TWO WEEKS|5話ネタバレと感想。二人の子役がきらりと光る。

  • この記事を書いた人:tomopon

2019年8月13日(火)にドラマ『TWO WEEKS』第5話が放送されました。

ドラまる
春川の裏切りにあい、警察に追い詰められた大地は、有馬の発砲によって川に転落したんだったね。
ラマちゃん
今日は、大地が捕まることになった8年前の事件に関わる重要な人物が登場するわ。

こちらの記事では、ドラマ『TWO WEEKS』第5話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

『TWO WEEKS』第5話あらすじネタバレと感想

有馬海忠(三浦貴大)の発砲を受け、川に転落した結城大地(三浦春馬)。

さすがに上に向けて発砲していたんですね。

依然、姿を発見できない警察は水死も視野に入れて捜索を進めていました。

柴崎要(高嶋政伸)もデジカメの行方を血眼になって探しています。

大地が青柳はな(稲垣来泉)のドナーであることを知った月島楓(芳根京子)は、大地が二件の殺人を行ったとは考えていませんでした。

とある漁港に打ち上げられた大地。

そこで8年前に大地が罪をかぶる原因となった室岡峻治(村上淳)と再会しました。

9年前、柴崎に追われていた室岡を助けた大地は、そのことがばれて刑務所に入ることになったのでした。

その頃、柴崎の後ろ盾になった人物とは国会議員の久我早穂子(黒木瞳)でしょうか。

楓は青柳すみれ(比嘉愛未)に直接コンタクトを取ります。

すみれから大地が殺人をやっていないという連絡があったことを聞かされ、今回も冤罪であることに確信を持ちました。

再び柴崎にはめられた大地が、子供のために逃亡していることを知った室岡。

室岡の息子・晴人(鳥越壮真)は大地の手当てをしながらはなのこと聞きます。

はなのことを嬉しそうに話す大地は父の顔をしていましたね。

それでも、柴崎に居場所を知られることを恐れる室岡でしたが、大地の決死の覚悟を感じ一部屋を渡すことにしました。

大地から連絡を受けたすみれ「何があっても生きていて。あなたははなの父親なんだから。」

初めてドナーとしてだけではなく、生きていてほしいと考えていることが伝わってきましたね。

その話を聞いていた主治医の小池夏美(原沙知絵)の怪しい表情。

こちらも病院に視察に来ていた久我とつながっていそうですね。

大地の帽子が発見され、有馬たちは室岡の家にやってきます。

室岡親子の助けで、逃げ出すことに成功した大地でしたが、晴人と別れた大地の背後に忍び寄ったのは灰谷(磯村勇斗)。

大地の居場所に向かった楓よりも早く柴崎が姿を現しました。

拘束された大地にデジカメの場所を聞く柴崎。

今度ははなのことをだしに、取引を強要します。

柴崎がカメラを持っていないことを知った大地は「カメラは預けてある」と嘘をつきました。

カメラが公になると困るのは柴崎だけじゃない。

そこまで情報を聞き出せた大地は、自分に有利に取引を進め始めます。

場所を変えるために移動していた柴崎達めがけて突然鉄パイプが倒れてきました。

再び逃亡を始めた大地を助けたのは楓でした。

『TWO WEEKS』第5話ネットの反応や感想

ドラまる
ずっと、はなのことにしか興味がないと言い張っていたすみれだけど、そう思わなくちゃいけないと自分に言い聞かせているんだろうなと思ったよ。

ラマちゃん
最後に助けてくれたのはてっきり室岡かと思っていたけど、楓だったのね。

ドラまる
病気になる前のはなちゃんも見れたね。

大地だけじゃなく、有馬もこの笑顔には心打たれちゃったんだね。

ラマちゃん
晴人くん、一瞬で大地がいい人間だってわかっていたわね。

怒られると言っていた父のことも、大好きなのが伝わってきたわ。

ドラまる
この紙芝居の本当の意味を知ったとき、すみれはどう思うのかな。

ラマちゃん
ぺらぺらと情報を話してしまう柴崎。

トップとしてどうなのかしらね。

ドラマ『TWO WEEKS』第5話の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『TWO WEEKS』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

ドラマ『TWO WEEKS』第5話の動画を無料で見る方法はこちら

『TWO WEEKS』第6話あらすじ

2019年8月20日(火) 21:00時から放送のドラマ『TWO WEEKS』第6話のあらすじをご紹介します。

結城(三浦春馬)の身柄を拘束し、はな(稲垣来泉)の名前をチラつかせてデジカメを脅し取ろうとする柴崎(高嶋政伸)。

結城は隙を見て逃げ出すが、背後にはナイフを手にした灰谷(磯村勇斗)が! 

再び窮地に陥った結城を助けたのは、駆けつけた楓(芳根京子)だった。

楓は、自らが8年前に結城が殺害したとされる被害者の娘だと明かし、検事の自分を信用してほしいと訴える。

しかし、楓が柴崎への復讐を目論んでいることを知った結城は、自分がその計画に利用されることを懸念し、楓を信用しない。

一方、楓が結城と接触したことを知り、デジカメが検察に渡ることを恐れた柴崎は、ある人物に電話を。

楓もまた、柴崎の行動から、警察や検察に内通者がいるのではないかとにらむ。

翌日、結城が病院にいるすみれ(比嘉愛未)の元に現れる。

楓から、8年前の結城の決断が、恋人の自分を守るためだったことを聞かされていたすみれは、不器用な生き方しかできない結城を責めるが、一方で、その優しさをもう一度信じると決め、デジカメを手に入れるために協力してほしいという結城の頼みを聞き入れる。

しかしそこへ、はなの様子を心配した有馬(三浦貴大)がやって来て……。

目の前に結城がいることに気付いた有馬と、すみれの婚約者が自分を追う刑事だと知った結城。

そのとき、すみれは……!?

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『TWO WEEKS』第5話のネタバレ感想と第6話のあらすじをご紹介いたしました。

真っ黒な柴崎のバックに大物が隠れていることが判明しましたね。

それが久我ではないかと踏んでいますが、そうだとすると楓も大地も手のひらの上で転がされているだけということになります。

そのことに気が付き、その手の上から二人は降りることができるでしょうか。

それとも他に大物が出現の可能性も?

そして、今回の注目ははな役の稲垣来泉さんと晴人役の鳥越壮真の二人がドラマの中の癒しとして大活躍でした。

本当に素直で優しい子供たち。

大人たちのドロドロとの対比がすごかったです。

ドラまる
今回は室岡が大地を裏切らなくて本当によかった。
ラマちゃん
次回は有馬と大地とすみれの三角関係にも進展がありそうね。

コメントお待ちしています!

CAPTCHA