3年A組|4話の動画無料視聴はこちら【1月27日見逃し配信】

  • この記事を書いた人:yatarou
2019年冬ドラマ・菅田将暉主演『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』

ドラマ『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第4話(2019年1月27日(日)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第4話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
4話を無料で見る方法を分かりやすく解説していくわ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第4話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』放送終了から1週間以内はTverや日テレオンデマンドを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tver 無料視聴はこちら
日テレオンデマンド 無料視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第4話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年1月27日(日)放送終了後〜2019年2月3日(日)22時29分

までは見られるよ!

1週間以上経過している場合のオススメはHulu!

ドラマ『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』放送終了から1週間以上経過してしまっている場合はHuluで見逃し動画配信を見るのが最もお得な方法となります。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 獣になれない私たち
  • ブラックスキャンダル
  • ドロ系
  • 今日から俺は!!
  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • 正義のセ
  • Missデビル
  • 崖っぷちホテル!

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2019年1月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近は放送中のドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

2019年冬ドラマ『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第4話のあらすじ

2019年1月27日(日)放送のドラマ『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第4話のあらすじを紹介します。

澪奈(上白石萌歌)の死の鍵を握る疑惑のフェイク動画撮影者は、里見(鈴木仁)だった。

しかし、その動画の撮影を指示した人間は別にいる……。

一颯(菅田将暉)は、その正体が誰なのかと生徒たちに尋ねる。

勿論、誰も名乗り出るはずもない……と思った矢先、挙がる一人の手。

その手の主は甲斐(片寄涼太)だった――。

甲斐が罪を認める中、一颯は甲斐の後ろに更なる黒幕がいるはずだと追求する。

だがそれを認めない甲斐。

すると一颯は甲斐が真実を明らかにしなければ次は10人の生徒が犠牲になると告げる。

戦慄する3年A組。

甲斐から情報を引きだそうとする生徒たち。

だが、口をつぐむ甲斐にさくら(永野芽郁)は自らを奮い立たせ、甲斐に言葉を投げかける。

しかしそれでも何かを語ることはなく、一人教室を出て行く甲斐。

だが、そのさくらの勇気に心を動かす生徒が現れる。

次第に、動き出す教室内の空気。

そして、夜8時が近付く。

いら立った男子生徒が甲斐に迫り、3年A組は一触即発状態に。

甲斐は一颯に「お前が勝ったら洗いざらい吐いてやる。ただし、俺が勝ったらみんなを解放しろ」と、闘いを挑む。

一颯が3年A組に放つ、魂の授業とは――。

公式サイトより引用

2019年冬ドラマ『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第4話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第4話の見どころや期待度をご紹介いたします。

マレット
柊は本気で生徒を殺すのだという態度を見せつけるものの、実際生徒は誰もかも死んでいなかった。

だが教室に残っている生徒らは今まで6人も死んだとのことで精神的苦痛を味わうことになる。

そのような最中、今度は宇佐美のカバンにDVDを入れた犯人について柊は探ることになるが、やはり誰も名乗り出ないとの展開になる。

それで柊は生徒や郡司に、DVDを入れた犯人を探させるとの展開になるのだと予想する。

なぜ柊は生徒を殺したのだと嘘をついているか、中尾たちはなぜ未だに無事に生きているのかということが楽しみなポイントとする。

ペンネーム:マレット(20代・男性)

ra65
殺されたはずの生徒たちはどうして生きているのか、選ばれた生徒には理由があるのか。

柊先生は彼らを生かしておいて今後何をするつもりなのか。

謎が深まるばかりです。

生徒たちの一人一人の情報も見れるようになってきて、いよいよ話しが面白くなってきたのかなと思います。

それにしても柊先生は身体がボロボロになっても強いですね。

警察もまだまだ柊先生の手の平の上で転がされてるだけに感じます。

次週はいよいよ第一章が完結とのことなので、楽しみです。

景山さん自殺した本当の理由も少しずつ真相に近づいているのか?

まだまだ3/3でしたので、残り7日の話になりますね。

ぎゅっと濃い内容を期待しています。

ペンネーム:ra65(20代・女性)

ぷしこ
うすうすはわかっていましたが、生徒が誰も殺されていないことがわかり、やっと安心できました。

死んだことになっている生徒たちが集まっているバックルームの様子や、菅田将暉さんの過去、椎名桔平さんの過去、さらに大友康平さんと菅田将暉さんがグルである理由、そして本当のところ上白石萌歌さんはなぜ自殺をするまでに追い込まれたのか。

解き明かしてほしい秘密が目白押しですね。

クラスには上白石さんの死となんの関係もない生徒などはいなく、みんな何らかの形で関与しているのだろうと思います。

予想の展開がつかないので楽しみです。

ペンネーム:ぷしこ(30代・女性)

さきママ
今回、動画撮影をした犯人が里見だと発覚しましたが、そんな里見に声を掛けた黒幕がいると分かったので、次回は、その黒幕をあぶり出すのではと思っています。

また、予告で、問いかけに対して手を高らかと挙げる甲斐の姿あったので、里見をそそのかしたのは甲斐なのではないかと予想しています。

しかし、そこで反省するようなキャラクターには見えないので、動機などは一切話さないのではないかと思うと同時に、その甲斐の動機が次の課題になるのではないかとも考えられます。

そして、課題に対してまた生徒を生け贄にするのではないかとも感じていて心配なところです。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

tpo
動画を撮影した犯人は分かったものの、いったい誰が動画を加工し製作したのかまでには至っていないため、時間をかけて柊が行う授業はまだ注目すべきところでしょう。

特に今宵の発展として、無差別殺人を計画していないことが新たに判明し、それどころか五十嵐らしき人物の悲しいエピソードを生徒達に語る描写もあるため、協力関係を結ぶ五十嵐、そして景山のことを知る参考人相楽も関与して、柊が全面的に伝えたいメッセージが徐々にわかってくるかと思います。

また、次回のキーキャラクターである甲斐も景山とセッションがなさそうに見えるものの、実はどのような関係なのか注目です。

ペンネーム:tpo(30代・男性)

あや
フェイク動画を撮影したのは里見だった。

だがしかし、その動画を支持したのは他にもいることがわかる。

その正体が誰なのかと生徒にたちに尋ねる。

誰も名乗り出るはずもないと思った矢先、挙がる一人の手。

その手の主は甲斐だった。

甲斐が罪を認める中、さらなる黒幕がいるはずだと追求する。

だが、それを認めない甲斐。

真実を明らかにしなければ、次は生徒10人犠牲になると告げる。

甲斐から情報を引き出す生徒たち。

そして、死んだはずの生徒が現れる。

生徒はどんな反応をするのか楽しみです。

10人犠牲になるのだが、残されたメンバーはどうなるのか気になります。

ペンネーム:あや(20代・女性)

2019年冬ドラマ『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第4話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第4話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

さきママ

『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第4話のあらすじネタバレ

極限状態が続くなかで、生徒達は皆、どこか苛立ちギスギスしていた。

そんな中で、一颯の次なる質問は、里見に動画撮影を持ちかけた人物が誰なのかというものであった。

名乗り出るわけがないと皆が思う中、甲斐が手を上げた。

自分がやったと言い張る甲斐に一颯は、黒幕が居るはずだと問いかける。

何も語らぬ甲斐に、正直に話さなければ更に犠牲者が出ると告げる一颯。

一方、一颯との交渉に失敗した郡司は、所轄に飛ばされていた。

ベルムズというグループを追う郡司の元に文香が現れ、一颯の立てこもりは自分のせいかもしれないと話す。

しかし、肝心な話は聞き出せぬまま文香は父親に連れ戻されてしまう。

ただ文香は、ベルムズという言葉に顔を曇らせるのだった。

『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第4話の感想

一颯と甲斐の殴り合いのシーンが印象に残りました。

体調が悪いであろうなかで、甲斐の挑戦を受け入れた一颯。

そして、自分のしたことを後悔しながら、どうしたら良いのかもがきながら一颯に向かっていった甲斐。

どちらも命懸けな様子が伝わってきて、緊迫感がとても刺激的に受け止められました。

また、甲斐の事情を知って、怒りながらも助けを求めてほしいと手をさしのべた友達の様子も、感動するものがありました。

結果、ベルムズのリーダーを捕まえることができ、一颯の野望が少しは前進したのかなと感じられました。

甲斐の涙に、こちらも涙しました。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

ttt

『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第4話のあらすじネタバレ

里見を使って製作した景山の動画の犯人は誰なのか?

いつも通り楽天的な性格で尋問を問うとあろうことかクラスの暴君甲斐が挙手をした。

だが、甲斐は動画制作ができるような技術能力はなく、共犯者を探す授業が始まった。

一方捜査本部はお手上げ状態の中、新たな展開として甲斐の兄弟と、不良グループヴェルムズということが浮上していた。

そして甲斐も、貧困な家庭でありながらもダンサーの夢を抱きながらも、兄弟や体が不自由な母親の面倒を見つつ金策を工面している苦労人でもあった。

そんな彼の転機となったのはダンサー仲間の一人が、景山と合わせたら大金渡すというおいしい話に接したことのない景山は彼女とセッションをとるものの、そのダンサーは都内で悪事ばかりしている外道集団ヴェルムズの一員であった。

景山の拉致を阻止すべく彼女を逃がし、一人孤軍奮闘してしまい警察沙汰となり、意向クラスの暴君と呼ばれるようになったのであった。

そのヴェルムズのトップである岸という人物に甲斐は動画を渡し偽造動画を製作したのであった。

すべてのことを打ち明け、自暴自棄になった甲斐は柊とこぶしをぶつけあい、すべてを語ると、それを知っていたかのように郡司達と連絡を取っており、岸達ヴェルムズを静粛し逮捕したのであった。

それと一方で茅野は甲斐達の騒動の中一人美術室へと向かうと、刺殺されていたはずの連が生きているという新事実が判明した。

生徒たち一同は真相を尋ねようとし、答えようとすると柊は意識不明で倒れてしまったのであった。

『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第4話の感想

もはや柊のシナリオといわぬばかりのストーリーであり、ドラマのカギを握る謎のバックアップと、相楽の言葉を苦しみながらも着実に追行する教師柊は、このような馬鹿げた行為をしてでも、生徒達にいったい何がしたいのかまだまだ真相がわからないままであり、続きが非常に気になるエピソードでありました。

一方でクラス内では亀裂が生じながらも、そこから新たに生まれた結束や、死亡者生存確認もわかるという新たな展開が判明したため、今後の茅野達の命運と柊と相楽との誓いの行動の意味が非常に気になるエピソードでもありました。

また一方で相変わらず、シリアスでありながらも武智は武智であり、ドラマの笑いの清涼剤として活躍してくれました。

ペンネーム:ttt(30代・男性)

マレット

『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第4話のあらすじネタバレ

3月4日、里見達5人は自分らが死ななかったのと、中尾が生きていることに気付いた。

里見に動画を撮らせた人物は誰か?という柊の問いに対し、甲斐は名乗り出た。

だが動画を加工したという黒幕について甲斐は公表しなかった。

そこで甲斐が夜8時にまで公表しないと生徒10人は死ぬことになるのだと柊は甲斐に話した。

甲斐の弟が妹を連れて、母親の世話をしてくれる人を探すために体育館の方にやってくる。

郡司は捜査から外れることになった。

文香は郡司に携帯を返してもらってから、柊の立てこもりの原因は私のせいかも、と話した。

茅野は甲斐に話して欲しいとお願いしても、甲斐は何も語らなかった。

甲斐の母は1年前の交通事故で脊髄にダメージが出たため、甲斐はダンスで世界一になるのを断念し、アルバイトをして家計をやりくりをし、子供らの世話をしていた。

甲斐は柊とタイマンをするのだと申し出た。

タイマンの結果、甲斐は脅されているため、黒幕の名前を言えないとのことだった。

甲斐と柊がタイマンをしている間に茅野が美術準備室に入ろうとすると、中尾らが生きていることを知った。

甲斐はベルムズのリーダーが黒幕であると知らせた。

その会話を郡司は電話で聞き、ガールズバーに足を運んだ。

『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第4話の感想

今までは柊の問いかけに対し、誰もかも真っ先に名乗り出るようなことがなかったにも関わらず、甲斐が名乗りだしたということに驚いた。

さすがに名乗り出ないと状況はより一刻へと悪化してしまうのだということに甲斐は気付けたのだろう。

だが名乗り出ることで殺されるかもしれないという恐怖心がある中で、甲斐はそれを乗り越えたとのことになると感じた。

今回で特に驚いたのは甲斐のことだった。

何もかも性格が悪そうに見える甲斐だったが、それなりの事情があるのだということを知った。

甲斐が景山を利用し、お金を稼いだというのは衝撃だったが、景山を助けてあげたのは良かったのだと感じる。

ペンネーム:マレット(20代・男性)

まめこ

『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第4話のあらすじネタバレ

一颯は連れてきた5人に目隠しをして、中尾と共に移動し、部屋を爆破した。

目を覚ました5人は生きていた中尾に驚く。

一颯が里見に動画を撮らせた人物は挙手しろと言うと、手を挙げたのは甲斐だった。

騙される方が悪いと甲斐は言う。

一颯は甲斐を裏で操っている黒幕は誰か問い詰めたが、甲斐は言おうとしなかった。

一颯は8時までに黒幕を言わなければ更に生徒10人に死んでもらうと言う。

甲斐の弟と妹が訪ねてきて、兄の代わりに来てくれる先生は誰かと聞いた。

母親は体を動かせないのだと言う。

責任を取って事件の担当を外された郡司は、ベルムズという組織を調べるために無許可のガールズバーの捜査をしていた。

そこに文香が携帯を返してほしいとやって来たが、父親が連れて帰ってしまった。

文香はベルムズという言葉に反応した。

甲斐の家に森崎と坪井が手伝いに行き、母から甲斐がアルバイトを掛け持ちして家計を支えていることを聞いた。

ダンスの先輩が澪奈のファンで会わせてほしいと頼まれ、10万くれると言うので甲斐は乗ってしまう。

ところが先輩はベルムズの一員で、澪奈を連れ去ろうとした。甲斐はそれを助けようとしたのだった。

甲斐は一颯に闘いを挑み、勝ったら開放しろと言う。

一颯は状況を郡司に電話で聞かせていた。

一颯はお前が誰かに相談しなかったせいだと言う。

甲斐は話したら家族が殺されると言い。

一颯は自分が何とかするから話せと言うが、人殺しは信用できないと言う。

さくらは中尾から誰も死んでいない、先生は俺たちのためにやっているのだから信じろと言われたと言う。

一颯はベルムスのKに指示されたのだろうと言い、必ず助けると約束した。

甲斐はリーダーは岸だと話した。郡司は全て聞いていた。

すでにアジトに着いていた郡司は格闘の末岸を逮捕した。

唯月は一人だけ様子がおかしかった。

全てを話すと言ったそのとき一颯は苦しみだし倒れてしまった。

『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第4話の感想

第4話は、今まで謎だったことがほとんど分かってきて、目の離せない内容でした。

意外だったのは、文香が警察に一人でやって来て、郡司に何かを伝えようとしたことです。

一颯が残した映像には文香が犯人について証言する内容が撮られているようでした。

ベルムスという組織が初めて出てきましたが、この都市伝説のような謎に満ちた組織を暴くためには、日本中に事件を知らせなければならなかっのだと分かりました。

一颯がここまで大掛かりなことをしたのも頷けました。

また、岸が逮捕されても何故か安心できなかったのが気になりました。

余裕の顔を見せていた岸を見てもやはりまだ黒幕がいるのだと思いました。

良かったシーンは、甲斐と一颯の格闘シーンです。

二人のやり取りはとても緊迫して良いシーンだったと思いました。

甲斐の表情は真に迫っていてとてもリアルでした。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

へなこ

『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第4話のあらすじネタバレ

ドーピング動画を編集したのはだれか?

片寄涼太さんが、それは自分だと言った。

片寄涼太さんは、事故に巻き込まれ体を動かすことのできなくなった母親と幼い弟や妹を抱えて、アルバイト生活をしていた。

好きなダンスもあきらめることになったのだ。

そんなときに、上白石萌歌さんを売れば、お金がもらえると恐ろしい不良グループから話を持ちかけられて、ついつい手を出してしまったのだ。

片寄さんは夢に向かって努力している上白石さんに対する嫉妬の思いもあったのだ。

一方で永野芽以さんは、今までに死んだとされていたメンバーが生きていたことを突き止めた。

『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第4話の感想

片寄涼太さんにそのような家庭の事情があったんですね。

クラス1のヤンキーは、病気の母親と幼い弟と妹のためにアルバイト生活を余儀なくされていたというオチ。

ちょっとありきたりかなーと思ってしまいました。

うーん 今週のストーリーは、ちょっと安っぽかったかもしれませんね。(笑)

そして、ひとりの人の自殺に関わった人がこれほどたくさんいるとは… まさか自殺ではなく他殺もありえるのかと物騒なことを考えてしまいます。

というか、なんでひとりのちょっとかわいい水泳ができる女の子にヤバいヤンキーがこれほどたくさん群がるのか?

謎過ぎる。

ペンネーム:へなこ(30代・女性)

あるごん

『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第4話のあらすじネタバレ

ストーリーは3話の続きからはじまる。

3話で発覚した動画を加工した犯人を探し当てるというもの。

その事について甲斐くん、自ら犯人だと手を挙げた。

しかし、柊先生はそれを認めない。

佐久間に指示したはお前だが加工したのは別の人だと。

いつもの時間までに告発するようにと指示をした。

その間、生徒達の間ではギスギスした空気が漂っていた。

場面は変わって甲斐くんの家庭状況を知ることになる。

母親なは寝たきり。

2人の兄弟もいる。

その影響でお金が足りず、お金を得るため景山玲奈の動画を撮らせたとそう証言する。

裏で糸を引いていたのは半グル組織のリーダーだった。

が柊先生はすでに手を打っていた。

警察を巧みに利用し犯人を捕えさせた。

ここで1件落着かと思えば急展開、柊先生が倒れる。

ここで4話は終了した。

『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第4話の感想

今回の話で柊先生は人を殺していないことが明らかになりました。

今まで殺したと思わせた手口をお披露目されました。

すごく用意周到すぎて驚ろきました。

しかし最初に殺された生徒は協力している素振りがありましたし、すでに真相を知っているのでしょう。

そこは置いといて、今回の話の目玉はやっぱり男の友情ですね。

甲斐くんの母親が寝たきり、2人の小さい兄弟がいる。

そのせいでお金が足りてない、好きなダンスをすることが出来ない。

それを打ち明かされず今回はじめて知った友人の言葉には少しウルっときました。

男の友情っていつ見てもいいですよね。

ペンネーム:あるごん(10代・男性)

まとめ

ドラまる
2019年冬ドラマ『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』第4話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
5話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA