サイン―法医学者 柚木貴志の事件―|最終回(9話)見逃し動画無料視聴はこちら【9/12配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』最終回(第9話 2019年9月12日放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』最終回(第9話)のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』最終回(第9話)のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』最終回(第9話)の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年9月12日(木)放送終了後〜2019年9月19日(木)19時00分

までは見られるよ!

もし、すでに見逃し動画配信が終了してしまっている場合は、以下の無料視聴方法がおすすめです!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』を見る方法について、先に結論からご紹介すると、U-NEXTとビデオマーケットとビデオパスで配信されています。

U-NEXTは31日間無料、ビデオマーケットは初月無料、ビデオパスは30日間無料となっているので、この3つを活用すれば見逃し動画を見ることが出来ます!

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

ビデオパス無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』の配信は以下のようになっています。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』はポイントレンタル配信されるので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

もちろん、無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数20万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部ではU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円(税別)
  • プレミアム&見放題コース:月額980円(税別)

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる540ポイントが毎月付与されます。

540ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
7月を例に出すと、7月1日〜7月31日が無料期間になります。

仮に7月29日に登録をしてしまうと、無料期間は7月31日までの3日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して視聴!

ビデオパスの詳細解説

ビデオパスは、携帯電話で有名なauが提供する動画配信サービスです。

見放題作品は約10,000本ということで他のVODサービスに劣りますが、月額562円(税込)というVODサービスの中でも最安値水準かつ、540円相当のビデオコインが毎月付与されるというコストパフォーマンスの良さが最大のポイントでしょう。

国内のドラマに関しては、テレビ朝日系列の作品の充実度が高めというのも、ひとつの特徴です。

初回登録後、30日間の無料キャンペーン期間が設定されているのもうれしいですね。

もちろん、無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

初回登録時にも540円相当のビデオコインをもらえます。

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』は見放題作品になりますので、30日間の無料キャンペーン期間中であれば見逃し回を無料で見ることが出来ます。

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』見逃し動画をお得に見る方法3

※紹介している情報は2019年7月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

2019年夏ドラマ『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』最終回(第9話)のあらすじ

2019年9月12日(木)放送のドラマ『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』最終回(第9話)のあらすじを紹介します。

警視庁捜査一課の管理官・和泉千聖(松雪泰子)とその部下・高橋紀理人(高杉真宙)は、次期総裁候補の娘・島崎楓(森川葵)が国民的人気歌手・北見永士(横山涼)を窒息死させるために使ったと思われる“青いぬいぐるみ”を押収。

照合検査のために、新人解剖医・中園景(飯豊まりえ)は北見の喉から見つかった“青い繊維”を持って、解剖医・柚木貴志(大森南朋)らが待つ「日本法医学研究院」へと急行する。

だが、景は“青い繊維”を柚木らに手渡すと、なぜか検査が始まるのを待たず部屋の外へ。

その様子が気になった柚木は、彼女の後を追うが…。

そんな中、あろうことか想定外の検査結果が出る。

ぬいぐるみの繊維と“青い繊維”は「一致しなかった」というのだ! 

真実を証明する最後の手立てを失い、苛立ちを隠せない柚木…。

ちょうどその頃、「日本法医学研究院」の院長・伊達明義(仲村トオル)のもとには、意外な人物がやって来て…!?

真犯人である楓を追い詰めようとするたび、権力によって次々と閉ざされていく真実追及への扉。

それでも諦められず、事件当日の監視カメラ映像を再度チェックした柚木は“ある異変”を見抜き、そこに“真実”が隠されていると確信する。

ところが、権力側は一枚も二枚も上手で…!?

やがて柚木は何が何でも“真実”を明らかにするため、ある方法で楓の罪を暴く“真実のサイン”を手に入れようと思いつく。

それは想像を絶する結末を伴う、まさに“決死の勝負”だった――。

番組公式サイトより引用)

2019年夏ドラマ『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』最終回(第9話)放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』最終回(第9話)の見どころや期待度をご紹介いたします。

momon
柚木は再度防犯カメラをチェックしているときに何か異変に気づいたので一体何に気づいたのか気になる部分です。

しかし、柚木が気づいたこともむなしく一枚上手な上層部にまた消されてしまいそうになるのでとても気になります。

一体何が分かったのか、そのことで楓を引っ張ることができるのではないかと感じたので一体何を見つけたのかとても楽しみにしています。

楓はいつまで経っても余裕な表情なので、楓の顔がこわばる瞬間がくるのを楽しみにしています。

ぬいぐるみを見つけても凶器として認められなかったため、次に何を見つけるのか期待しています。

ペンネーム:momon(20代・女性)

ともこ
最後がどんな結末になるのかが全く予想がつかないのでかなり楽しみです。

景は結局伊達の誘いに乗ってしまうそうなので、ぬいぐるみが凶器とは断定できないんだと思います。

柚木は防犯カメラの映像に不審な点を見つけるそうだけど、それがどんな証拠に繋がるのかが気になります。

しかし、どんなに柚木が証拠をあつめようとも、全て権力によった潰されてしまうそうなので、どうやって楓を犯人だと立証するんだろうかと思いました。

真実のサインというのが、楓の犯行を裏付けてくれるようだけど、まさに決死の勝負になるそうなので、ドキドキする展開を期待しています。

ペンネーム:ともこ(20代・女性)

anna
展開予想では、解剖医 中園が院長 伊達に青い繊維を渡してしまい院長 伊達が上手く政治家の島崎を使うんではないかなと思っています。

だけど結局、また島崎 楓が何かをしでかし、それを柚木達が問い詰めていき解決に近づいていくんではないかなと予測します。

楽しみなポイントは森川 葵さんの今後の演技が凄く楽しみです。

正直、早く捕まってほしいと思う反面、政治家の娘として何か抱えてたりするのかその闇はなんなのかが知りたいです。

院長 伊達が味方なのか敵なのか、最終的にはどうなるのかが今のところ謎すぎて最終的には味方になってくれたらいいのにな、とも思ってます。

解剖医の中園の妹も助かって、院長も味方になって、島崎 楓が捕まってとなるのが希望ですが、簡単にはそうはならないんだろうな…今後の展開が楽しみです。

ペンネーム:anna(20代・女性)

彼方
次回は中園が解剖医として、道を踏み外してしまうのかどうかに焦点が当たるようですね!

楓の部屋から押収したぬいぐるみと、中園が持っている「青い繊維」が一致するかどうかで楓を逮捕出来るかどうかが決まります。

「青い繊維」伊達に渡せば、多額な妹の入院費を伊達が払ってくれるという甘い言葉を中園が振り切れるかどうか心配ですね。

中園は、妹が意識不明の状態で入院しているのは自分が迎えに行ってやらなかったせいだと思っているし、父親から多額な入院費をもうこれ以上払いきれないと言うことも聞いて知っている。

そんな弱くなった中園の心を揺さぶる伊達の言葉。

お金に負けて中園は伊達に「青い繊維」を渡してしまうのかがとても気になります!

ペンネーム:彼方(40代・女性)

kei
放医研の院長の悪魔のささやきに乗ってしまって、繊維片を渡してしまうと思います。

それによりせっかく確保した証拠が水の泡に消える展開だと思います。

残された手は、主人公が自分を囮にして島崎楓に犯罪を犯させる事だと思います。

自らをピンチに追い込んだ、主人公に対して憎悪がある島崎楓は殺害しようとする所を逮捕してくれると思います。

次回が最終回という事なので、院長・島崎代議士・秘書・島崎楓という最後の敵を見事に打ち崩してくれる事を期待したいと思います。

最後に全てが解決して主人公と助手が又ペアを組んで解剖をしてくれる展開を期待したいです。

ペンネーム:kei(30代・男性)

イントン
中園は北見の喉から見つかった青い繊維を、柚木らが鑑定すると、楓の持っていたぬいぐるみと照合しようとしたら、一致しないようです。

伊達がめざす革命の為なら、どんな汚れ役も引き受けると言った伊達は、中園を買収して、中園が青い繊維を差し替えてしまったようです。

これで、事件の真相を追及する手段を失った柚木は、それでも諦めないと思います。

北見が死んだ日のカメラ映像に、北見の部屋の傍に携帯電話が置かれていたのを発見し、それが楓の携帯電話だとわかり、和泉が楓の携帯を押収して、消された北見とのメールのやり取りを復元すると楓が北見に自分との関係を脅迫されていたことが判るのだと思います。

しかし、楓が北見を窒息させた凶器のぬいぐるみが立証できないでいると、中園の妹が心臓移植を待てずに死んでしまうのでしょう。

すると、伊達と取引していた中園が態度を豹変させ、証拠の青い繊維を柚木に渡して、消息を断ち、自殺してしまう予感がします。

証拠を隠滅した中園は良心の呵責に耐えきれず、妹の後を追うように自分の命と引き換えに柚木に詫びた遺書を残し悲惨な最期を迎えるのではないでしょうか。

ペンネーム:イントン(60代・男性)

2019年夏ドラマ『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』最終回(第9話)のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』最終回(第9話)のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

momon

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』最終回(第9話)のあらすじネタバレ

中園は北見永二殺害事件の青い繊維を持ってきたが、ぬいぐるみとは一致しなかった。

中園は妹のことで伊達から揺さぶられたが、中園は伊達に渡さなかったのだった。

しかし、伊達はもう一人違う人物に頼んで青い繊維を入れ替えたのだった。

楓は柚木の元にやってきてぬいぐるみを返してほしいと言ってきた。

和泉は責任をとらされることになり、一課から異動になってしまうことが決まる。

柚木は中園に連絡して1時間後に自宅に来てほしいと頼む。

柚木は自宅に楓を呼び、ライブ会場の消された映像の証拠を見つけたと脅した。

楓は柚木に向かって永二と同じように殺してあげると言い出す。

柚木の自宅に行った中園は、部屋で柚木が亡くなっているのを見つける。

柚木は何かを残しているはずだと思い、和泉は一生懸命探すと、隠してあったカメラを見つけるのだった。

中園は柚木を解剖した結果、永二と同じ方法で殺したと分かった。

カメラには、楓が毒物を指に塗り、柚木の唇に塗ってクッションで押さえつけて殺す様子が写っていた。

和泉は楓の元へ行き捕まえたのだった。

柚木がいなくなって悲しむ中園の手を、妹がギュッと握りしめてくれたのだった。

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』最終回(第9話)の感想

楓は絶対に捕まらないという自信があったのですが、遂に捕まったのがすごかったです。

完全なる証拠を残していた柚木だったので、絶対に何かを残していると思った和泉が見つけてくれて本当に良かったと思いました。

まさかカメラを隠していたとは思わなかったので、さすが柚木だと思いました。

柚木は自分が薬を使って殺されることを分かっていながら楓に近づいたのですごいと感じました。

楓に殺されてもいいと思っていたわけではなく、毒を飲まされても大丈夫なようにしていたのが分かってすごく悲しかったです。

見事柚木が残したサインを見つけることができた中園だったので良かったです。

ペンネーム:momon(20代・女性)

より

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』最終回(第9話)のあらすじネタバレ

景は伊達の交渉に応じず証拠の繊維を渡さなかったのに、凶器のぬいぐるみとは一致しなかった。

実は、伊達の命令で四方田がすり替えていたのだった。

柚木は楓を家に呼び出す。

柚木に呼び出された時刻に景が柚木の家を訪れると柚木が亡くなっていた。

柚木の解剖は伊達が行うことに。

しかし景は柚木の遺体を運び出し解剖を決行。

喉から繊維が見つかり、北見と同じ窒息死であることが判明する。

柚木の部屋から隠しカメラが見つかる。

映像を見ると、楓が柚木を殺す現場が写っていた。

柚木は殺されることを覚悟でサインを残していたのだった。

これが決定打となり、楓は逮捕された。

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』最終回(第9話)の感想

まさか柚木が本当に死んでしまうなんて思いもしなかったので、どこかで生き返ってくれるだろうと思っていました。

だけど一向に生き返らなくて、本当に死んでしまったのかとかなりショックでした。

命をかけた戦いを挑むとは聞いていたけど、こんな悲しい結末になるなんて悲しすぎました。

また、柚木が死んだ裏にはなにかが重要な証拠が隠されているはずだと、景たちが必死になって捜査していたことにとても胸を動かされました。

1話の柚木と全く同じように景が柚木の遺体を解剖していたのがとてもカッコ良かったです。

景には柚木の意思を引き継いだ解剖医になってもらいたいです。

ペンネーム:より(20代・女性)

あおい

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』最終回(第9話)のあらすじネタバレ

いよいよ楓と柚木先生の直接対決がある。

人殺しの証拠映像があると楓を呼び出し、挑発する。

自分が殺されると分かっていながらもその決断に至ったわけは真実を明かすため。

なによりのご遺体の声を聞くことを大事にしていた柚木の意志を受け継いだ新人解剖医の景は自ら柚木先生の解剖をする。

柚木の体から繊維を発見した。

そのころ松雪泰子演じる千聖も現場で証拠を見つける。

遺体解剖後に証拠映像を確認すると、そこには確かに楓が柚木を殺す場面があった。

悲しみと怒りと情けなさに包まれた一瞬だった。

だが柚木は本当は生きようとしていた。

解毒剤を所持していたからだ。

だが間に合わなかった。

柚木が自分の死までも予想して真実を突き止めてほしかった、伝説の解剖医といえる。

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』最終回(第9話)の感想

なによりも楓が柚木を殺すシーンは残酷であった。

今までのドラマで主役がラストに死ぬというものはあまり見たことがなかった為、このドラマは非常に印象深かった。

景が最初に関わった闇に包まれた事件の真相が最終話でやっと真実の答えが見つかろうとしていたが、上からの圧力はやはりすごいもので、それでもその圧力に徹しない柚木の命をかけた闘いには本当に感動した。

だが柚木は本当は生きたかったという真実が、残酷なものだと思った。

人が死を覚悟の上なにかを起こそうとするときはかなりの強い気持ちが必要だと思う。

自分を犠牲にしてまでも真実を突き止めてほしかった柚木の気持ちが院長の心までも変える。

とても素晴らしいドラマでした。

ペンネーム:あおい(20代・女性)

彼方

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』最終回(第9話)のあらすじネタバレ

解剖医の柚木は次期総裁候補の娘・島崎楓と接触を試み、青いクマのぬいぐるみを発見する。

国民的人気歌手・北見の遺体から発見された「青い繊維」は、青いクマのぬいぐるみのものだと睨んだ柚木は、証拠品としてぬいぐるみを日本法医学研究院へ持ち込んだ。

そして北見の喉にあった「青い繊維」を中園に持ってこさせるように伝えたのだが、先回りした日本法医学研究院長の伊達が中園に交渉を持ちかけたのだ!

「私なら君の妹のこと(入院費などのお金)を何とかできる。その青い繊維を寄越せ。」と言うのだ。

青い顔をした中園が、日本法医学研究院にいる柚木のもとに駆けつけた。

「青い繊維」を柚木に渡すものの、いつもと違う中園に柚木は何があったんだと問う。

すると中園は伊達に言われたことを話し、伊達の申し出を受けなかったと告げる。

それなのに、「青い繊維」とぬいぐるみの繊維は一致しなかった!

なぜなら、伊達に「日本法医学研究院のためだ。」と上手く言いくるめられた研究員によって偽物の繊維とすり替えられていたからだ。

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』最終回(第9話)の感想

権力者による真実を闇に葬る手口が凄すぎて、恐ろしすぎでした。

伊達は研究員たちを言いくるめるやり方で、研究院を守ろうと権力者の側に回ろうとしていましたが、結局のところあのまま楓が捕まらなかったとしても、日本法医学研究院を守るつもりのない島崎は、伊達との約束は守らなかったでしょう。

そう思うと伊達も可哀想な役回りだったなぁと思います。

柚木の最後の死に様が、もと婚約者の和泉や中園にとって辛すぎたなぁと思います!

私もまさか柚木が死ぬという最終回になるとは思いもしなかったので、しばらくは柚木ロスに悩まされそうです!

出来れば柚木が生きていて、スペシャルなどで帰ってきて欲しかったですね。

ペンネーム:彼方(40代・女性)

丘里リル

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』最終回(第9話)のあらすじネタバレ

国民的歌手の北見永士殺害事件の凶器のぬいぐるみが見つかって、それと解剖医の中園景の持っていた破片と照合しようとしましたが、法医学研究院の院長の伊達明義によって、破片がすり替えられました。

解剖医の柚木貴志は事件当日の監視カメラが削除されていることに気づいて、その当時の鑑識を担当していた人に削除されていたデータのコピーをもらおうとしましたが、議員秘書の佐々岡充に先に取られてしまいました。

柚木は最後の手段を使い、国会議員の娘の島崎楓を呼び出しました。

そこで島崎は柚木の唇に毒を塗って、クッションで窒息死させました。

柚木はその時の映像を部屋に残していました。

その映像が証拠になって、島崎を逮捕できました。

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』最終回(第9話)の感想

柚木がまさか死ぬ覚悟で証拠を残すとは思いませんでした。

主人公が死んでしまうのはドラマの「あなたの番です」に似ているなと思いました。

柚木は自分の体で殺害方法を証明しようと思ったのだと思います。

伊達や国会議員の島崎、佐々岡などによって、自分が権力を持ちたい人によって、真実がねじ曲げられることが許せなかったと思いました。

証拠の破片を処分した伊達はどうなったのだろうかと思いました。

きっと院長の座を辞して、法医学研究院をやめたのではないかと思います。

管理官の和泉千聖(ちさと)がかっこよく見えました。

また、中園も柚木の教わったことを貫いたので良かったです。

ペンネーム:丘里リル(50代・女性)

yuki

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』最終回(第9話)のあらすじネタバレ

第1話で発生した人気歌手殺人事件とその後派生して起こった事件の真犯人である、時期総理候補の娘を追い詰め逮捕するまでの内容でした。

被害者を解剖した際採取した凶器である青いクマのぬいぐるみを真犯人宅から押収、中園医師が隠し持っていた繊維片と照合したところなんと不一致!

繊維片は法医学院院長によってすり替えられていたのでした。

結果強引な家宅捜索をしたと警視庁捜査一課の管理官と捜査一課長が更迭されることになりました。

失意の柚木医師が被害者の歌手が殺害された際の防犯カメラ映像を見返していると、映像が加工されていることに気付き、オリジナル画像を探し欧州仕様としますが、今度は総理候補の国会議員秘書に先回りされこの画像データも手に入れることができませんでした。

最後の手段として自ら囮になり真犯人をおびき出し証拠を得ようとした柚木医師でしたが、殺害されてしまいます。

柚木医師の死を自殺として処理するよう議員秘書から圧力を受けた法医学院長の伊達医師でしたが、ここでようやく法医学者としての正義に目覚めて圧力に負けず、結果柚木医師の遺体から殺人の証拠を得、柚木医師が仕掛けていた隠しカメラに映る殺人現場の映像と併せて真犯人である国会議員の娘を逮捕することができました。

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』最終回(第9話)の感想

まさかの主人公殺害という結末に驚きました。

そして国会議員秘書の圧力と妨害行為の執拗さと執念にあきれてしまいます。

韓ドラ原作のドラマを見たのは初めてですが、お国柄の違いなのでしょうか…。

途中柚木医師が法医学院で何かの薬物を手に入れたシーンでは自殺を前提として真犯人の自供を得るのかと思いましたが、犯人の殺害方法まで予測し、最後まで自分の命を守ろうとして解毒剤を用意していたとわかり、命の大切さを訴え続け、死体解剖の大切さと正義を説いた柚木医師らしいと思いました。

最後に権力に阿ることで保身を図り、法学院を守ろうとした院長が解剖医としての正義に目覚めたこと、通り魔事件の被害者で意識不明のまま寝たきりの中園医師の妹が目覚めそうになっているところには希望を感じました。

ペンネーム:yuki(50代・女性)

まとめ

ドラまる
2019年夏ドラマ『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』最終回(第9話)のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
2019年10月から同枠でドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』が第6シリーズで帰ってくるのよ!そちらの情報も随時アップしていくのでチェックよろしく☆

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して視聴!

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』見逃し動画をお得に見る方法3

コメントお待ちしています!

CAPTCHA