ボイス~110緊急指令室~|キャスト・出演者一覧【唐沢寿明主演ドラマ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵

2019年夏の日本テレビ系「新土曜ドラマ」枠は、唐沢寿明さんを主演に迎え、ドラマ『ボイス~110緊急指令室~』が放送されることが決定しています!

本作は、唐沢寿明さん演じる妻を殺された敏腕刑事と真木よう子さん演じる父親を殺された声紋分析官が連続殺人鬼を追うタイムリミットサスペンスということで注目を集めています!!

主演の唐沢寿明さんをはじめ、真木よう子さんの出演が発表されており、今から楽しみな気持ちでいっぱいです!

こちらの記事では、2019年夏ドラマ『ボイス~110緊急指令室~』のキャスト一覧・をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

2019年夏ドラマ『ボイス~110緊急指令室~』キャスト紹介

樋口彰吾/唐沢寿明

ドラまる
ドラマ『ボイス~110緊急指令室~』での唐沢寿明さんは、どんな役なの?
ラマちゃん
妻を殺された敏腕刑事・樋口彰吾という役よ!

”「助けて」と願う妻の「声」が頭から離れない。俺は犯人を地獄の果てまで追いかける。“

港東署ECU緊急出動班・班長。かつては凄腕の刑事。

性格は情熱的で、時には感情任せで動いてしまうが、情に厚く後輩たちからも信頼される昔気質な男だった。

3年前、正体不明の暴漢により妻を撲殺される。

妻は殺害される前、樋口に助けを求める電話をかけていたが、仕事中だった樋口はそれに気づかなかった。

一番愛する人を守れなかった悲しみは樋口の心に重い十字架となって残り、酒を飲んでは妻の幻影に涙する日々が続いた。

そんなある時、緊急指令室の中に新たにECU(Emergency Call Unit)が発足。

そのメンバーに樋口が召集された。

しかし、その室長が、3年前の妻が亡くなった事件で通報電話を受けた橘ひかりだと知り、樋口はチームに入ることを頑なに拒む——。

唐沢寿明さんのコメント紹介!

「ボイス」はストーリー展開がとても面白いと思いますし、演じる上でも視聴者がどんどん引き込まれていくエンターテイメント作品にしていきたいと思っています。

刑事ドラマといっても「ボイス」はこれまで自分が演じたものとは全く違う刑事像になります。

毎回、違う印象の役をやらせてもらえることはとてもやり甲斐を感じますし、作品を観てくださる方々にそういった部分も楽しんでいただければと思います。

真木さんとは前から一度共演できたらなと思っていました。

彼女は俳優としていい意味で陰があって、悲哀がある…深いストーリーを演じることができる方だと思いますし、今回の役も彼女にとても合っていると思います。

ドラマでは最初、真木さん演じるひかりの持つ能力を信じられずに反発するのですが、そこからどう信頼が生まれていくのかも見どころです。

新しい作品に入るときに自分の中で絶対にブレないのが、毎回「面白い作品を作っている」という自負があることです。

今回も絶対面白いドラマになるので、皆さんには楽しみにしてほしいです。面白くなりますよ!

公式サイトより引用

黒猫葵
唐沢さんと敏腕刑事というと、ついつい『ラストコップ』を思い出してしまいます。

とはいえ、今回はシリアスそうなので、破天荒さはなりを潜めてるんでしょうか…。

それは、ちょっと寂しいかもしれません(笑)

妻を殺した犯人に行きつくのでしょうか…。

【主なドラマ出演作】
  • 利家とまつ〜加賀百万石物語〜(2002年) – 前田利家 役
  • 西遊記(1994年4月 – 9月、日本テレビ) – 孫悟空 役
  • 美味しんぼ(1994年 – 1999年、フジテレビ) – 山岡士郎 役
  • 白い巨塔(2003年10月 – 2004年3月、フジテレビ) – 財前五郎 役
  • THE LAST COP/ラストコップ(2015年6月19日、日本テレビ) – 京極浩介 役
  • 参考元:Wikipedia/唐沢寿明

橘ひかり/真木よう子

ドラまる
ドラマ『ボイス~110緊急指令室~』での真木よう子さんは、どんな役なの?
ラマちゃん
父を殺された声紋分析官・橘ひかりという役よ!

”助けを求める人の「声」を聞くこと。私たちが存在する意味であり、義務です。“

港東署ECU・室長。ボイスプロファイラー。

幼少期、事故で目をケガしてしまったが、同時に微かな音も聞くことができる絶対聴感能力が生じた。

警察大学を首席で卒業した後、緊急指令室で働いていたが、ある日、ひかりが受けた電話で通報をしてきた女性(樋口の妻)が電話口の向こうで正体不明の暴漢に無残に殺される。

さらにその後、現場付近を巡回していた警官だった父親も同じ男に撲殺されてしまう。

助けを求めている人が、自分と電話でつながったすぐ先にいるのに、何もできなかったという失意と悔しさに苛まれるひかりは、やがてボイスプロファイルの専門家となる。

「緊急指令室」の室長に就任したひかりは、室内に独自の捜査チーム・ECU(Emergency Call Unit)を新設する。

真木よう子さんのコメント紹介!

警察官の役はこれまでもさせてもらっていて、クールで男っぽい役が多かったのですが、今作は「人の命を救いたい」という正義感と優しさを持った、どちらかというと女性らしく真っすぐに戦おうとする役です。

「真犯人を突き止める」という自分の信念は真っすぐ持ちながらも、カッコよく男っぽくという方向ではなく、人の命を救うためにチームを作り上げるという、新しい女性像を演じていきたいです。

日本テレビのドラマとして今回が初出演なのですが、私にオファーして頂きありがたいです。

期待に応えられるよう精一杯演じたいと思います。

唐沢さんとは初共演ですが、現場の空気を明るくしたり、役に熱心に取り組んだり、メリハリを持っている方と勝手なイメージがあります。

今から楽しみだしドキドキしています(笑)。

最初は、唐沢さん演じる樋口に、私が演じるひかりの正義や能力をなかなか信じてもらえませんが、徐々にお互いを信頼し合ってバディになっていきます。

その過程を、見て下さる方が納得してもらえるように丁寧に演じていきたいです。

「ボイス」は、番組をご覧になる方がいい意味で裏切られるような、見応えのあるドラマです。

物語の軸がしっかりしており、ハラハラドキドキしながら先の展開を見守ってください。

全ての方に向けて「面白いです」と胸を張って言える作品です!

公式サイトより引用

黒猫葵
声紋分析官と刑事のコンビ。

お互いを信頼しあっていく過程は、確かにとても楽しみです。

同じ犯人に、大切な人を奪われたもの同士ということで、少しずつ近づいていってほしいですね!

【主なドラマ出演作】
  • 龍馬伝(2010年、NHK) – お龍 役
  • 最高の離婚(2013年1月 – 3月、フジテレビ) – 上原灯里 役
  • MOZU – 明星美希 役
  • 問題のあるレストラン(2015年1月 – 3月、フジテレビ) – 主演・田中たま子 役
  • セシルのもくろみ(2017年7月 – 9月、フジテレビ) – 主演・宮地奈央 役
  • 参考元:Wikipedia/真木よう子

スポンサーリンク

まとめ

2019年夏ドラマ『ボイス~110緊急指令室~』のキャスト一覧をご紹介しました!

ドラまる
これは、犯人役の人も気になるし、周りを固める警察の上司や仲間たちも気になるね!
ラマちゃん
韓国で放送された本作の原作は、中々に残酷な描写も多いみたい。

これは、雰囲気的には、MOZU系な感じかしら…。

黒猫葵
「ボイス~110緊急指令室~」は2019年7月の土曜22時スタート!

見逃せないですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA