TWO WEEKS|6話ネタバレと感想。やっぱりな…黒幕はあの人…久我!

  • この記事を書いた人:tomopon

2019年8月20日(火)にドラマ『TWO WEEKS』第6話が放送されました。

ドラまる
娘のために逃亡を続けている大地を助けたのは楓だったね。
ラマちゃん
柴崎への復讐のために検事になった楓のことを大地は信用できないのよね。

でも、すみれの協力を得てカメラの奪取に乗り出すわ。

こちらの記事では、ドラマ『TWO WEEKS』第6話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

『TWO WEEKS』第6話あらすじネタバレと感想

柴崎要(高嶋政伸)に囚われた結城大地(三浦春馬)を助けたのは、月島楓(芳根京子)でした。

名刺を渡してきた楓が8年前の事件の被害者の娘だと知った大地。

「あなたの味方です。」という楓を信用することができず、大地は車を奪い逃走しました。

柴崎が大地の潜伏場所にいち早く到着していたことから、内通者がいるのではと考えた楓。

青柳すみれ(比嘉愛未)は、大地と接触したことを報告する楓から、8年前の事件で大地が刑務所に入ることになった経緯を知らされます。

自分を守るために彼が別れを選んだことを知り、すみれは激しく動揺しました。

大好きだった人との子供を身ごもったのに、突然別れを告げられても子供を産み育ててきたすみれにとって大きな衝撃だったと思います。

大地から連絡を受けたすみれは病院で再び再会を果たします。

過去の真実を知った後、すみれの大地へ向ける目が変化していましたね。

出頭するつもりのない大地は、カメラを取り戻すためにすみれに協力を頼みます。

病院で大地を鉢合わせた有馬海忠(三浦貴大)は、青柳はな(稲垣来泉)の父親が大地で、さらにドナーであることも知ってしまいました。

大地を取り逃がし、すみれと大地につながりがあったことを知った有馬は混乱中なのに、はなとすみれのこと一番に考えます。

有馬も大地もそうですが、すみれは優しい男性を引き寄せる力があるんですね。

その頃、大地の逃亡を手伝ったことが知られ、事件の担当を外されることになった楓は窮地に。

またしても、誰かが柴崎に有利になるように手をまわしていました。

すみれから調達してもらった携帯で、連絡を取り合う大地とすみれ。

有馬の気持ちを思うと複雑です。

刑事に尾行されつつも、大地の言う通りに行動するすみれ。

ナイス迷い人!

撒ききれなかった有馬の目もそらし、殺害された相良サトル(森永悠希)の恋人からデジカメを渡してもらうことに成功しました。

すみれはすれ違いざまにカメラを大地に渡します。

しかし、カメラの中の動画を見るにはパスワードが必要でした。

楓の名刺を取りだした大地は、楓に助けを求めることにしたのでした。

楓がパスワードを解除し、確認した動画に映されていたは殺害された柏木愛(立花恵理)の部屋で柴崎と密会している久我早穂子(黒木瞳)の姿でした。

『TWO WEEKS』第6話ネットの反応や感想

ドラまる
有馬が本当にやるせない位置にいるよね。

愛する人を尾行して、撒かれるなんてね。大地がはなの父親だってことも知っちゃったし。

ラマちゃん
黒幕は久我だったわ。

でも、最後まで味方でいてほしかったとも思うの。

ドラまる
黒幕は久我だったんだけど、僕も角田が怪しかったと思ってたんだよ~。

まだ裏があるのかな。

ラマちゃん
8年間、別れの真相を知らなかったすみれ。

本当に大地のことを愛していたのね。

ドラまる
コントみたいな間だったね。

早く逃げて~!って叫んじゃった。

ラマちゃん
ジルベール灰谷が、意味深長にたたずむ姿が印象に残る回だったわ。

彼は何を隠しているのかしら。

ドラマ『TWO WEEKS』第6話の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『TWO WEEKS』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

ドラマ『TWO WEEKS』第6話の動画を無料で見る方法はこちら

『TWO WEEKS』第7話あらすじ

2019年8月27日(火) 21:00時から放送のドラマ『TWO WEEKS』第7話のあらすじをご紹介します。

結城(三浦春馬)がようやく手に入れたデジカメには、柴崎(高嶋政伸)と早穂子(黒木瞳)が密談する様子が映っていた。

母親のように慕う早穂子の裏の顔を知った楓(芳根京子)は衝撃のあまり言葉を失い、放心状態に。

すると次の瞬間、灰谷(磯村勇斗)が2人に襲いかかり、デジカメは柴崎の手に渡ってしまう。

すみれ(比嘉愛未)から、結城が8年前と今回の事件で何者かに無実の罪を着せられ、命をも狙われていると聞いた有馬(三浦貴大)は、すみれが元恋人を案じていることに少なからずショックを受けるが、それでも、手術を控えるはな(稲垣来泉)のために結城を死なせるわけにはいかないと、8年前の事件の捜査資料を読み、やがて楓が当時の事件関係者だったことに気付く。

そんななか、はなが入院している病院では、ある騒ぎが起きる。

何者かが結城の友達を名乗り、はなの病室に侵入したのだ。

男が結城のことを探っていたと聞き、ピンときた有馬が担当看護師に確認すると、侵入者は柴崎だと判明。

薄汚いやり方に、はなを利用されたと怒り心頭の有馬は、すぐさま柴崎のオフィスへ。

しかし反対に、はなが確実に移植手術を受けられるよう、ある取引を持ちかけられる。

一方、デジカメを奪われ、柴崎に対抗する手立てを失った結城は、突然、楓に出頭すると告げる。しかし、そこにはある思惑があり……。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『TWO WEEKS』第6話のネタバレ感想と第7話のあらすじをご紹介いたしました。

ちょこちょこ黒幕然とした態度を見せていた久我が、柴崎とつながっていました。

しかし、なぜこの二人が?というところをこれから大地と楓とで暴いていかなくてはいけませんね。

今回は、すみれが大地の8年前の事件の真相を知り、有馬との関係に揺らぎが発生したのが一番の変化だったのではないでしょうか。

疑いたくはないと思いつつ、すみれに尾行をつけた有馬。

有馬もどこかで大地が二件の殺人の犯人ではないと感じているようにも思います。

ドラまる
本性を現した久我の前に、楓はどう出るのかな。
ラマちゃん
8年前の事件も久我が関わっているということなのかしら。

『あなたの番です 反撃編』同様に逆襲編に続くわ。

コメントお待ちしています!

CAPTCHA