TWO WEEKS|1話ネタバレと感想。三浦春馬の魅力が爆発。

  • この記事を書いた人:tomopon

2019年7月16日(火)にドラマ『TWO WEEKS』第1話が放送されました。

ドラまる
最近では舞台に大忙しの三浦春馬さんが「オトナ高校」以来の地上波ドラマの主演に帰ってきたよ。
ラマちゃん
今回は主題歌も担当されるそうよ。

高い歌唱力はキンキーブーツでも証明済みね。

こちらの記事では、ドラマ『TWO WEEKS』第1話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

『TWO WEEKS』第1話あらすじネタバレと感想

クラブにやってきた柴崎コーポレーション社長・柴崎要(高嶋政伸)。

検事の月島楓(芳根京子)はホステスの柏木愛(立花恵理)の協力を得て柴崎の動向を探っています。

そこへ入ってきたのは柴崎に呼び出された結城大地(三浦春馬)。

その後すぐ、愛の遺体が発見され犯人として大地が逮捕されました。

10日前。

ポーカーに興じる大地の姿がありました。

退廃的な暮らしをしている大地には、同居人の相良サトル(森永悠希)がいました。

大地とは正反対の真面目な青年のようです。

柴崎がオーナーを務める質屋の店長をしている大地の元に8年前に別れた恋人の青柳すみれ(比嘉愛未)がやってきました。

大地が人生でただ一人愛した女性。

そして、そのすみれは血液検査を受けてほしいとお願いします。

大地に知らせずに生んだ娘が白血病に侵され、ドナーを探していると言います。

8歳の娘・青柳はな(稲垣来泉)。

ひどい別れ方をしたせいで、はな本人には会うなと言われてしまいました。

血液検査を受けた大地は、会わないと言う約束をしていたのに小児病棟へと向かってしまいます。

父親だとは知らないはずのはなから声をかけられた大地。

はなは大地のことを「パパ」と呼びます。

はなは母親が捨てた大地とのツーショットの写真を隠れて持っていたんですね。

大事なぬいぐるみを手渡された大地は、心に新たな光が沸くのを感じていました。

しかし、そこへ柴崎から連絡を受けた大地がクラブへとやってきたのです。

柴崎は怪しい動きをする愛を調べるように大地に命令しました。

柴崎の悪事の証拠をつかんだと言う知らせを愛から受けた楓は連絡を取ろうとしますがつながりません。

証拠の写真を収めたカメラを大地に託し、姿を隠した愛。

その後、すみれからはなとの骨髄が適合したと連絡を受けた大地が病院へ向かう準備をしていると、旅行に出かけると言う相良がそのカメラを借りて出かけてしまいました。

これで、柴崎は証拠を簡単に取り戻すことができなくなったんですね。

病院で説明を受ける大地は、手術当日に骨髄を採取すると説明を受けます。

手術は2週間後。TWO WEEKS。

すみれ「体気を付けて。」

大地「手術の日。必ず来るから。」

病院からの帰り、部下のホンダ(玉置玲央)から連絡を受けた大地は在庫確認のために倉庫へと向かい、何者かに殴られ意識を失いました。

そして見慣れない部屋で目が覚めると血の付いた包丁を持っており、横には愛の遺体がありました。

警察に現場を押さえられた大地は逮捕されてしまったのです。

怪我しないでくださいね、どころではなく逮捕です。

事件の捜査にはすみれの婚約者の有馬海忠(三浦貴大)も関わっていました。

完全否認する大地ですが、前科があることもあり誰も信じてくれません。

事件のニュースを見た楓と国会議員の久我早穂子(黒木瞳)は8年前の楓の家族の事件に関わっていた大地が逮捕されたことに驚きます。

大地は手術を控えたドナーであることを弁護士に伝えても、まったく聞いてもらえず護送される最中、交通事故に巻き込まれ逃げるチャンスを得ます。

大地は、ただはなのことだけを思い逃走を始めました。

『TWO WEEKS』第1話ネットの反応や感想

ドラまる
配役がはまってて、詰め込まれた一時間超だったけど一瞬だったよ。

ラマちゃん
年々、活躍の場を広げている三浦春馬さんの確固たる演技力。

そして、その完璧な美しさを毎週見られるなんて幸せね。

ドラまる
はなちゃん、かわいい!

ありきたりな言葉だけど、天使のようだ~。

ラマちゃん
一瞬ではなの存在に心を持って行かれた大地。

父として役割を果たせるかしら?

ドラまる
別れる前の二人の写真は、美しすぎるよ。

ラマちゃん
前科があるから、どうしても印象は悪いわよね。

有馬に真相を追求してもらわなくっちゃ。

ドラマ『TWO WEEKS』第1話の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『TWO WEEKS』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

ドラマ『TWO WEEKS』第1話の動画を無料で見る方法はこちら

『TWO WEEKS』第2話あらすじ

2019年7月23日(火) 21:00時から放送のドラマ『TWO WEEKS』第2話のあらすじをご紹介します。

殺人未遂容疑で服役した過去を持つ結城大地(三浦春馬)は、ある日、元恋人の青柳すみれ(比嘉愛未)から、白血病を患った8歳の娘がいると告げられ、自分がその子の父親であることを知らされる。

さらに検査の結果、娘の青柳はな(稲垣来泉)と骨髄が適合し、正式にドナーとなるが、その矢先、ある人物の策略によって、結城は殺人の濡れ衣を着せられ、逮捕されてしまう。

はなへの移植手術は2週間後――、結城は警察のふいを突いて護送車から脱走する。

一方、結城が殺害したとされるホステスの柏木愛(立花恵理)を協力者として、実業家の柴崎要(高嶋政伸)を内偵させていた検事の月島楓(芳根京子)は、彼女の死の真相を探ろうとしていた。

するとひょんなことから、愛の遺品の中に、以前渡したはずのデジカメがないことに気づき、そこに柴崎の弱みが隠されているのではないかと考える。

やがて、政治家である久我早穂子(黒木瞳)の口利きで、新米ながら今回の事件の担当検事に抜てきされた楓は、愛がデジカメを質入れしたと思われる結城の質店を捜索。

しかし結局見つけることはできず、楓は何としても結城にたどり着かなければと躍起になる。

その頃、検問をかいくぐって逃亡したものの、有馬海忠(三浦貴大)たち警察に追い詰められ、行き場を失った結城は、人気のない場所に身をひそめながら8年前のことを思い出していた。

「あいつがまた俺を身代わりにしようとしてる……?」

結城の脳裏に、ある男の顔が思い浮かぶが、次の瞬間、巡回中の警備員に見つかり、結城は息つく間もなく、はなとの約束を胸に再び駆け出して……。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『TWO WEEKS』第1話のネタバレ感想と第2話のあらすじをご紹介いたしました。

今作主演の三浦春馬さんは、とても魅力のあふれる俳優さんの一人で、地上波で主演をしてくれるのを待っていました。

真面目な優等生ではないやさぐれた三浦さんも素敵ですね。

そして何より、皆さんもご注目のはなちゃん。

本当に素直で、可愛らしく、父親でなくても彼女のために頑張ってあげたくなってしまいますね。

本筋の話としては、大地は8年前の事件でも冤罪に関わっていたのでしょうか。

それとも柴崎の言いなりになって本当に犯罪を犯していたのでしょうか。

そのあたりも気になります。

ドラまる
楓の父の8年前の事件がどんなものだったのか気になるよ。

協力してくれている久我もなんだか怪しいような。

ラマちゃん
高嶋政伸さんが、今回もすでにラスボスにふさわしい安定した悪役ぶりを発揮していたわ。

コメントお待ちしています!

CAPTCHA