ボイス~110緊急指令室~|8話見逃し動画無料視聴はこちら【9/7配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『ボイス~110緊急指令室~』第8話( 2019年9月7日(土)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『ボイス~110緊急指令室~』第8話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
動画配信(ビデオオンデマンド)サービスが色々と増えていて分かりにくいけど、『ボイス~110緊急指令室~』に限らず日本テレビ系列のドラマはHuluがおすすめ!

他にも無料で見る方法があるので、詳しく解説していくね〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『ボイス~110緊急指令室~』第8話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『ボイス~110緊急指令室~』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『ボイス~110緊急指令室~』放送終了から1週間以内は日テレオンデマンドを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

日テレオンデマンド 無料視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『ボイス~110緊急指令室~』第8話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年9月7日(土)放送終了後〜2019年9月14日(土)21時59分

までは見られるよ!

1週間以上経過している場合のオススメはHulu!

ドラマ『ボイス~110緊急指令室~』放送終了から1週間以上経過してしまっている場合はHuluで見逃し動画配信を見るのが最もお得な方法となります。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 獣になれない私たち
  • ブラックスキャンダル
  • ドロ系
  • 今日から俺は!!
  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • 正義のセ
  • Missデビル
  • 崖っぷちホテル!

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『ボイス~110緊急指令室~』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2019年7月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近は放送中のドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

2019年夏ドラマ『ボイス~110緊急指令室~』第8話のあらすじ

2019年9月7日(土)放送のドラマ『ボイス~110緊急指令室~』第8話のあらすじを紹介します。

上杉(手塚とおる)の遺体がペンションで見つかった。

真犯人への手がかりを失い怒りに震える樋口(唐沢寿明)の姿に、ひかり(真木よう子)と石川(増田貴久)は心を痛める。

そんな中、殺人に使った凶器をコレクションしている雫(伊勢谷友介)は、留守中に自宅の戸棚を開けた形跡があることに気づく……。

未希(菊池桃子)が生前抱えていたものに耳を傾けなかったことを悔やむ樋口は、真犯人逮捕を改めて誓う。

そして上杉の側近の話から、『本郷ホールディングス』が上杉の会社経由で路上生活者に違法な働かせ方を強いていたことが明らかに。

そして樋口とひかりは、本郷の息子・雫が、沖原(木村祐一)が殺害された時同じ店にいながら参考人聴取の呼び出しに応じていないことに疑問を感じー。

そんな中、失踪した路上生活者の謎を追う樋口のもとに検察庁特捜部の強制捜査が入る!

樋口の処分次第で解散の危機に追いやられるECU!

しかし、ひかりは不自然な理由で突然圧力がかけられたことを不審に感じ、ECU内部に真犯人と通じる内通者がいることを疑う。

その人物は、あまりにも意外な相手でー。

その夜、自宅に帰ったひかりはドアの外から鉄球のような物を持った人物が近づいてくる足音を聞き、恐怖を感じる。

ドアスコープを覗いたひかりが見たのは、不気味に覗き返す殺人鬼の目で……!!

大胆不敵な殺人鬼・雫がついに樋口とひかりの前に現れる!

真実を追う二人の闘いはいよいよ次のステージへ!

公式サイトより引用

2019年夏ドラマ『ボイス~110緊急指令室~』第8話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『ボイス~110緊急指令室~』第8話の見どころや期待度をご紹介いたします。

すみれ
ECU内部に本郷雫と繋がっている裏切り者がいるというのが気になりました。

意外な人物ということなので、石川、落合、緒方の誰かなんじゃないかなと予想しました。

この中の誰だったとしても、樋口もひかりも信用している人物なので、どうしてそんな裏切り行為をしなきゃいけなかったのかという理由が見どころだと思います。

また、ひかりの家に雫が殺人するときに着ていた黒い服を着て現れるというのが恐怖でしかないだろうなと思いました。

しかも、ドアスコープから覗き返されるなんて、とてもドキドキするシーンになりそうだなと楽しみです。

ペンネーム:すみれ(20代・女性)

あい
雫が得意の鉄球で上杉を全力で殺害していて散々利用しておいてあまりにも酷い仕打ちだなと思いました。

上杉が死んだことにより真実が遠ざかり焦る樋口ですが署長が絡んでいそうな罠を仕掛けられ捜査を妨害されてしまっていて余計心配になります。

まさかの真犯人である雫と、ひかりと樋口が直接会っていて驚きました。

ひかりが声を聞き真犯人であることを確信していましたが雫はひかりと樋口、どちらを先に殺害しようかと鉄球を用意していて恐ろしいです。

ひかりの背後から雫が鉄球を構えていてどうなってしまうのかと次回が気になります。

ペンネーム:あい(20代・女性)

mamumo
次回はついに真犯人に辿り着きそうです!

薄暗い廊下のような場所で橘の後ろに砲丸を振り上げる雫の姿が…。

またもや彼女が危険な目に。

あのままでは殺されてしまう、音を頼りに逃げられるのか。

雫に樋口を殺せと指示されますが、もう言いなりになりたくなかった渉は真犯人の情報と逃がして欲しいと取引を持ちかける。

その事を何かで知って雫が手を下したんだと思います。

「グッバイ兄さん」その声で渉を殺したのが雫だと分かりますが、発見した樋口のまだ近くに居るのでは?

わざわざ呼び出させていたのは、自らの手で殺す為だったようにも思います。

ペンネーム:mamumo(20代・女性)

さきママ
樋口の妻である未希の疑惑が出たことで、少なからず樋口は、冷静さを欠いているのではないかと感じています。

そんな中で、情報を持っていた渉が死んでしまったことで、よりモヤモヤが深まり、今まで以上に突っ走ってしまうのではないかと心配しています。

また、予告でひかりが襲われそうになっているシーンがあったのも気になっています。

相手は鉄球を持っていたので、雫だとは思いますが、ひかりが察して避けるか、樋口が助けるかして、防いで欲しいと願っています。

そして、次回あたりで、本郷の存在も、樋口やひかりに見えてくることを期待しています。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

小豆
変死体で見つかった上杉は、本郷に殺されたと思う。

本郷は上杉をおとりにして殺して、樋口の顔を見に来たのだと思う。

次回で樋口と本郷が直接接触することになると思うが、どんな接触になるのか。

そして橘は本郷に襲われそうだけど無事なのか。

樋口の妻の行動の真実は?そして死の真相は??

次回でどこまで明らかになるのか楽しみです。

これまで警察内部の内通者を警戒して、橘たちはECUメンバーとも3年前の事件を今どのような進捗状況で調べているのか共有してこなかったが、今後どう連携・協力して事件解決に迫っていくのかも楽しみ。

ペンネーム:小豆(30代・女性)

飛べないアヒル
カチカチ野郎として追いかけていた上杉からの電話を受けた樋口は、真犯人を突き止めるために、ひかりの制止も聞かずに呼び出された場所に向かってしまいます。

樋口は、これまでの真犯人である本郷雫と対峙することが予測され、沖原のような最期とならない展開を期待したいものの、罠が仕掛けられているはずで、どの程度の深傷を負ってしまうか気になります。

樋口の行動を知るひかりが、強行犯係を中心にどんな指示を出し、真犯人を追い込んで行く展開を見せるかが、最も楽しみなポイントとなりそうです。

また、本郷グループの会長や官僚たちの悪事がどこまで明らかにされるかも楽しみです。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

2019年夏ドラマ『ボイス~110緊急指令室~』第8話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『ボイス~110緊急指令室~』第8話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

さゆ

『ボイス~110緊急指令室~』第8話のあらすじネタバレ

渉が雫に殺害される。

渉が残したカバンから真犯人に繋がる証拠だけが無くなっていた。

ひかりはカバンを運んだ透が内通者だと言うが、樋口はそれを否定する。

ひかりの家に雫が現れ、3年前に消された音声データを部屋の外から流す。

ひかりは雫を捕まえようと部屋を出るが、逆に雫に襲われそうになる。

間一髪のところで樋口が助けに来て、雫は去っていった。

任意聴取のため、雫が警察署を訪れる。

ひかりは雫の声を聞いて真犯人だとすぐに気づいた。

樋口は雫に絶対に捕まえてやると詰め寄る。

そこへ地下鉄駅拡張工事の現場で争いが起こっていると入電がある。

樋口とひかりが現場に向かうが、直後にトンネル内で崩落事故が起こってしまった。

『ボイス~110緊急指令室~』第8話の感想

雫がひかりはと雫の反応を楽しんでいる姿が異常すぎて怖かったです。

特に、ひかりの家のドアスコープを雫が覗き返していたのが恐怖でしかありませんでした。

あの状況で、よくひかりは部屋の外へ出ることを決意したなと思いました。

ひかりは透が内通者じゃないかと疑っていたけど、私もそうじゃないかなと思います。

雫はひかりや樋口の人となりや操作の進み具合なども詳細に知っているので、二人に近しい人物である透は怪しいです。

しかも、警察者に現れた雫のことを見てかなり怯えている様子だったのが気になりました。

何か弱みを握られているんだろうなと思います。

ペンネーム:さゆ(20代・女性)

亮平

『ボイス~110緊急指令室~』第8話のあらすじネタバレ

上杉に呼び出された樋口は待ち合わせ場所に到着したが、上杉は既に雫に殺されていた。

手がかりが掴めなかった樋口は焦り、未希が抱えていたことに気づけなかったことを後悔し酷く落ち込む。

上杉は自殺だと断定されるがひかりと樋口は他殺であると考え、上杉の側近に話を聞く。

本郷ホールディングスという会社名を聞き調べ始める。

会長である本郷と署長である田所が接触し、そのせいで樋口は強制捜査を受けることになってしまう。

樋口の処分次第でECUは解散になってしまうと焦るECUメンバー。

ひかりは石川が内通者ではないかと疑いを持つ。

帰宅したひかりは未希の声が録音されているボイスレコーダーを調べていると部屋の外で鈍器と足音が聞こえ樋口に連絡をする。

包丁を手にドアの前まで行ったひかりは3年前のボイスレコーダーの音声を聞き真犯人であると確信する。

現行犯で逮捕できるチャンスだとひかりはドアの外へと出てしまい、超音波で聴力を奪われ、照明を消され視力も奪われてしまう。

背後から近づいてきた雫は凶器を振り上げるが樋口が到着し事なきを得る。

謹慎中にも関わらず出動をした樋口は特捜部に問い詰められるが石川が乗り込んで来て令状を返還させる。

本郷から呼び出された雫は自分の部屋に来たのではないかと本郷に問う。

樋口はひかりが持ってきた本来のボイスレコーダーの音声を聞き未希の本心を知る。

樋口とひかりは署長室に呼び出され雫と対面する。

ひかりは雫の声を聞き真犯人が雫であると確信する。

それを聞いた樋口は雫に掴みかかり必ず捕まえると宣言する。

そんな中ECUに通報が入り樋口と石川は現場へと急行する。

『ボイス~110緊急指令室~』第8話の感想

ここに来て石川が内通者かもしれないとの疑惑が浮上してきて驚いています。

あんなにも樋口を兄貴と慕い様々な事件でも活躍してくれていたのに戸惑ってしまいます。

ひかりの家まで雫が来た時何故ドアを開けて外に出てしまったのかと疑問でなりません。

あれほど残酷な殺人鬼であると分かっているはずなのにあまりにも軽率な行動だったのではないかと考えてしまいます。

樋口が来てくれて本当に良かったと安心しました。

雫が回を増すごとにいかに異常な殺人鬼であるかが伝わってきて恐怖を覚えます。

わざわざ危険を冒してまで樋口とひかりに会いに来て、何をしても捕まらないからと樋口を挑発し楽しんでいてぶっ飛んでいるなと改めて思いました。

父である本郷にも歯向かっていますしもう樋口しか雫を止められる人はいないと思います。

樋口と話していた石川が何か過去のことを思い出していてそれが雫と関係があるのかと石川の過去に何があったのかとても気になります。

ペンネーム:亮平(20代・女性)

さきママ

『ボイス~110緊急指令室~』第8話のあらすじネタバレ

渉に呼び出された樋口であったが、渉は待ち合わせ場所で息絶えていた。

再び真犯人の手掛かりを失った樋口は、未希のボイスレコーダーもあり、心が乱されてしまう。

それでも真犯人を追うことを決めた樋口だったが、それを知った本郷からの命で、検察が樋口の捜査にやってくる。

過去に扱った事件で、不適切行為があったというのだ。

明らかに不自然で不当な捜査であったが、樋口はそのまま警察手帳を奪われ謹慎となってしまう。

そんな矢先、ひかりの自宅外に真犯人が現れる。

ひかりから連絡を受けた樋口は、謹慎中を無視して出動。

結局犯人は取り逃がしてしまったが、犯人が犯行を楽しんでいると分かり、更に怒りを露にした。

そんな中で、本郷ホールディングスの本郷雫が、事情聴取に訪れる。

雫の声を聞いたひかりは、雫が一連の事件の真犯人だと知るのだった。

『ボイス~110緊急指令室~』第8話の感想

ひかりの自宅に雫が現れたシーンが、とても印象に残りました。

これまでのどんなシーンよりも、激しい恐怖を感じて、心臓のドキドキが止まりませんでした。

鉄球が迫ってくるところから始まって、顎のカチカチ鳴る音、そして一番怖かったのは、覗き穴ごしに雫と目があったシーンでした。

このシーンは、本当に心臓が止まるかと思いました。

その後、暗闇の中で雫が鉄球を振り上げた時には、本当にダメかと思いましたが、樋口が間に合って本当に良かったと感じました。

そして、そのシーンによって、超音波で聴覚を奪われた時のひかりの恐怖が相当なものだと感じられました。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

黒メガネ

『ボイス~110緊急指令室~』第8話のあらすじネタバレ

彰吾が上杉との待ち合わせ場所に向かうと、既に上杉は本郷雫に殺された後だった。

しかし本郷グループに大きな借りがある警察署長・田所の工作によって、上杉は他殺ではなく自殺、それも一連の事件の犯人だったとして処理されてしまう。

さらに田所の権限で樋口は懲戒処分となり、ECUも解散寸前の危機に。

そんな中で橘は「ECU内にも裏切り者がいる可能性が高い」と彰吾に相談。

彼女が疑惑の目を向けたのは彰吾と最も親しい仲間・石川だった。

その夜、橘は自宅マンションに居た所を本郷雫に襲撃される。

ギリギリで駆け付けた彰吾のおかげで助かった彼女は、「犯人は相手に恐怖を感じさせて楽しむ傾向にある」と分析。

また石川が彰吾の謹慎処分取り消しのための嘆願書を集めて回り、彰吾も警察手帳と捜査権を取り戻す。

彰吾を思うように抑えきれず、また自分の息子である雫の勝手さにも頭を抱える本郷会長。

会長は雫が連続殺人者である事に気付き、彰吾もまた真犯人(雫)が快楽殺人のためにクローバーフレンズを利用して路上浮浪者を集めていたのだと気付く。

彰吾の妻・未希が殺されたのは、真犯人のそうした秘密に気付いてしまったからだ。

後日、なんと雫が警察署に乗り込んできて橘と彰吾を挑発。

持ち前の聴覚で真犯人=雫と確信した橘は、それを彰吾に伝えるも、その場での逮捕は叶わない。

急遽発生した労働者デモの鎮圧に出動する彰吾は、その道中で透に「必ず本郷雫を捕まえる」と宣言。

それに神妙な表情を見せる透。

そして駆け付けたデモ現場で、地下トンネルの爆発事故が起きたとの報告を受ける。

『ボイス~110緊急指令室~』第8話の感想

やっぱり雫の部屋にあったガラスケースの中身は、これまでの砲丸殺人のコレクションだったんですね。

息子の部屋のあんなものがあったら父親は腰が抜けてしまうでしょう。

ただ、父の本郷会長は既に雫の凶行を知っているものだと思い込んでいたので、あんなに驚いていたのは意外でした。

そして会長にとっても雫は厄介な存在らしく、いっそ皆で雫の排除に向けて協力し合えばいいのに……なんて思ったりも。

もはやそれくらいの巨悪に成長してしまっていますよね。

まあ会長も今の地位を失いたくないから雫を庇うしかないのでしょうが、あの様子だと直に雫ともども破滅しそうな予感しかしません。

雫を止められるのはもう彰吾だけでしょうね。

ペンネーム:黒メガネ(30代・男性)

たんたん

『ボイス~110緊急指令室~』第8話のあらすじネタバレ

妻・未希の真相を知るために別荘に向かう樋口。

しかしカチカチ野郎の渉は、弟・雫に殺されていた事がわかった冒頭でした。

しかし少しずつ捜査は進みはじめ、ついに本郷会長の息子雫まで辿り着きました。

まだ、スキャンダルなしの清廉潔白状態です。

そんな中、室長のもとに雫が鉄球を持って現れました。

間一髪のところで樋口か駆けつけて、無事事なきを得ました。

しかし、室長も樋口も犯人、雫から挑発されているのでした。

その後警察署で、本郷雫として、室長とも樋口とも対面します。

その声で室長は真犯人だと気付きました。

だが、それは挑発なのでした。

樋口が雫に掴みかかりますが、かわされてしまいます。

樋口にだけ聞こえるように雫は自白しました。

そんな最中、地下トンネルにて崩壊事後が発生しました。

『ボイス~110緊急指令室~』第8話の感想

渉が弟・雫に殺されたという衝撃の冒頭でした。

そこからの雫の暴走っぷりがすごかったです。

殺しもしていくペースが上がってきて、より大胆になってきました。

父親の本郷会長も殺しに気付いて火消しに動きますが、それ以上に雫が激化していきます。

室長の部屋にまで挑発で現れ、さらには室長だけでなく樋口にまで素顔を晒してくるのは驚きました。

その後、樋口にだけ自らの犯行を告白するシーンは緊張しました。

しかし、ついに黒幕の顔が見えてきたので、今後は追い込んでいく姿も期待できそうです。

いかれまくっている伊勢谷友介の演技に飲みめり込んでいきます。

次回の直接対決があるか、今から楽しみです。

ペンネーム:たんたん(30代・男性)

しょうた

『ボイス~110緊急指令室~』第8話のあらすじネタバレ

樋口と上杉の対決になると思いきや上杉はすでに死んでいました。

上杉の死は本郷雫によるもので彼が義理の兄である上杉を撲殺し突き落としたのでした。

警察による死因の発表は自殺。

これで3年前の事件の犯人は死亡とされ事件は終わったことにされてしまいました。

しかし上杉の死に疑問を持った橘は樋口と独自の捜査を開始。

このことが本郷ホールディングスの会長の耳に入ります。

そして検察の強制捜査が入り樋口は謹慎に追い込まれます。

また自宅で樋口の妻・未希のボイスレコーダーを調べていた橘の元に本郷雫がやってきます。

足音から真犯人だと悟った橘。

自ら迎え撃とうとしますが絶体絶命に。

樋口が駆けつけぎりぎりの所で難を逃れますが。

そして橘の解析で未希の真実の声を知った樋口は涙するのでした。

検察の妨害を石川の機転で振り払った樋口、再び捜査へ復帰します。

そして本郷雫は樋口に会うため自ら署を訪れます。

相対する樋口と雫。

結末へ向けていよいよ動き出しました。

『ボイス~110緊急指令室~』第8話の感想

これまでのノンストップで起こる連続事件が今回はほぼ無く、アクションを中心とした派手なシーンもなし。

一見地味と感じますが、本郷雫がかなり無茶苦茶な行動でドラマを盛り上げました。

殺人鬼であることを隠さない雫。

逮捕されないことに絶対の自信を持つ彼は次々と仕掛けてきます。

それに対してまだ真犯人が誰なのか分かっていなかった樋口と橘は彼に振り回されるわけですが、その狂気の行動が樋口の怒りにつながって後半の二人が相対するシーンは緊迫感があり見ごたえのあるシーンとなりました。

しかしまだ本郷雫を逮捕することは出来ないわけでどうやって決着がつくのか気になります。

ペンネーム:しょうた(40代・男性)

まとめ

ドラまる
2019年夏ドラマ『ボイス~110緊急指令室~』第8話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
第9話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『ボイス~110緊急指令室~』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA