かりませんが、次回明らかになるようなので楽しみにしています。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

へなこ
一旦、第一章は終わりということで、どのような展開になっていくのか想像がつきません。

このドラマは始まった当初からどのようにストーリーになっていくのかまったく予想できないものでしたので、毎週驚きでいっぱいでした。

第4話ラスト、今田美桜さんがびっくりしたような戸惑ったような表情をしていましたね。

今週逮捕された男の彼女なんだと思いますけど、はたしてどれくらい今田さんが上白石さんの死に関わっているのか興味があります。

クラスの中にひとりくらいはどうしようもなく悪い子がいてもいいんじゃないかと思うのですが、その役には今田さんがいいです。(笑)

ペンネーム:へなこ(30代・女性)

あるごん
4話の最後に柊先生は急に倒れました。

それ以前にも体が悪いような描写がありました。

柊先生が患っているものは何か気になりますね。

それ以上に気になることと言えば、やっぱり生徒達を人質にした真相です。

その真相には4話で知ることになった存在である半グル組織が関わっているのでしょう。

それともう1つ以前から出て来ている柊先生の恋人の存在。

今回の話でこの2つが結びつきました。

最初は生徒達を公正させるのが目的だろうと推測していましたが、それも兼ねつつもっと大きな目的があるんだと知ることになりました。

これからの展開が予想できません。

とても楽しみです。

ペンネーム:あるごん(10代・男性)

2019年冬ドラマ『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第5話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第5話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

しーちゃん

『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第5話のあらすじとネタバレ

柊が生徒たちの前で倒れ意識を失った。

生徒たちは脱出のチャンスと考え、美術準備室の扉をやぶり、すでに殺されたと思われていた生徒も無事であったことがわかる。

生徒たちは没収されていたかばんと携帯を取り戻し、各々に親に連絡したりSNSに無事を知らせる書き込みをする。

柊の手によって犠牲になったと思われていた里見たちが無事だったことに他の生徒たちは安心して喜ぶが、里見たちの表情は硬く、みんなに対して「先生と一緒にたてこもってほしい」と話す。

その理由として柊は真実を明らかにしようとしていること、景山は自殺ではなく殺されたということ、柊自身の余命が短いことなどだと言う。

また、柊は事件の真相のカギは諏訪にあると言っていたことがわかる。

諏訪はベルムズのリーダーの岸とつながりがあった。

諏訪は芸能事務所に入るための資金を岸に借りていた。

自分と付き合うことを条件に岸は諏訪にお金を貸したのだった。

警察は学校にSITを突入させることを決定する。

生徒たちは立てこもりを続けるか、脱出するかの言い争いとなる。

甲斐は警察が突入してこないよう爆破のスイッチを押そうとしたが、その直前に意識を取り戻した柊が生徒たちのもとへ。

柊は諏訪に知っていることを聞き出そうとする。

諏訪は何も知らないと言うが、岸とおそろいで持っていたペンダントを床に投げつける。

その中にマイクロチップが入っており、諏訪は「なにか重要なものだと思う」と。

マイクロチップの中には「フェイク動画顧客リスト」というファイルがあり、そのリストを見て生徒たちは愕然とする。

そのリストの中に「魁皇高校教師」という文字があったからだった。

『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第5話の感想

ハラハラドキドキの息をのむ展開でした。

今まで隠されていた真実が一気にたくさんあきらかになり、頭がついていきませんでした。

景山が自殺ではなく殺されたというのは本当なのか、それであれば殺された理由はなんだったのか、そもそも本当に自殺ではないのか、気になって仕方がないです。

一方で岸と交際していた諏訪唯月についても気になるところでした。

存在感のあるキャラクターだなとは思っていましたが、どういう役割として動いていくのか。

今回の最後には魁皇高校の教師の中に犯人がいることが示されたが、だれが事件にかかわっているのか、全然予想がつきません。

ペンネーム:しーちゃん(30代・女性)

マレット

『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第5話のあらすじとネタバレ

柊が倒れた最中、華の活躍により、美術準備室が開いた。

美術準備室にて中尾らを救出しようとする最中、ロッカーを開けると爆発するのだという逢沢こそが内通者だった。

逢沢を確保する甲斐らは逢沢を殴って、爆発スイッチの腕時計を回収した。

その結果、クラス全員携帯電話を取り返すことに成功し、中尾らのことも助けた。

中尾は浮かない顔をし、「俺たちは学校から出るつもりはない」と話した。

柊た倒れたとのことで五十嵐はSITを学校に突入させることに決意した。

中尾らは皆に、ここに残ってくれないか?とお願いした。

実は、柊は里見らに「俺の目的は真実を白日の下にさらすこと。景山が殺された真実を」と話していた。

警察では加害者を特定できず、世間の目を使うべきだという柊。

柊は病気により、時間がないため、最後の授業を行うことにした。

柊は諏訪が何かを知っているのだと話した。

諏訪はベルムズのリーダーである正臣の彼女である。

やりたいことに真っすぐでぶれずに生きてた景山が目障りだったと諏訪は発言した。

警察が学校に突入した。

甲斐は爆発のスイッチを押そうとする結果、柊と茅野がドアを開いた。

柊は諏訪の話を聞いた上で、前を向くことについて話した。

諏訪は正臣のネックレスの中にあるデータを柊に託した。

データにはフェイク動画顧客リストが入っていた。

柊は警察を追い払うことに成功した。

瀬尾は学校に残ると決意した。

実際、フェイク動画顧客リストには高校教師が依頼していたとのことが発覚した。

『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第5話の感想

逢沢が柊の内通者であることに驚いてしまったが、あっさりと甲斐らにやられてしまっていることに唖然としてしまった。

逢沢ならば情報収集に長けているものの、殴り合いの力は圧倒的に弱そうだと感じてしまう。

柊が倒れて電話に出ることができないにも関わらず、五十嵐が柊に電話で情報を話しているのを茅野に聞かれてしまうのは相当問題があると感じる。

景山はドーピングの疑惑が原因で、自殺をしたのだと思い込んでいたので、景山が殺されたことや、柊が病気を抱えているということに驚いた。

景山がたまたまターゲットされたとのことで柊は3年A組の皆の命を考えてくれていたことにも驚いたものの、それならば今までの柊の行動に納得できた。

ペンネーム:マレット(20代・男性)

tt

『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第5話のあらすじとネタバレ

前回突如柊が倒れたことにより、生徒達は美術室へ潜入しスマホ等を回収し、そして中尾達と合流したが、あろうことか中尾達の第一声はここにとどまってほしいとのことであった。

柊はあのような行為を冒してまで、景山事件の真相を探り、そして真実を知ってほしいとのことであった。

一方で警察たちも柊が倒れたことを確認すると潜入を試み始めた。

そしてその突入までの時間、生徒達はとどまるものと脱出を試みるもので割れた。

だが柊の復帰により、すべてを語った柊は、景山を死に追いやった黒幕とセッションのある諏訪と熱弁することにより、諏訪が黒幕からもらったペンダントの中から一つのメモリーチップが出てきた。

そこには景山を死に追いやった真の黒幕の名前が記載されていた情報データであった。

そして警察たちも侵入を試みるも柊の起爆装置により突入を中断した。

これにより、柊達は景山の死に追いやった真の黒幕の真相を突き止めるべく第2の授業が行われたのであった。

『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第5話の感想

多くの人が予想していた展開とは異なり非常に驚いたエピソードだと思います。

特に第1話の謎のシーンから6日前の4日目の出来事であり、ストーリー的にもかなりのターニングポイントとなったことにより非常に物語がスパートかけてきた感じがします。

また、茅野達教室組と中尾達隔離組による柊の真相を知るものと知らない者とのやりとりは感情深く、かなりアブノーマルでありながらも、実は生徒のことを思ってのことなのは、非常に熱く、また病弱であったことにより前回の喘息も相まってわずかな時間に更に身を削る思いをして最後の授業をやる姿はまさに一人の武士ならぬ一人の教師の姿であり、感動ました。

ペンネーム:tt(30代・男性)

らなまな

『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第5話のあらすじとネタバレ

先生が倒れてしまい生徒たちはこの間に学校を脱出しようとしますが死んでいたと思った生徒たちと合流して気持ちが変わります。

死んだようにみせかけた生徒たちは美術室の奥にいてその生徒たちはなぜ先生が監禁までしてこんなことをするのか本当の理由を知っていて先生のかたをもつようになります。

そしてクラスにいたクラスメイトに一緒にまだ学校に残ってほしいといいますが残りたくないという生徒も数人いて言い争いになっているところに目を覚ました先生が現れます。

そして大事な鍵をにぎる諏訪という生徒が最初は黙っていましたが先生の言葉に心を動かされペンダントの中に入っていたUSBメモリを先生に渡しパソコンにつなげてみるとそこには大事な情報が入っていました。

犯人はクラスメイトにいると思いましたが実は教師のだれかだということをしって外に出たいといっていた生徒たちも先生に協力してまだ学校にいることを決心しました。

『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第5話の感想

最初はクラスの中に犯人がいるとおもっていましたが先生だということが今回の話でわかり意外すぎて見ていて面白いです。

先生の1つ1つの言葉が人の心に刺さるような言葉でこんな先生が本当にいたらいいなと思いました。

だんだんと先生とクラスメイトのみんなが1つになっていって最初は先生とクラスメイトの間で大きな壁があるような感じがしていたのですが話が進むにつれて距離がちぢんでいきとても感動するような話になっています。

最初は先生が悪い役でしたが本当は自分たちのためにやってくれているということがわかり先生に協力したら自分の将来が心配だという生徒にも先生が全部やるから大丈夫だといっていてかっこいいなと思いしまた。

ペンネーム:らなまな(20代・女性)

ぷしこ

『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第5話のあらすじとネタバレ

菅田将暉さんが倒れたことにより生徒たちは外部と連絡を取り始めた。

しかし、死んだことにして奥に隠されていた生徒たちは菅田将暉さんの本当の思いを聞かされていたので、立てこもりを続けたいと言った。

菅田将暉さんは余命が長くはなく、またこのまま上白石さんの事件を放置していたら他の生徒たちにも危険が及ぶ可能性があるという情報をクラス全員が把握した。

今田美桜さんが、フェイク動画に関するデータを持っていたので菅田将暉さんに提出した。

教師の中に、上白石萌歌さんを自殺に追い込んだものがいると、そのデータからわかった。

『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第5話の感想

恥もかかずに強くなれると思うな。

とても良い言葉だと思いました。

自分の夢を叶えるためにまっとうではないこともしてきた今田美桜さんに対して、今までお前がしてきたことは絶対に間違っていないと、菅田将暉さんが断言してあげたシーンはとても素敵でした。

張りつめていた今田美桜さんの心を溶かしましたね。

命懸けで生徒を守ろうとする菅田将暉さん。

正義感にあふれた情熱的な演技は菅田将暉さんの真骨頂ですね。

見ごたえがありました。

体調がすごく悪くなってきたので心配になってきましたね。

しかし、いよいよ犯人に近づいてきた予感にドキドキします。

ペンネーム:ぷしこ(30代・女性)

なお

『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第5話のあらすじとネタバレ

前回までで殺されていたはずの生徒が生きていることが分かり、柊が倒れたことがチャンスとばかりに生徒達は美術準備室に突入し、各々の荷物や生きていた生徒達の救出にあたった。

しかし、救出した生徒達はみんな曇った表情。

柊が人質を取ったり爆弾で脅したりしていたのは、過去に殺された景山の真実を暴くため。

しかもそれは、生徒の誰でもが狙われるはずだったという。

だから柊は身を挺して生徒達を守り、真実を知らしめるためにしていたことだった。

そしてその鍵となるのはすわだった。

岸から貰ったペンダントの中には大切なデータが入っていた。

しかも、そのデータとは景山を貶めたフェイク動画を依頼した顧客リストだった。

なんとそこにはその高校の教師と書いてあった。

一体真の黒幕である教師は誰なのか?

『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第5話の感想

とにかく先の展開が読めないです。

キーとなる唯月が黒幕かと思いきや高校の教師だったなんて。

柊が倒れてSITが突入することになったからこれでみんな解放か!ってならないし。

むしろ柊を味方だと説得してこのまま残ろうという生徒がいたりして一悶着。

柊は体調悪そうにしてたから病気かと思いきや不治の病で長くないとか。

生徒達を犯罪者にするわけにいかないから身を挺して自らが犠牲になってSITの突入を止めたりとか。

やってることが、むちゃくちゃだけどとても愛が感じられて柊に対する意識が変わりました。

むちゃくちゃだけど芯があってとてもカッコいい先生。

警察をも敵に回してまで知りたい真実と黒幕。

次回もとても楽しみです。

ペンネーム:なお(30代・女性)

まとめ

ドラまる
2019年冬ドラマ『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第5話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
6話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA