ボイス~110緊急指令室~|6話見逃し動画無料視聴はこちら【8/17配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『ボイス~110緊急指令室~』第6話( 2019年8月17日(土)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『ボイス~110緊急指令室~』第6話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
動画配信(ビデオオンデマンド)サービスが色々と増えていて分かりにくいけど、『ボイス~110緊急指令室~』に限らず日本テレビ系列のドラマはHuluがおすすめ!

他にも無料で見る方法があるので、詳しく解説していくね〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『ボイス~110緊急指令室~』第6話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『ボイス~110緊急指令室~』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『ボイス~110緊急指令室~』放送終了から1週間以内は日テレオンデマンドを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

日テレオンデマンド 無料視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『ボイス~110緊急指令室~』第6話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年8月17日(土)放送終了後〜2019年8月24日(土)21時59分

までは見られるよ!

1週間以上経過している場合のオススメはHulu!

ドラマ『ボイス~110緊急指令室~』放送終了から1週間以上経過してしまっている場合はHuluで見逃し動画配信を見るのが最もお得な方法となります。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 獣になれない私たち
  • ブラックスキャンダル
  • ドロ系
  • 今日から俺は!!
  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • 正義のセ
  • Missデビル
  • 崖っぷちホテル!

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『ボイス~110緊急指令室~』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2019年7月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近は放送中のドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

2019年夏ドラマ『ボイス~110緊急指令室~』第6話のあらすじ

2019年8月17日(土)放送のドラマ『ボイス~110緊急指令室~』第6話のあらすじを紹介します。

真犯人の情報を掴んだ樋口(唐沢寿明)が襲撃され消息を絶つ。

愕然とするひかり(真木よう子)は沖原(木村祐一)を疑いつつも強行犯係の力を借りて樋口を探す。

石川(増田貴久)は樋口の携帯のGPS情報を頼りに現場へ急行。

しかし、樋口の携帯を持っていたのは思いもよらない人物で……。

その頃、廃工場に監禁された樋口は“カチカチと顎を鳴らす男”(手塚とおる)と対面していた。

自分が樋口の妻を殺したと言う男は、部下たちに樋口の殺害を命じる……!!

男の部下に囲まれた樋口は、不利な状況でも諦めずに戦い続けるが、男の側近が構えた銃が樋口を狙う。

発砲音が響く中、沖原たち強行犯係が駆けつけるが……!!

田所(小市慢太郎)から3年前の事件の勝手な再捜査について再び勧告を受けたひかりは、新田の殺人と樋口の襲撃についての被疑者の指名手配を求める。

そして沖原は捜査の動向をある人物に報告していた。

一方、大企業・本郷ホールディングス本社では、会長の本郷辰夫(伊武雅刀)による再開発地区のリゾート建設の記者会見が開かれていた。

上機嫌の本郷の元にやってきた秘書が、ある人物が指名手配されたことを告げて……。

徐々につながる点と点……。

そんな中、新たな標的が狙われる!

公式サイトより引用

2019年夏ドラマ『ボイス~110緊急指令室~』第6話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『ボイス~110緊急指令室~』第6話の見どころや期待度をご紹介いたします。

なつみ
判断力もあり身体能力が高くいつも頼りになる樋口がまさか捕まってしまいボロボロで血を流していてとても不安になりました。

新田を殺害した真犯人を名乗る男と顔を合わせていて、警察内部の内通者の存在を確信しどんどん真実に迫ってきているなとドキドキします。

しかしまだまだ樋口とひかりの敵が出てきて遂には樋口の息子にまでその手が伸びてきてしまいましたしこれ以上の被害者が出て来て欲しくはないなと思います。

私の予想では本当の真犯人は伊勢谷友介さんだと思っているのですがその真犯人も遂に明かされるとのことで次週が楽しみです。

ペンネーム:なつみ(20代・女性)

よぴ
最後、あの唐沢寿明さんがボコボコにされるとは思ってもなかったので、私からすると急展開でした!

車に乗り込んだ時点で、何か嫌な感じはするなあとは思ってはいたのですが、、、まさかのでした。

殴られた後、気を失っていましたが、、、どうなるのかな?と来週も楽しみで仕方がありません。

大丈夫なのだとは思いますが。

ですが、最後の、真木よう子さんに向けて話した、お姉ちゃんありがとう。の感動で個人的には終わらして欲しいかったくらい、来週が気になりモヤモヤします。

今後どうなるのか、楽しみでもありますが、またハラハラするのかと思うとドキドキでもあります。

ペンネーム:よぴ(20代・女性)

さきママ
まず、やはり最後に襲われてしまった樋口が気になります。

ただ、ひかりとの電話が繋がったままだったので、その通話を通して、ひかりが樋口を救出するのではないかと予想します。

また、予告映像で、新田殺害の犯人と思われる男と対面している姿があったので、捕らえられながらも、怯むことなく男に食って掛かるのだろうなと予想すると共に、その狂犬ぶりが見れるのかと楽しみに感じます。

ただ、その男は、樋口の妻やひかりの父を殺害した犯人とは別人だとは思っています。

言わば、影武者的な存在だと思います。

予告でも、真犯人の顔が公開されるとあったので、そこが1番楽しみなところです。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

りんご
今回の最後で犯人につながりそうな情報を得た班長は情報を垂れ込んだ人にはめられてしまい、大勢から暴行を受けてしまっていました。

その様子を女性警官が聞いていますが、なす術がありません。

公務執行妨害事件発生というシーンがありましたが、それどころではない雰囲気が伝わってきました。

どうやら真犯人にもたどり着けるような場面がありました。

次々と危険な事件ばかりが起こっており、班長が助かるのかどうか、助けられるのかどうかがかなり心配です。

真犯人の目的や殺した理由、なぜ警察が彼をかばおうとするのか真相が知りたいです。

ペンネーム:りんご(40代・女性)

りんだ
5話では、樋口が大勢の男から襲われて気を失ったところで終わってますが、6話でついに妻を殺害した犯人と出会い、復讐ができることを期待していますが、果たして敵地で監禁された樋口が、この不利な状況を脱するのかが見ものです。

また、樋口も橘も犯人と繋がっているいるのが沖原だと勘付いてきてます。

どうして、沖原はその殺人犯と繋がっているのか、沖原の悪事がどうやって明かされるのかが見ものです。

中でも予告で、一番気になったのは、樋口の息子にまで危険が及ぼうとするところです。

実際、襲われてしまうのか、石川が守りきれるのかが見ものです。

いろんな展開が待っていそうな来週が楽しみです。

ペンネーム:りんだ(40代・女性)

しゅうじ
樋口が5話の最後の状況からどうなっていくのか。

車や持ち物から居所を絞っていくのでしょうけど助けに行くのは誰になるのか。

石川が行くのかそれとも強行犯係なのかどちらにせよ見逃せない展開になりそうです。

そしてこういったドラマには拷問がつき物です。

捕らえられた樋口がどういった状況に陥るのかも気になります。

どこまでボロボロな姿になるのかも見所のひとつでしょう。

どんな怪我を負おうとすぐに現場に復帰するのは見えていますが突っ込みなしとしましょう。

3年前の事件の真相に近づいていくと思われますが一体何が原因で樋口の奥さんと橘の父親が殺されることになったのか。

次回ではまだ解明されないでしょうが徐々に近づいていくことでしょう。

ペンネーム:しゅうじ(40代・男性)

2019年夏ドラマ『ボイス~110緊急指令室~』第6話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『ボイス~110緊急指令室~』第6話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

M

『ボイス~110緊急指令室~』第6話のあらすじネタバレ

主人公樋口彰吾はある日妻を殺害された。

その妻の最後の声を聞いたのはボイスプロファイラーの橘ひかり。

そして橘は犯人の声も聞いていた。

しかし、実際に逮捕された犯人とは違う声だった。

橘は犯人はこの人ではないと言うが音声データが無かったため証明できなかった。

数年後再開した樋口と橘は同じ事件を捜査する。

ある女性からの1通の110番から女性のいる場所を特定しようとするがなかなかわからない。

微かなヒントを頼りに、そして橘の特殊な能力により場所を特定するが女性は犯人に見つかってしまう。

果たして彼女の運命は…。

橘は犯人を見つけ、女性を助けることができるのか。

『ボイス~110緊急指令室~』第6話の感想

とてつもなくハラハラするドラマでした。

なにより唐沢寿明さんの演技がすごく、目だけで感情を表現している場面が多いのですが迫力がありました。

また通報を受けてからの時間が時々表示されるため、見ている側も時間の感覚がわかりやすくなおかつ時間が表示されていることによってドキドキ、ハラハラ感が増しました。

真木よう子さん演じる橘ひかりの特殊な能力を使い必死に謎を解いている場面でのヒントになる音の響きは視聴者側も考えられる時間でしたし、その音の正体がわかるとなるほどと納得するものでした。

次回に持ち越される展開なため、第2話が気になります。

ペンネーム:M(20代・女性)

ひばり

『ボイス~110緊急指令室~』第6話のあらすじネタバレ

敏腕刑事として活躍していた樋口彰吾だったが、ある日妻を殺害され、その容疑者を自ら逮捕。

しかしその容疑者は犯人ではないとボイスプロファイラーの橘ひかりが裁判で発言。

それにより樋口と橘の間には溝が出来ていた。

その後荒れてしまっていた樋口だったが、橘の元を訪ねたタイミングで誘拐事件の着信があり、事件を共に追うことになる。

どうやらその誘拐事件の犯人は、本部が追っている連続殺人事件の同一犯と思われ、被害者の命の危機が迫っているなか、ボイスプロファイラーとしての橘と刑事としての樋口が互いの能力を生かして犯人に迫っていく。

『ボイス~110緊急指令室~』第6話の感想

開始から緊迫の展開が続いて、1時間全く気が休まらない感じでした。

ボイスプロファイラーという職業もあまりよく知らなかったですが、事件発生のまさにその瞬間の電話なので、緊迫感が凄くて、聞いているとこちらまで怖くなってしまいました。

誘拐犯から隠れているシーンは一緒に息を止めてしまいそうでした。

樋口の奥さんの事件、なぜ音声データが途中で削除されていたのか、本当に真犯人が別にいるなら一体誰なのか、そして今回の連続殺人事件は止めることが出来るのか、殺される前に間に合うの?と、1話目から先が気になりすぎる終わり方でした。

ペンネーム:ひばり(30代・女性)

さきママ

『ボイス~110緊急指令室~』第6話のあらすじネタバレ

強行班一係に所属する、ハマの狂犬こと樋口は、ある日突然、妻を何者かに殺害された。

樋口の妻は、殺害される前に警察へ通報していた。

その通報に対応したのが緊急指令室の橘だった。

橘は、通話のなかで犯人の声を聞いた。

容疑者が浮かび、裁判にもなるが、橘は容疑者の声と犯人の声は違うと主張した。

また橘は、証拠の通話記録があると話したが、通話記録には犯人の声は無かった。

橘は通話記録の不備を訴えたが、皆は、橘が自らのミスを棚に上げるための虚偽だという目で見る。

樋口も同様で、橘を恨んでいた。

3年の時が経ち、樋口は、いまだに妻の事件を追っていた。

橘も同様で、他の部署から再び緊急指令室に戻ってきた。

それに激怒して橘に食って掛かる樋口だったが、そんな矢先、緊急指令するに、誘拐された少女からの助けを求める電話が掛かってくるのだった。

『ボイス~110緊急指令室~』第6話の感想

まず、橘を陥れるような通話記録になっていたことが、どういうことなのか気になりました。

実際の通話のやり取りの中で、橘に再び通話するように指示した上司が居たはずなので、その上司が、橘に責任を擦り付けるために、陥れたのだろうかと想像して、もしそうならば怒りしかないと感じました。

また、それに翻弄される橘、樋口、そして樋口を兄貴と慕う透の姿が、見ていて苦しかったです。

大切な人が苦しむ姿を見ることは辛いです。

妻の無惨な姿を見てしまった樋口だけでなく、そんな樋口が苦しむ姿を見る透も、かなり辛いだろうなと感じました。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

うし

『ボイス~110緊急指令室~』第6話のあらすじネタバレ

唐沢寿明さんの奥さんが事件に巻き込まれて殺害された。

彼女は、警察に電話をして助けを求めたのだが、警察(真木よう子さん)がコールバックをしたために居場所がバレて殺害されたのだ。

時は流れ、今新たな被害者、吉川愛さんからSOSの電話を真木さんが受けている。

この命こそ助けたいと真木さんが電話対応をし、現場には唐沢さんが向かう。

しかし、吉川さんが監禁されている場所がなかなか特定されず、吉川さんに徐々に危険が迫る。

唐沢さんと真木さんは、ようやく場所の特定にたどりつくが、吉川さんは犯人に見つかり暴行を加えられていた。

犯人はバラバラ殺人の連続犯である。

『ボイス~110緊急指令室~』第6話の感想

真木よう子さんの演技がすばらしかったです。

唐沢寿明さんの奥さんを救えなかった悔しさ、そして今回は吉川愛さんをなんとしても救いたいという彼女の切実な思いが伝わってきましたし、また、この仕事にかける覚悟のようなものを感じました。

それにしても、こわい!こわすぎる!こんなにドキドキしたドラマは初めてです。

しかも、一話完結しないんですかー? 

吉川愛ちゃん、殺されちゃったんですか?! 

こわくてこわくて、気づいたら吉川愛ちゃんと一緒に泣いていました。

怖くて泣いたドラマは初めてです。

あまりにも斬新な構成のドラマに度肝を抜かれました。

正直、増田貴久さん目当てで見ようとしただけだったので、あまり期待してなかったのですが、このドラマはちょっとスゴイと思います。

ペンネーム:うし(30代・女性)

tea

『ボイス~110緊急指令室~』第6話のあらすじネタバレ

警察に助けをよぶ女性の電話が入るところから物語ははじまります。

彼女はどこにいるのかわからないといい、電話をうけた女性担当者は別の担当者に電話をまわします。

電話がきれてしまったため、かけなおすよう指示を受けますが、女性担当者はためらいます。

かけなおした電話がもとで犯人に見つかってしまい、女性は殺されてしまいます。

殺された女性は警察官の妻でした。

警察は犯人とおぼしき人物を見つけますが、裁判で、女性担当者は声が違うと証言します。

その結果、裁判が長引き、犯人も釈放され、その後、逃走してしまいます。

妻を殺された警察官は犯人を見つけるべく奮闘しています。

そんななか、新たな事件が起こります。

『ボイス~110緊急指令室~』第6話の感想

はじめから暗い画面と殺伐とした雰囲気で、ちょっと気分が悪くなりました。

助けをよんでいた女性は本当に恐怖におびえていて、迫真の演技で、とてもリアルでした。

暴力シーンがかなり多くて、正直、あまり画面を見たくありませんでした。

警察内のやりとりや建て前を重んじるような描写はおきまりと思いつつも必要だったかと思います。

新たにおこった事件でも被害者の女性は本当におびえていて、見ていてすごくはらはらしました。

早く助けてほしい、見つけてほしいと切に願ってしまいました。

犯人役の人も真にせまった演技をしていて、とてもこわかったです。

ペンネーム:tea(40代・女性)

イカロス

『ボイス~110緊急指令室~』第6話のあらすじネタバレ

検挙率トップの港東署強行犯一係の係長・『ハマの狂犬』の異名を持つ樋口彰吾は、犯罪グループの張り込み中に、妻・未希からの着信があるが、無視しました。

それは助けを求めるもので、その後妻は遺体として発見されます。

妻を殺したという容疑の男が見つかります、樋口は怒り狂い、容疑者をボコボコにします。

しかし、港東署の緊急指令室で未希のSOSに応じた警部補・橘ひかりが裁判で、その容疑者は犯人ではにないと証言し、容疑者は釈放されます。

3年が経ち、港東署から離れていた橘は室長として戻り、それを知った樋口は感情をあらわにします。

その時、誘拐事件が起こり、橘は対応に当たり、樋口はその事件を捜査することになりますが、特定できずにいました。

『ボイス~110緊急指令室~』第6話の感想

正直な感想は、色々と「?」が多く浮かぶ内容でした。

まず、110番係ですが、実際の警察もあんなに無能で無責任なのかと思いました。

最近でも警察は容疑者逃亡や犯人逃亡など不祥事が続いていますが、あれは酷すぎます。

今の技術なら、携帯から通報しているのであれば逆探知できると思います。

ああいう感じでは、救える命も救えないです。

また、警察通しでいがみ合っている感じも、もどかしさを倍増させました。

終わり方も、中途半端すぎます。

主演の唐沢寿明さんが、入り込んで、振り切った感のある素晴らしい演技を披露しているので、残念で仕方ないです。

ペンネーム:イカロス(40代・男性)

まとめ

ドラまる
2019年夏ドラマ『ボイス~110緊急指令室~』第6話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
第7話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『ボイス~110緊急指令室~』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA