ボイス~110緊急指令室~|9話見逃し動画無料視聴はこちら【9/14配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『ボイス~110緊急指令室~』第9話( 2019年9月14日(土)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『ボイス~110緊急指令室~』第9話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
動画配信(ビデオオンデマンド)サービスが色々と増えていて分かりにくいけど、『ボイス~110緊急指令室~』に限らず日本テレビ系列のドラマはHuluがおすすめ!

他にも無料で見る方法があるので、詳しく解説していくね〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『ボイス~110緊急指令室~』第9話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『ボイス~110緊急指令室~』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『ボイス~110緊急指令室~』放送終了から1週間以内は日テレオンデマンドを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

日テレオンデマンド 無料視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『ボイス~110緊急指令室~』第9話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年9月14日(土)放送終了後〜2019年9月21日(土)21時59分

までは見られるよ!

1週間以上経過している場合のオススメはHulu!

ドラマ『ボイス~110緊急指令室~』放送終了から1週間以上経過してしまっている場合はHuluで見逃し動画配信を見るのが最もお得な方法となります。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 獣になれない私たち
  • ブラックスキャンダル
  • ドロ系
  • 今日から俺は!!
  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • 正義のセ
  • Missデビル
  • 崖っぷちホテル!

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『ボイス~110緊急指令室~』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2019年7月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近は放送中のドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

2019年夏ドラマ『ボイス~110緊急指令室~』第9話のあらすじ

2019年9月14日(土)放送のドラマ『ボイス~110緊急指令室~』第9話のあらすじを紹介します。

本郷ホールディングスが関わる地下鉄駅拡張工事の現場でトンネル崩落事故が発生!

現場に駆けつけた樋口(唐沢寿明)は緊急指令室に救助要請を指示するが、ひかり(真木よう子)はトンネル内から漏れるガスの音に気づく。

樋口と石川(増田貴久)は爆発の危険が迫るトンネルに入り、ひかりが聞き取った音を頼りに暗闇の中で生存者を探すが、ガス漏れによる爆発が襲い……!

消防隊が消火にあたる中、樋口は開発反対派の一人から、本郷ホールディングスが絡んだ別の工事現場でも事故が起きていたという話を聞き、疑念を抱く。

そこに雫(伊勢谷友介)が現れて……。

雫の挑発に怒りを感じる樋口の隣りで、密かに雫と通じる石川は身を強張らせていた……。

本郷ホールディングスが絡む工事について調べていたECUは、ずさんな管理体制を突き止める。

そして、雫の殺人の証拠を探す樋口とひかりは、未希(菊池桃子)が残したボイスレコーダーから微かに海の音が聞こえることに気づき、雫が殺人を繰り返している場所が海のそばにある、と推測する。

ひかりは内通の疑いがある石川をチームから外した方がいいと主張するが、樋口は石川が犯人に取り込まれた理由を自分が探ると話す。

樋口は、本郷ホールディングスの下請けリストに石川の父親がかつて勤めていた会社の名前があることが気にかかっていた。

その頃、施設にいる父親を見舞った石川は、一人苦悶の表情を浮かべ……。

苦悩する石川が選ぶ道とは……!?

そして、殺人鬼・本郷雫誕生の秘密が明かされようとしていた……!

公式サイトより引用

2019年夏ドラマ『ボイス~110緊急指令室~』第9話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『ボイス~110緊急指令室~』第9話の見どころや期待度をご紹介いたします。

さゆ
本郷雫がトンネルの崩落事故現場に現れるということなので、どんなふうに樋口たちのことをおちょくるんだろうかと気になります。

また、透はやっぱり内通者で、樋口と雫のやりとりを見てハラハラしているそうなので、その表情に注目したいなと思いました。

さらに、透がどうして雫の内通者になんかなってしまったのか、その理由も気になります。

透のお父さんが過去に本郷ホールディングスの下で仕事をしていたそうなので、お父さんのことで何か不都合なことが起こり、それを本郷会長の権力でなかったことにしてもらったのかなと考えました。

ペンネーム:さゆ(20代・女性)

亮平
ECUに通報があり、その急行した現場で突如爆発が起こり焙烙事故にまで繋がってしまうとのことでまた次回もハラハラする展開になりそうです。

お父さんを助けてくださいという少女の願いをきっと樋口は叶えてくれるだろうと期待をしています。

また次回も雫との直接対決がありますし、雫を捕まえようと奮闘する樋口と内通者の疑いがある石川が激突したり、その石川がまさかの雫とやり合っていて殺されてしまわないか不安に思います。

石川の過去が次回で明らかになり、内通者であることも確実なのか早く真実が知りたいです。

そして雫を捕まえて欲しいと願います。

ペンネーム:亮平(20代・女性)

さきママ
今回、明らかに透が雫と繋がっていると分かったので、次回では透が雫に従うようになった理由が分かればと思っています。

透の回想シーンからして、恐らく透は、過去にプライベートか事件の捜査中かに、不注意で人を殺害してしまったのではないかと思っています。

そして、それを雫に知られているのではないかと予想しています。

樋口は、明らかに透に違和感を覚えていました。

内通者だと気付いていると思います。

樋口は、内通者であった透に複雑な思いを抱くとは思いますが、それでも透に改心するように説得すると思います。

樋口が透を見捨てないことを期待しています。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

黒メガネ
次回は透が本郷雫と繋がりを持つこととなったきっかけが描かれるようです。

透はこれまでの描写を見る限りでは、彰吾に負けないくらいの強い正義感の持ち主に思えるんですよね。

そんな彼がいったいどうして雫の手先に成り下がってしまったのか? 

彰吾は透の父親の会社が関係していると読んでいるようですが、確かに家族を人質に取られるくらいの事が無ければ、その家族と同じかそれ以上に信頼している彰吾を裏切るような真似はできないでしょう。

ただ、そうなると家族を守るか、それとも誰よりも尊敬する先輩を守るかという究極の二択を迫られる展開になりそうです。

これは彰吾が「俺は雫なんかに絶対負けない!」とでも言い切って、透を心から安心させてあげるしかないような気がしますね。

ペンネーム:黒メガネ(30代・男性)

たんたん
自らの殺人欲求を満たすために、路上生活者を集めていたという、サイコリックな性格が明らかになってきた、犯人=雫。

室長も雫も、本郷雫と直接対面するシーンもありました。

雫も樋口にだけ犯人だと認めるような発見がありました。

明確な真犯人がわかった状態で進んでいくストーリーが大変楽しみです。

今までわからなかった黒幕が明かされた事で、更なる展開を期待できそうです。

雫がさらに性格が崩壊していきそうです。

父親である本郷会長にも反抗しているシーンがあったので、さらに殺人が加速していきそうです。

しかし、黒幕の顔が分かっている以上、優秀な警察側も追い込んでいく事に期待しております。

ペンネーム:たんたん(30代・男性)

しょうた
本郷グループの現場で建設反対運動が起こる中、今度はトンネル崩落事故が起きます。

樋口と井上は管轄外なのに突入していくわけですが、一体どんな展開になるのでしょうか。

そして本郷雫の尻尾をつかむため懸命に捜査をしなおすECUのメンバー達。

裏切り者はほぼ井上のようですが彼の過去に何があったのか明かされます。

本郷と樋口の決着はまだつかないでしょうが本郷の挑発に対し樋口がどんな対応をしていくのか大変気がかりです。

橘は本郷雫の殺人の証拠を見つけることが出来るのか。

次回の最大の焦点です。

そこに迫るにはまだ越えなければならないことがありそうですが、いよいよクライマックスに向けて真実に近づきつつあります。

ペンネーム:しょうた(40代・男性)

2019年夏ドラマ『ボイス~110緊急指令室~』第9話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『ボイス~110緊急指令室~』第9話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

くるみ

『ボイス~110緊急指令室~』第9話のあらすじネタバレ

まず最初は、先週の放送で起こったトンネルの崩落事故の解決からでした。

真木よう子さん演じる橘の的確な指示でトンネルの中を唐沢寿明さん演じる樋口らが進んでいき、確実に中に埋められたままになってしまったトンネルの工事をしていた作業員たちを救い出すといったものです。

そしてメインは樋口を兄貴と慕う増田貴久さん演じる石川とそのお父さんの人を殺してしまったという過去が暴かれる回でした。

石川とその父親が人を殺してしまった件をダシに真犯人に呼び出された石川が、これまで何人もの命を奪ってきた鉄球のような凶器を振りかざされるところで第9話は終了です。

『ボイス~110緊急指令室~』第9話の感想

最初のトンネルの崩落事故のところは、ガスが漏れ出ているという橘の指示があったためとてもハラハラしました。

そんな中でも冷静な判断をし行動する樋口と周囲の音を的確に聴き取り正確な指示を出す橘のチームワークが回を重ねるごとに良くなっていく気がしています。

石川の過去のところは、以前から目付きが怪しいと思われるところがあったので少し疑っていましたが、まさか人を殺してしまった過去を持っていて、それがきっかけで真犯人のグループに弱みを握られて繋がっているとは思いませんでした。

それでも樋口との信頼関係が厚いままであるところに感動しました。

ペンネーム:くるみ(10代・女性)

せいこ

『ボイス~110緊急指令室~』第9話のあらすじネタバレ

本郷ホールディングスの下請け会社に透の父親が務めていたことが発覚。

透と渉の繋がりを知り、樋口は驚く。

樋口たちは雫が人を殺した場所を見つけようとする。

ボイスレコーダーの音を聴きとると海辺でことが発覚する。

透の父親は居眠りによる事故で人を殺してしまった。

そして透は、そのことで脅してきた渉の手下を殺してしまう。

弱みを握られた透は内通者として渉の言いなりにならざるを得なかったのだった。

樋口は透を呼び出し、自分の心の声を裏切るなと告げる。

拳銃を握らせ自分を撃つように命令するが、透は撃つことができなかった。

雫は子供の頃、本郷会長の出張中に母と別荘を訪れる。

すると会長が人を殺している現場を目撃してしまう。

本郷雫という怪物はその時に生まれたのだった。

その後、母親は自殺してしまう。

透が雫を殺して自首しようとするが、返り討ちにあい別荘に捕らえられてしまった。

雫は透に鉄の塊を振り下ろすのだった。

『ボイス~110緊急指令室~』第9話の感想

透のお父さんが居眠りで人を殺してしまったけど、あれは渉が仕組んでお父さんに睡魔を起こしたんだろうなと思いました。

透が事故で手下を殺した時も、全く動揺することなく笑顔で交渉を続ける渉に狂気を感じて怖かったです。

透が内通者だろうなとはなんとなく思っていたけど、裁判で流されるはずだったひかりと雫のやりとり音声を意図的に消したのが透だったことはショックでした。

こんなふうに樋口のことを裏切っていたなんて信じられません。

だけど、雫のことを殺して自首しようと試みたことは、ものすごく大きな決断だったと思います。

雫に捕らえられてしまったけど、どうか生きていて欲しいです。

ペンネーム:せいこ(20代・女性)

タカハシ

『ボイス~110緊急指令室~』第9話のあらすじネタバレ

事故現場で視界が悪い中ひかりの耳を頼りに残っている作業員を救出するべくトンネルの中を進む樋口と石川たち。

作業員たちを見つけ次々に救出するもあと1人が見つからずガス漏れが増していく中捜索を続けていた。

ひかりが火花が散る音を聞き脱出を急かすも間に合わず爆発が起きてしまう。

しかしなんとか爆発を避け被害がなく脱出することに成功する。

その現場に参考人聴取を終えた雫が到着し樋口を挑発する。

樋口とひかりはボイスレコーダーの音声を再度聞き直し波の音が聞こえることに気づく。

海の近くに雫の犯罪の痕跡があるのではないかと推測し雫のことと石川のことを調べ始めるひかりと樋口。

樋口は石川の父の元に訪れ3年前の事件のことを知る。

石川と上杉は取引をし石川はそれ以来内通者として動き、雫の証拠を消して去っていた。

樋口は石川を呼び出しどうして内通者をしていたのかと問い詰めると石川は怖かったのだと涙を流す。

俺を撃てと樋口は拳銃を石川に手渡すが石川は撃てなかった。

雫は本郷の殺人を犯す現場を目撃しそこから殺人に目覚めてしまった。

それをひかりから聞いた樋口の元に借りを返すという連絡が石川から届く。

石川は3年前の事故現場に訪れ雫に会い捕らえられてしまう。

『ボイス~110緊急指令室~』第9話の感想

あんなに暗い複雑なトンネルの中を現場を見たこともないはずのひかりの耳だけを頼りに進んで行き作業員を無事に見つけ出していてもうひかりは能力者か何かかと思ってしまうほど凄いなと思いました。

今回で完全に石川が内通者であると判明しなんだか複雑ですがスッキリしました。

石川に悲惨な過去があったことを知り同情をしてしまうところもあるので樋口がなんとか助けてあげられないかなと思います。

石川と樋口の本音の話し合いでは石川がいかに樋口を思っているのかがわかりその涙に心が打たれました。

本郷も殺人を犯していたということに驚きました。

その現場を目撃したせいで雫というとんでもない怪物が生まれてしまったことをとても残念に思います。

今では本郷が手をつけられないほどの殺人鬼に育ってしまい自業自得だなと感じました。

石川が雫に会いに行った時沖原の時のデジャヴを感じ死亡フラグが立ってしまったので同じ目に遭わされるのではないかと恐怖です。

ペンネーム:タカハシ(20代・女性)

さきママ

『ボイス~110緊急指令室~』第9話のあらすじネタバレ

本郷ホールディングスが関わる工事現場で、崩落事故が起こる。

樋口と透は、ひかりの耳を頼りに、作業員の救出にあたった。

何とか全員を救いだしたが、その現場でストライキを起こしていた人々から、本郷ホールディングスが関わった事故の事案を多数聞かされる。

その中に、透の父親が勤めていた現場があった。

透が内通者だと睨んでいた樋口は、密かに透の身辺を洗い始めた。

すると、透の父親が作業中に居眠りをして重機を誤操作した結果、従業員を死なせてしまっていた事が判明する。

更に、透自身も、渉の部下を死なせてしまっていた。

樋口は、透を呼び出して、全てを知っていること、自らの気持ちに嘘をつかないようにということを告げた。

それを聞いた透は、責任を取るため、一人で雫に会いに行くのだった。

『ボイス~110緊急指令室~』第9話の感想

雫の過去を知って、衝撃を受けました。

あれほど雫を怖がっていた雫の父親が、そもそも殺人犯だったとは、思いもよりませんでした。

父親のあんな姿を見たら、これほどまでに狂った奴になってしまうなと、どこか納得すらしました。

そして、雫の父親は、父親失格だと思いました。

殺人事件を起こしてしまったということは勿論、常々「息子のため」と言っていたことが、嘘だと感じたからです。

雫の父親は、息子のためと言いながら、本当は自らの犯罪が世に出ることを恐れているだけではないかと思います。

結局は、自分が一番可愛いのです。

雫も、そんな父親の気持ちを分かっているように感じ取れました。

だから、あそこまで父親を脅せるのではないかと感じました。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

りり

『ボイス~110緊急指令室~』第9話のあらすじネタバレ

本郷ホールディングスが仕切る工事の爆発事故は、多くの負傷者を出した。

樋口、石川、橘の連携により、運び出される負傷者。

この会社には雇い方に謎の部分がある。

雫は樋口を挑発するが、父に呼び出され外国に行けと指示され激怒。

雫が殺人鬼になったのは子供の頃、父の殺人を目撃してからだった。

その後すぐに母は自殺。殺人は事故として処理されたのだった。

警察の石川と田所を味方につけ、本郷は捕まらない確信がある。

石川は父と自分を守るため、本郷の言いなりになっていた。

気づいた樋口は俺を撃て。というができない石川は、決着をつけに雫の元に行き、拉致拘束されていた。

助けに向かう樋口は間に合うのか。

『ボイス~110緊急指令室~』第9話の感想

爆発事故を電話で聴きながら、負傷者の絶え絶えの息を聞き取る橘の耳が凄かった。

距離まで分かるなんて。

雫は狂っている。

狂わせたのは父の本郷。

金と権力で数々の事件をもみ消し、そんな親がいるだろうかと思う。

恐ろしい殺人鬼は何人殺したのだろう。

会社を守るためだけに殺してきたというより、快楽となっていて恐ろしい。

しかも、本郷は警察の田所を味方につけている。

石川は、父や自分を守る気持ちは分かるが正義感で苦しんでいるなら、正して立ち直って欲しい。

死なないで。樋口が間に合うことを願います。

雫親子は絶対に罰せられなければならない。

ペンネーム:りり(50代・女性)

サハラサ

『ボイス~110緊急指令室~』第9話のあらすじネタバレ

工事現場で崩落事故が発生しました。

大事故のなか音だけを頼りに人命を助けています。

しかし、その事故現場はガス漏れをしていることと地盤が弱まっていることでかなりの場所で崩落が発生しました。

室長の耳だけが唯一の救いとなりました。

室長と班長が手を組み連携し多くの人命を救いました。

また、ガス漏れが大量なり爆発の可能性があると思い室長は班長に呼びかけました。

その結果、爆発には巻き込まれませんでした。

しかし、外である噂を耳にしました。

事故現場が管理している会社が以前に大きな事件を起こしていたことが判明しました。

『ボイス~110緊急指令室~』第9話の感想

完全犯罪をしていたカチカチ野郎と直接対決になりました。

しかし、班長は自分の相方が裏切っていると感じているため真相など話さず一人で解決に当たろうとしていました。

本郷ホールディングスが行なっている工事が多くの場所、地域で工事の事故を起こしていました。

また、路上生活者を見つけて来ては不当労働行為を行なっていることにも問題でした。

また、班長の奥様が殺されたときのことを洗いざらいしました。

もう一度フラットな考えてデーターを読み込みました。

また、班長の相方のとおるは班長を裏切っている可能性もありチームを外すことを決断するのか迷いどころでした。

ペンネーム:サハラサ(20代・男性)

まとめ

ドラまる
2019年夏ドラマ『ボイス~110緊急指令室~』第9話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
第10話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『ボイス~110緊急指令室~』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA