TWO WEEKS|8話ネタバレと感想。はな(稲垣来泉)の天使っぷりが最高潮に。

  • この記事を書いた人:tomopon

2019年9月3日(火)にドラマ『TWO WEEKS』第8話が放送されました。

ドラまる
大地と楓、そして有馬が協力して灰谷を逮捕することができたんだ。
ラマちゃん
柴崎、そして久我を追い込むことができるのかしら?

こちらの記事では、ドラマ『TWO WEEKS』第8話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

『TWO WEEKS』第8話あらすじネタバレと感想


結城大地(三浦春馬)の案に乗り、柴崎要(高嶋政伸)の手下・灰谷(磯村勇斗)を殺人未遂の現行犯で逮捕することに成功した有馬海忠(三浦貴大)。

大地は隙を見て、再び去っていきました。

まだ、灰谷が捕まっただけでは大地の無実は証明されませんね。

柏木愛(立花恵理)と相良サトル(森永悠希)殺害の自供を引き出す必要がありました。

病院では、青柳はな(稲垣来泉)が移植手術のために必死で準備をしていました。

そんな中、大地に呼び出された青柳すみれ(比嘉愛未)は無事を喜びます。

はなにヘアアクセサリーのお土産を買ってきたお父さん。

すみれは、大地にプレゼントした手作りクッキーのことを思い出していました。

すみれ「二人で幸せ作ろうよ。」

早く無実を証明したいですね。

取調室でまったく口を割ろうとしない灰谷。

弁護士が入り、証拠不十分の違法逮捕だと主張され灰谷を釈放することになってしまいました。

諦めようとする楓とは対照的に、大地は次の手を考えます。

質屋に仕掛けた盗聴器を確認する大地の元に、すみれの目を盗んではなから電話がかかってきました。

はな「パパですか?」

直接話をして嬉しそうなはなちゃん。天使。

大地だけではなく、誰でもメロメロになってしまいますね。

一方、月島楓(芳根京子)の方は謹慎を言い渡されてしまいました。

しかし、久我早穂子(黒木瞳)を追い詰めるための手を止めることはしませんでした。

事務官の角田智一(近藤公園)も協力を申し出てくれます。

角田さん、ずっと疑って見ていてごめんなさい。

そこへ、大地から柴崎を揺さぶる作戦を立てたと連絡が入りました。

ターゲットは柴崎の側近・久留和保(池田鉄洋)。

「次に身代わりになるのはお前だ」と脅しをかけます。

怒り狂った久留和は、手下のいる質屋に向かい「動画のコピーをがある」と発言しました。

質屋には大地の仕掛けた盗聴器がありましたね。

久我の元を訪れた楓は、8年前の医療機器の死亡事故のことを尋ねます。

当時、認可に関わっていた久我が、事件のことに勘付いた楓の父を柴崎を使い殺害したのです。

病気の子供のためのプロジェクト。

そのために小さな犠牲は仕方がないという久我。

久我「あなたは私怨のため検事を利用しているだけ。」

楓「あなたは私の理想でした。今までありがとうございました。」

二人の決定的な決別です。

そもそもなぜ急いで大地を消そうとしているのか、そのことが気になった楓と大地。

久我が進めているディアチャイルドプロジェクトの認可が下りる日とはなの手術の日が同じ日であることに気が付きます。

久我は認可が下りる日まで自分に火の粉が降り注ぐことを恐れていたのでした。

有馬は二つの事件を調べ直しています。

大地が倉庫に呼び出される前に撮られた愛のマンションの入り口にいる柴崎の姿を見つけ出していました。

愛が殺害された前後でスーツを着替えていた柴崎。

これは返り血を浴びたため着替えたものと考えられます。

一方、病気の息子の映像と会話をする久我のもとに、柴崎が動画のコピーを持っていることを告げにやってきます。

本物の女優の平手打ちは音が違いますね。

病院ではなに大地からのプレゼントを渡すすみれ。

はなは一瞬で大地からだと言い当てましたね。

愛の事件で任意同行される柴崎。

そのすきに柴崎の自宅に忍び込んだ大地は、動画のコピーを探します。

しかし、早々に帰宅した柴崎に見つかってしまいました。

『TWO WEEKS』第8話ネットの反応や感想

ドラまる
ラスボス久我のビンタは強烈だったね~。

ラマちゃん
今日はいつにもまして天使度が高かったわ。

嬉しそうな笑顔はプライスレス。

ドラまる
踊る大地パパ(笑)

はじけてたね。

ラマちゃん
大地の味方が増えたけど、久我の力は大きくてなかなか手強いわ。

ドラまる
大地とすみれの二人は、いいバランスのカップルだったんだね。

すみれは大地を支えてあげたいと願っていたんだ。

ドラマ『TWO WEEKS』第8話の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『TWO WEEKS』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

ドラマ『TWO WEEKS』第8話の動画を無料で見る方法はこちら

『TWO WEEKS』第9話あらすじ

2019年9月10日(火) 21:00時から放送のドラマ『TWO WEEKS』第9話のあらすじをご紹介します。

柴崎(高嶋政伸)が事情聴取を受けている隙に、デジカメ動画のコピーを盗み出そうと自宅に忍び込んだ結城(三浦春馬)。

しかし、早穂子(黒木瞳)が手を回したことで柴崎は早々に釈放され、結城は戻ってきた柴崎と鉢合わせてしまう。

ところが予想に反し、結城は無傷のまま部屋を出ることを許される。

去り際に柴崎がつぶやいた「お前が一番苦しむ方法で殺してやる」という不気味な一言が気になるも、急いで部屋を後にする結城。

灰谷(磯村勇斗)の一件といい、黒幕・早穂子の権力の強さをまざまざと見せつけられた結城。

楓(芳根京子)から、早穂子に重度の心臓病を患った息子がいると聞いた結城は、楓の力を借りて早穂子と直接交渉することに。

その結果、早穂子との間である取引を成立させるが、その様子を何者かが見ていて……。

一方、すみれ(比嘉愛未)は、病床で父親を恋しがるはな(稲垣来泉)の姿に複雑な思いを抱いていた。

8年前の事情を知った今となっては、これまで通り結城を憎むことなどできるはずもなかったが、自分たちを助けてくれた有馬(三浦貴大)への恩も捨てられない。

そんなことを考えていた矢先、病院を出たすみれの前に、久留和(池田鉄洋)たち柴崎の部下が立ちふさがり……。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『TWO WEEKS』第8話のネタバレ感想と第9話のあらすじをご紹介いたしました。

有馬が味方になってくれたことで、大地は今までにないほどの勢いに乗っています。

天使・はなちゃんの力も大きいですが、久我の強大な権力にも屈しない力を手に入れたように見えました。

そして、楓も久我と完全に決別しましたね。

次回はすみれが8年前の時と同じように、柴崎の手中に収まってしまいそうです。

大地に「二人で幸せになろう。」と言ったすみれ、「二人のことは俺が守る。」と言ってくれた有馬。

二人の間ですみれはどんな決断を下すのでしょうか。

ドラまる
ジルベール・灰谷がすみれに近づいていたのも見過ごせないね。
ラマちゃん
すみれは、はなの父を思う気持ち、自分の大地への気持ちと有馬への恩義との間で揺れ動くわ。

コメントお待ちしています!

CAPTCHA