サイン―法医学者 柚木貴志の事件―|視聴率一覧を最終回まで更新中【大森南朋主演ドラマ】

  • この記事を書いた人:yatarou

2019年夏ドラマ、テレビ朝日の木曜9時枠は韓国で大ヒットしたドラマ『サイン』が日本版リメイクとしてスタート!

ドラまる

2011年に韓国で放送され大ヒットしたドラマらしいよ!

ラマちゃん

主演の大森南朋さんは民放連ドラ初単独主演になるらしいわよ!

こちらの記事では2019年夏ドラマ『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』の視聴率を初回から最終回まで更新していきます!

なお、2019年夏ドラマ『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』視聴率一覧はページ下部に掲載しています。

今すぐご覧になりたい方はこちらをクリック!

スポンサーリンク

2019年夏ドラマ『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』視聴率はどうなる?

まずはテレビ朝日木曜ドラマ枠で2018年夏から放送されたドラマの視聴率を振り返っていきましょう。

(ビデオリサーチ社調べ・関東地区)

ハゲタカ

  • 初回(第1話)視聴率:11.9%
  • 最終回(第8話)視聴率:11.8%
  • 全話平均視聴率:10.3%

リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜

  • 初回(第1話)視聴率:15.0%
  • 最終回(第11話)視聴率:17.6%
  • 全話平均視聴率:15.6%

ハケン占い師アタル~

  • 初回(第1話)視聴率:12.1%
  • 最終回(第9話)視聴率:11.3%
  • 全話平均視聴率:10.6%

緊急取調室‐3rd SEASON‐

  • 初回(第1話)視聴率:15.2%
  • 最終回(第10話)視聴率:13.6%
  • 全話平均視聴率:13.1%

テレ朝・木曜9時枠といえば米倉涼子さんの『ドクターX』シリーズが驚異の高視聴率を連発している枠ですが、昨年はその『ドクターX』シリーズに代わり『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』が放送されました。

しかし、米倉涼子さんの人気に陰りは無くまたまた驚異的な高視聴率を獲得しました。

『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』もシリーズ化しそうですが、今後米倉涼子さんがどちらのドラマでいくのか、または両ドラマ共にシリーズを重ねていくのか注目したいところです。

その他にも『ハゲタカ』や、『ハケン占い師アタル』でも余裕で平均視聴率は二ケタ台を獲得していることから視聴者が期待している枠だということが分かります。

そして2019年夏ドラマとしてスタートするのが、韓国で大ヒットを記録したドラマ『サイン』が日本版リメイクとして放送スタートします。

今まで民放連ドラ単独主演を飾ったことが無かったのかというのが驚きの実力派俳優である大森南朋さんを主演に迎え、仲村トオルさん・松雪泰子さん・西田敏行さんなどベテラン勢や、若い世代に人気の飯豊まりえさん・高杉真宙さん・森川葵さんなど若手まで揃えテレ朝・木曜9時枠に挑みます!!

ドラまる

凄い俳優陣が揃ったよね!!

ラマちゃん

ここでヒットすればテレ朝定番のシリーズ化も見えてくるわね!

こうしたことから、2019年夏のテレ朝木9ドラマ『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』の初回視聴率は13%あたりではないかと予想いたします。

スポンサーリンク

2019年夏ドラマ『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』制作陣から視聴率を予想!

2019年夏ドラマ『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』の主要制作スタッフで現時点で発表されているのは、以下の方々になります。

脚本 羽原大介 香坂隆史

エグゼクティブ・プロデューサー  内山聖子(テレビ朝日)

プロデューサー 飯田爽(テレビ朝日)・下山潤(トータルメディアコミュニケーション)

演出 七髙剛・山本大輔

番組HPより引用

脚本の羽原大介さんは大学を卒業し芸能プロダクションのサンミュージックにてアイドルのマネージャーをしていたという異色の経歴を持っています。

当時、先輩マネージャーの紹介でつかこうへいさんに会い、「おまえ何で大学まで出て、アイドルのパンティーストッキングたたむような仕事してるんだ」「会社やめて俺のところに来たらいいじゃないか」のつかさんの言葉に、翌日辞表を提出してつかこうへい事務所にてつかさんの運転手・付き人・裏方等を経験し、3年後つかさんの紹介で映像制作会社に就職して低予算ドラマの脚本を見よう見真似で書き始めたそうです。

1992年に脚本家としてデビューし、2006年には映画『パッチギ!』で日本アカデミー賞優秀脚本賞(共同脚本)、翌2007年に映画『フラガール』で日本アカデミー賞最優秀脚本賞(共同脚本)を受賞するなどの功績を残しています。

テレビドラマ・映画・舞台など幅広いジャンルの作品で執筆活動を行っています。

もう1人の脚本担当の香坂隆史さんは『ドクターX ~外科医・大門未知子~ (第4期・第5期)』・『刑事7人 (第4シリーズ)』・『緊急取調室 3rd SEASON』などテレビ朝日の人気シリーズドラマの担当をされています。

ゼネラルプロデューサーの内山聖子さんは、ドラマ『黒革の手帖』の主演に米倉涼子さんを抜擢し見事に大ヒットを収め、以降米倉涼子さんとのタッグで数々のヒット作品を世に送り出し2012年度には「放送ウーマン賞」を受賞しています。

『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』もその1つです。

ドラまる

テレビ朝日初の女性ドラマプロデューサーである内山聖子さんがエグゼクティブ・プロデューサーとしているから安定の視聴率を確立しそうだね!

ラマちゃん

これは本当にシリーズ化が見えてきそうね!!

スポンサーリンク

まとめ

2019年夏ドラマ『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』の視聴率を予想いたしました。

ドラまる

人気枠のテレ朝木曜9時枠に新たな大ヒット作品が生まれそうだね!

ラマちゃん

大森南朋さんの代表作になって欲しいわ!

放送開始後はこちらの記事で2019年夏ドラマ『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』の視聴率を全話更新していきますので、是非チェックのほど、よろしくお願いします!

ドラマ『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』視聴率一覧

第1話(2019年7月11日放送)視聴率

14.3%

第2話(2019年7月18日放送)視聴率

9.5%

第3話(2019年8月1日放送)視聴率

11.5%

第4話(2019年8月8日放送)視聴率

9.5%

第5話(2019年8月15日放送)視聴率

10.7%

第6話(2019年8月22日放送)視聴率

9.9%

第7話(2019年8月29日放送)視聴率

10.0%

第8話(2019年9月5日放送)視聴率

11.1%

※ビデオリサーチ社調べ・関東地区
※ドラマ『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』の視聴率は金曜午前10時前後に発表となります。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA