TWO WEEKS|7話ネタバレと感想。手を組んだあの三人。柴崎にトリハダ!

  • この記事を書いた人:tomopon

2019年8月27日(火)にドラマ『TWO WEEKS』第7話が放送されました。

ドラまる
最大の敵だと考えていた柴崎と、最大の協力者だと思っていた久我がつながっていたことに衝撃を受けた楓はどうするのかな。
ラマちゃん
ようやく手に入れたデジカメも灰谷に奪われてしまうのよ。

大地たちの逆襲は成功するのかしら。

こちらの記事では、ドラマ『TWO WEEKS』第7話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

『TWO WEEKS』第7話あらすじネタバレと感想

柴崎要(高嶋政伸)とつながっていたのが母親代わりだと思っていた久我早穂子(黒木瞳)と知った月島楓(芳根京子)は愕然とします。

久我と柴崎はデジカメを取り返すまでの間、子供のための医療センター建設の計画延期を画策。

久我はセンター予定地の売買で柴崎を利用していたのです。

動画を確認していた結城大地(三浦春馬)と楓を襲い、デジカメを奪い去っていったのは灰谷(磯村勇斗)でした。

一方、青柳すみれ(比嘉愛未)は有馬海忠(三浦貴大)に本当のことを話していました。

すみれは大地が今回の事件も、8年前の事件も冤罪だということを訴えました。

楓の部屋に招き入れられた大地は、楓が一人で調査し続けていたことを知ります。

あと7日、何とでも生き抜かなければならない大地は、楓に迷惑をかけないように一人で逃げ延びると告げました。

灰谷から受け取ったデジカメのメモリーカードを破壊する久我は、本性を発揮し大地を始末しろと柴崎を恫喝します。

データはコピーされているかもしれないのに、上から命令をしますね。

そして、楓の元には久我の怪しい金銭の流れが届けられます。

さらにその金銭を使用し購入した医療機器で、8年前に不慮の事故で亡くなった患者がいたこともわかりました。

8年前に起こったこの事件について、証拠がなく捜査が続かなかったことも発覚します。

久我はこの頃からずっと楓のことを手の中に置いて監視していたんですね。

楓の元に8年前の事件を調べていた有馬が話を聞きにやって来ます。

有馬は大地が助けようとしている青柳はな(稲垣来泉)が、将来自分の娘になる子だと明かしました。

そして入院中のはなの元にやってきたのは柴崎本人でした。

はなから大地が次にいつ病院に来るのか聞き出そうとしていたんですね。

無菌室への不法侵入の知らせを受けた有馬は、柴崎のもとに向かうことにします。

はなの父になることを自分から言ってしまうなんて、有馬はもう少し冷静になるべきですね。

案の定、柴崎は手術を受けさせるという条件を引き合いに、有馬に大地の身柄を内密に渡すように仕向けます。

そして、久我と決定的に決別した楓は柴崎の内通者として久我を完全に認定しました。

そこへ女装してきた大地が楓の自宅に戻ってきました。

打つ手の無くなった大地は楓に「明日、自首する。」と言いました。

楓からその情報を聞いた有馬は、すぐさま柴崎に連絡を入れます。

出頭する大地を待ち伏せるために楓の尾行を一時中止させる柴崎。

その頃、楓は大地と会うためにとある工場に向かっていました。

そこにバイクで現れた大地は、一足先にスタンバっていた灰谷に銃撃されてしまいました。

仕事を終え、立ち去ろうとする灰谷の前に有馬が現れました。

有馬は柴崎の手に堕ちていたんじゃなかったんですね。

楓から聞かされた大地が逃亡している理由。

「全ては、はなのため。」

その言葉を信じ、大地のために防弾ベストを用意した有馬。

灰谷を逮捕し大地を逃がした有馬の表情は複雑でした。

『TWO WEEKS』第7話ネットの反応や感想

ドラまる
柴崎、張り付いた笑顔が怖かったね。

はなは全然動じてなかったけど(笑)

ラマちゃん
最後の最後まで、楓は久我のことを信じたいという気持ちがあったのかな。

結局、ここで完全に久我の裏の顔を知ることになったのね。

ドラまる
楓がかっこよかったね。

有馬もこの真剣な顔に信じる気持ちになったのかな。

ラマちゃん
過去の大地とすみれのシーンは、悲しい過去の告白だったけど優しい時間だったわ。

ドラまる
直接一緒にいるわけではない大地とはなの関係でも、大地は父として成長しているのがわかるね。

ラマちゃん
まさか、ここでもローラが見られるなんて(違うか)幸せ。

ドラマ『TWO WEEKS』第7話の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『TWO WEEKS』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

ドラマ『TWO WEEKS』第7話の動画を無料で見る方法はこちら

『TWO WEEKS』第8話あらすじ

2019年9月3日(火) 21:00時から放送のドラマ『TWO WEEKS』第8話のあらすじをご紹介します。

結城(三浦春馬)、楓(芳根京子)、有馬(三浦貴大)が手を組んだ出頭作戦は見事成功し、灰谷(磯村勇斗)は殺人未遂の現行犯で逮捕される。

はな(稲垣来泉)の手術まであと5日、灰谷の自供をもとに、何としても身の潔白を証明したい結城は、その思いを有馬に託す。

取り調べで灰谷と対峙した有馬は、これまでの罪を認めさせ、背後にいる柴崎(高嶋政伸)の悪事を暴こうとするが、灰谷はなかなか口を割らない。

それどころか、黒幕・早穂子(黒木瞳)からの圧力もかかり…。

圧倒的な力の前に手も足も出ず、八方ふさがりとなった結城は、打開策が見出せずに焦りを覚えていた。

するとそこへ、はながすみれ(比嘉愛未)の目を盗んで電話をかけてくる。

はなとの会話により、初めて父親として認められた気がしてうれしくなった結城は、「会いたい」と言ってくれる娘のため、次なる一手を思いつく。

目をつけたのは、柴崎の片腕であり、クラブオーナーの久留和(池田鉄洋)。

結城は、久留和の柴崎への忠誠心を逆手に取り、恐怖心をあおることで揺さぶりをかける。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『TWO WEEKS』第7話のネタバレ感想と第8話のあらすじをご紹介いたしました。

純真無垢なはなの元にやってきた柴崎の顔が怖かったですね。

さすが高嶋政伸さん。

はまり役です。

そして、今日は久我も裏の顔を見せ始めました。

楓と対峙した時の表情が今までの母のような表情とは全く違っていましたね。

また、久我の息子も謎の存在で、一見テレビ電話をしているように見えた映像は過去に撮られた動画の様でもありました。

灰谷と久我との関係もありそうで、ここがどうほどけていくのか気になります。

ドラまる
どじっこ有馬が、今回も口を滑らせてしまったかと思ったけれど、これが功を奏して灰谷を捕まえることに成功したんだよね。
ラマちゃん
次回は大地とすみれの過去シーンが話題になっているわ。

早く見たいわ。

コメントお待ちしています!

CAPTCHA